スマイルアゲイン 第12話

サブタイトル・・・「衝撃の再会」
画像
☆感想とあらすじ(ネタバレです)☆
ソフト部の練習を、こっそり覗いてたジェミョン。やっぱりチームが気になるのね~と思ったら、元カノ(ダンヒ)とハジンがヨリを戻したと言ったユガンの言葉が引っ掛かっててからでした^^;

結局、ダンヒ宅前で待ってたジェミョン。
でもダンヒは“ジョミョン監督は裏切り者”って思ってるから、ダンマリ。「あのおしゃべりダンヒはどうした?」とジェミョン。
そうそう、ジェミョンの笑顔が無くて寂しいけど、最近ダンヒの明るさが消えたのも寂しいわ。
「なぜ夢を諦めたの?一人で解決しないで、何でも私に話してって言ったでしょ?」
そう言ってくれるダンヒを見つめてたジェミョン、
もしかすると、ここでダンヒの携帯が鳴らなかったら、ちゃんと話せたのかも・・・。

発信者の名を見て戸惑うダンヒを見て、携帯を取り上げたジェミョン。
「パン・ハジン」の名を見てムッとして、川に投げ捨てちゃいましたーー
オイオイ、それはないでしょう・・・( ̄  ̄;)
「僕が代わりに未練を捨ててやった。
君を騙して泣かせた奴なんて忘れろ」と怒るジェミョンに、
「騙したのは誰?正直混乱したのに(…って事は少しはジェミョンを思った?)
人の心を弄ばないで」と声を荒げるダンヒ。
ジェミョンは、ダンヒもハジンとグルで内緒にしてたと思っちゃってるのね…。
無理やりキスしようとするジェミョンを振り払い、ビンタするダンヒ。

泥酔して帰ったジェミョンに、何も知らず声をかけるハジン。
「さわるな」と涙目のジェミョン。部屋に入ると自虐的な笑みを浮かべてました。
ダンヒの事を内緒にしてたと、突きつければいいのにーー
でもハジンを命の恩人って思ってるから、言えないのかな?


昼の練習時間を削られ、ラベル貼りをやらされてるソフト部員。
ジェミョンの悪口は、聞いてて辛い・・・(>_<)
直接会長に話しに行くと向かったダンヒ。
(なぜ商品の入ったダンボール持参?)

もちろん、聞き耳なんて持たない会長。
そばにいるジェミョンも何も言ってくれなくて、ダンヒもガッカリだよね。
エレベーターが閉まると、「約束違反だ」と言ってくれたのだけど
「要求するなら模範を示してから」と会長。

しょげて泣いてたので、人とぶつかって商品をぶちまけちゃったダンヒ。
それを拾ってくれたのは、ハジンでした。 ←またいいトコ取り…
でも今のダンヒには、ハジンが心の拠り所みたいな感じだから、まあいいか~

簡単に夢を潰す会長が理解しがたく、世の中を憎みたくなったと言うダンヒに、
「他の人間はお前みたいに純粋じゃない。
世間を憎むな。俺みたいになる。君には汚い生き方をして欲しくない」
そう励まして、秘かに買ってあったネックレスをプレゼントするハジン。
戸惑いながらも嬉しそうなダンヒ。
ジョミョンからの自分でつけたのに、今回はつけてもらってましたね~

尋ねてきたチェ・ガンドゥ=ユガン父に、真っ青になるジョミョン父。
堅気じゃないユガン父から「兄貴」と呼ばれ、「時効はとっくに成立してる」と脅しとも取れる事を言われていて、昔、悪どい事をした様子。
ユガン父の訪問は迷惑そうで、
まさかハジンに始末を頼むわけじゃないよね?ジェミョン父。

会社で父を見かけ震え上がるユガン。←先に父が見つければ良かったのに…
慌てて踵を返し、ファイルで顔を隠したから、
ユガンの姿を見たけど、娘とは気付かなかったユガン父。
会社の中でハジンと会ってはマズイと、何度も電話するユガンだけど、
でも電話を受けたハジンは、着信名を見て出ず(←当然^^;)
先にユガン父を見かけて、幽霊でも見たように驚いてたのでした。

ユガン父が生きてる事を秘密にしてる事で気が咎め、
ハジンに会いに来たヨンギは、会社の前にいるユガン父にビックリ!
背中を向けてハジンに「逃げろ」と電話するけど、
その間にユガン父の部下に、
「アイツは配達をしてたハジンの相棒」と気付かれちゃったのでした。
一方のハジンもヨンギの電話が意味不明で会社の外に出てきてしまい、
ユガン父の部下に追いかけられ、急いで逃げる事に。
無事逃げおおせて、ヨンギから全てを聞いて、呆然と街を彷徨ううハジン。

ダンヒに電話するジェミョンだけど、自分が携帯を捨てちゃったから、
「お客様の都合で使われてません」とメッセージ。
まだ新しい携帯を買ってないという事なので、
女性に一番人気のある機種を選んで買ったジェミョン。
でも残念・・・そのすぐ後にダンヒも同じ携帯を買ったのでした。
しかも真っ先に電話する相手は、ハジン。
「また逃げたりしてないよね?」

そのメッセージを見て、逃げずにユガンに話をつけに行ったハジン。
「慶州に帰りたいって言ったろ?今すぐ行こう。
お前の実家にも連れて行ってやる」と言うハジン。
ジェミョンに「慶州」と言う名を聞かせるために、
わざと「帰りたいわね」と言ってたユガン。逆手に取られたわね~
イヤだと言うユガンに「父親の幽霊でも見るから?」とハジン。
ヨンギから何か聞いたの?と探るユガン。 
ここで正直に言えば、まだ可愛げがあるのに(-_-;)
「俺はお前への責任感で生かされてきた。それも今日ですべて返せたと思う。だから最後に顔を見に来た」とポツリと告げるハジン。
するとこの期に及んでも「生きてると知らなかった」とウソを並べるユガン、
もう全てわかっていて、「それほど俺を愛してると思った。でも重すぎる」とハジン。

立ち去ろうとするハジンを引き止めるため、写真立てを割り、
破片を手首に当てて、死ぬと言い泣いてるユガン。
ユガンファンには申し訳ないけど、勝手にすれば…と思ってしまったわ。
するとハジンもビンタして「勝手にしろ」と出て行ったのでした。

嘲るように笑いが浮かび、涙がこみ上げるハジン。
酒を煽りながら頭を過ぎるのは、償いの為に悪事を働いて金を稼いだ事、
そしてユガンのウソを信じて、ダンヒを傷つけてしまった事。。。
ハジンに同情するわ・・・この8年は何だったんだ?と思っちゃうよね。

その頃、ハジンからもらったネックレスを眺めて、
「不思議よね。あんたの事で何度も泣いたのに」と笑顔のダンヒ。
ダンヒの家の前では、プレゼントの携帯を手にウロウロしてるジェミョン。
渡せないまま帰ってしまい、
ダンヒはパパから外にいたと聞いても、追いかけないのでした。
うーん、ちょっと可哀想だわ。

「もう逃げたりしないよね」とダンヒのメールを見つめるハジン。
このメッセージが、今のハジンの支えなのね。
家の前から「会いたい」とメールを送るハジンでした。

「スマイルアゲイン」他の回はこちらです。

スマイル・アゲイン DVD-BOX
スマイル・アゲイン DVD-BOX

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年06月28日 17:22
pandaさん、こんにちわ
>←またいいトコ取り…
は笑ってしまいました、私もそう思ってて^^ほんとタイミングいいですねっ!ジェミョンだったらと思ったけれど今のダンヒには、にもうなづきました。昔の事はもうう許してあげたんですね。ダンヒも笑顔少なくて、そのせいでドラマが暗いのかも・・
ジェミョンとともに笑顔戻ってほしい、元はといえばハジンをも騙していたユガン 元凶ですね^^;


2007年06月29日 21:15
cocoansさん、こんばんは~
本当にハジンってタイミング良すぎっ!前回の大会後の焼肉もそうだったし、いつもそれと同時にジェミョンへの信頼が下落して行ってるのがまた歯がゆくってーーー。

ダンヒは昔の事は許してるんですよね。見てるこっちはその後の騙して金を稼いだり、ジェミョンに策略で近づいたハジンを知ってるから、どうも複雑よね。
ダンヒの笑顔やキャンキャンした声が聞けなくて寂しいです。あの明るさが好きだったのになぁ。
>元はといえばハジンをも騙していたユガン 元凶ですね^^;
そうなの!もうユガンのシーンは1.3倍速よ。嫌なキャラだわ。バレたのに「知らなかった」と言った時は「何?!」と耳を疑い呆れたわε=( ̄。 ̄;A フゥ…

この記事へのトラックバック

  • 「スマイル・アゲイン」第11・12話

    Excerpt: 韓国ドラマ「スマイル・アゲイン」 BS日テレ 第11「嫉妬と執着」 12話「衝撃の再会」10話見なかったらダンヒはハジンとすっかりつきあっていてジェミョンとは気まずい雰囲気、ダンヒはジェミョンが悪いと.. Weblog: cocoans☆韓流よりみち日記 racked: 2007-06-28 17:23