テーマ:日本のドラマ

『瑠璃の島』スペシャル 2007

冒頭から、前の放送のダイジェストが流れて、もうウルウル… 色々な事があって、悲しい涙もあったけど、暖かい涙もあったね。。。 当時小学校を卒業したばかりの12才だった成海璃子ちゃん、上手い 川島さん(本名・高原だけど、このレビューでは慣れた川島さんで書きます) いっちゃんのお父さん、懐かしい・・・ 前の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

のだめカンタービレ 最終回

「楽しくピアノを弾いて、何が悪いんですか?」と言ったのだめを思い、 「いいも悪いも、それじゃあ、オレが聴けなくなるじゃねぇか…」と千秋。 ウフフ・・・(^ー^)、のだめに聞かせてあげたいわ~ そこら峰父から電話が来て、 のだめから注文されたⅩマスケーキを、千秋に渡して欲しいと頼まれた事、 のだ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

のだめカンタービレ 第10話

一曲目がメチャメチャで終わってしまって、脱力… そんな、のだめの目線の先にいた千秋が、 少し頷いて目で合図(この時の表情が、とっても良かった♪) それでパッと顔が明るくなり、 「ドビュッシーは、恋しちゃってルンルン」と言った ハリセン妻の「喜びの島」の解説が蘇り、 見違えるように楽しそうにピアノを弾く…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

のだめカンタービレ 第9話

前回、千秋の飛行機恐怖症の原因を取り除く、催眠術をかけたのだめ。 飛行機に乗る手初めてとして、「北海道はどうですか?」と、暗示させたらしい。 それで予告の『白い愛人』の看板ね~ 自分の意志と関係なく、ラーメンを食べるために北海道へ向かうため空港へ。 誘われて嬉しいけど、「男2人で北海道は微妙」と言う峰に、 「真澄がいれば、また…
トラックバック:13
コメント:5

続きを読むread more

スペシャルドラマ 『君が光をくれた』

テーマ曲が懐かしい『恋するデビー』 『電池を切れるまで』で共演してた成海璃子ちゃん黒川智花ちゃんが出るし と思って見ましたが、胸が痛み涙、感動して涙…そしてあの犬、演技が上手い! いやいや、犬だけでなく、子役3人や和久井映見、村田雄浩も良かったですよ~ 脚本は、岡田惠和さん・・・と知らずに見て、エンドクレジットでなるほど。 ハ…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

のだめカンタービレ 第8話

数話前にムシャクシャした千秋が買いまくった、熊とかの缶詰がここで登場! てんこ盛りのご飯(しかも丼)で、食べてましたね~のだめちゃん そんなところに電話がなると、 「私が出ます。妻ですから~」とのだめ。←もちろん、突き飛ばされちゃったけど。 電話の主は、千秋母。 ハートの手鏡に向かって、ウキウキと照れながら、 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

のだめカンタービレ 第7話

冒頭、ハリセンに投げなれちゃったごろ太君人形。 ちゃんとバンザイしてて、口がアングリしてて、バッチリ!可笑しかった~ カメラに張り付いた時、汚れが見えたのも、何だかリアル、 のだめ、いつも持ち歩いてるもんねーーー そのハリセンに、怯えてたのだめが、いきなりブチンと切れて…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

セーラー服と機関銃 最終回

今クール、楽しみにしてたドラマの一つが、とうとう最終回・・・ ラストは知っていたけれど。。。簡単に感想です。 有名な機関銃をぶっ放すシーンが、ラスト近くではなく、割りと早い時間で、 その後のシーンが、長く感じていまいました。。。 回想シーンも、多かったですね。 映画だと、2時間位の間にサクサク進んでいくので、 どうして間…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

のだめカンタービレ 第6話

Aオケの千秋(玉木宏)の演奏を見て、いつものように「しゅてき~」ではなく、真顔で見つめていたのだめ(上野樹里)。 あの輝いてた千秋のように、自分もあの場所に座りたい弾きたい・・・という思いが伝わってきます。 一心不乱にピアノを弾くのだめの前に現れたシュトレーゼマン(竹中直人) 「それではオーケストラはム…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

家族~妻の不在・夫の存在~ 第5話

CMで流れてた悠斗の「離婚ってな~に?」は、 人生ゲームで、津久野(劇団ひとり)の止まったコマだったのねーーー そんなところに、尋ねた来た詩織(木村多江)。 「正式に離婚調停を申し立てた」と言い、 自分の事のように憤慨する津久野。 「こういう立場になって、悠斗が大切に思えるようになって、 悠斗はもちろん、理美も大切な家族…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

のだめカンタービレ 第5話

---のだめは相変わらず、寄生している・・・ 冒頭の千秋(玉木宏)のナレーション。 でも、「のだめ、そろそろ学校行くぞ」って、何か自然だった気がするんだけど~♪ 学園祭が近くなり、Sオケで仮装オーケストラをやろう!と峰(瑛太)。 のだめ(上野樹里)や真澄ちゃん(小出恵介)が乗る中、学食にいたメンバーも次々と手を挙げて。。。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

家族~妻の不在・夫の存在~ 第4話

ゆうべの佐伯さん(渡哲也)との事を思い出し、 幼稚園を休んで、今日はパパといよう?と言う亮平(竹野内豊)に、 「イヤだ。幼稚園に行く。しんちゃんと喧嘩したから?」と鋭い悠斗。 ディズニーランドに行こうと言って釣ると、乗ってくれたけど、 会社行かないの?またクビ?とまた鋭い悠斗がカワイイ♪ その言葉に、ドキッとする亮平(笑) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

のだめカンタービレ 第4話

レビューは書いてませんでしたが、 第1話から楽しく見てるドラマです。 「モンタギュー家とキャピュレット家(「ロミオとジュリエット)」が劇中流れると、 つい「予想外だ…」のCMが蘇ってきて困りマス。。。 今回は冒頭だけだったかな? しょぼいオケでもオレが…と肩肘張ってた千秋(玉木 宏)。 譜面どおりに弾く事を押し付けて、カ…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

セーラー服と機関銃 第4話 『愛した組員の死』

同級生にバッタリ会って、逃げてしまって、 バレたーーーと頭を抱える泉(長澤まさみ) 。 「逃げるから怪しまれる」と組員達に言われて、戻ろうとして 「今戻ったら、余計に怪しまれる」と必死に泉を止める組員達。←コミカル♪ 「そうですよね。バレてないですよね」と泉の言葉に うんうんと頷く組員たちも、そろっていて何だか微笑ましい~♪ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家族~妻の不在・夫の存在~ 第3話

親権を渡してくれれば、慰謝料などはいらないから、 離婚を強く望んでいる理美(石田ゆり子)。 「確かに自分も悪かったけど、唐突すぎる。 離婚する気もないし、悠斗を渡す気もない」と言う亮平(竹野内 豊)に、 そう伝えると言って、預かった結婚指輪を置いてく詩織(木村多江)。 理美は一方的過ぎる気も・・・ 会って話したら、決意が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家族 第2話

今回は、パパが作ったお弁当の巻・・・ 幼稚園に持っていくお弁当を作る為。キッチンに立つ亮平(竹野内 豊)と悠斗。 映画「クレイマー・クレイマー」の、フレンチトーストのシーンを思い出します。 卵焼きを作ってた亮平だけど、作ってたのは煎り卵・・・(^_^;) そして、なぜかタコにならなかったウィンナー。  焦げて見た目が悪くて、友…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アンフェア the special コード・ブレーキング―暗号解読

ネタバレ感想です。。。オリジナルのネタバレもしてますので、未見の方は注意! 北海道では、ただいまオリジナルが放送中。 今は募金型誘拐事件の真っ最中で・・・ こちらを初めて見た人は、最初の方でネタバレで、ギャーーーだったのでは? フジではスペシャルの日に、再放送が終わったようで、準備万端だったのに・・・ でも、オリジナルを見…
トラックバック:3
コメント:4

続きを読むread more

てるてるあした 最終回

笹乃館にやって来た慶子。 言われたなくたって会うわよ~と言いつつも、部屋の前まで来て様子を伺ってると、「どなた?」と聞かれ、俯いている姿が印象的でした。 あまり、ここの人とは、顔をあわせたくない?という感じで。。。 眠ってる久代さんを。恐る恐る覗きこみ、 「すっかりおばあちゃんね…昔は恐ったのに…」 今も恐いよと照代の言葉に、…
トラックバック:5
コメント:2

続きを読むread more

てるてるあした 第10話 「遺言」

今回は、オープニングからホロリ…としてしまいました。 ガラスのリンゴの所で、いつもと違って(もしかして、毎回違ったのかしら?)、 悲しそうに涙ぐんでる照代… ガラスのリンゴの中に映る久代さん、やす子、お母さん… このシーンだけで、もう泣きモードに入って視聴です。。。 台所で倒れてた久代さんを発見してサヤ。 かけつけた江藤…
トラックバック:7
コメント:2

続きを読むread more

てるてるあした 第9話

診察が終わって、元気そうに歩いていく久代さん。 その後ろ姿を見つめる、江藤先生も末広さんも、悲しそう。。。 バイトに向かう照代が、玄関の戸を開けると、そこは橋の上。 ---母親らしき人が、橋から飛び降りようとするのを、止めるやす子 やす子の手を振り払い、母親は川へ・・・--- 近づこうとする照代、するとそこは笹乃館の玄関。…
トラックバック:6
コメント:2

続きを読むread more

てるてるあした 第8話

照代の新しいアルバイト先は、ラーメン屋さん。 天国ラーメンと、地獄ラーメン(あれは唐辛子?辛そう...><;) 餃子を紹介した、ナゾの中国人っぽい人は、ここの主人… …じゃないのね。エラ子と一緒に帰って行きました。 エラ子を見送る照代に声を掛ける、伊勢崎章吾。 自分は新聞記者と名乗り、ここのラーメンを紹介したいと言う伊勢崎…
トラックバック:5
コメント:3

続きを読むread more

てるてるあした 第7話

今回のオープニングは、平川地一丁目の路上ライブ♪ いやーー、大きくなったね…弟君! 照代こと黒川智花ちゃんが出ていた「電池が切れるまで」の主題歌を歌ってた頃は、まだ幼なくて、声も高かったなぁ…としみじみ。。。 歌うとお金がもらえると分かって、自分も歌う照代。 でも、、、ヘタっぴで、みんな帰ってしまったーーー(;^_^A …
トラックバック:3
コメント:5

続きを読むread more

てるてるあした 第6話

サブタイトル・・・「一人ぼっちの少女」 *:..:*以下感想です*:..:* 前回、救急車で運ばれた久代さん、 「何の病気?」と、とっても心配でしたが、、、 風邪でした。 とりあえず、ホッとしました~が、ちょっとコケてしまった私は鬼( ̄ー ̄?).....???? 担当のお医者さんも、久代さんの教え子。 毎回教え子が出てき…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

金曜の夜はドラマ三昧・・・

9時からは、「富豪刑事 デラックス」 10時からは、「クロサギ」 11時15分からは、「てるてるあした」 と、金曜日は、ドラマが立て続け! 午前中は、「パリの恋人」が入るし・・・ それでも、ジャンルが違うドラマなので、楽しめます♪ チラリと感想を。。。 ---富豪刑事 デラックス--- 前のシリーズは、ありえない展開…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

輪舞曲-ロンド- 最終回

☆感想(ネタバレあり)とあらすじ☆ 伊崎が、自分にもしもの場合は警視庁に届くようにとしてあった郵便。 そのおかげで、無事金山警部捕に戻れた琢己。 伊崎が死んでから、かなりの日数が経ってるけど、今頃… 琢己は、身分証や辞令を、伊崎に預けてたのなら、 PCの中だけじゃなく、どこかにあるハズと考えなかったのかな…? 「急いで宋…
トラックバック:8
コメント:4

続きを読むread more

白夜行 最終回

☆感想(ネタバレあり)とあらすじ☆ 亮司のハサミは、避けた笹垣の太腿に。 もう一度致命傷を負わせようとした亮司、 しかし、青酸カリの毒ガスを吸ってたしまってた亮司は、 気を失いそうになって、部屋から出て行きました。 「便所に入るな…」と言い残して。。。 尋ねて来た篠塚に、図書館に来たメールを見せ、 二人が協力し合うのは…
トラックバック:7
コメント:4

続きを読むread more

アンフェア 最終話

今回のオープニングナレーションは安藤。。。 ☆感想(ネタバレあり)☆ 最終話は、前回ラストの一日前に遡って始まり・・・ 雪平父の亡くなった場所に、花を手向ける安本。 「一日早いが来ずにはいられなかった。和夫さんが指名手配された。 夏見ちゃんを守ってやってくれ」 佐藤は指名手配され、陣頭指揮官の小久保を、 まるでお門違い…
トラックバック:2
コメント:6

続きを読むread more

輪舞曲-ロンド- 第10話

☆感想(ネタバレありとあらすじ)☆ 琢己から自分の本当の名前と、日本人だという事を聞かれさたユナ。 犬が好きだった事。射的で取った犬のぬいぐるみの話をする琢己、 薄っすらと、幼い日のその時の記憶が蘇るユナは、「あなたなの?」 しかし、宋から「私は韓国人。両親は交通事故で死んだ。」 と聞かされていて、信じられない…と首を振るユナ…
トラックバック:9
コメント:8

続きを読むread more

白夜行 第10話

☆感想(ネタバレあり)とあらすじ☆ 母の死因に関して、医療器具が外れたのは、医療ミスと思われて、 病院側は隠したいから、深く追求されずに済みました。 前回のラスト「二人してそのザマか、哀れやなぁ」 「大事な事はわかってます」の後、 「救われへんなぁ」と言った養母の言葉、亮司の心に響いたのでは。。。 アパートに戻った典子は…
トラックバック:4
コメント:2

続きを読むread more

アンフェア 第10話

今回のオープニングナレーションは佐藤。 まさか佐藤が…?! 蓮見は、命は助かったものの、ICUに。 「一人で大丈夫ですか?」と気遣う安藤。 「今日は帰れない…美央をよろしく」と雪平。 蓮見が誘拐の一味だったと、記者会見している山路。 TVで会見を見て、ほくそ笑む小久保。 ×マークは、三人とも同じカッターナイフで…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more