テーマ:ER

ER15が終わってしまった

長いシリーズもとうとう終わってしまいました。 最終回の感想とシーズン通しての感想を纏めて・・・。 最終回は、これこそがER!と思えました。 放送時間が長かった事もあるけど、 内容が詰まっている感じがしたし 患者に関すること、スタッフことなどの描き方、 そのサジ加減が良かったと思いました。 前にもチラって書いたけ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ER ⅩⅤ 第6回

今回は、バンフィールドのつらい過去が判明しました。 なるほど…、ここに来たことかあったのね。 そういやヘレエが、「見たことある」って言ってたような? それにしても現在って、 当時のスタッフが全然残ってないのね。 倒れた息子の意識が戻らなかったのに、 呑気に構えてたバンフィールド。 以前受けた検査結果を信用していたし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER ⅩⅤ 第4回&第5回

レイの登場が嬉しかったけど、 前回の予告、見なきゃよかったなぁ。 被り物を取ったらレイだった、 あら!ビックリーーってなりたかったわ。 と、言いつつ5回終了後、やっぱり気になって予告を見た私、 で、次回の6回にはあの方が! 以下、ネタバレです。 第5回 「ほろ苦い再会」 男に入りこんでる母親のせいでつらい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER ⅩⅤ 第3回&第4回

新シーズンが始まったばかりなのに、 早い時期から次々とレギュラーがいなくなるとは 第3話でアビーが最後らししい。 やたらとアビーのモノローグが多く いつもならしつこいなぁと感じるシュチュエーションだけど これで最後と思うと、しんみり・・・。 吹き替えを演じてる葛城さんも、 なんとなく泣きそう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER ⅩⅤ 第2回

新ER部長のバンフィールドを演じるまは、アン・ジェラ・バセット。 存在感がある方なんで、半年で終了なのがもったいない気がする。 それにしても、元々いるメンバーと新キャラって、 毎度のことながら、折り合いが悪いわねーー。 バンフィールドは厳しいし、口うるさいだけど、 言ってる事は結構真っ当なんじゃ?と思いました。 バンドや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER ⅩⅤ 第1回

まさかの展開に呆然・・・ ラストシーズンに向け スタッフキャストの意気込みが感じられました。 爆発した救急車に乗ったのはアビーかプラットか?で続くだった前回、 乗っていたのはプラットで、 譲られた形になったアビーは爆風で腕を骨折。 あの爆発じゃプラットはダメだろう・・・と思いきや、 運転…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ERがラストシーズン・・・。

それしても15年、こんなに長きに渡って見たドラマは初めてだわーー。 最近のERは当初のERらしさが感じられず、 レビューもポツポツになっちゃいました。 そういや前シリーズは結局一本も書かなかったわ 感動したり考えさせられたり、ジーンとする事も多かったけど、 それ以上に「なにそれ?」「なんで?」と思う方が…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

ER13、終了・・・。

えっ?!ここで終わりかい!とツッコミたくなる最後でした。 まあ最近のシーズンは、毎度そうだけどね~。 21回から最終回をまとめてと、簡単に全体に感想です。 最終回は、通訳の帰還兵のエピに胸が痛みました。 戦争の傷は本当に深い・・・(/_;) 新しいER部長のモレッティは、 やり方や言い方ナンだけど、 どこか馴れ合い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER13 第20回 「明かりが消える」

えーーっ?!ERが閉鎖 久しぶり(…でもない?)に見たアンスポー部長、 年取ったなぁ。。。 それにしても散々待たされて、 他の病院へ行かされる患者さんは、 たまったモンじゃありませんね。 ERのスタッフは、全員診よう!と頑張ってたけどね~。 ER部長のルカは最後まで抵抗しようとしたけど、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER13 第17回&第18回&第19回

この3話は、「家族愛」が強く描かれてたと思います。 このシーズン13は医療ドラマというより、人間ドラマという感じがします。 ---第17回--- 吹雪の中に事故ってしまい、 2日間も車に閉じ込められていた親子。 この家族が救出されたのは 14歳の兄が車から脱出して助けを呼んでくれたから。 それなのにその兄は、行方不…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER13 第15回&第16回

また、2話分まとめての感想です 15回はどうなるかとヤキモキ…だったプラットの問題が解決、 16回は、「なるほど~。第6回の“思いやり”みたいね~。 と思ったら最後に、「えぇーー?!」  そう捻るとは・・・。 第15回「最期のステージ」 教会の無料診療に協力していたプラット。 良かれと思っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER13 第13話&第14話

二話ともアレックスが可哀想だったな・・・。 そして第14話は重かったーーー。 三つの話+プラットの一件が同時進行で、 どれもこれも、やりきれなくって。。。 まずサム&アレックス。 ベンを自宅の食事に誘い、その夜お泊まるに誘ったサム。 隣の部屋のアレックスには二人の声が筒抜け えぇーー?!アレック…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER13 第12回 「傷ついた信頼」

今回は懐かしい人が登場♪ と、言っても役者さんではなく、 看護師・リディアの声を当ててた谷さんが、 サムのお祖母役で出演。懐かしぃーーー。 そういやリディアっていつの間にかいなくなってたような( ̄ー ̄?).....??アレ?? コニーやタカタもだけど サムは新しく来た看護師のベンといい感じに~。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER13 第11回 「慈悲の街」

街はクリスマス。 誰もがお祭り気分で楽しいハズなのだけど、 家がない人たち、家族と離れている人たち、 誰もが喜んで祝えるワケじゃなくって、見ていて切ない気持ちに・・・。 しかし最後はそれぞれに「救い」があり、胸がキュッとなりました。 「ブルーレディ」の回に登場したホームレスの少年・テラー。 仲間の少女が苦しんでいるから、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER13 第10回 「すべてを話そう」

犯人は一体誰(・・・?) 何だか今回は少しだけサスペンスチックな感じでしたr。 まず一つ目のナゾ。これはすぐに犯人(?)が判明したのだけど、 それは母親にとっても、もちろん娘にとっても辛い「真実」でした。 学校前で倒れてたところを搬送されてきた13歳の少女・ダニエル。 下半身の出血と傷から、レイプされた可能性がありました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER13 第7回・第8回・第9回

また、纏めレビューになっちゃいました・・・ でもこのシーズンは中々面白いです♪ ☆第7回 「ジグソーパズル」☆ この回はなんと言ってもモリスでしょう 正直に言いますが私はモリスが苦手でして、 まさかそんなモリスにウルッとさせられるなんて・・・(ノД`);・ 心臓に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER13 第6回 「思いやり」

エイムス対ルカの判決が出ましたが、 私の予想とは違った結果でした。 陪審員の話し合いはかなり長引いたようですが、 結果、エイムスさんの敗訴でした。 ルカの診療に落ち度はなかった…と喜ばしい結果だけど、 半身麻痺になり、仕事を奪われ、妻に捨てられたエイムスさんには、 どこに怒りをぶつければいいのやら・・・っと結果で、 「…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ER13 第3回、第4回、第5回

まとめてちょこっち感想を・・・。 3と4は、時間が経ってかなり忘れてるので、 ゴッチャになってる部分もあります^^; まず第3回「孤独な終幕」 同性愛のカップルなんて今や珍しくないですが、 老人で…というのは正直驚いてしまいました。 いや、現代に突然「同性愛」が発生したわけじゃないのだから、 おかしくはないのだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER13 第2回 「卒業の日」

まさか・・・!マギー(アビーママ)に泣かされるとは・・・。 親子の心が通じ合うシーンは、ジーンと来るものがありますね。 マギーが登場する時って、大抵病気が進んでいることが多いし、 振り回されるイメージが強いけど(でも私、キライじゃない) でも考えてみたら、年から年中いつも 躁状態だったり、鬱状態なワケじゃなのよね。 手術…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER13 第1回「危機脱出」

ようやく新シリーズが始まりました! 畳み掛けるような流れにハラハラし、引きこまれつつ、 患者を通して教えられる医者達の姿…の部分がなく、 これってER?とも思いました。。 とうとうオープニングがガラッと変わってしまったし、 そこはちょっと寂しいけど、新たなERの始まり…って感じもするなぁ~。 それにしても手術シーンは、かなり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ER12 終了・・・

随分と終わるのが早いなぁ…と思ったけど、去年は8月中に終わってました。 このシーズン12は、第1話は「うーん」と思ったけど、 その後、中々面白くてレビューもサクサク進みました~。 グリーン先生、ベントン先生の降板の後のシーズンは、 自分の中ではマンネリしてたから、「シーズン12はイケる!」という感じで、 印象に残って、心打たれ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ER12-8 「救出」TWO SHIPS

今回のERは、生き延びた人、亡くなってしまった人、 それぞれに人生があり家族があり・・・と思う回でした。 それにしても事故現場は、ドラマと思えないくらいで、 一本の映画でも出来そうな気がしました。 最初に運ばれて来たのは、呼吸促迫の患者。 心臓移植を受けて命を繋いだというのに、薬を飲んでないのでした。 偏屈そう親父さんだ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ER12-7 「誘拐犯」THE HUMAN SHIELD

NHKHPの今回のあらすじ。 「朝からセクシーな服装でお待ちかねだ」って、 なんだかNHKらしくないような表現ね~(* ̄ー ̄)ニヤリッ でもホントにセクシーで、目のやり場に困るんじゃ?って感じでした。 手術着だといいけどね、白衣だと。。。 しかし当の本人ガラントとは・・・ 私はてっきり、ガラントが銃撃戦に巻き込まれたと思…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ER12-6 「夢の家」 DREAM HOUSE

サブタイトルの「夢の家」は、急患で来た父と子が建てていた家の名前。 浮気して家を追い出された父親が、妻に許してもらおうと。 この父子のエピは特に深くはなかったけど、 最後にプラットがいた家が、もしかしたら「夢の家」だったのかな・・・? 父親と喧嘩して手をケガしてERにやって来たプラットの義母弟・チャズ。 チャズは父親とブラ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ER12-5 「あのとき何が…」WAKE UP

今回は、スーザーーーン  そういやNHKのHPには、スーザンいませんでしたねぇ^^;  「もう出勤しません」ってウィーバー先生の言葉はショックでした。 シーズン1からレギュラーのスーザン、 途中一旦降板しながらも復活して、最近イマイチ出番がなかったけど、 最後に顔を見せて欲しかったなぁ・・・(_ _。)…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ER12-2

「拒まれた新生児」 NOBODY’S BABY 今回は、以前のERのような、ドキドキ感がありました。 ・・・と思ったら、演出はローラ・イネス。さすが! でも新シリーズで、ウィーバー先生、まだ出番なし 患者のエピでは考えさせられ、 それぞれのキャラの心の内が、すごく伝わって来たし、 プラットの家族のエピあ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ER12-1 【再会と別れと】

4月の楽しみ、ERが始まりました。 でも物足りない・・・ カーターがいないのは、やっばり寂しいし、 そして今回は、患者に関するエピが無かったですね。 いつもシーズンの第1話って、こんな感じだったかしら? 医療の部分が好きな私には、「あら?もう終わり」って感じでした。 レジデント二年目の、アビー、ニーラ、レイがボードを仕切…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ER11 終了・・・

シーズン11終了と共に、あの方が・・・(T_T) ERを見初めて、カーターの成長と共に、自分も年を取りました(笑) そのカーターがとうとう、ERを去ってしまいました。 学生だったカーターの成長と共に続いたERという感が、私にはあり、 (グリーン先生、ベントン先生が去ってからは尚更…) 本当に悲しくて、ジョン・カーターの旅立…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER11 第12話 「新薬」THE PROVIDERS

今回の、ケイテイ父子は、やり切れない思いでいっぱいです・・・ 7年間ドナーを待っていたけど、順番が来ず、 父親から片方の腎臓移植を受けた子で、 その腎臓が、機能せずに、高カリウムになってしまったのでした。 原因は、腎臓の薬を「新薬」に変えた事、 その高額の薬を買うために、昼も夜も働いていた父。。。 本当に薬が原因なのか、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER11 第10話 「重症患者」SKIN

ER部長になったスーザン、どこの世界でも、管理職というのは大変なものです。 前回、担当医の指示を待たずに、勝手に透析をしてしまった件、 アビーを信用できなくて、辛く当たってた患者の妻が、 「ありがとう」と感謝したのだけど、、、 結果的に、この事で、スーザンに叱咤されてしまったアビー。 スーザンは、その後も、他のレジデントた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more