私の名前はキム・サムスン 第3話

【恋愛契約書の書き方教えてください!】
「バツイチ女の増殖でまた婚期が遅れる!」

画像
☆感想とあらすじ(ノーカット版です)☆
外泊した娘を心配することなく、「男と一緒?秋には結婚?」と喜んでるサムスン母。
その頃、「しつこい」と言われる位に偽装恋愛を頼むジノンに、「詐欺はイヤだ」と答えるサムスン。
「ヒジンって名を名乗るのも詐欺では」とジノン。←確かに!
「ナマズ女史…いやお母さんを説得出来なくて何が事業さ」とサムスン。 ←こちらも妙に納得。

偽装恋愛をサムスンに頼んだのは、
「絶対に好きにならないから。間違っても惚れない」からなんだそうで、
「私は惚れるって事?ホントミジ王だよ」と呆れるサムスン。
ミジ王=身勝手で自分が王様だと思ってるヤツ
《追記》実際の韓国の映画で、主演は「ビアノ」ベックのチョ・サンギ。
礼はすると言っても、絶対に折れず、
「33才までには太平洋を横断したい=結婚したい。
恋愛ごっこしてるヒマはないとピシャリ。

オ支配人のワイン講座の日だってのに、遅刻したサムスンを叱るイ部長。
「僕と一緒でしたから」 ジノンの言葉に、一同ギョッw( ̄∇ ̄;)w!!
誤解されたくないから五分後に入って来てって言ったのに、誤解されてるよ~
気にしちゃってるイネちゃんは、違うと聞いて喜んでたんだけど。

本当にジノンの背中に漏らしたのか、クリーニング屋に確認するサムスン。
それで前回、クリーニング屋のカードをポケットにしまったのね~
結局分からずじまいでしたが
姉にも「うちはそういう家系?」って聞いて気にしてました。

バスから降りるサムスンを待ってたのは、
サムスンの二番目の姉=チイ姉ちゃん(「秘密」の主任さん)
第1話で飛行機でヒジンの隣の席(離婚したって言う)でした~<あら?帰ったのは昨日なんじゃ?と思ったら、
母に叱られるのが怖くて、サウナに泊まったらしい。
母に見つからないように、家の様子を伺ってたら、後ろに立ってた母!
ママに会いたくて、キムチチゲが食べたくてと言い訳する姉、
しかし、「アパートもらって離婚したんだって」とチクるサムスン。
まあいつかはバレるんだしね~
「今見つかったら何時間もグタグダと…」と言ってたように、叱られる姉(笑)
その間、庭でフラフープ(ダイエットの為?)のサムスン。

ポナペティに現れたチャン・チェリを見て、懐かしそうなサムスン。
このチェリって子の髪型、縦ロールでマンガに出て来る子みたい。
「サムスン姉さん」と呼ばれ、慌てて外へ連れ出したけど、
何か匂う…って顔のチャンチーフ。

サムスンの家は前に餅屋をやってたそうで、「母が懐かしがってる」とチェリ。
ポナパティに来たのは、ここで婚約式をするからで、
そこに現れた婚約相手は何と、サムスンの元彼のヒョヌ
とりあえず、お互い他人のフリをしてその場は終わりました。
それにしても、ヒョヌを「オッパ」じゃなく、「アジョシ~」と呼ぶチェリ^^;

自称ジノンの妹分のチェリは、結婚相手はヒョヌでも、ジノンを好きみたい。
ヒョヌがクリスマスに一緒だった女はチェリではないし、どっちもどっち?

ヒョヌと挨拶を交わしたジノンは、「どこかで見たような」と。
クリスマスのホテルでは背中を向けてから、
彼だとは気付いてない?それともワザと知らんフリ?
ボーっとしながらケーキを作ってるサムスン。
無意識にケーキに書いた文字は“クソ野郎”

サムスンへの電話の着信、登録名は“あの野郎”=ヒョヌ。
急成長の会社・マル建設の次男のヒョヌ、
本当のお坊ちゃまで、サムスンと3年付き合ってたののがミステリーだわ。
意外と本気で好きだったのかしら?


その夜、黙ってた事のお礼を言うヒョヌに、
「別に恨んでない。Xマスの女だったら恨むけど」と強がるサムスン。
サムスンに男が出来たって話になると、
「いつの間に?!泣きわめいてたのにもうできたのか?!
体を切断した後、無い場所が痛むとの同じように心も痛むハズ」と
かなり身勝手なヒョヌ。
「何能書き垂れてんのよ」とサムスン。←その通り
でもサムスンの事は、愛が止まっただけで、心の中に生涯残ってるだそうで…^^;
勝手な言い分のヒョヌは、怒りがこみ上げるっていうより、
何だかあまりにも自己中すぎて、笑ってしまう・・・ヾ(>▽<)o


帰りのバスで、涙が溢れてくるサムスン。
ナンだナンダと言っても、3年付き合ったヒョヌ。
「また胸が騒ぐ私がキライ…こうして自分を責めるのも…
愛を無くすのは自信を無くす事なのかも…」
しんみり心で語ってたのに、急ブレーキのバスの運ちゃんには怒鳴り声!

家に帰ると、大問題が発生!
亡くなったお父さんが、叔父さんの保証人になっていて、
残ったサムスンの一家が、払わなければならないのでした。

“サムスン”と書かれた札ある庭を見つめて、父を思い出すサムスン。
---幼い頃、この名前がイヤだと泣いていると、
「いい名前だ。暖かくて。パパは大好きだ」と言って、
サムスンと書いた札を木や庭やブランコにつけてくれた優しいパパ---
父の作ったブランコに乗り、
「ここを出て行ったら、この庭は?」と亡き父に語りかけるサムスン。

お金を工面するのに、ジノンに頼もうとしたサムスン。
一日目は事務室まで行ったけど、やっぱり言えない・・・
チイ姉は、元夫からもらったアパートを売ろうとしたけど、すぐ金にはならないし、
サムスンが貯めた開業資金と母の貯金を集めてたけど、
まだ5千万ウォンも足りないのでした。

翌日、やっぱりジノンにお願いするサムスン。
その時、サムスンに言われた『ミジ王』を検索して、意味を知り笑ってたジノン。
サムスンが来ると、慌てて消してたけど~ ←カワイイじゃない♪
「偽装恋愛を承諾したら、貸してもらえます?」
ソムスンの申し出に、あっと言う間にネットで5千万振り込む、お金持ちなジノン。
ジノン母を騙したら返さなくていいって言うし、使い道もなぜ気が変わったのかも聞かないジノンに、何だかなぁ~って顔のサムスン。

ボナペティの従業員の前で、交際宣言したジノン。
この中に、社長のスパイがいるらしいので、全員騙すのだそうで^^;

ブティックに行って、ヒョンスクさん(ジノン母の秘書)の好きそう服をサムスンに着させて、家に連れて行ったジノン。

「30歳です」「付き合って二ヶ月です」
“どうりで老けてると思った” “二ヶ月でベット?尻軽ね”
ジノン母の心の声が面白い♪
両親の話になり、「父は生前、祖父の代から続いたサムスン餅菓子店を経営。
母は市場の方を中心に金融業を」とサムスン。
「セマウル金庫?(日本で言う信用金庫みたいなものらしい)」
「いえ、日歩」サムスンの答えに、吹き出すジノン
「バカ?まぬけ?」と心の中で呆れるジノン母。
個人の貸金業なんて、大きな声で言えない事なんでしょうね。
「騙すなら、もっとまともなの連れて来ればいいのに(←バレバレ)
これじゃ、賞味期限切れのアンパン…(←中々妙)」と二人を見て心で呟き、
「ジノンを愛してる?」とズバリ切り出す母、
「夫に最初の読者になって欲しくて、ベットに置く女流小説家がいます。
私が作った最高に美味しいケーキは、最初にジノンさんに食べてもらいたい」
その言葉に、ドキッとしてるようなジノン。
「ジノンさんを愛してます」そう言って、手でのサムスン。
しかしトイレに駆け込むなり、オエーー

ホテルを継ぐジノンの嫁には相応しくないと言うジノン母。
餅菓子屋の三女、高卒、年上、
そして賞味期限切れのアンパン…と理由を並び立てる母に、
「親にブランド品をねだる女と違う。健全に価値観と考えをもっている」と
意外とサムスンをしっかりと見ているジノン。
「ヒジンの事は忘れたの?」と母の一言に、固まり切ない目なるジノン。
それでもヒジンを忘れてサムスンと本気で付き合うと答えました。
ヒジンを忘れさせたサムスンに50点与え、
様子見して、暮れには結論を出すと言うジノン母。
そしてヒジンがもし戻っても顔を見たくないと釘を刺していて、かなり憎んでる?

そのヒジンは、後1年で医大卒業出来たのに、
友人達にも何も告げずアメリカへ渡ったそうで、
「お金持ちのパパのおかげで遊んで来たの」とおどけてるけど、実際の理由は・・・
復学の手続きに来たヒジンは、
当時の同級生同士が結婚すると聞き、飲んでたお茶をブッーー
さすがに、サムスンのように吹き出すシーンまでは映りませんね~

マンションに戻ると、ヘンリー・キム(ダニエル・ヘニー)から、
愛の告白のビデオレターが届いていて、戸惑い&涙ぐんでいたヒジン。
ヘンリーの話からすると、ヒジンは3年前、カルフォルニアの病院に行ったらしく、
その時からずっと、ヒジンの心の中に好きな人がいるそうで、ジュノなのね。

サムスンが二階へ上がると、一人で遊んでた幼い少女。
この子がジノン母がよく口にする、ジノンの姪のミジュ(「ラブストーリー・イン・ハーバード」チョンノシクの娘タウンちゃん)で、耳は聞こえるようだけど話せないらしく、何を話しかけてもニコニコ。
ミジュの保護者が叔父のジノンって事だから、両親はいないのね。

キッチンでミジュのために、お菓子を作るサムスン。
生地で、色々な形を作って笑わせて、「ナマズ女史」はおかしいのだけど、
ボコボコ穴のある塊が「サムシク叔父さん」=ジノン 嫌なヤツを表現?
ジノンに駆け寄り、口にチュッするミジュ。 羨ましい~と大勢が思ったんじゃ~

二階からピアノの音が聞こえてきて、
行ってみるとミジュの為にジノンが弾いていました。
逆光の中ピアノを弾くジノンの姿に、見とれてるサムスン。

秘書・ヒョンシクから、何かリクエストと言われ、
「オーバー・ザ・レインボーを」と答えるサムスン。
固まってしまい「弾けない。楽譜がない」と言うジノン。
サムスンも、そう~?と引けばいいのに、
「さっきはもっと難しいのを譜面なしで弾いてた。早く弾いて」としつこい^^;
しまいに「彼女が頼んでるのに」と言うサムスン、
思わずハッとして(きっと前にもこう言われた事あるのね)、出て行くジノン。
前に付き合ってた子が好きだった曲だとも教えてくれた秘書・ヒョンシク。

帰りの車でも、ソッポ向いてるくらい、かなり堪えてるジノン。
“氷の王子が恋愛?よく溶けないで生きてられたわね…”と呟くサムスン。
途中バーに立ち寄り、
「これからは要求、質問、気分を害する言葉や行動をするな」とジノン。
「五千万貸したからって偉そうに。頼んだのはどっち?
契約破棄する。金は臓器を売る」とムッとするサムスン。
「その体に立派な臓器が?ああ多産か?」と失礼なジノン。
代理母になってでも返すと言うサムスンを止めて、
(トレンチコートの人が母のスパイって言ってたけど、きっとウソよね?)

・・・というワケで、コースターにいっぱい
「恋愛契約書」なるものを書いたのでした。「1%の奇跡」みたい~
2005年12月31日まで恋愛のフリするから始まり、
「恋愛するフリしても恋愛しない」まで6項目。
↑これがネックになっちゃうんじゃ?
ジノンが破ったら5千万の返済は無しサムスンが破ったら、即、返すという契約。

ヒョヌとチェリの婚約式での打ち合わせで、
ケーキは、有名パティシェに頼むという申し出に、ホッとするサムスン
しかし事情を知らない(まさか知ってて?)ジノンは、
素晴らしいケーキを作ると言って、ここで作る事を説得しちゃったのでした。
サムスンがジノンの恋人だから?と勘ぐるイ部長(笑)
ジノンは無愛想だから、サムスンような人がお似合い」とオ支配人。

店の休憩時間に現れたヒジン。
サムスンが声を掛けても気付かないのか無視してるのか、
ジノンの姿を探していました。

今回のサブタイトルのサブタイトル、
「バツイチ女の増殖でまた婚期が遅れる!」 は、
夫に浮気されて離婚した姉を気遣うことなく、サムスンが発した言葉。
そして、次に出て来たチェリには、
未婚女が一人減るから、良くやったーーと褒めていて、
一人の増減も気にする、おかしくて健気(?)なサムスンでした~

「私の名前はキム・サムスン」他の回はこちら

韓国ドラマスターLIVE (Vol.11)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年05月01日 11:45
pandaさん、こちらも~
とても明るくてテンポよいドラマでいいですね~
今回もキム・ソナとヒョンビンの掛け合いや表情などたっぷり楽しめました。
社長の心の声、グサグサする事満載でいいですね(^_^;)しかもばれてるし。
でも50点もらえてすごいです。一体何点で合格なんだか・・
契約書のシーン、好きかも~二人並んで相談していて楽しかった。内容は思い切り変でしたけど。
韓ドラって契約書が好きですね^^
2007年05月01日 17:16
pandaさん、こんにちは。
恋愛契約、なかなか面白い展開で、この先がたのしみ~。やっぱりpandaさんのレビューを読んでるとカットされたシーンや脇役チェックがあって、興味津々ですよ!

>それにしても、ヒョヌを「オッパ」じゃなく、「アジョシ~」と呼ぶチェリ^^;
そうでしたか~!気付かなかったわ。しかし二人とも性格悪そうなカップルだよね。。。

 
2007年05月01日 21:10
cocoansさん♪こちらにもありがとー☆
サムスン&ジノンの会話、ジノン母の心の声面白いですよね。コミカルなBGMも楽しいです♪

>でも50点もらえてすごいです。
良く考えたら、結構高い点数ですよね~第4話でこの点の意味が少し分かった気がします。
契約書を書いてる二人は、いい感じでしたよね。ああ言えばこう言うみたいなところが、何だかお似合いのカップルっぽかったです~(内容はさて置き…)
ホント、韓国ではこうやって契約書を書く事多いのかしら?
2007年05月01日 21:17
kbkbYさん、こんばんは~♪
チェリ&ヒョヌのカップルは、お見合いだから仕方ないけど、愛は無さそうなカップルでしたね。
そして
>二人とも性格悪そうなカップルだよね。。。
すごーい同感!チェリはどこか高飛車。
ヒョヌがサムスンを呼び出したシーンがカットだったようだけど、ヒョヌはすごい勝手に能書き垂れてました。性格ワルッと思いつつ、滑稽で苦笑いよ~

この記事へのトラックバック

  • 私の名前はキム・サムスン#3 07/04/25 Wednesday

    Excerpt: 20:00 BSジャパン 「私の名前はキム・サムスン」第3話「恋愛契約書の書き方教えてください!」 ああ~オープニング見忘れました!すみません>顧問 「僕たち、付き合ってみる?」の言葉.. Weblog: 韓流のたのしみ! racked: 2007-05-01 11:41
  • 『私の名前はキム・サムスン』第3話

    Excerpt: 韓国ドラマ『私の名前はキム・サムスン』第3話~恋愛契約書の書き方教えてください!~ 「バツイチ女の増しょくでまた婚期が遅れる」 .. Weblog: cocoans☆韓流よりみち日記 racked: 2007-05-01 11:46