ザ・スリングショット~男の物語~ 第7話

☆感想とあらすじ(ノーカット版・ネタバレあります)☆
ジェニーことギョンアからドウ計画を聞き出そうと、
大金で釣ろうとする御曹司たち。
そんな彼らを軽くあしらい、ヒントを呟き、
「MTC」の名前を出させて、そこ!と頷くジェニー。
ドウが目をつけた会社なら間違いないと、
御曹司たちは資金を投入して買収に走り、
同僚のホステスはパトロンに耳打ち。
でも、あの口の固いジェニーが情報を教えるなんて、
ヘンだと思わないんだろうかねぇ( ̄ー ̄?).....????


案の定、これはドウの作戦でした

「シンは元恋人だろ?彼を知りたい」と
突然のドウの言葉に動揺しつつも、
「彼を挑発しないで」と釘を刺すギョンア。

珠海市の開発について独自に調査し、
本物のフー氏の写真に辿りついたドウ。
やはりシンたちはチェ会長を陥れるため、
詐欺を仕掛けてると確信。

こちらの計画どおり、偽モノとも知らずに、
フーの代理人・ジェミョンに接触して来たオ常務。
チェ会長との会食を申し込まれたけど、
すぐ乗っては怪しまれるのでジラし、
次の約束があるとサッサと行ってしまったジェミョン。
そうなると、一体誰に会うのか気になってしまい、
「捕まえて今日中に連れて来い。
失敗したらクビ」とオ常務に命じるチェ会長。

ムノ曰く「詐欺に必要なのはサクラ」というわけで、
老人に変装したシンがフーと会うシーンを作ることに。

その場面を目撃し、自分達が先でと、
フーと老人の間に入る常務。
横取りはイカンでしょ!と強く出るオ常務だけど、
そういうあなたが横取りしてる気が^^;
呆れ顔で「彼は上海人民副委員長ウェン・センツォ」と教えるジェミョン。
オ常務はムノとマニの遺体確認の時に会っているんだけど、
目の前のフーがあの時って全然気付いてないのよねぇ。


オ常務から連絡を受けたチェ会長秘書がウェンを検索。
このパソコンの動きを見てるギョンテが、
即、本物のHPの写真を変装シンに差し替えしました。
その写真の男とオ常務から送られた男は、
どう見ても同一人物ですっかり信用したチェ会長。

フーに取り入る為に、金塊のプレゼントを考えたけど。
生憎今日は銀行が休みで無理で、
なら家にあるお宝を渡すことにしたチェ会長。
高そうな陶磁器を選び、
花を添えれば話が弾むだろうとウンスも連れて行くことに。
コンパニオンやホステスみたいな事、
いくら父の頼みでも嫌だと断るウンス。
すると、ウンスの足元を見るように、
ボランティア用に大金をカンパしたチェ会長。
迷いながらも金を受け取ったウンス。
老人たちの為になるなら、我慢すればいいと。

会食の席に乱入してきたチェ会長に驚くフーたちに、
「事業を教えてる娘」とウンスを紹介するチェ会長。
ここまで完璧だったのに、
我々の正体を知るウンスがチェ会長の傍にいるなんて・・・!

この先に進む前に、
ウンスと二人で話したいと申し出るジェミョン。
オオカミ(?)の中に娘を置いていくのは気が引けるけど、
ウンスを置いて帰ったチェ会長。
仕事の話をするだけと言うジェミョンを信じたのか、
それとも娘の犠牲は仕方ないと考えたのか…?

「怖い父親だ」と誰もが思ったのでした。

とりあえず“ミューズに”連れていき、
チェ会長を騙してる事を正直に告げ、
「計画が終わるまでお前を監禁する。
俺の兄はお前の父のせいでトラックの下敷きに」と言うシン。
父のせいじゃない兄が・・・と思い動揺するウンスに、
何か知ってるなら言えと迫るムノたち。
ドウの事は口にせず、
「父のお金が目的なら持って行って。
私があなた達を手伝います。
父の罪じゃない。でもすべてお金のせいだからあげます。
お金がなければ私達は幸せかも」とウンス。
ウンスの言動を理解出来ない面々、
でも真っ直ぐな心はシンに伝わったのでした。

ずっと見張っていたところに、
シンに見送られてるウンスを見て、怒りに震えるドウ。
たった一人の愛する妹が敵についたのがショックなのかな。

チェドン建設を手に入れる為、株の買占めをギョンアに頼んだドウ。
「追放された王子クーデター?」と笑うギョンア。
真面目顔で近づき、「王国の王妃は君のような人」と囁くドウ。
顔色一変えず、「王妃じゃなく。私は女王になりたい」と答えるギョンア。
こう答える女こそ、自分に相応しいとドウ。

次の作戦のため、服役中の組長に面会に行き、
建設業界のサクラが必要と頼んだシン。
「「俺は兄貴じゃなくカモか?」と冗談半分の組長、
「違うます。本当の兄貴にしたい」とシン。
こういう真っ直ぐな男だから、組長も動いてくれるのよね。

フーが建設業者を呼んでパーティをすると聞き、
駆けつけたオ理事だけど、招待状がないので入れません。
顔見知りのシン(フーに接触しようとしてるキム氏)に、なぜうちが招待されなかったか尋ねても理由はわからず、とりあえず来客数人を写真に撮って帰ることに。
オ理事の予想通りの行動に、ヨシ!のシンたち。

