エデンの東 第48話

「兄弟の軋轢」

☆感想とあらすじ(ネタバレあります)☆
予定どおりテファンを抹殺し、
自分も巻き込まれたように見せかける為、
顔に血を塗ったくるギョンテ。
まったく、この男ときたら・・・( ̄  ̄;)
今まで仕えてきたテファンを虫けらを見るような目つきです。


しかしテファン生きていました。

重体だと報せを受け、一目散に飛んで行ったドンウク。
脳裏を過ぎるのは、
“お前は天が俺に唯一許した俺の息子”と
寂しそうに呟いたテファンの横顔でした。
病院に着き、ベッドに横たわる痛々しいテファンの姿に
涙が溢れるドンウク。
否定し続けていても、感情は正直ね。。。

マカオでも今回と同じようなバイクの攻撃にあったし
ドンチョルはテソン証券を狙っているし、
犯人はドンチョルだと言うギョンテ。
信じかたいと思いつつ、疑うジヒョン。

一瞬、意識が戻ったテファンがドンチョルの名を呼んだ事で、
警察は犯人はドンチョル?と読んでいました。

マンションから出て来たクク会長の側近を見かけ、
嫌な予感がして部屋へ急ぐドンウク。
予感は的中で、
テファンからもらっ資料を盗まれてしまったのでした。ました。
クク会長とドンチョルの確執を知らないので
二人はグルだと思いこみ、
「クク会長宅へ来い」とドンチョルを呼びつけたドンウク。

「会長」ではなく「クク・テファンさん」と呼び、
テファンを襲ったこと、証拠の品を盗んだこと責め、
「あなたはゴミ箱に捨てる雑巾のような人間」と
かなり失礼...いや、挑戦的なドンウク。
若造にここまで言われて憤るクク会長。

そんなところにドンチョルが到着。
ドンウクをつまみ出せ!と怒るクク会長、
それに従うドンチョル、「言いなりなんだな」と呆れるドンウク。
高飛車な態度を崩さないドンウクに、
「シン会長に同情して食ってかかって」とクク会長。
検事として悪を追求してたのか、実父のためなのか、
多分後者の気持ちが強く、
図星をつかれてカッとなるドンウク。

ドンチョルへの怒りも相当なもので、
「いつ兄さんの復讐は終わる?シン会長が死ねば?
テソンを手に入れたら?」と責めまくり、
見てるこっちは勘違いだとわかってるから、
空まわりっていうか、何だか滑稽だしもどかしい。
お前はドンチョルの弟なのか、
テファンの息子なのか?と問いかけるドンチョル。
「確かに生死を彷徨う会長を見て胸が痛んだ。
これで復讐は終わりにしろ」と声を荒げるドンウク。
亡き父の為にも出来ないと首を振り、
「お前が辛いなら自分の生きる道を行け」とドンチョル。
気持ちを汲んでの発言だろうけど、
ドンウクにしてみれば見捨てられた気分でしょう。。。


涙が流れ、テファンに代わって自分が相手する、
テソン証券は諦めろと宣戦布告したドンウク。
「お前はテソンが欲しいのか?」とドンチョル。
そう話す兄さんもシン会長も同じだ。
シン会長が死んだら誰が跡を継ぐ?
もう一度言う。テソン証券は諦めろ。
僕がいるのにテソンは滅びない」と睨みつけるドンウク。
ドンウクに掴みかかり、受けて立ったドンチョル。

火花が飛び交い、兄弟の絆は簡単に切れてしまいました。
ドンチョルもちょっとカッとなりすぎてる気が…。
誤解なんだから、ちゃんと話して欲しかったような。


今回の件を仕組んだクク会長に、
「弟に構わないで欲しい」と強く告げるドンチョル。
今までになくクク会長に挑戦的だわ。
そんな問答してる最中、
クク会長が吐血して倒れてしまいました。
病院へ付き添い、余命三ヶ月と知り呆然。
そして気になるのは、ヨンナンが知ってるのかどうか…。
側近に聞くと、
江原道の事で口論になり家を出たっきりで、
「行き先は私よりあなたの方がご存知でしょう」と。
そう言われると、知らないからつらいだろうなと思ったけど、
側近の言う通り、ドンチョルは見当がついていました。

クク会長が死ねば後継者はヨンナンになるだろう、
会長に命をかけてきたのに、
見合わないと話し合ってたクク会長の手下たち。
分別のない女がすべて譲れ受けるなんてと憤り、
その前にヨンナンを消そうという声が多い中、
「クク会長は生きている。
マカオの意向もある」と止める元華僑。
手下たちの中で会長を心配してるのは、彼だけね。


叔父貴もヨンナンが消される可能性を考えていました。
何としてヨンナンを捜し、守らねば…というわけで
バイクを走らせるドンチョル。
その後ろから、車が数台追いかけてきていて、
そいつらを巻き目的地に到着。

ヨンナンはドンチョルとつかの間の時間を過ごした海辺の町にいました。
「クッチャ」と昔のように呼びかけるドンチョルに
胸がいっぱいのヨンナン。
会長に会うべきと勧められても、頑なに拒んでいたけど、
実は体調が悪いと聞き戻ることに。

すっかり弱弱しく眠っていたクク会長に
強がる言葉を投げつけながらも、
「あと10年…いいえせめて3年でも生きて…」と泣き崩れるヨンナン。
なんだかんだ言っても、パパの事を愛してるのよね。

ドンチョルに宣言したとおり、
テソンを取られぬよう対策を立てていたドンウク。
資料を調べる傍らに、コーヒーを持ってくるジヒョンがいて、
ミョンフンの事を思うと複雑だわ。。。

前回、ドンチョルの会社前で
ハンソン鉄鋼社長を見ていたので、
この会社の手形を入念に調べていました。
パッと見、おかしな所はなかったけど、
テソン建設から代金より多い額が支払われている事に
気付いたドンウク。

テファンの秘密文書を隠してる書庫へ
ドンウクを連れて行ったジヒョン。
ジヒョンが出入り出来るという事は、テファンの信頼が厚いというわけで、複雑な気持ちになるドンウク。
ドンウクの視線を感じ、
「出て行かない私を罵倒する人もいる。
でも駅長の孫娘のジヒョンはすべてを捨ててない」とジヒョン。
「わかってる。君は誰よりも誠実に生きた」と告げ、
そっと肩に手をやるドンウク。
かつての恋人を抱きしめたい気持ちだろうけど、
やっぱり躊躇してしまうのでした。

その頃、ハンソン鉄鋼社長から
テソン証券の株を三割もらい、系列会社にすると決めていたドンチョル。

瀕死の状態だったテファンは意識が戻りました。
見舞いに来た妻に、
「お前は俺が死んでも…」と言いかけ、
「お前は死を望んでいただろう。
事故に遭った時、お前を思い出した。
信じないだろうけど」とテファン。
いつもの悪どいテファンと違う表情に、
胸がいっぱいになりつつも、「信じない」と答える妻。
でも声が震えているのがわかります。
この夫婦はこれがキッカケで修復出来るかも?


そしてヨンナンとクク会長も、病がキッカケで
親子水入らずの時間が訪れました。
無邪気な幼子を見ると、
ヨンナンにもあんな可愛い頃があったろうに、
金儲けに忙しくていい時期見逃した。
私が残した唯一のものはヨンナンだけだな」とクク会長。

会長に呼ばれたドンチョルがきました。
テソン証券を乗っ取ろうとしてる事に嫌味を言いつつも、
「私がお前の人生を邪魔したと思ってるだろ?」
「いいえ。会長と過ごした時間は僕のすべてです。
ヨンナンにも会えました」と答えるドンチョル。
その言葉に頷き、「ヨンナンを頼みたい、
お前以外、誰も信じない」と頼んだクク会長。
あれだけ交際に反対したのに、
会長の元を去った自分を恨んでるだろうに、
父親の気持ちをひしひしと感じ、胸が痛むドンチョル。

ハンソン鉄鋼の株主総会で、
テソン電子との合併の調印が交わされました。
そこに「シン会長の息子」として
待ったをかけに乱入してきたドンウク。
さっき調印した合併は無効だと訴え、
4年前にハンソン鉄鋼社長とテファンが内密に交わした
裏の契約書を突き付けるドンウク。
「私は知らない」と訴えるハンソン鉄鋼社長。
そこには、「社長が保有したテソン証券の株式を譲渡する場合、
シン会長を優先する」と書かれてる上、
社長の直筆のサインもあり、
脅されて無理やりサインをさせられた
内容は知らなかった…と泣く社長だけど、
そんな言い逃れなど通じません。

イ・ドンチョル社長と呼び、
「テソン証券買収が無駄になった。
警告があったのに無視するから」とせせら笑うドンウク。
何か手立てはないか…と考え、
サインした時の状況を詳しく尋ね
ハンソン鉄鋼を一夜で倒産させられると言われたと聞き、
「脅迫による契約書は法的効力はない」とドンチョル。
「本当に脅迫が?数日前に僕に会った事を忘れてるのに、
4年前の事を覚えてると?」と
尋問口調で社長を問詰め、
本当に脅迫だったら証明しろと無理難題を告げるドンウク。

映像や音声で残してるわけじゃないのに
証明できるハズないじゃないーー。
唯一あるのは、テファン自身が認めるだけ?と思いきや、
「とんでもない」とミョンフンの声がーーー。

そうそう、ミョンフンがいるじゃない!


4年前に自分とテファンが社長を脅し
契約書を書かせた事を告げ、
「申し訳ありませんでした」と詫びるミョンフン。
「思い出しました。
部下たちに靴で踏まれて死ぬかと思った。
この人が病院へ運んでくれ助かったんです」と社長。
「病院の診断書を取れば、事実を証明できる、
一緒に脅迫した男も証言する。
だろ?ギョンテ」とミョンフン。

ミョンフンにしてやられて、睨みつけるドンウク。
挑戦的なドンウクと違って、
ミョンフンの表情の穏やかな事ったら~~~。
「弟」二人に争いに複雑な表情が浮かぶドンチョル。

「エデンの東」他の回はこちらです。


エデンの東[ノーカット版] DVD-BOX4
TCエンタテインメント
2010-02-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック