韓国ドラマ『雪の女王』 第3話

サブタイトル・・・【母の消息】
画像

「生きろ。死ぬ以上に苦しいとしても…生きて後悔し、生きて苦しめ。大丈夫だから」テウンの言葉に涙が溢れるボラ。
この言葉はジョンギュに言いたかっただろうし、自分もそうやって生きて来たのかもしれません。
前回の電話で、娘が死ぬつもりで兄の墓に行くだろうと、ちゃんと気付いていてここに現れたボラ父。
ボラの姿を見つけて駆け寄り、何も言わず抱きしめて泣いていました。

自宅に戻ってからも、ボラの傍らに付き添ってくれていた父。
うたた寝してたけど、ボラが起きたのに気付いて抱きしめ、
「家族は私とお前だけ。私にはおまえしかいない。傷つけ合うのはやめよう。
あいつも忘れよう…。永遠じゃなくていい。いつかまた会える日まで」と。
↑このアイツって、兄?母?
父の言葉に泣きながら頷くボラ。

朝、目覚めたボラの表情は、
父とわかり合えると、こんな素直な笑顔になるのね…って顔。
コップに差したスズランを見て、「生きろ」と言ってくれたテウンを思ってました。

ボラ流のお礼の仕方は、ボクシングジムに、高価な物を差し入れる事。
高ピーな感じだけど、それが精一杯の感謝の気持ちなんでしょうね~
そんなボラが気に入らないスンリ。
「命を助けてくれたお礼」とテウンに言うのを聞いて、気になる様子です。

心苦しいから受け取れないと断るテウン。
「気が済まないから受け取って」と引かず車に乗ろうとすると、
すると「ボラ。ありがたくいただくよ」とテウンの声がして、振り向き、
自分の名を知ってた事に、ちょっと嬉しそうに見えたボラ。
車に乗ると「ハン・ドックなんてダサイ名」と呟いてたけど、
確かに「ドック」といえば「チャングムの誓いのカン・ドックを思い出す私^^;


チュンシクから、テウンがボニの自殺を止めたと聞き、
「金持ちなのになぜ?ドックさんの気を引くため?」と不思議そうなスンリ。
「お金持ち=みんな幸せ」って、庶民なら思ってしまうよね、きっと。
チュンシクも言わなきゃいいのに、
ボラの事を男性遍歴がすごいし、節操がないなんて教えちゃってました。

ボラの行きつけの美容室まで乗り込んだスンリ。
居酒屋(大漁旗や紅白幕に「大売出し」の文字を発見♪)に移動し、
焼酎の飲み比べをして、勝った方がテウンをモノにしようと提案を。
かなり思いこみが激しいのね
迎え撃つボラは苦笑いし、
「負けた方が諦めること。私はあんたほどあの男に興味がない」と。

というワケで始まった飲み比べ。
スンリからの電話でテウンとチュンシクが駆けつけた時には、
スンリはクダを巻いて酔っ払っていて、
正気と思われたボラは、テウンを指差し「これからは私のモノ」
そう言ってバタッと気を失ったボラ。酔って出たセリフだけど意外と本音?
ボラの告白(?)に、目を丸くしてたテウン。

酔ってる高飛車お嬢様・ボラは、「生きてる事が嬉しい」と笑顔で、
妙にはしゃいでるし、こういう姿は可愛らしい~
テウンを見て「どこかで見た事が…」とボラ。
あの少女がボラなのだろうけど、思い出せないようです。

足元がおぼつかないボラを負ぶって、家まで送るテウン。
「スンリって子好きなの?」とボラ。
「館長の娘だから、好きな妹」とテウン。
「好きって言うのは、すごく好きな人に使うの。バカね」
「おい!いい加減にしろ。年下のくせに何年生まれだ?」
家までの道中、喧嘩口調になりながらも、いい感じに見えた二人。

定期健診に行ったボラの担当医は、第2話のお見合い相手!名前はソ・ゴヌ。
痛みに堪えるボラに「やっぱりいいな」と鼻で笑ったり、
「僕達運命かも」なんて言い出すゴヌに、「結婚するつもりはない」とボラ。
「先走るね。僕は結婚しようなんて話してないよ」と返すゴヌ、
この男、ボラの鼻っぱしら をへし折るなんて、すごい人かも
ムッとして帰ろうとするボラに謝って、検査を受けるように腕を掴むゴヌ、
ゴヌをビンタして「だから離せって言ったのよ」と言い残し帰るボラ。

病院から出て、「最近上手く行かない」とブツブツ言いながら、
ゆうべのテウンへの言葉、態度を思い出し、「やっちゃったかも…」とボラ。

昨夜の失態を謝るつもりだったのか、
どれくらいの事をしたか聞きたかったのか、テウンに会いに来たボラ。
しかし運悪く、テウンがバケツの汚水を投げた下にーーー

自分の部屋に連れて行き、「脱げ」とテウン。
えっ?と身構えるボラが何だかカワイイ 。
自分のジャージを貸して部屋を出たけど、そうだタオル…と思ってドアを開け、
着替え中のボラに物を投げらちゃったテウン。でも笑顔が浮かんでました。
ジャージがデカイとかブツブツ文句を言いながら、裾をめくるボラ。

和やかでコミカルな雰囲気・・・と思ってたら一転。。。

テウンの部屋で着替え=「オッパと寝たの?」と勘違いし、
髪の毛を掴んで下まで連れて行くスンリ。何もここまでしなくても・・・(-_-;) 
ジムの男たちの前にボラを投げ飛ばし、
「ふしだらな女と思ってたけど、根はいい子と思った」とスンリ。
ふしだらだとテウンが言ったと知り、
ショックで涙が浮かびながらも、スンリを睨みつけるボラ。
テウンが仲裁に入って、事は収まったけど、
家に帰ってからも、「ひどいヤツ」と言いながら、涙が止まりません。。。

何かあったと思ってした事だと言うスンリに、
「何かあったらどうするつもりだった?」とテウン。
そうそう、スンリにここまで干渉される筋合いじゃないよーー
「あれはデタラメだ。彼女に謝れ」と言われても、
「彼女が好きなの?好きじゃないなら、なぜそこまでするの?」とスンリ。

多分、謝りにボラの家まで来たテウン。
チャイムを押す前に、ボラ父から呼び出されて、会社へ向かいました。
「ボラを助けたお礼がしたい」と、何がいいか尋ねるボラ父に、
「時間を戻したい。母のククスも食べたいし駄々もこねたい。
友達を取り戻したい」と、お金は断るテウン。
前回「兄さんを殺したのはパパ」と責められてたボラ父、
時間を戻したいのは、もしかするとボラ父も同じ?そんな表情に見えました。

立ち上がった拍子に、囲碁盤にぶつかってバラバラにしちゃって、丁度ボラ父が電話してる間に、元に戻して帰ったテウン。
一瞬しか見てないだろうに、正確に並んだ碁石に驚くボラ父。

ゴヌからの電話に「5分で来たら会う」と答えるボラ。
しかし、家を出るといましたゴヌ! そう思ったわ~
ボラを水族館に連れて行くゴヌ。
しかめっ面だった表情が、ドンドンと柔らかくなって笑顔になるボラ。
「ボラさんに見せたかった」と優しい言葉のゴヌだけど、
昼食時と言い、ランチに誘うのかと思ったら、
ボラを置いてさっさと帰っちゃうし、よくわからない人です。

テウンに言われた言葉で、謝るべきか悩んでたスンリ。
そこに、「誕生日おめでとう。部屋にプレゼントがある。機嫌直せ」とテウンからメールが届き、部屋にあったプレゼントに喜んで、
「あの女に謝るくらい簡単。トックさんは、こんなに私を思ってくれてる」とスンリ。
すごーい勘違い女… 
嬉しそうに部屋を出て行ったけど、プレゼントは入り口にあった方の紙袋…。
テウンも、二つとも置いておかなければ良かったのにね~

案の定、スンリがあけたのは、あの日汚れて置いて行ったボラの服。
それを着て会いに来て「ドックさんが買ってくれた」なんてスンリに言われたら、そりゃボラもカチンと来るでしょう。
「私が置いて帰った服」と言っても、聞き耳持たないスンリに、
「彼を好きなんでしょ。でも彼は妹に過ぎない」ってと言ってしまうし、
「その服はあげる。ドックさんからじゃなくて私からのプレゼント」と
つい言いすぎちゃうボラ。
「返せばいいんでしょ」と服を脱ぎ、「謝りに来たのに」と下着姿で出て行くスンリ。
戸惑いながらも、スンリを止められなかったボラ。

これはどっちもどっちって感じがするけど、
「下着姿で出て行くスンリを見ても、何も思わなかっただろ。
思いやりを知らないひねくれたお前がおぞましい」とボラを責めるテウン。
えーー!ちょっと言いすぎだよーーと、この時は思った私。テウンの背中に履いてた靴を投げつけ、
「私だって心配したわ。見損なわないで」とボラ。
その言葉にフッと笑みを浮かべるテウン。
ボラから素直な言葉を聞きたくて、ワザと冷たく言い放ったのかしら?
そしてスンリには、「気持ちに気付いてたけど応えられない。
誰かを愛する余裕がない」と話しプレゼントを渡しました。
“victory”(勝利=スンリと読むのね)と書かれたトレーナーを見て、涙のスンリ。

テウン母は、8年前突然テウンがいなくなった時、
行方を捜し続けて店をあける暇がなく、
それで借金が膨らんでしまって、夜逃げしてしまったんだそう。
数年してからテウンが家を訪ねた時には、居所がわからず、
近所のおばさんに、見つかったら連絡を欲しいと頼んでたのでした。
それで、母の居場所を知らせる電話が入り、
飛んで行ったテウンの目に映ったのは、
食堂をやっている母が、借金取りのおばさんに罵倒される姿でした。

テウンの姿を見つけると「今すぐ出ていけ。帰れ!」と言う母。
「オンマ…」と涙が零れるテウンにも、すごい剣幕で、
あの優しく、息子を誇りに思ってた母の姿はありません。
黙って家出してしまった息子に、
ワザとキツイ言葉を投げつけてるようにも見えるけど、どうでしょう???

跪いて詫びるテウンに、
「金を持って来な。私に必要なのは息子じゃなく金。3千万でいい」と。

館長にも頼めないし…と悩んでたテウンの頭に浮かんだのは、
「望みを言え」と言ってくれたボラ父。
頼まれたボラ父は、テウンを運転手として雇う事に。
「不思議な男だ」と、何か感じるものがあるらしいボラ父。
驚きながらも、不敵な笑みを浮かべて
「覚悟は出来てるんでしょうね」とテウンの前に現れたボラ。

「雪の女王」他の回はこちらです。

雪の女王 韓国ドラマ OST (KBS)(韓国盤)
雪の女王 韓国ドラマOST (KBS)(韓国盤)(the Snow Queen Original Sound Track)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年05月05日 00:13
こんばんわ。Jennieです。
だいぶ前にうかがったことがあるような気がするのですが、久しぶりにお邪魔しましたー。

私も雪の女王、はまって見ております。
最近、朱蒙といい、韓ドラ目白押しで大変ですが、
なかなか見ごたえありですよね。

この回は、ボラ親子の心が少し通い合った部分と、一方深まるばかりのテウン親子の溝とが、なかなか対比的で印象に残りました。

それにしても、カン・ドックかー。(爆)そりゃ、いけてないですわね。(苦笑)
また遊びにきまーす。TBもさせてくださいね。
2007年05月06日 14:37
Jennieさん、こんにちは。
本当にお久しぶりです♪
「オールイン」や「悲しき恋歌」以来ですよね~
この春の民放BSのラインナップは、充実していて嬉しいですねーー。

ボラ父子、前回はビンタやら罵り合ったりで、何て父子ーーと思ったけど、今回はお互いの寄りそう姿にジーンと来ました。
そして私もテウン母の変わり様にビックリ!あんなに優しく息子を誇りに思ってたのに・・・。家出した事に怒っているのか他にも事情があるのか、気になります。
ハン・ドックとカン・ドック、似てるでしょう?ボラがダサイと言った時には頷きましたよ~
2007年05月08日 15:42
pandaさん、こんにちわ♪
しかめっ面続きのボラの顔に、少しずつ変化が見れてほっとしました。ドックと関わってからでしょうね。
でも今もボラというと怖い顔しか思い出せない程です。ソン・ユリさんって本当はどんななんでしょうね(^_^;)素敵な笑顔が早く見てみたい気もします。
ボラ父とも距離が縮まってほっとしました。全く悪い父ではなさそうですね。
ドック母の変わりようはびっくりでした。涙のご対面かと思ってたので、まだ複雑そう。ジョンギュの死からのドックも気になりますし、謎が多そうです。
カン・ドック、ってどこかで聞いた気がしてたけど、そうだったのか!!これから聞くたびに笑ってしまうかも・・・
2007年05月08日 23:33
cocoansさん、こんばんは~♪
今回はボラのカワイイ面も見れて私もホッとしました~どうもソン・ユリはキツイ顔立ちだし、怒鳴り声もキンキラ声でうるさいので苛立つシーンは見たくないです。これから笑顔が増えて欲しいですよね。
実は私の韓ドラチングは、「見た目が生意気そうでキライ」って言ってます。インタビューでは、まぁ可愛らしいかったですよ~(ビニ君も~)
ボラ父は悪い人じゃなさそうですよね。不器用だけど娘への愛情を感じました。
ドック母にはビックリですよねーーー!あんなに優しかった母があんなに変わるとは?!家出しただけで、あんな風になったなら悲しいなぁ・・・でも何か理由があるのかも?とも思います。

ハン・ドックとカン・ドック似てるでしょ?
私NHKじゃなくて良かったと思ったのよ。あらすじに「トック」って書かれるでしょ?おじさんを思い出すし、トックといえば韓国の餅だしね~~~
hiromama
2007年05月23日 11:42
DVDで、数日前から見てまして、panndaさんは、
BSで、見てますか・cocoansさんちで、お付き合いしてもらいつつ、オリジナルノーカットを、見てるので、
抜けを、シークレットで、たまにメールしたりしてます。が。。panndaさんの日記、内容分かるやすく
書かれてて。カット探しやすいので。。
で、ですが、よって負ぶわれた。ボラが、ドゥックの背中で、アニメキャンディキャンディ歌うシーン可愛くて
リアルで、見てる方と、盛り上がったりしてますが
ありましたか・・・BS契約してないから見れないんだな、なんで、どうでしょう、冒頭といい、コノシーンといいカットなら、してほしく、ないなl。残
2007年05月24日 10:57
hiromamaさん、こんにちは。
そのシーンは、テウンとボラがいい感じで言い合いしながらフェイドアウトで場面転換だったようで、キャンディ・キャンディを歌ってたかどうか思い出せないです。でも歌が無くても、酔ったのボラが可愛らしかったのは伝わって来ました。
私もオリジナルを見た後カットされたのを見ると物足りなく感じてしまいますが、タダで見てるし仕方ないかな?と思う事にしてます。それにカット版でもハマってるドラマもたくさんありますよ。オリジナルが一番なのはよく分かりますけどね。
2007年06月11日 17:42
pandaさん、今日はアラシてます~

>そうそう、スンリにここまで干渉される筋合いじゃないよーー
そうなのよね。過激スンリに反発派と、高ビーボラにドン引き派に分かれた今回だったわね(笑)まだドラマは始まったばかり。肝心のドックの心には誰もいないのに、なんで女たちはあんなに鬼アツいわけ~?(笑)
そして確かにゴヌはなかなか。ボラの扱いが面白い!
私、冗談で「忍耐強い」と書いたりしてたけど、もしやちょーー天然なのかも??(爆)
2007年06月12日 21:45
kbkbYさん♪
私はスンリがダメでした。一方的に怒って何様?!って思っちゃったのでした。
>肝心のドックの心には誰もいないのに
アハハ~~~そういうそうだわ!ジノンを巡っての女二人とはワケが違うのよね。本当にそれなのになぜあんなに熱く?!

ゴヌ先生は、ボラのあしらい方がいいのよ~あの高ピーボラに「?」って顔させるとはすごい人かも。そうそう天然って言えばそんな感じだわ~

この記事へのトラックバック

  • 雪の女王 第3話 =母の消息=

    Excerpt: ボラの酔っ払い姿は可愛かったねー。まあ、相当タチ悪いけど。 日ごろ憎らしい言動が多いから、妙に可愛く感じました。 テウンが、スンリのことは妹として好きと言った時の喜びようといったら・・・(苦笑)な.. Weblog: 美しき韓流な日々 racked: 2007-05-05 00:14
  • 『雪の女王』第2・3話

    Excerpt: 韓国ドラマ「雪の女王」第2・3話  BSジャパン2:すずらんの花言葉 /3:母の消息 Weblog: cocoans☆韓流よりみち日記 racked: 2007-05-08 15:44
  • 雪の女王#3 07/05/31 Thursday

    Excerpt: 12:30 テレ東「雪の女王」第3話「母の消息」 ドックにバックハグで自殺を止められたボラ。「生きるんだ」そう声をかけてもらい、駆けつけた父とも心を通い合わせることができたような彼女だったの.. Weblog: 韓流のたのしみ! racked: 2007-06-11 17:22