もちろん来客たちは、組長が手配したサクラで、
オ理事が写真に収めた人物は本当に建設関係者。
ならなぜ自分たちがフーに招かれなかったのか、
招待された誰かに聞けと命じるチェ会長。
そう言われて、ライバル社のキム氏(シン)から、
さっき名刺をもらったと気付いて電話しようとしたオ理事。
どうも胡散臭く感じ、直接行って席を確認しろ言うチェ会長。

中々チェ会長の嗅覚って鋭いわ~!
しかしこちらには、ウンスというスパイがいるのよねぇ。

話を盗み聞きしてたウンスからの知らせで、
急いでテプン建設に向かったシンたち。
シンが名乗ってたキム・ドンソンは実在する人物で、
こうなる事も想定内だったのでしょう。
駐車場の車を移動しろと本物キム氏を外にやり、
他の同じ部署の社員たちは、消毒すると言って追い出し、、
オ理事が到着する前に、「キム・ドンソン」になって席に座ったシン。

オ理事に誘われ、チェ会長のお屋敷へ。
2階から心配そうに見下ろすウンスの姿を見やり、
いよいよ復讐相手のチェ会長と対座したシン。
それでも冷静でいられるのはさすがです。
シンの人となりを何となく探り、
私の下で働かないか?と誘い、前金を渡すチェ会長。
躊躇するポーズを見せ、フーの計画(偽)を話すシン。

開発の指揮を取る建設会社を捜しに来た。
本国ではなく韓国の業者にしたのは、
この国は新都市開発に優れた技術を持ってるからと言い、
数々の成功例を挙げていくシン。
納得しながらも、下請けじゃないテプン建設が関るのが腑に落ちないチェ会長に、
“軸となるテプンが必要”と言って接近してると答え、
すっかり信じ込まれたのでした。

第二段階は、フーの実弟・珠海市市長の偽の口座に、
ワイロを送金させること。
すっかり乗り気のチェ会長は、
相場を聞き出そうと、チェドン建設開発部・室長の座を約束してくれ、
「30億」と答えたシン。

屋根裏で話を盗み聞きしながら、
「30億」→「500億?」とメモっていたウンス。

その頃、マジンガーハンターをカムバックし、
チェドンの株を買うようにと流すギョンテ。
長らく活動してなかったマジンガーを多くのファンが待っていて、すぐ飛びついてくれました。

帰宅したドウに声を荒げるチェ会長だけど、
ホテル暮らしがつらいとか、
ウンスが心配だとか神妙な顔で言われると、
息子を追い出す事なんてできません。。。

そこにオ理事が来て、
集金出来たと言うのを聞き逃さず、
「またワイロか。だから詐欺に遭う」と呆れていたドウ。
久しぶりに帰った兄に夕飯を作り、
部下のケイも誘ってくれたウンス。
冷酷なケイだけど、天使みたいなウンスの優しさに触れ、
人間らしくなってくれたら良いのだけど・・・。


ウンスに見せつけるように、株価をチェックし、
「バカな連中じゃないらしい」と笑うドウ。

マジンガーハンターに乗った投資家たちに負けじと、
3日後にある重大発表するから
それまでもっと買い集めろと、
手下たちやギョンアに指示。
「助っ人が現れた。誰か知りたくないか?」と言うドウに、
「興味あるのはチャートだけ」と
株価のグラフと睨めっこのギョンア。
まさかそのライバルがシンだと知らず・・・。

自分達のにチェドンの株を買ってる者がいる。
株価が急騰し、自分の計算外と大慌てのギョンテ。

相場と聞いた額より多いイ50億用意し
珠海市の主要施工会社に指名して欲しいと持ちかけるチェ会長。
了解したフー。
香港ドルで三千万、約50億ウォンを
ネットバンキングで送金。
今の時代、いとも簡単に大金を動かせるので便利、
だけど怖いわーー。


印刷屋に頼んで作成した巧妙な契約書類を
本物と信じて疑わずに契約を交わし、
ニンマリのチェ会長。

会長を尾行してたケイから、契約完了の知らせを受け、
いよいよ明日、決行することしたドウ。
今日は買えるだけ買い、
明日マジンガーハンターに乗った個人投資家より早く売れと指示。

シンたちも、
チェドンが珠海市開発の独占企業に選ばれたと明日の新聞に載る
→株が上がる→株を売る→チェドンは大打撃
と、考えていました。

大金を手に入れても、どこか虚しさが漂っていたようなシン。
それを打ち消すように義姉に電話し、
海外の移住先はどこがいい?と聞いたり、
ギョンスに買ってあげたい指輪を眺めたり・・・。
そしてバスを待つ老人に、
「こんな簡単に金儲け出来たのに、
なぜ兄は必死に働いていたのか。
兄は本当に情けない人」と話しかけるけど、
無視して行ってしまった老人。
「俺がおかしい?」と真顔のシン。
なんだか精神的にヘン?

「ザ・スリングショット~男の物語~」他の回はこちらです。


ザ・スリングショット~男の物語 DVD-BOXI
メディアファクトリー
2010-01-08

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック