光と影 第19話

スヒョクがなぜチャン議員贔屓になったのか
ようやく判明しました。
大学時代まではギテのように
権力を振りかざす者に歯向かう側だったのに…。
お母さんの為だったんだね。

チャン議員の怒鳴り声を無視し、ジョンヘの手を掴み出口に急ぐギテ。
「戻れ。俺が招いた客だ」と止めるミョングク。
ギテを守るために離れようとするジョンヘの手をしっかりと握り直し、
「あんたがチャン・チョルファンの手下でいる限り、
俺はあんたを信じない。俺はあんたと手を切った。
師に炊くなければ黙れ」と告げ、出て行くギテ。

雑誌の取材偶然このホテルに来て、
ジョンヘを守るギテの姿を目の当たりにしたチェヨン。

若い女絡みのスキャンダルをもみ消したのに、
懲りないで勝手な行動を取ったチャン議員を注意するスヒョク。
「黙れ!俺が腹を立てるのはあの女じゃない。
あの女が愛するカン・ギテだ。なぜ嘘をついた?
私よりギテを守ろうとしたのか?
今度私を失望させたら、お前を捨てる。
そうなったらお前の人生は破滅だ」と脅すチャン議員。

結局、チャン議員の元から離れられないスヒョク。

「施設で育ち、気持ちを押さえるようになっていて
そんな自分が初めて気持ちを伝えたくなった。
死ぬほど好きで死ぬほど愛してるから。
でも今は後悔してます。
告白したばかりにあなたを苦しめている」と涙が溢れ、
二度と会わないと背を向けるジョンヘ。
「行かないで。まだ何も言ってない。
うちが破産したのも
父が死んだのもチャン・チョルファンのせい。
今終わりにしても、戦い続けます。
あなたを失ったら何も出来ない。
支えになる人を無くしたくない」とギテ。
ギテの胸に飛び込んだジョンヘ。

とにかくチャン議員に詫びれと言うミョングクに、
「僕の今までの人生を知ってます?」と語り始めるスヒョク。
大学時代、大統領に反対するテモに参加し捕まったこと、
行動に誇りを持ってたから後悔はなかったけど、
留置所に来た母が号泣し胸が痛んだこと、
母は12才の時父が死んでから、
女手一つで苦労して育ててくれたのに
前科者の息子を持たせてしまうのか…と思った時、
チャン議員が現れたこと。
「前科者の母にしない為に僕は誇りを捨てたんです」

当時と同じように誇りを捨てて、チャン議員に詫びたスヒョク。

「またいつ裏切るかわからない。
証としてギテをお前の手で葬り去れ」と命じたチャン議員。

相談して来たスヒョクに、
「ピンナラのステージを無くせばいい。
ヴィクトリアの営業停止を2ヶ月にすればいい。
そうなりゃ死んだも同然」とノ団長。

というわけで、例の所轄の警察署長に頼んだスヒョク。
長い期間営業停止にするほどの証拠を持ってるわけじゃないけど、署長の権限でどうにでもできるらしい。

ジョンヘ、ソンウォン、マドロス・パク出演の映画が
目出度くクランクアップ。
そこにテスが来たと知らせが来て、
きっと仕返しに来たんだよーーと恐れるソンウォン。

あの時はテスが誰か知らなくて無礼をしたと謝るパクに
何かありました?と知らんふりするテス。
大勢の引き連れた手下に汚点を知られたくないもんね。
そして驚くことに、「今日は杯を交わしに来た。
これからは兄貴と呼びたい」って言い出して(苦笑)

若い客を呼び込むため、専属のグループサウンズを…と
次々と新しいプロジェクトを考えていたギテ。
そんなギテにミジン社長から新車のプレゼントが♪
一緒に初乗りしようと乗り込むドンチョルたちに、
「降りろ。最初に乗せたい人がいるんだよ~」とギテ。
いつも三人セットだったのに、寂しいねぇ(笑)

ジョンヘを乗せて向かったのは、
無職でくすぶっていた頃によく来た
ソウルからスニャンに向かう田舎の町でした。
遊んでた顔馴染みの子供たちと遊び、
成功したお祝いだ!と奢ってあげ、日が暮れて行きました。

前は夕暮れになると一緒に遊んだ子供たちが帰り、
一人ぼっちになると色々考えていたと話すギテ。
今は無職だけどいつかこんなことをしたい、あんなことをしたいと想像する横にはいつもジョンヘがいたと語り、愛の証の指輪をプレゼント♪

「これは現実の中で傍にいてくれた記念です」
溢れる涙を堪えて告げ、感激で泣いているジョンヘにキスをするギテ。

ヴィクトリアは三ヶ月の営業停止処分に。
映画会社も手を回され大打撃の中なのに
「うちは何とかなるけど、あなたが心配」と言ってくれるミジン。
「団員のギャラを一ヶ月前払いしてくれたら、なんとかします。
新規で店を開拓するつもりです」とギテ。

しかし、新規開拓と言っても、
ほとんどの店がセブンスター絡みで難しいのが現実でした。
「ハニャンクラブならいけるかも」と思い出すシン団長。
そして、「営業部長を説得するのは難しいから、
裏でし切ってるヤクザを落とせばいい、
ヨスで教えた事を覚えてるか?
興行とヤクザは切っても切れないんだ。
ハニャンの辺りの東大門はハン・ジピョンの縄張りだ。
彼はテスのようやチンピラと違う、昔ながらのヤクザ」と。

東大門を手中に収めようとしていたテス。
「ハン・ジピョンは俺がやる。
もし警察沙汰になったら
チャン議員に納めてもらいたい」とミョングクと交渉成立。

ジョンヘの成功の影に権力があると思いこんだチェヨンは、
ユンマダムに会い、
宮井洞(クンジョンドン)に行きたいと申し出。

店に来たスネにミョンヒをギテの妹と紹介するピエール。
ミョンヒが居なくなると、「あの子はデザイナーじゃないけど、
才能がありそうだから育ててみようと」と話してました。
前回、ピエールはミョンヒの才能に気づいてないと思ったけど、そうじゃなかったんだね!
学歴もプライドも高いミョンヒを
柔らかくしてあげたかったのかもねー。


そこに服を作りに来たチェヨンが来店。
ギテの妹がここで働いてると聞き、閃くチェヨン。

大物親分のハン・ジピョンに、無礼を承知で直接当たるギテ。
子分たちは怒ったけど話を聞いてくれたハン会長。
と、その時!
テスの子分たちが殴りこみに来て、
訳がわからないけど
おのずとハン会長を守って参戦するギテたち。

「光と影」他の回はこちらです。


光と影 韓国ドラマOST (MBC) (韓国盤)
Windmill Media
2012-07-11
韓国TVドラマサントラ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 光と影 韓国ドラマOST (MBC) (韓国盤) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック