韓国ドラマ『白い巨塔』 第19話

サブタイトル・・・「虚構と真実」
画像
☆感想とあらすじ(28話版・ネタバレです)

病院の名誉問題に関るからと、明日の裁判で証言に立つのを止める副院長。
それが最終通告だとわかっていても、「名誉を守るためです」と、意志を曲げないドヨン。
その判断が正しいのと思っていても、病院新築の模型をジッと見つめる目は、どこが複雑そうでした。
ここで育ち研究を続けていたのに、診てる患者もいるのに、自分がこの場所にいないなんてね・・・。

弁護団との打ち合わせに現れないジュンヒョク。
前回、弁護団のやり方に対して喧嘩別れしてたので、
「我々を信用出来ないようで非協力的だ」と不満を見せるイ弁護士。

その頃ジュンヒョクは、ドンイルを洗脳…いや説得していました。
こうなったのはドヨンに相談したせいだから、
ドンイルが責任を取るべきと圧力をかけた後に「俺がお前を守る」と言い、ドンイルの心を自分へ傾かせていたのでした。

いよいよ裁判でドヨンが証言する日がやって来ました。
真実を突き止めるため、正義のため…とわかっていても、
仕事の事や家族の事を思えば、少し迷いがあるようでした。
人間だもの・・・今後の事を思えば怖いし不安が募るでしょう。
夫の行動を完全に理解したわけではないけど、
「私とミナをちゃんと養ってね」と送り出してくれた妻の笑顔に、
裁判に向かう勇気が沸いたようなドヨン。

仕事場に別れを告げるように後片付けし、裁判に向かったドヨン。
そんなドヨンの姿を見てるのが辛いけど、気持ちを汲んだハ先生。
涙ぐんで廊下に出ると、バッタリとドンイルと顔を合せました。
ドヨンの為にも真実を告げて欲しいと思ったのでしょう、
呼び止めたのだけど、後で聞きますと言って行ってしまったドンイル
今何か言われれば決意が鈍ってしまうから…なのかも。

それぞれの思いを抱えて、裁判に向かった面々。
まず最初はドンイルの証人喚問からでした。
イ弁護士の質問に練習どおりの答弁をしながらも、
脳裏を過ぎるのは昏睡状態に陥った時のクォンさん・・・。
偽りの証言をする事に良心が痛んでいるようでした。

証言台に立つ前のドヨンに、
今後の事を心配して本当にいいのか尋ねるユンジン。
「つらいのは僕だけじゃない。遺族もそうだがらヨム先生(ドンイル)もつらいはずだ」と、他人を気遣う優しいドヨン。

次はキム弁護士からドンイルへの反対尋問です。
生検の相談をした時のジュンヒョクの反応を聞かれ、
ジュンヒョクの顔色を伺いながら答えようとするドンイルを見て、
上司がいては平常心で証言出来ないだろうから、
ジュンヒョクを退席させて欲しいとお願いするキム弁護士。
反対するジュンヒョク側の弁護団だけど、裁判長は退席を命じました。

廊下にいたドヨンと少し離れた場所に座るジュンヒョク。
こんな場所でこんな形で、親友が隣り合うなんて悲しい・・・。
「なぜだ?」と言うジュンヒョクを
「今更。ヨム先生はいい医者だ」と諭そうとするドヨン。
ウソの証言したドンイルの医者としての未来を案じているドヨンだけど、
今のジュンヒョクの心には届きませんでした。

「ガンの転移や合併症も予想しろと言われた」と答えたドンイルに、
「では被告は転移を疑っていた?」とキム弁護士。
練習にはなかった質問だったのでしょう、戸惑いながら肯定したドンイル。
それは被告側が提出した
“転移なし”とジュンヒョクが書いたカルテと矛盾してしまったのでした。

矛盾を指摘されて困ってしまうドンイル。
傍聴席を見ると、亡くなったクォンさんの奥さんの顔も・・・。
それでも意を決したように、
「“転移なし”と書いたのは手術時の所見」とウソを重ねるドンイル。
矛盾を指摘し「庇っているのでは?
調査によると被告は転移に気付かず、証人は被告の指示に疑問を感じながらも、被告を恐れて従ってたそうですね」と突いて来るキム弁護士。
動揺し、廊下にいるだろうジュンヒョクの方に目線が行くドンイル。
するとガラス窓越しにジュンヒョクの顔が見えたのでした。
それで、初めて第一助手になって浮かれた自分のミスと
最後までジュンヒョクを庇ったのでした。

法廷から出て来たドンイルをねぎらうジュンヒョクと
「今後は病院でも会おう」と副院長。
見返りをしてあげると聞こえる・・・( ̄  ̄;)
そして法廷に入っていくドヨンに、
「若い医師も頑張ってる。少しは見習え」と告げる副院長。
見習ってウソつくのが正しい事?
副院長にとっては病院の名誉を守る事が第一なのでしょうがね。

ドヨンの証言が始まりました。
肺の影を結核の跡と言った、生検を勧めると了解した、
手術の前日、生検を勧めたドンイルの意見が黙殺され検査をしなかった、
その後に意見を言うと外科に干渉するなと言われた、
患者が急変し済州島へ説得に行ったがその間に死亡…。
キム弁護士の質問に、忠実に答えたドヨン。

次は反対尋問。
肺の生検は内科でも出来るのに外科に任せたのは、
肺の影を医師として確認しただけだったのでは?と被告側弁護士。
↑これは裁判長命令で削除されましたが
ドヨンの心を揺さぶる為のジャブなのでしょう。
「解剖を勧めたそうだが、なぜ外科に干渉を?」
肺の生検も自分で行わず、被告を責めている。
被告に対して劣等感を抱いているのでは?」と被告側弁護士。
↑これも削除されたけど、
反対尋問はドヨンの気持ちを揺さぶったでしょう。
自分がもっと強く進めていれば…と後悔があるだろうから。。。


二人の証言が食い違ってるので、対質尋問を要求するキム弁護士。
反対する被告側弁護士だけど、
判決を左右する重要事項と見て認めてくれた裁判長。
ドインルがまたボロを出すのでは?と気が気じゃないってのに、
再び退席を命じられたジュンヒョク。
裁判長は、さっきドア越しに睨みつけてた事に気付いてたようで、
「不遜な態度は控えるように」と釘を刺したのだけど、
頷きながらも、ドンイルに念を押すように見て出て行ったジュンヒョク。
ドンイルにはこれだけで十分だったみたいです。

回診に参加した医師達から聞いた話として、
ドインルが生検を提議して被告に叱られたと言うキム弁護士に、
「記憶にありません」と答えるドインル。
ドヨンへ相談もしてないと言い「チェ先生の勘違い」とあくまでウソをつき、
本当の事言えなくて、オドオドして痛々しい。。。
後ろを見るようにとキム弁護士に言われ、
振り向いたドインルの目に映ったのは、クォンさんの家族たち。
本当に事を話して…と訴える視線を向ける遺族に、
急変したクォンさんの姿が蘇るドンイル。

「証言で遺族が救われる。良心を持つ医者なら真実を話してください」
キム弁護士の問いかけに、心が揺れるドンイル。
でもやっぱり、あれだけジュンヒョクに念を押されていたし
気が弱くまだ若い彼には、逆らうことなんて出来くて、
ドヨンの証言を否定したのでした。
落胆するクォンさんの家族の姿に泣けてくる・・・(:_;)

でも追い詰められているドンイルにも同情してしまいます。
転移の可能性を注意されたのに、こうなったのはすべて自分のせいだと
偽証するだけじゃなく、クォンさんの死の責任まで被るドンイル。
そうする事への見返りが待ってると分かってるのか不明だけど、
良心が痛まないはずないだろうから・・・。
「君は何度も科長に連絡したじゃないか」と必死に訴えるドヨン。
その声が虚しく響くだけで、ドンイルの証言は変わりません。

裁判所を出たドヨンを追いかけ、お礼を言うクォンさんの息子。
何の力にもなれなかったと落胆してたドヨンだけど、
「先生のおかげで僕も母さんも勇気が出ました。
先生のおかげでこれからも頑張れそうです」と言ってもらえ、
少しは気持ちが楽になったようでした。

裁判がうまく行ってるけど、今夜は酒が進まないジュンヒョク。
彼も良心が痛むのね・・・(と思いつつ、これは前フリ?)
「ヒジェ」と名前で呼んでもらえて、嬉しそうなヒジェ。
名前で呼んでくれるのは、その人が本当に思ってくれているから。
ほとんどの人が科長や先生と呼ぶ中、「ジュンヒョク」と呼んでくれる人、
それはお母さん、そしてドヨン。。。
何でもないシーンだけど、この二人の声にウルッと来てしまった(゚ーÅ)


落ち込んでるドンイルに、
「自分を責めるな。将来を保証されたんだ。
ボーナスをもらったと思えばいい」と慰める先輩医師。
そう言われてもドンイルの慰めにならないみたいです。。。

ジュンヒョクの独裁的なやり方は法廷で通用しないと言うキム弁護士に、
「彼は自分の危機を相手の危機に作り変えてしまう。
徹底的な準備が必要」とイ科長。
散々煮え湯を飲まさたイ科長ならではのアドバイスだわ。

弁護団との打ち合わせに遅れて現れ、
キム弁護士に渡してと書類を渡して手術に行ってしまったジュンヒョク。
本これは本当渡して欲しいんじゃなく、弁護団への戒めだったのでした。
弁護団に対してもっと勉強しろと言いたいらしいけど、ジュンヒョクを守るための弁護士たちにしてみればイヤーな気分になっちゃうんじゃ?
プライドの高いジュンヒョクらしいけど…。


内科の外来診療を週に一度だけ残し、ドヨンの名を削った副院長。
証言しただけじゃクビに出来ないから、
こうやって逆らったドヨンへの攻撃を始めたのでした。

「白い巨塔」他の回はこちらです。


白い巨塔 DVD-BOX2(韓国TVドラマ)
ジェネオン エンタテインメント
2008-06-06

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック