ER12-5 「あのとき何が…」WAKE UP

今回は、スーザーーーン 

そういやNHKのHPには、スーザンいませんでしたねぇ^^; 
「もう出勤しません」ってウィーバー先生の言葉はショックでした。
シーズン1からレギュラーのスーザン、
途中一旦降板しながらも復活して、最近イマイチ出番がなかったけど、
最後に顔を見せて欲しかったなぁ・・・(_ _。)・・・俳優さんの希望なのかしら。
エリザベスやロマノ先生みたいな降板劇になるんだったら、
まあこれでもいいけど。。。←と自分を慰めるわ。

・・・としょっぱなから毒を吐きましたが、今回は満足の回でした。

新しいスタッフ・ドクターのクレメンテ。
声優さんが高木渉さんだったのだけど、
高木刑事…というより元太くん(@名探偵コナン)に聞こえてしまってマイッタ!
でもやはり本職さん、上手いです (^ー^)
彼は出来る人のようだけど、胸部痛を訴えて急患のフリして、
ここのERがどんなのか試すなんて、何だかわからない人。
診断に困ってるレイには、ガラス越しにそっと答えを教えたり、
強引でワルっぽく見えるけど、根は優しさを持ってる人という感じ。
↑これってロマノ先生みたい~
「何でも(床の掃除の仕方もってのか凄い!)私の許可を」と言うウィーバーに、
「誰かと話す時にもですか?」と嫌味はナイス
「ニューヨークの二の舞は避けて」とかって言われてたし、
何か事情を抱えた人のような???

アビーが担当した乳ガン患者ステファニー。
まだ独身のステファニーは、
将来を思って乳房切除を拒んでいただけに、可哀想でしたが、
でも命には変えられないって事はわかって欲しいです。
お見舞いに来て事情を知っても、会ってくれた彼氏、
ちょっと頼り無さそうな彼氏だったけど、彼が支えてくれそうでホッとしました。
中にはそういう人もいるかもしれないけど、
みんながみんな、乳房がないからと逃げるワケじゃないのですよね。。。
そして叔母と祖母を乳がんで亡くしてるアビーも、乳がん検診を受ける事に。
今まで受けた事がないと言ってたけど、怖い気持ちがあったのかな。
このたび受けようと思ったのは、用心でなのか、
それともしこりがあるのを感じてなのか、気になります。

プラットの父・チャーリーは、何とか理解して欲しいと会いに来るけど、
聞き耳を持たないプラット。
シーズン11第6話「末路」の時は、
患者に父を重ねてるように、涙してたプラット。
今レビュー見て気付いたけど、
「末路」の患者の名ってチャーリーだったんですね~
プラットは、父に会いに行ったくらいだから、
父を許したい気持ちがあるように思うんだけど、
母の苦労を見て育ったのでしょうね。それが心にブレーキをかけてるみたい。
今回、父が少年達の前で、避妊具の扱いについて講義してるのを聞き、
涙ぐんでたプラットが可哀想だした。
妊娠させたら、養育費とか取られるんだとか、
そんな事聞きたくなかったよね。。。
まるで母を罵倒してるように聞こえたんじゃないかな。

6年間のこん睡状態から目覚めたブレアに、献身的だったルカ。
急に意識が戻った??と思ったけど、
ちゃんと色々と投薬をしてたからだったのですね。
記憶は蘇ったけど、かつての婚約者は別な人と結婚してるし、
母親は死んでるし、何とも可哀想なブレア。
自分が記憶を失ったきっかけとなった事件は悲惨なもので、
母と一緒の車に乗り信号待ちをしてたところを襲われて、
母はレイプの末銃殺され、ブレアは銃で殴られてたのでした。
記憶が戻っても、その事故当時の事だけが思い出せなくて、
ルカは事実を話した方がいいと進言するけど、
担当医は、記憶が戻ったばかりで、ショックを与えたくないと躊躇。
そんなある日、少しずつ事故当時の記憶が蘇って来て、
再び昏睡状態に陥ってしまったブレア。

生憎、担当医はいなくて、自分の判断で投薬したルカ。
反対するクレメンテ、ウィーバー先生は5分だけと
ルカの治療法を認めてくれましたが・・・
結局、けいれんは収まったけど、意識は戻らないまま。
「本当に投薬して良かったのだろうか」と悩むルカ。
そして意識のないブレアに、
彼女が知りたがっていた事故の真実を聞かせてあげるのでした。
最近、サムのことで振り回させてるイメージが強かったけど、
今回のラストのルカには、ジーンと来ました。
ミシガン湖へ行きたいと言うブレアに、
外出は出来ないから屋上に連れて行ってくれたし^^
真実を話すべきだったのか、それともこれで良かったのか、
ルカの治療で良かったのか、それとも間違ってたのか
それは誰にもわからないことだけど、
ブレアという女性が、かわいそうでなりません。。。
出来ればまた意識が戻り、幸せになってもらいたいですが・・・。

【追記】
クレメテ役の俳優さん、どっかで見た事ある…と思ったら、
映画「ロミオ+ジュリエット」「ムーラン・ルージュ」で
いい味出してた、ジョン・レグイザモさんでした。 
プラット父役のダニー・グローバーさんといい、豪華な脇役陣だわ~~~

ムーラン・ルージュ アルティメット・エディション
ムーラン・ルージュ アルティメット・エディション [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年05月05日 12:29
こんにちは♪

本当にスーザンの扱いのひどさっていったら
悲しくなっちゃいました(ToT)
本当にリアルで何があったわけ?
って思いますよね?
(完全に感じ悪いままの降板ですもの)

クレメンテ先生の声はどこかで聞いたよなぁ??
と思っていたら、高木刑事でしたか(^^♪
これでスッキリいたしました♪
(って、元太くんも同じ声だったんですか??)
2007年05月06日 14:44
柚香さん、こんにちは。
スーザンの降板の仕方には、ガックリ…悲しいですよね。スタッフと何かあったのかしら?と勘ぐります。シーズンの第1話の時は、そんな雰囲気なかったですよね?

クレメンテ先生の声をあててる高木渉さんは、「コナン」では元太クンをやりながら、たまに登場する刑事1の声をやってたそうです。それがいつの間にか高木さんの名前をもらって、「高木刑事」という名前がつくキャラに昇格したんだそうですよ~~
えこ
2007年05月08日 23:33
pandaさん、こちらにも。
GWはどこにも出かけなかったので、ER1を最初からDVDで一気見してました。
やっぱりオリジナルメンバーが揃ってるといいですよね。
私はロス先生が去り、グリーン先生が亡くなった後、時々見るくらいになっちゃいました。
12ではとうとうスーザンまでいなくなっちゃったんですね。
スーザンって身勝手なお姉さんに振り回されたり、グリーン先生との恋があったことを思い出します。
グリーン先生はスーザンと別れた後、スーザンの住んでた部屋にそのまま住んでたんですよね。
2007年05月09日 00:10
ERは初期の頃が良いですよね。私も実家のスカパーでシーズン3を見てテンポの良さとキャラの深さが懐かしかったです。ちょうどスーザンが去る回もあり、別れ際のキスが懐かしかったです。
そうそうあのマンションにずっと住んでましたね。エリザベスと結婚する時に新居を買って出て行ったのでした。
クロエに振り回さましたね。置いていったリトルスーザンを育てたのに、戻って来て連れて行かれたりして・・・。
スーザンの去り方は、会話に出ただけですよーー本人が出ないなんてどうしたの??でした

この記事へのトラックバック