私の名前はキム・サムスン 第10話

サブタイトル・・・「私の名前はキム・ヒジン」
☆感想とあらすじ(ノーカット版・ネタバレです)
画像
窓から見送ってたジノンに、「私が我慢していれば…」とサムスン母とのバトルを詫び、「サムスンさん、惜しいわ」とオ支配人。
その言葉通り、深いため息のジノン。
閉店してから店内をチェックして周り、デザートの厨房で、寂しそうにサムスンのぬくもりを探してるよう。
「月給20%アップ」とメールするけど、削除しちゃうサムスン←フラフープ中 ^^

削除したけど考え込んで、ジノンに買ってもらったスーツを
思い切ってゴミ箱に捨てに行くサムスン。
もらった花束はさすがに捨てられず、花びらを千切って庭の肥料に。
食べ残しは水気を切って陰干しした後、
こうやって撒いて肥料にしたパパのように、
この花を食べて育った野菜が食卓に並んだら、美味しく食べて忘れてやる…と心で呟きながら。。。

メールの返事をずーっと待ち続けたけど返事がなく、電話するジノン。
でもサムスンは庭にいたので、出られません。
ジノンの携帯が鳴り「サムスンさん?」と出ると、掛けて来たのはヒジン。
話しがあって…と誤魔化すジノンに、何かヘンと首を傾げるヒジン。

前回、「貸したジーパンを今日履きたいから持って来い」とイ部長に言われて、
仕方なく閉店間際に届けに来たサムスン姉。
何だかんだと言いながらも、サムスン姉とデートしたかったイ部長~♪
嫌々飲みに付き合ったけど、イ部長がバツイチと聞き、
好感度がアップしたサムスン姉。
すっかり意気投合して、ホテルへGO

サムスンの自転車は、ジノンの部屋に置いてあったのね
「サムシク、起きな」と言うサムスンの声に、驚いて目覚めるジノン。
二度目にサムスンが泊まった時に
言ってたセリフを喋ってるのはあのブタちゃんで、
「アンタが捨てるから、こんな姿になっちゃった…ブーブー」と。
ゴミ箱に捨てたのに、今度はピーラー(第1話でヒョヌの所に乗り込む時もピーラーだったわ~)を持って怒ってるブタちゃん
・・・というのはジノンの夢。 でもベットの傍らにブタちゃんが( ̄(∞) ̄) ブヒィ~

ヘンな夢を見ちゃったから、出勤途中にブタちゃんを捨てて行くジノン。
でも回収のおじさんに「袋に入れないとダメ」と返されるし、
通りすがりの女の子にあげようとしたら、
「ぬいぐるみ嫌い。変なおじさん」って減らず口叩かれちゃって、
「チビスケ!大きくなったらサムスンのようになるぞ!」と叫ぶジノン。
おまけに屋台から「サムシク~手を洗ったか~」なんて声が流れてきて、
つい自分の手を見ちゃいながらも、そのカセットにちょっと八つ当たりのジノン。

ぬいぐるみを抱えて厨房に行き、
「サムスンさんこれ返す。それと自転車をいつ取りに来る?」とジノン。
怪訝そうに振り向き、「辞めたでしょ?」とイネちゃん。

名前を変えたいと言い出すサムスンに、
今までパパも祖父もきっと母も反対してただろうに、
「改名しな。サムスンとして30年生きたから、
残りの人生をキム・ヒジンとして生きな」とアッサリ認めた母。

美容室で髪をカットし、顔が小さく見えるメイクをしてもらい(結局買うのは口紅のみで、サンプルをどっさりもらうオバサンぶり)
役所で改名届けを提出するサムスン。
申請理由を書きながらの妄想?は、名前のせいで失恋したと泣いてると、
「まさかサムスンじゃないでしょ~」と励ますタクシー運転手。
結局サムスンは、タクシーを飛び降りて自殺した・・・と

違う名前で出したけど、やっぱり「キム・ヒジン」と書きなおして提出したのでした。
一旦書類を返してもらった時は、改名をやめたのかと思ったわ^^;

ミジュにお医者さんセットのおもちゃを買ってあげると言うヒジン。
すると、ままごとセットも欲しいと指差すミジュ。
3人でやった楽しかったクッキー作りを思い出したのね~
本屋の前を通り、「モモ」を見つけると抱き締めて欲しがるミジュ。
まだ難しいとヒジンが言うと、これがいいのって顔のミジュがカワイイ♪
こっそり自分の分も買うジノンでした~ ←こちらもちょっとカワイイ♪

ミジュの治療を見ながら、週に二回も大変と言うヒジンに、
「サムスン、これからは君がいる」と答えるジノン。
驚くヒジンだけど、無意識に口に出たジノンは「( ̄ー ̄?)」って顔。
帰りの車でサムスンとの事をアレコレ突っ込むヒジン。
動揺しながら答えてるジノンに、何か感ずるものがあるみたいなヒジンで、
二人の間には微妙な空気が・・・。

ジノンの今日の慌てた態度、サムスンの本気っぽかった態度や「思い出は色あせる」と言われた事を思い出し、考え込むヒジン。
韓国料理を食べさせては妙にはしゃぐヒジンを見て、
何かあった?と気付いてるヘンリー。
私はいつも輝いてると思ったのに、手術でいない間に輝きを失ったと
3年間の空白が変えてしまったのでは?と気付きはじめたヒジン。

改名届けの後は、母のセッティングしたお見合いに。
かなりダサイ相手にガックリのサムスン。
「グラマーって聞いたのにデブ」なんて言うお見合い相手に、
「私もハンサムって聞いたけど、何その髪?」と言い返すサムスン。
お見合いしてるのを偶然目撃したチェリとヒョヌ。

レストランでは、「パティシエが変わったの?デザートを楽しみにして来たのに」客から言われるし、
一生懸命やってるけど不慣れなイネちゃんはボーイから早くと催促されるし、
オーブンから焼けたお菓子を出そうとして、熱い!っと落としちゃうし・・・

早速モモを読んでると、うるさいチェリから電話があり、
サムスンが見合いしてると聞き、ホテルへやって来たジノン。

その時サムスンは、イヤなお見合い相手と口ゲンカして別れた後、
偶然あのイケメンのお見合い相手(ジノンに邪魔された)と再会して、
またいい雰囲気になって盛り上がってたところ。
「その髪型いいね。クムスン(ドラマ『頑張れクムスン』ね~♪)にやってもらったの?」とナイスなイケメン君に、そうなの~といい調子だったのに、
またもやジノンに邪魔されちゃったのでした。
この人アレだから、私の言葉だけ信じてと言うサムスンだったけど、
「コーヒーはお腹の子に良くないのに」と、決定打を放ったジノン。

怒るサムスンだけど、「イネがヤケドした」とジノンが言うので、
慌てて店を駆けつけたのだけど、ほんの少しのヤケド・・・。

社長室に乗り込むサムスンに、
お見合いの為の髪型とか服にケチをつけ(←ヤキモチね♪)
契約書のジノン以外の男に会わないと言う項目を持ち出し、
五千万は未返済だから契約は有効と言うジノン。
ムッとして、紙に「小切手 五千万」と書いて渡すサムスン。
「ふざけてるのか?」
「ふざけてるのはそっち。私はお金でふざけたりしない」と出て行くサムスン。

追いかけてサムスンの乗ったバスにまで乗っていき、家まで着いて来たジノン。
自分の住む家を見せて、「パパが一生苦労して働いて作った家。
これを守りたくて…それなのにそのお金で私をからかうの?
それからさっきの男の人、二回も会うなんて並の縁じゃないのに、
私が好きで私を好きになってくれる。そんな人にまた出会える?
最後かもしれないのに」とサムスン。
「何で最後とわかる?また現れるかも。君には魅力がある。
自分にどれだけの魅力があるかわからない。
そこが魅力だ」と真剣な目のジノン。
「もう騙されない。済州島でだって惑わせた。そんな目で見つめたって…」
と涙がこみ上げてくるサムスンに、
「他の男に会うな。見合いもするな」と熱い目で見つめるジノン

「私の名前はキム・サムスン」他の回はこちら

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い 面白い

この記事へのコメント

のり
2007年06月20日 08:48
ビニワールド全開ですよね~。まだ若い頃なのに魅せてくれます。はっきりとではなくとももう自分の気持ちには気づいてますよね。サムスンの媚びない態度もとてもいいし、あのハンサムなお見合い相手もいいアクセントになってます。本当、何気にサムスンはもてるんですよね。
2007年06月21日 12:46
のりさん、こんにちは~♪
ビニ君、確かにカッコイイのだけど、なぜか堕ちません(笑)
サムスンに気持ちを伝えたジノンだけど、ヒジンは?!とか難題が待ってますね。
ハンサムのお見合い相手もナイスなんだけど、サムスンは猫かぶってたからやっぱり縁はなかったのかも?でいい人でしたね~
よっしい
2007年06月21日 18:41
こんばんわ~ジノンかわいかったですネ
もう会えないと思えば会いたいし少し間<時間の間隔がいまひとつわからないけどお店辞めてすぐなのか何日か過ぎてるのか>サムスンが恋しくてしようがない感じですね~もう自覚してますよね。まだ?
ヒジンとの関係で認めたくないのかな?!長いあいだ待ってた人だしサムスンとはそんなに知り合って時間たってないみたいだから自分の気持ちが信じられないのか?
夢にまで見ちゃうジノン 目が覚めた時しっかりブタさんを抱いてましたよね。サムスンに見せてあげたかったデス。他の男に会うなとかとうとう言ったけど、どういうツモリなのかな~?
すんすん
2007年06月21日 20:32
はじめまして、こんばんは。
実は、随分以前からお邪魔していたのですが、ご挨拶が遅れすみません。m(_ _)m
私は最近「キム・サムスン」見終わりました。とっても面白かったです♪
最後まで疑問に思っていた事があったんですが、ジノンの事を「サムシク」って呼んでますよね。
これって何かきっかけになるエピソードありましたっけ?
友人のDVDだった為見直しが出来ず、ずっと気になっていました。
もしご存知でしたら教えて下さい!
(又お邪魔させて下さいね♪)
*ソナ
2007年06月22日 00:11
何時も楽しく読ませていただいています。また詳しく場面を追ってくださっているので、DVDの時に見落としたことにも気づき、勉強になります。(*^_^*)感謝です。
めげない、媚びないサムスンは最高!!なかなかお目にかかることが出来ないドラマだと思います。
サムシクの名前は
サムスンという名がかっこわるい、
好きじゃないとサムスンが言ったときに
ジノンがそんなこと無いと言う。
じゃあ、サムシクと呼ばれて平気なの?
と聞く場面があります。
ちなみにぶたちゃんのぬいぐるみはサムスクと呼ばれています。三淑という字でしょうか。
2007年06月22日 12:21
よっしいさん、こんにちは。
ブタちゃんを抱いてたジノン、ホントにサムスンに見せたかったですね。サムスンへの気持ちを自覚してラストのセリフになったのか、済州島で他意はないと念押しししてたみたいに、口に出てしまったのかわからないけど、「魅力がある」なんて言うのは惹かれてるって自覚してるっぽいですね。
「他の男に会うな」というのは、素直な気持ちなんだと思いますよ。ヒョヌと会ってたサムスンに怒った時も、本人は恋愛とは違うと言ってても、かなりジェラシーに見えました。ただヒジンヘ気持ちが覚めたのかは、まだわからないですね。
2007年06月22日 12:26
すんすんさん、こんにちは。
「サムシク」のエピソードは、*ソナさんが書いてくれた通りです。
その後、第二話でサムスンが屋台で酔っ払った時に「社長」ではなく「サムシク」と呼んでいました。
私は名前でからかわれ続けたサムスンが、ジノンを男版田舎臭い名の「サムシク」と呼ぶ事でうっぷんを晴らしてるような感じのような、からかってるような感じかな?と思いました。
2007年06月22日 12:31
*ソナさん、こんにちは。
「サムシク」の解説、ありがとうございます。
字は三淑なのか、よくわかってません^^;

サムスンのようなキャラは、ドラマには珍しいですよね。強気でガンガンと行くサムスンなのに、意外とモロくて泣いてたり…。そういうギャップや、この回はイネのヤケドを心配して駆けつけたり、人情味溢れる部分も良いです。
のり
2007年06月22日 23:01
「サムスン」という名前は、日本でいう太郎・次郎・三郎と花子のような名前が混じったものだと聞いた事があります。ごっちゃになっていて本当にダサイ名前のようです。随分前に聞いたので間違っていたらすいません。男の子を希望していた父が、生まれてみたらまた女だったということで、深く考えずにつけたという感じなのでしょうか。誰がみても「この子は3番目に生まれた子で適当につけただろう名前」とわかるくらい。もし自分の名前が~~三郎花子とかが名前だったらやはり考えちゃいますよね!
2007年06月24日 11:46
のりさん、
「サムスン」「サムシク」は、おっしゃる通りで、韓国では古風でイマドキの名じゃなくダサイようですね。
三番目に生まれたから適当につけたのかしらね?日本でももう最後にしたいから「末子」にしたとかってありますよね~
でも意外と、「誰からも愛されるように」パパと祖父がつけてくれたのかな?とも思います。
2007年06月28日 17:38
pandaさん、こちらも
サムスンって読んでしまったジノン、ここまで恋しいのか~!と思いました、しかも無意識ですからね。ああ怖い怖い^^;
でも隣のヒジンにも少し同情してしまった。どっちを応援してるんでしょうね^^;、ヒジンの事情を考えるとどう整理つけるんだろう、と今から心配でもあります。
「サムシク」のいきさつ、ありがとうございます^^私もなんとなく忘れてました。末子は聞いた事あります。トメとか・・名前は一生もので。かわいそうだわ。私も古臭い○○子なので気持ち少し分かります。
*ソナ
2007年06月29日 00:22
サムスンという名前、確かに何とも言えずかっこわるいものかもしれないけれど30年間、家族や回りの人々に愛情深く呼ばれてきた名前、自分で書いてきた名前。それに纏わる思い出。名前の持つ大切さ。そんなことを考えるとこのドラマ思いの外深い物があるなあと感心しています。理屈っぽくてスイマセン(^_^;)
2007年06月29日 21:27
cocoansさん♪
ホント、ジノンの心にしっかりと根付いてるサムスン。それに気付かずヒジンの前で呼んじゃって、あらら…^^;ですね。
ヒジンは実はちょっと苦手キャラ…。でも無意識に呼ばれたり、ジノンの態度に気付いた時は可哀想でしたね。。。ヘンリーとのシーンは、韓国で治療すれば良かった…とヒジンも後悔してたみたいでした。
ヒジンが黙ってアメリカへ行ったのはジノン母に言われたからだし、ジノンがそれを知ったらまた複雑になるかもしれないですね。
それからサムスンもヒジンが実は「ガン」だったと知ったら…、と展開が気になるわ~

私の名前は○子じゃないけど、ちょっと古風で子供の頃はハイカラな名前が羨ましかったです。サムスンやcocoansさんの気持ちもわかりますよ~
2007年06月29日 21:34
*ソナさん、こんばんは~
実は改名届けのシーンで「ちょっと待って」と言った時は、サムスンのままにするんじゃ?と思いました。でも出しちゃいましたね。
サムスンは、今は嫌な名前…と思っていても、本当に改名しちゃったら、30年間親しんだ名前が愛しく思うんじゃ?と思います。回想シーンで、「嫌だ」と泣く幼いサムスンに「いい名前だ」優しく呼んでくれたパパとのシーンが好きです。サムスンも、そういう事を思い出すのかもしれないですね。

この記事へのトラックバック

  • 「私の名前はキム・サムスン」第10話

    Excerpt: 韓国ドラマ「私の名前はキム・サムスン」第10話(ノーカット)「私の名前はキム・ヒジン」~40代でもやり直せる。30歳の私ならなおさらよ~ Weblog: cocoans☆韓流よりみち日記 racked: 2007-06-28 17:39