グロリア 第4話

「新しい自分」

☆感想とあらすじ(ネタバレあります)☆
「グロリアとして生きます」
歌いたい気持ちをぶつけても
聞き耳持たないウヒョン社長に意気消沈のジンジン。
そんなジンジン背中を押してくれたのが、
元歌手でガンソクの母ジョンナンでした。

「どうせバイト感覚。みんな血を吐く思いをしてる。
お前は歌えないと死にたいか?」
「私はお姉ちゃんより先に死ねません。
以前はただ生きていればいいと思ってました。
でもステージでは
“私にも生きる理由が”と思えたんです」
心の内を語りながら、涙が溢れるジンジン。

その思いにGOサインを出してくれたウヒョン社長~。

言う事を聞かないジョンナンに呆れ、帰ったガンソク。
クラブで歌いたいと言う母を、
気を引こうとしてる…としか思えないのでした。
でもジョンナンもジンジンと同じで、
「歌」への情熱に溢れていたんだと思うな。

ジンジュが元歌手だと気付いたジョンナンによると、
ジンジュは新人賞を総ナメにした後、
突然芸能界から消えたのだそう。

「教えてください。もっと上手くなりたいんです」と頭を下げるジンジンに、笑みが浮かぶジョンナン。
息子でさえ邪険にされる中、
頼ってくれるなんて嬉しいよね~。

今更歌手を目指すと言うジンジンに、
「ジンジュの二の舞になる」と反対するドンア。

ユンソの自宅を偶然知り、チャイムを押して
「イ・ユンソさんを」と付きまとうジソク。
ジソクさん、やり方がマズいよーー・・・( ̄  ̄;)
知らないとはいえ名前を間違えるなんて失礼だし、
見ず知らずの中年男にこんな事されちゃ若い子は引くよ・・・。

ユンソにしてみれば、中年だろうが若かこうが同じ、
まったく興味を示さず無視。

ユンソが「足りない」と言ってたブレスレットのアルファベットを見つけ、病院へ届けたドンア。
これを買うのにも一悶着…。
この頃はすぐキレるドンアが苦手でした。


しかし既にユンソは退院した後。
看護師から住所を聞き出し自宅へ行ったのだけど、
わざわざ渡すなんてなんだか・・・。
そのまま帰ろうとしたらユンソが母親と帰宅。
出歩けるほど回復したなら良かった。
元気でな。チョン・ユンソ」と呟いて帰ったドンア。
安心しつつも、二度と会えないのが寂しそう。

ユンソが出かけてたのは、父の母親…つまり祖母の見舞いの為。
冷たい仕打ちをされたそうで、
愛人でも息子の娘を産んだのに!」と怒るユンソの母。
冷たくされようが優しくされようが、無関心のユンソ。

名前を聞いたとき「“あのバカ”って呼べば?みんなそう呼ぶ」
そう話してたドンアの事を思い出し、
ブレスレットを見つめていたユンソ。
見ず知らずの私の為に
バラバラになったのを繋いでくれ、
唯一死にたい理由を聞いてくれた人・・・。

芸能事務所“ダブル♯”の出勤一日目、
潰れかかったた会社への左遷で気が滅入るのに、
社内は乱雑だし、会社をし切ってるチェ室長は、
どうせすぐ居なくなるんでしょ?って態度。
これまで来た社長が、
やる気なしばっかりだったんでしょうね。

たとえ左遷されても、ここで能力を発揮すれば認めてもらえる、
そう信じて仕事に没頭するガンソク。
真っ先に手をつけたのは、所属タレントのクビ切り(@_@。

ナイトクラブで歌の練習中、
ジンジュが大変!と聞き、血相変えて向かうジンジンたち。

自動車が絶え間なく通る広い道路で、
センターラインのあたりで怯えて立ちすくんでいたジンジュ。

ジンジンが横切ったもんだから、慌ててブレーキを踏んだガンソク。

ジンジンが宥めても、興奮したままのジンジュ。
「お姉ちゃん!私を見て!」
何度も呼びかけるジンジンの声にようやく正気になり、
「ジンジン…」と答えて安心して泣き崩れるジンジュ。
「ピンポーン~正解!」
涙を堪えておどけて姉を抱きしめ、
「私がいる限り絶対に死なない」とジンジン。
「ジンジュはジンジンがいる限り
絶対に死なない」と繰り返すジンジュ。
ペ・ドゥナちゃんの表情もグッと来るし
肩寄せ合って生きてる姉妹に涙…(/_;)



その光景を見て離れられなかっガンソク。
警察でもクラブでもガサツだったのに、
まるっきり違うジンジンの姿が意外だし
2人のやり取りが胸が痛んだのかもしれません。

ユンソの父・チョン会長と
ガンソク&ジソクの父・イ会長は親しい間柄で
互いに胸が痛む子(庶子)を持つ身。
本妻の子ジソクが帰国し、
ガンソクを左遷させた事を知っていて、
ガンソクとユンソを結婚させたいと申し出たチョン会長。
愛人の子同士だからいいだろう…というわけじゃなく、
ガンソクの能力を買い、
この婚姻で事業パートナーに…と考えていたのでした。

話を偶然聞いてしまい、自虐的な笑いを浮かべるジソク。
父もチョン会長も、一番なのはガンソク。。。
ジソクが席を外してたはいえも2人とも無神経すぎーー。

話を聞き、アッサリ縁談を受け入れたガンソク。

「チョン会長はガンソクのいい後ろ盾になる。
あなたも困る」とハッパをかける母に、
「どうせ勝てない。
あいつは父さんが愛する人が産んだ子」と
諦めムードのジソク。

愛人の子にユンソを嫁にするなんて大反対のユンソの母。
しかしユンソは、「会います。結婚しろと言うならする」と、
自分の意志など何も持ってないのでした。

顔を合わせても、
デートっぽい雰囲気はまるでないガンソクとユンソ。
親の言いなり、結婚に夢はないという共通点で、
「なら僕達は結婚しますね」とガンソク。

結婚...今後の人生をこんなに簡単に決めちゃってーー!
まあまだドラマの先は長いし、
これから色々あるんだろうけど~。


「グロリア」他の回はこちらです。



グロリア 韓国ドラマOST (MBC) (韓国盤)
C & C Media
2010-09-29
Various Artist


Amazonアソシエイト by グロリア 韓国ドラマOST (MBC) (韓国盤) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック