食客 第6話

「涙のカニビビンバ」

☆感想とあらすじ(ネタバレです)☆
ソンチャンの行商行為を通報したのは、“チニサン精肉店”という焼肉屋の店主。
談判するソンチャンに、迷惑なんだ!と有無も言わせず、水をぶっかけて追い出す強引さ、
…いやいや、元々ソンチャンが違法なのよね^^;
ひとクセもふたクセもありそうなこの店主、
後々何か関ってくるのかな?


水浸しのソンチャンを心配しつつも、
頼んでた商品を忘れないでね♪と口々に言う主婦達。
ソンチャンが仕入れてる商品をみんな待っているのね~。
ここの地図を見ればわかる通り、全国アチコチをトラックでまわり、
生産者から商品に対する説明を丹念にメモし、
自分の舌で確かめてから仕入れているソンチャン。
手に入りにくい商品をいち早く持ってくてくれる上に、
新鮮だし美味しいとなれば、繁盛するのも頷けます。

遅刻ばかりで取材もロクに出来ないと、部長に叱られたジンス。
テッド・オー氏の取材で功績があるものの、既に1年前の話。
部長がジンスを切らないでいるのは、雲岩亭と関りがあるからで
説教してる間に雲岩亭から電話が入ると、
掌を返してニコニコして「行ってきなさい」と。

部長の思惑がわかってるだけに、
店につくにり、取材のネタ探しのジンス。
「キョンウォンのチャン会長・ヨンドク」と貼られたメモを見て、これだーーと思いついたのでした。

チャン会長は雲岩亭の世界進出に興味をもっている事もあり、
機嫌を損なわないためにも、
忙しい合間を縫って、自らヨンドクへ行くと言うボンジュ。
気分転換に一緒に行こうと誘っても、曖昧な返事をするジュヒに、
「もう1年だ。ソンチャンへの哀れみか愛かは知らないが、
うんざりだ」とボンジュ。
そんな微妙な空気が流れるとも知らず、料理長室にやって来て、
同行したいと申し出るジンス。
広報役の記者を探していたと、快く了解してくれました。

ヨンドクに行ったボンジュに、
古い友人で鍛冶屋のキョンチョルと連絡がつかないから寄って欲しいと頼む総料理長。
ボンジュ頭の中は、チャン会長へ料理の事で頭がいっぱいで
渋々総料理長の頼みを聞いたものの、
返事がないし、鍵もかかってるので、アッサリ諦めて帰ったのでした。

ボンジュと入れ違いにやって来たソンチャン。
このヨンドクはカニで有名で仕入れた帰りに、
前に包丁を作ってもらったお礼に寄ったのでした。
(料理人になった直後に包丁を無くした時、
ジュヒが包丁を取りに行こうと誘ったのは見つかったからじゃなく、新たにキョンチョルさんに作ってもらってくれたのね)
ソンチャンはボンジュとは対照的て、
返事がないとちゃんと裏口にまわり、散らかった酒ビンや食器の山を見て心配になり、無理やり中へ入ったのでした。

「また包丁を無くしたのか?もう作らない。酒は?」
と包丁職人の情熱をなくし、酒に溺れているキョンチョル。
電話に出ないのは、注文を受けたくないからでした。
それでも1年前に包丁を無くした事に触れ、
「俺が先生ならお前のようなドジは追い出してる」と説教し、
自分から店を出たソンチャンにとって、耳が痛い話でした。
食事もロクに取らず、酒ばかりのキョンチョル。
いいえ取らないのではなく、
ガンが体を蝕んでいて食べられないのでした。

“黄金”と言われる最高級のズワイガニを探しているボンジュ。
ズワイガニはミソの色によって黄金、緑、墨と分けられ
黄金モノのパクタルが一級品なのでした。
しかし今はズワイガニ漁が解禁になったばかり、
“黄金”はまだ出ないと言われてしまったけど、
そこを何とか…と漁師に頼みこむボンジュ。

そして偶然にもキョンチョルもパクタルを探していたのでした。
明け方、つらい体を押してパクタルを買いに行くと、
刑務所にいる息子が誕生日なので、
祝ってやれたいと言うのでした。
痛々しい体のキョンチョルを見ていられず、
「俺に任せて家で寝ていて」とソンチャン。
「わしが選ばないと…。最後になるかも。ガンなんだ」とキョンチョル。

その頃、漁師から「黄金」と言われて差し出されたものの、
見てすぐに違うと気付いて、もう一度獲ってきてと頼むボンジュ。
地元の漁師より目が肥えてるボンジュにも感心するけど、
漁師さんダメじゃん!


黄金は簡単に手に入る代物ではなく、困り果てたソンチャンに、
“裏部屋”という方法を教えてくれたカニ仲買人。

“裏部屋”とは、いいズワイガニが捕れたら船長に黙って3~4杯隠す、裏ルートを使って売って稼ぐのだそう。
先に裏部屋にたどり着いたのはソンチャン。
いつもソンチャンがカニを買ってくれるからでしょう、
仲買人さんが力になってくれて
「バラすぞ」と漁師を脅して手に入れてくれたのでした。

同じ頃、ジンスも漁師からそのの存在を聞き出し、
黄金のカニを買いに来ました。
というわけで、船上で1年ぶりに顔を合わせ
こんなところでビックリのソンチャンとジンスでした。

なぜ選考会前にいなくなったのか、
あのトラックは行商?料理は?と矢継ぎ早に質問責めのジンスに
「料理はやめた。旬の食材を仕入れて売り、
俺の性にあってるし今が幸せだ」とソンチャン。
そしてずーっと気になってる店やみんなの事を聞き、
選考会が保留になってる事を知ったのでした。
今日会った事は黙っていて欲しいと頼むソンチャンに、
「ボンジュさんが来てる。会いたくない?」とジンス。
懐かしさの反面、胸が痛んで会えない…って感じでしょうね。

キョンチョルに変わって、カニビビンバを作るソンチャン。
料理を辞めたと言いつつも、作ってる時はやはり生き生きしています。
息子の面会が終わったら入院してと言われても、
頑として聞かないキョンチョル。
というのも、息子が罪を犯したは自分のせい…と責め続けていたから。
「無理に跡を継がせようとしたひどい親だった」
そう呟くキョンチョルに、「いつかわかってくれます」とソンチャン。
自分もいつか、総料理長の意志を、そして曽祖父の意志をわかる日が来るのか…と考えているようでした。

ボンジュもジンスのおかげで手に入った黄金モノのズワイガニで、
チャン会長のために腕を振るっていました。

刑務所に到着したものの、
差し入れはダメだと断られてしまったソンチャン。
どうしよう…と途方に暮れる中、大切にカニビビンバを抱いてるキョンチョルを見て、何としても叶えてあげようと思ったのでした。
そこに閃いたのが、ジンスの記者のコネ。
ソンチャンからの電話で、刑務所?!と驚きながらも、
頼みを聞いてくれたのでした。

「お父さんがぜひ君に食べさせたいと。
黄金のカニのケジャンだよ」と差し出すソンチャン。
しかし、「食べたくない。帰ってください。
必要なときは何もしないくせに
仕事に夢中で病気の母さんを死なせた」と
涙が浮かぶ顔を背ける息子ドンス。
「わしが悪かった。でも一口食べてくれ。
誕生日だろ」と頼むキョンチョル。
「帰ってくれ!」と怒鳴り、背を向けるドンス。

見ていられなくて、「食べて。今日が最後かも」と
病気を口止めされたのに言ってしまったソンチャン。
「君にカニを食べさせたくて走り回った。
来るなと言われてももう来られない」
ソンチャンの言葉に頑なな心が揺らぎ、席に戻ったドンス。
「ガン?いつから?」と動揺するドンスに、
「お前が食べる姿を見たら帰るから。
好物なのにろくに食わせなかった。
教育も受けさせず、嫌がっていたのに
つち打ちばかりさせ…すまなかった」と涙が溢れるキョンチョル。

父の思いにこみ上げてくる涙を拭き、
キョンチョルが話してたドンスが好きな食べ方..,ミソ入った甲羅にご飯を詰めあげるあげるソンチャン。
涙を堪えて口に運び、「母さんの味だ」とドンス。
ドンスの為に生きよう…という思いがこみ上げ、
あれほど拒んだ治療を受けると、
そしてドンスの帰りを待つと言うキョンチョル。
泣きながらケジャンを頬張るドンス、
ボンジュがチャン会長の為に作った豪華カニ三昧もいいけど、
こっちの愛情の詰まった料理がおいしそう。
心にグッときました(゚ーÅ)


帰るの車の中で、迷惑かけたと詫びるソンチャンに、
「いいのよ。それよりタイトルは、
“涙に濡れるケジャンビビンバ”はどう?」とジンス。
記事にするのかーー?!とケチつけるソンチャンに、
後ろのキョンチョルに聞こえると口止めしながらも、
「ソンチャンさんは根っからの料理人よ」とジンス。
その言葉が嬉しくもあり、つらくもあり、
誤魔化すように歌い出すソンチャン。

自分のために力になってくれたソンチャンのために
包丁を作ってくれたキョンチョル。
「初めてここに来て包丁を手にして目を輝かせていた。
なぜ店を出たか知らないが、また包丁を握ってくれ。
待令熱手の包丁はわしの曾祖父が作った。
包丁は出会う主人によって名品と呼ばれたり、
サビだらけの不用品になる」と言って、
完成したばかりの包丁を差し出し、背中を押してくれたのでした。

ドンスからの電話で、キョンチョルがガンだと知り、
ジュヒと共に駆けつけた総料理長。
やつれた友の姿に泣き崩れる総料理長に、
ソンチャンはなぜ店を出たのか?とキョンチョル。
ソンチャンがこの地にいる・・・安堵しながら、
友が引き合わせてくれたようで、また涙が溢れる総料理長。

キョンチョルの見舞いに来て、
病室にいた総料理長とジュヒの姿に、慌て引き返すソンチャン。
でもやっぱり気になるようで、
影からそーーっと様子を見ていたのでした。
やはり会う事は出来なくて、トラックに乗りこみ発進すると、
乱暴な車と激突しそうになり、憤慨するソンチャン。
その乱暴な車から降りて来たのは、何とボンジュ・・・

「食客」他の回はこちらです。

食客
Koria
2008-06-28
サウント゛トラック

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



食客 DVD BOXII
エイベックス・マーケティング
2009-09-04

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック