韓国ドラマ『オーバー・ザ・レインボー』 第15話

サンミが去り、涙目でため息つくレックス。
でも自分の気持ちに素直に行動しました~!
☆感想とあらすじ(ネタバレです)☆
画像
バスに乗り遅れたサンミを捕まえ「ダサくてもいい。傍にいてくれ」とレックス。
「この前は辞めろって…?」とサンミ。
「つべこべ言わず続ければいいんだ!最近つらくて当たったけど、それだけで辞めるのか?」とまた怒鳴ってしまうレックス。
「つらくても我慢してる人は大勢いる。あなたのは酷すぎる。行くわ」と聞き耳持たないサンミ。
「好きな物は何だ?」と詫びようと必死なレックス。

お腹なんて減ってないと呆れたサンミだけど、
ちゃーんと付き合ってくれました~。
食べてるサンミに「大食いの女は嫌い」と言いつつも、
愛しそうに覗きこんでるレックスがまた何とも…。←カワイイ♪
文句ばっかり言われて怒るけど、
ジッと切ない目で見てるレックスにドキッとするサンミ。

事務所のサンミのデスクも、わざわざレックスの部屋に移してあるし、
「居眠りを監視する」なーんて言ってるけど、一緒にいたいのがバレバレよ
夕べの切ない目もあるし、ここまでしてくれるレックスの気持ちに、
顔を見て話せないサンミ。
「何でみない?優しくされてトキメイたか?」とからかうレックス。
「悪い部分も見たのに好きなわけない」と、ムキになるサンミ。
思いっきり否定されて、何だか悲しそうなレックス。
レックスへのサンミの気持ちは、「デビューから見て来たから、
息子を思う母親の気持ち」なんだそう。

辞めたり入ったりのサンミに文句を言うサンヒョンに、
「俺が引き止めた。文句なら俺に」と庇うレックス。
自分に逆らってまでサンミを切らないレックスに、不安なサンヒョン。

招待券があるからと映画に行ったレックスとサンミ。
そこに偶然、一人で買い物に来ていたヒスとバッタリ。
わざわざ「ヒョクジュと親密?私達うまく行ってない」と言うヒスに、
「なぜ私に?」と動揺するサンミ。ホントにサンミに言う事じゃないでしょうに。

その頃“プライド”では、ギャングスターの今後について、
しばらくソロ活動で行くと社長から告げられてたメンバーたち。
もちろんそれは、ヒョクジュ一人を売り出す為の口実なんだけど、
マンジョンとヨンソクは、ダンスが上手いからショー番組でダンス、
トルトルは固定ファンがいるから、歌のレッスン、
残りの二人は特にナシってのが、すごく納得してしまった(^_^;)
ヒョクジュをバラードで売り出すと言う社長に、
「ダンス音楽が好きだし適性もある」と反発するヒョクジュ。
鼻で笑いながら、「君は私よりうまくマネージメント出来るのか?
それと、いつまでも甘えるんじゃない」と一蹴する社長。
確かに契約してるんだから、やりたくなくても、文句は言えないでしょう。

離れてた時間を埋めるために、二人で旅行しようとヒスを誘うヒョクジュ。
それなのに「レックスとサンミが映画館にいた」と聞くと、
目がウルウルしちゃって、早く本心に気付きなさい!とヒョクジュに言いたい。

先輩に頼まれて、“プライド”に衣装に使うビーズを取りに行ったサンミ。
違う事務所にいるのに、こういう事ってあるのねーーとオドロキ。
メンバーたちから、サンミが来たと聞き、大喜びでレッスン室に来たのに、
さっきのヒスの言葉を思い出すと、複雑なヒョクジュ。
ヒスとの付き合いを聞くサンミに、
「喧嘩もするしレックスの事も気になってしまうけど、俺の心が狭いだけ」と答えるヒョクジュ。
うまく行ってるのね…って顔で悲しくなっちゃうサンミ。
一方のヒョクジュ。
レックスの仕事の事を聞くと、「テレビに出てないけど評判いいのは実力があるから」と嬉しそうに話すサンミに、ジェラシーっぽい表情に。
「レックスとは…」と切り出したと同時にレックスからサンミに電話が入り中断。

サンミの横にヒョクジュがいると知り、ヒョクジュを呼び出したレックス。
ヒョクジュがパラードでデビューすると既に知っていて、
「悩んでいるだろ?」と気持ちを見透かしてるレックスに、
「考えない事に。生き延びるのが勝ち」とヒョクジュ。
「プロならどう生き延びるかだ」と、苦言というかアドバイスするレックス。

散々酒を飲み、ようやく本題のサンミの話に。
「付き合うつもりだ」と言うレックスに驚きながらも、
「傷つけないなら…」と反対しないヒョクジュ。
あいつは洋食が嫌いとか、遊園地が好きとか、すっかり妹を送り出すお兄ちゃんみたいなヒョクジュ。そして別れ際「弄ぶな」と告げると、
「わかっている」と真剣な目で答えるレックス。

部屋に帰ると、サンミとの思い出の品をすべて箱にしまい、
(“力”の羽のブローチは、こんなにたくさんもらってたのねーー)
携帯のメールも、番号も削除し、気持ちを断ち切ったヒョクジュ。
うーん…ここまでするのに、まだヒスに拘ってるのがわからない。。。

局まわりや学園祭巡りが功を奏し、
テレビ出演ももう少し…ってところまで復活して来たレックス。
昨日ヒョクジュに会った事を咎められたらしく、
「私だって仕事で行く事ある。干渉しないで」とムッしてるサンミ。
おまけに夕べヒョクジュに会って、サンミを頼むと言われたから、今も我慢してると茶化して喋るレックスに、腹が立ってしまうサンミ。
こんな会話をしながら、服のピン止めしてたもんだから、
ワザとじゃないけど、レックスの体にピンを刺してしまったのでした。

それなのに何も言わずに撮影に行ったレックス。自ら罰を受けたみたい。
戻って来たレックスの傷を見て、大慌てで薬を塗るサンミ、
ビクッとして「俺の性感帯…」と、ホントなんだか冗談なんだか、
痛いといいつつ、嬉しそうなレックス。

二人で旅行に来ても、どこかギクシャクして
恋人同士を装っているみたいなヒョクジュとヒス。
海苔巻きを作りながら、手を洗った?と聞かれ、
「もちろん爪の垢まできれいに…」と言いかけて、コボウを切ってるからこんなに…と泣いてたサンミを思い出し、黙りこくってしまうヒョクジュ。

サンミを送りがてら、家を見たいと言い出し、
家まで来ると、さっさと上がりこむレックス。
レックスとギャングスターのポスターが並んで貼ってあるのを見ると、
ギャング…の方をはがして座布団にしようとするし、子供みたいなレックス。
それにしても、机の中まで見るのはどうかと…(^_^;)
お金を貯めてる通帳を見つけ、金持ちと言うレックスに、
「このお金で大学へ行く。勉強しないと」と言うサンミ。
「俺もコンサートが終わったらする事がある。
まずは修学旅行…笑うな。修学旅行も運動会も参加できなかった。大学に入学したけど行ってないんだ。楽しみたいし恋愛もしたい」と夢を語りながらも、
「それで貧乏旅行に行って、合格したら彼女にする。
そんな訳で飯を作ってくれ」と、いつのまにか話がそっちに行くレックス。
ブツブツ文句言いながら、作りに行くサンミに、嬉しそうねーー。

外で焼き肉の準備をしてるヒョクジュの代わりに、
マンジョンからの電話に出たヒス。
喧嘩した彼女の自宅に連絡したいから、サンミの番号を教えてと言われ、
携帯にあるだろう番号を調べるけど、見つかりません。
番号まで消去するなんて、そんなヒョクジュの思いが敏感にわかったヒス。
「なぜ消したの?」と聞いても、「電話しないから」と答えるヒョクジュ。
「友達なのに、なぜ?」と何度も問い詰めるヒスに、「しつこい!」と怒鳴ってしまい、シーンとした空気になってしまいました。

炭の火加減を見て誤魔化すヒョクジュ、
煙が目にしみて顔をこすると、あら~顔が真っ黒に。
そんな顔を見て吹き出すヒス。
ヒョクジュも笑い出して、微妙な空気が元通りに…というところで、
「私たち別れましょう。ヒョクジュがつらそうで、私までつらくなる。友達でいよう」と
自分から決別を告げ涙がこぼれるたヒス。
ヒョクジュも泣いているけど…。彼からちゃんと言って欲しかったなぁ。

サンミが作ったラーメンを、汁まで完食したのに、
「マズイ」と文句タラタラな素直じゃないレックス。
・・・と思ったら、いきなり素直になって、「ヒョクジュはヒスとうまく行ってない。戻ったら受け入れるか?正直に答えてくれ」と聞くレックス。
「そんな女じゃない」と答えるサンミに、安心の笑顔に~。

「泊まって行く」と寝転ぶレックスに、「何言っての」と起こすサンミ。
もみ合ってる姿はどう見ても… 
部屋に帰って来た先輩もすっかり勘違いして、
「布団くらい出せばいいのに」って(^_^;)
レックスがここに居る事に、すっかり興奮してる先輩は、
「トゥモローが好きなんです。歌って」とちゃっかり催促。
「へ?」って顔しながらも、ちゃーんと少しだけ歌ってくれたレックス♪

先輩にはちゃんと口止めすると言うサンミに、
それじゃあ足りないから、そこまで送ってと言うレックス。
全くいい気になってーーって顔しながらも、付き合ったサンミ。
もういいでしょと振り向いて帰ろうとしたサンミを、後ろからそっと抱きしめ「一緒に旅行しよう」とレックス。
レックスとサンミにくっついて欲しいなぁ~。
でも多分最後はヒョクジュと…っぽい感じが。

今回のエンドロールは、REXスペシャルでした~
前回はサンミだったかな?ヒスやヒョクジュのも時もあったのかしら(・・・?)

「オーバー・ザ・レインボー」他の回はこちらです。

オーバー・ザ・レインボー DVD-BOX 9枚組
オーバー・ザ・レインボー DVD-BOX 9枚組

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年12月06日 20:54
pandaさん、こんばんわ!
あと1回、もう見られましたか?私はまだなんですが・・
ここらへんのヒョクジュ、いらいらしますね~
>目がウルウルしちゃって、早く本心に気付きなさい!とヒョクジュに言いたい。
ほんとです・・ヒスにこだわる訳いまいち分かりませんね。ヒスからの別れ も同感です。

REXとサンミいい感じだったけどどうなんでしょうね^^
部屋で危ない二人を目撃した先輩が「チュカエー!」と大喜びしているのがツボでした。
ほんとこの二人お似合いですが・・

2007年12月07日 16:58
cocoansさん、こんにちは。
最終回はこれからなのよ~!全体的にレビューが遅れ気味…。
REXがかわいくって(←こればっかり:笑)、ぜひ恋が実って欲しいのだけど、主役のヒョクジュがサンミに惹かれてるし…だから、ヒョクジュとサンミで終わりそうな予感。
それにしてもヒョクジュにはイライラ。。。見てるこっちにはバレバレなのに本人だけが気付いてないとは、ヒスが可哀想だったわ。若さゆえなんでしょうかねぇ。

>部屋で危ない二人を目撃した先輩が「チュカエー!」
おお!そう言ってたとは気付かなかったわ。こう言われちゃサンミに惚れてるREXは内心嬉しかったでしょう~。だから生歌披露したのかしら♪

この記事へのトラックバック