韓国ドラマ『白い巨塔』 第13話

サブタイトル・・・「届かぬ嘆願」
画像
☆感想とあらすじ(28話版・ネタバレです)
ユンジンから突き返されたカードを見て、あらまっ失敗…って表情のジュンヒョク。
反省という二文字は微塵もないわ…(-_-;)

悔し涙を浮かべて帰るユンジンを呼びとめて、慰めようと飲みに誘ったドヨン。
ワザとじゃないと親友を庇うドヨンに、「なぜあんな人と親しいの?」と不思議そうなユンジン。
「僕も同じだ。自分のやりたい事を貫く欲張りな人だと言われた。それを言ったのは妻なんだ」と答えるドヨン。
妻…の一言に、胸が痛むユンジン。

すい蔵ガンの手術後、クォンさんの容態が思わしくなく、
宿直のパク先生や医局長に相談しようとしたドンイルだけど、
しこの二人は爆睡していてた起きてくれません。
ドンイル君ーーー。こういう時は無理やりにでも起こさないと!
でも若手ペーペーのドンイル(しかも気が小さそうだし)は、
先輩に対してそんな事できないのでしょうね。。。


自分の手に負えず、ジュンヒョクに電話を入れ
「合併症かもしれない」と訴えたドンイル。
でも突っ込まれると説明できず、ジュンヒョクに言い包まれてしまったのでした。
その時のジュンヒョクは、
副院長から政治家たちを紹介されてる最中でそっちの方が大切。
面倒くさい事を…って表情で「抗生剤が効かなければ変えろ」と指示。
若いドンイルの話に耳を傾けようという意志が全く感じられなくて、科長としていかがのもの?

困ってしまって、内科のハ先生のところへ行ったドンイル。
クォンさんの相談をしたかったのだろうけど、
言いかけたところでドヨンが戻たので、途中で話は中断してしまいました。
手術前に、ドヨンの説得を振り切ってしまった以上、クォンさんの容態が気になってるのに、プライドが邪魔するのか言えないようです。
ドヨンから術後の様子を聞かれ、ムキになって答えるドイイル。
目上の人に向かっての態度に怒るハ先生だけど、
ドヨンは、何かあっのでは?と感じてるようでした。

医療メーカーからのワイロも、平然と受け取るようになっていたジュンヒョク。
その頃、クォンさんの容態は益々悪化していたのだけど、
何も出来なくて、オロオロしてるだけのドンイル。
外科学会の為に済州島へ向かうジュンヒョクに、
相談する事は出来ませんでした。

術後の様子がおかしい夫を心配し、
最初に診てくれたドヨンを頼ったクォンさんの妻。
ドヨンが診ようとしたのだけど、
「僕の立場も考えてください。外科に任せてください」と、
病室に入れてくれないドンイル。
内科がしゃしゃり出るのは良くないとわかっているし、
ドンイルに従い、科長であるジュンヒョクに連絡しようとしたドヨン。
自分がするからと止めて、急いでジュンヒョクを追いかけたドンイル。
空港に向かうタクシーに乗り込んだところを止め、
クォンさんを診て欲しいと、必死に訴えたドンイルに、
「病院に残りたくないのか?」と答えて行ってしまったジュンヒョク。
気が小さいドンイルは、もう何も言えませんでした・・・。

クォンさんの事を放っておけなくて、
ジュンヒョクの留守を任された助教授のホン先生に頼むドヨン。
「先輩医師としての忠告だ」と訴えても、
外科の問題と取り合ってくれないホン先生。
ホン先生はイ元科長から信頼され、「君はずっとそのままで」と言われてたのに、変われば変わるものでちょっと悲しい。
ドヨンに情報を漏らしたと怒り、「担当を外す」と言い出すホン先生に、
「お願いです。外さないでください」とすがるドンイル。

自動販売機の前で「すべき事があるのに」とオ先生とに言われ、
「自分勝手に出来なくて」とオドオドと答えるドンイル。
実はオ先生が言ったのはクォンさんの事じゃなくて、
自販機に取り忘れたコーヒーを取る事だったんだけど~。
一緒にいたドヨンには、ドンイルの心の内がわかったようでした。

済州島の学会会場でジュンヒョクから挨拶され、
無視してマクレーン世界外科学会長と病気の奥様(「ブラハの恋人」大使夫人・「ファッション70」アメリカ大使夫人)に挨拶するオ外科学会長。
そんな態度を取られたって、奥様の手術をして世界外科学会長を味方に出来る採算があるから、余裕の笑みを浮かべるジュンヒョク。
でも、そうすんなりと事は進まなかったのでした。
危険が伴う手術に猛反対し、
心臓にまで転移した症例で成功したのは?と聞くオ学会長。
ここは聞かれたくなかった事で、7回中3回と俯いて答えたジュンヒョク。
手術に乗り気だった世界外科学会長も夫人も、気持ちを変えてしまったのでした。

勝ち誇った態度のオ外科学長。
しかし、ここまで来て引き下がるジュンヒョクではありません。
屈辱をバネにし、早速副院長に電話を入れて相談した後、
向こうから手術を頼んでくるように仕向けることにしたのでした。

講演が終わったジュンヒョクに見下した態度で「役目は終わったから帰りなさい」と言い、エレベーターに乗り込むオ学会長。
ムッとした顔して追いかけ、エレベーターのドアを開けるジュンヒョク。
一体何を言うの?!と思ったら、、、
話があると言って場を変え、「説得してください」とお願いしたのでした。
なるほど、オ会長を味方につければ、すんなり…だもんね。
「次期世界学会長はオ会長しかいません。
私が会長の右腕になります。世界学会長の奥さんを救えば彼も力になります。
先生が世界学会長になったら、今のポストは私が頂きます。
以前から先生を尊敬してました。
イ科長がいなければ、もっと早くいい関係を築けました」とジュンヒョク。
いやーー、よくこんなにスラスラと
心が動くものの手術の失敗を懸念するオ会長だったけど、
「そんな心配はご無用。私はチャンです」と自信満々なジュンヒョクの言葉に、決意は固まり、早速説得に向かったのでした。
ジュンヒョクのしたたかさには、さすがのオ会長もチョロイもんだった…。

ドンドンとブラックに染まってくジュンヒョクに対し、
戦いに破れた事で、何かを悟ったようなイ科長。
あんなにやっきになった事が、今となっては虚しく感じているみたいで、
妻から、学会長に会ってとか、再起してジュンヒョクの鼻を明かせと言われても、もう別世界の事を聞いてるよう感じもします。
マクレーン会長から手術を受けると電話が入り、
オ学会長とジュンヒョクが手を組んだと知っても、
昨日の敵は今日の友と苦笑い。
しかし、この手術が何かをもたらすのでは?とイヤな予感が過ぎり、
「傲慢さは敗北を…」と聖書の言葉を口にしていたのでした。

ジュンヒョクを崇拝し、「科長のような外科医になりたい」と言う医局長たちに
「休まず粘り強く諦めずにやり通す。そうすればモノになる」と告げるジュンヒョク。
新医局長は、ドンイルからクォンさんの容態が安定したと聞いても、
科長に電話を変わって欲しいと言われても、一方的に電話を切ってしまい、
そういう部分は、ジュンヒョクの高慢さを受けついでいるみたい…。

クォンさんの呼吸が安定し、抗生剤が効いたと安心していたドンイル。
「チャン先生のような外科医になりたいんです」
そう笑顔で話してたところに、クォンさんが呼吸困難に陥ったと報せが。

その頃、マクレーン会長夫人の手術の話し合いをしてたジュンヒョク。
手術をしようというのは、世界外科学会長の妻だからでは?と
鋭いマクレーン会長。
「病に苦しむ奥様は患者ではないと?」と反論し、
外科医として手術しようとしてる事をアピールするため、
手術はしないと席を立つジュンヒョク。
それを宥めようと、韓国の医学の発展に協力すると言われても、
「条件など必要ありません」と毅然としてるし、
そのポーズにコロッと騙されて、手術を承諾した会長。

クォンさんをICUに移し治療したのだけど、効果はありません。
科長の指示どおりにしたけどダメだと訴えるドンイルに、
これから外来だとか、様子を見てろとか、相手にしてくれないホン先生(助教授)
↑留守を任されてるくせしてダメダメ

困ってしまって、ジュンヒョクに電話を入れたドンイル。
タイミングが悪いことに、マクレーン会長に手術の内容を話してるところだったので、「肺炎の処置くらい出来るだろ。こんな事で電話するな」とカッカするジュンヒョク。
ドンイルも焦っているから、うまく説明出来ないし、
ジュンヒョクの方も聞こうっていう態度じゃないし、
苦しんでる当人のクォンさんが可哀想。。。
切羽詰ってるドンイルも、見てるのが辛くなってきます…。


クォンさんの容態が悪化した事に納得出来ず、
科長代理のホン先生に食ってかかるクォンさんの弟。
「僕が担当医です」と宥めるドンイルだけど、
じゃあICUへ移した理由は?と問い詰められても、答えられません。
通りかかってその騒ぎを見たドヨン。

コーヒーに誘い「つらいだろ?今のつらさを乗り越えればいい医者になれる。
一番大切なのは患者より先に諦めないことだ」と励ますドヨン。
その言葉に涙がこみ上げてくるドンイル。
頑張ろう…という気持ちになったのだけど、
それでクォンさんの容態がよくなるわけではないのでした。
とうとう喀血してしまい、かなり危険な状態に・・・!
指示をあおごうとホテルに電話を入れたけど、
マクレーン夫人の手術に向かったジュンヒョクが出る事はなかったのでした。

ジュンヒョクや他の外科医に気にかけてもらえず、
どんどん悪化していくクォンさん。
常に気をかけてもらえ、
万全の体制で手術を受けられそうなマクレーン会長夫人、
その対比が何とも…。

「白い巨塔」他の回はこちらです。

白い巨塔 DVD-BOX1(韓国TVドラマ)
白い巨塔 DVD-BOX1(韓国TVドラマ)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「白い巨塔」(韓国版)第13話

    Excerpt: その目が向けられているのは名声を浴びる自分の姿。 目の前の患者ではなく・・・。 第13話『届かぬ嘆願』 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 ~ドラマ編(仮) racked: 2008-06-22 12:34