海神(ヘシン) 第39話

【復讐が生んだ閻丈(ヨムジャン)】
☆感想とあらすじ(ノーカット版・ネタバレです)☆
画像
とある屋敷に連れて来られ、チャン行首(鼻の横の傷が残ってしまったのね)とペッキョンに再会したヨンムン。
「大行首様を補弼出来ずお許しください」と泣いてる二人に、うっすら涙ぐむヨンムン。
そんな会話を「うるさい」と言う男(「チャングムの誓い」ピルドゥ、「オールイン」サンドゥの部下のソ・ボムシク)の他、武芸に秀でた数十人の罪人たちが集められていて、秘密部隊を作ろうと企んでいたキム・ヤン。
一応希望者は…って言うものの、一生奴婢として働く事と、都督の申し出&外に出られるっ事を天秤にかければ、逆らうものなど誰もいません(当然ヨンムンも)
なーんかトンデモない野心を考えていそうだし、
部屋のキム・ヤンの席は一段高くなってて、皇室のミニ版みたいで、
すっかり「皇帝気取り」って感じがするキム・ヤン。


自室に呼びつけ望みを聞くと、「チャン・ボゴを殺す事」と答えるヨンムン。
「なら殺しに行け」と真顔で告げるキム・ヤン。
今すぐヨンムンが殺せるなどと思ってなく、2年の間のボゴとの差を見せつけ、闘争心を燃やさせようって魂胆で、したたかーー;
チャン・ボゴに恨みを抱き、頭がキレて武芸の達人、
今のキム・ヤンにとって、こんなヨンムンは格好の人物なのね。

「チャン・ボゴ」の名を聞き、
烙印を押され、さらし者にされた屈辱を思い、恨みがこみ上げるヨンムン。
ヨンムンが、自分たちが殺したソル大人や民たち、
不幸に陥れたチョンファやボゴの事など、全く心に留めてないとはガックリ。
大義のために犠牲はやむを得ないと育ったから、仕方ないのかな。。。


ヨンとハジンを呼び、結婚式の日取りを決め、
二人で親代わりになると言うボゴとチェリョン。
海賊を討伐したら結婚しようと言ってた二人だけど、
ヨンはボゴ、ハジンはチェリョンより先に出来ないと遠慮してたのでした。
「二人が家族を作るのを見たい。
幼い頃に親を失い、家族が欲しいはずだ」と結婚を勧めるボゴ。

一人身のボゴを心配し、仕方なく結婚すると言うヨンに、
「私たちに血のつながりはないが、お前と私の縁は天が与えたものだと思う。
生死の境の歳月を乗り越えられたのはお前がいたおかげ。
私のせいでお前には苦労をかけた」と言うボゴ。
「俺は兄貴が行くならあの世でも一緒に行った」とヨン。
「その考えは捨てろ。私を思う以上にハジンを大切にしろ」とボゴ。
ボゴの思いに涙が溢れるヨン。
二人の脳裏を過ぎるのは、何度も死にそうになりながらも、耐えた日々。
流れる回想シーンは、あんな事もこんな事もあったね・・・とジーン。。。(゚ーÅ)


清海に到着したヨンムンが、真っ先に訪れたのは、チョンファの旅館。
チョンファが出てくると目を伏せ、外出するとずーーっと後をつけるヨンムン。
ムジンが気付いて剣を突きつけたけど、捕らえる前に逃げられてしまいました。
帽子(←ザルのように不思議な形)を被ってたせいか、
ヨンムンとは気付かなかったチョンファ。

高い防壁を作り、清海を海賊が侵入出来ない要塞にすると案を出すムチャン。
海賊だけでなく、ボゴを妬む貴族の刺客が来る心配もあり、
「君に何かあれば我々の大志が水の泡となる。
警戒するように」と言うムチャンとチョ大人。
そんなボゴたちの様子を、遠目から伺ってたヨンムンたち。
しかしボゴの回りは兵でいっぱいで、近づく隙はありません。

いよいよヨンとハジンの婚礼の日。
婚礼衣装をまとったハジンは、本当に美しいーーー
男まさりのハジンがあんなの綺麗とは…とチョ大人もビックリでした~。
お祝いの宝石を渡し、もう護衛武士ではなく、
ヨンの妻として幸せになって欲しいと手を握るチェリョン。
婚礼の儀式の最中に、チョンファの事が気になるボゴ、
そんなボゴの視線に胸が痛みながらも、気付かないフリのチョンファ。
二人の様子に複雑なチェリョン。

ヨンはちゃんと初夜を迎えられるのか?とチョ大人が心配してる頃、
緊張のせいか(?)酒をクビクビと飲み干し、
今までどれだけハジンを愛していたのか話し、
「どんなに綺麗な嫁さんか、両親に見せたかった」と言うと、涙が溢れてくるヨン。
「泣いてるので?」
「泣くわけない」
強がってるヨンを静かに抱きしめてくれるハジン、涙が止まらないヨン。
チョ大人たちの心配は、難なくクリアした二人

本営には皇室並の護衛兵がズラリと並び、侵入するのは難しそう。
それでも侵入を試みたヨンムンたちだけど、
すぐに見つかり、逃げ出すしかありませんでした。

刺客が現れたと聞き、ボゴが政治に興味がなくても政敵は増えるだろうと、いいトコついてるチョ大人。
商人を装って侵入する可能性もあり、清海が繁盛する反面、悩みね。

空振りで戻って来たヨンムンに、「お前と奴とは立場が違う。
2年間胸に刃を秘めていたろうが、お前が殺すべきは奴への憤怒。
お前に奴を殺す機会を与えよう。私に従うか?」とキム・ヤン。
頷くヨンムンに満足そうに、
「2年前に刺字刑にされた海賊の首魁・ヨンムンは死んだ。
お前の名は、閻丈(ヨムジャン)だ」と告げるキム・ヤン。

キム・ヤンはヨンムンを利用しようと名を授け、
ヨンムンはそれに乗っかり復讐を遂げようと…。
大志を抱いて生きていくように、
クンボクに「チャン・ボゴ」の名を授けたソル大人とは全く違う。。。

徳津浦で唐からの船を待ってたのに、待ちぼうけだったジャミ夫人。
それにしても、何とも寂しい徳津浦の埠頭。
それに引き換え、賑わっている清海の埠頭。
「商税を取れば儲けるのに」と愚痴るチョ大人だけど、
商人が、税を取られず発着に便利な清海に集まるのは当然なのでした。

埠頭でジャミ夫人が待ってたファン大人商団が、清海にやって来ました。
唐の皇室に品を調達する長安一の商人で、
ジャミ夫人との取引を停止し、ボゴとの取引を申し出たのでした。

ファン大人から絹が入らないとなると、
皇室に収める分が足りないジャミ夫人の商団。
唐から来る分を確保しようにも、最近は徳津浦に船は入らず、
武珍州の商人たちも清海へ流れている状況で危機に陥っていたジャミ夫人。
「チャン・ボゴを早く殺せなかったのが悔しい。
頭を下げることになっても奴に近づいて逆転する機会を伺う」と、
ボゴが召集する清海の行頭会議に参加することに。

ジャミ夫人を参加させるべきか意見が別れたけど、
「過去は水に流す」と出席を認めたボゴ。
会議が始まる前に、バッタリ顔を合わせて火花が散るチョンファとジャミ夫人。
「以前ほど勢力はないとか。心中お察しします」
「商売は上がる時も下がる時もある」とジャミ夫人。
「私との取引をお望みなら応じます」とチョンファ。
女は怖い…って顔のチョ大人と、クールだけと多分校尉そう思ってた?

行頭たちを前に、新羅の商団同士が張り合うのではなく、勢力を合わせ、
唐の商団との競合で優位に立とうと、考えを述べるボゴ。
各部署を設けていて、行頭たちは民部に属する、
清海の兵士はただの兵ではなく、交易もすると言う説明に、
「清海に国を建てる気?」とジャミ夫人。
身分に差別をおかず、各自の能力に合わせ実力を発揮出来るようにする。そういう人を清海は受け入れて行く」と答えるボゴ。

今の時代では当たり前の事でも、この時代では斬新なアイデア。
貴族の中でも特級の真骨貴族のジャミ夫人には、
このボゴの考えは受け入れがたい様子。

前漢末期の王莽 の話をし、
彼が皇帝の座を狙ったのは貴族の力が上がったからで、
今の新羅と似ている。陛下はチャン・ボゴを利用して、貴族を牽制していると
ヨンムンに教え込むキム・ヤンの部下。
「どうしたら勝てますか?」と聞くヨンムンに、
「奴より大きな力を得ればいい。剣では殺せない」とキム・ヤン。
そして学問が足りないヨンムンを、仁王寺に送り、
「心を抑え学問に専念し、将来に備えろ」と命じたのでした。
何だかキム・ヤンの思惑通りになってる感じで、ホントにこれでいいの?
寺に入り、薪運びや三千拝をして心を押さえる修行をするヨンムン。
武芸の稽古も怠らず、この時のヨンムンは平常心ではなさそう。

次の皇位を継ぐ予定の上大等様が危篤となり、
「万が一の場合は、キム・ウジンの父親が上大等になるだろう。
キム・ウジンの背後にはチャン・ボゴがいる」と聞き、
「奴は反逆を企んでいます」と言うジャミ夫人。
行頭会議でボゴが言った事を捏造(…いや貴族の夫人には、そう聞こえたのかもしれません)し、「兵権で人を集め、身分を無くし平等な世を作るそうです」と。
それは反逆に等しいと、清海を調べさせる司正副令。

ボゴの理想を嬉しそうに話すチョンファに、
「その発想は危険だ」と首を振るキム・ウジン。

またもや刺客に侵入され、貴族たちの牽制が強まってると感じるボゴたち。
刺客と聞き真っ先に思い浮かぶのは、
刑を処した自分に憎しみをぶつけたヨンムンの姿。
ヨンムンや部下たちがどうしてるか調べさせると、
みんなが行方不明になっていて、腑に落ちないボゴたち。

ソル大人の命日に、位牌のある仁王寺へ向かったボゴたち。
仁王寺・・・?!って、ヨンムンがいる所じゃないのーーー。
薪割りをしてる姿を見かけ、僧でもないのに?と気に止めたムチャンだけど、
まさかヨンムンと思わず…。
先に気付いたのは、寺から出てくるボゴを見かけたヨンムンでした。

「海神」-チャン・ボゴ-他の回はこちらです。

海神-HESHIN- [ヘシン] DVD-BOX 1
海神-HESHIN- [ヘシン] DVD-BOX 1

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック