私の名前はキム・サムスン 第1話

サブタイトル・・・「人生は箱いっぱいのボンボン・ショコラ」
画像
ノーカット版でのレビューです。今週水曜日(4/11)からのBSジャパンの放送に合わせて、アップして行く予定です

2004年12月24日、
クリスマスソングの流れる中、ホテルの部屋に入る男女の後をつける変装した女・・・これがキム・サンスン(キム・ソナ)
男はサンスンの彼で、「浮気男。とどめを刺してやる」と物騒なセリフを吐き、
中へ乗り込んで修羅場に\(◎o◎)/!
・・・と思ったら、これはサムスンの妄想(笑)
実際のサムスンは、ドアが開くと逃げ出し、ボーイにぶつかってコケて、彼(名前はヒョヌ)にぶざまな格好を見られてしまい、「バツが悪くて起きれない」と、オイオイ泣き出す女性でした~
手に持ってた凶器はピーラー。これで切れるのかしら?(≧О≦)

下の喫茶室で話し合うサムスンとヒョヌ。
一ヶ月前に携帯のメールを見て、浮気に気付いてたと言うサムスン。
するとそれを逆手にとって「なぜ何も言わなかった。一ヶ月も騙してたのか。後までつけて」と言い出し、別れを切り出すヒョヌ。
「私の事嫌いになったの?なぜ?」と、段々声がデカく言葉遣いも悪くなり、
まくし立てながらも、涙のサムスン。すごい早口(@_@)
そんなサムスンに呆れて、行ってしまうヒョヌの後ろ姿に、
「私の事愛してた?3年間、一度も言ってくれなかった」とサムスン。
「愛してた。世界一のパティシエになると、
パリ市内のケーキ屋を歩き回った夢多き女を。
でも俺の愛はここまで」とクールに立つ去るヒョヌに、ギャラリーの一人が拍手^^;

「幸せになってね」とホテルの屋上から身を投げ、
ヒョヌの泊まってる部屋の窓にへばりつくサムスン。
しかも逆さ吊りで、口から出るのは恨み言ばかり。。。というのも妄想。
どうやらこのドラマ、おかしい妄想が多いみたい~
それからサムスンの心の声も~

トイレで着替え、ヒョヌへの思いを心で呟き、泣きじゃくるサムスン。
しつこく何度もノックする音がして、キーっとなりドアを開けると、何と男
実はここは男子トイレ。逆に「変態?」と言われるサンスンでした。
着替えの途中だったから、胸ははだけてるし、顔は黒い涙でヒドイし、
最低な出会いをして二人ってわけですね~
この男が、ヒョン・ジノン(ヒョンビン)
出るに出れないサムスンに向かって、
「次からは一発殴って終わりにしなさい。男は遊ぶ。女もだけど」と。

ジノンの肩が濡れてる?・・・と思ったら、
実は、さっきのサムスンとヒョヌの後ろの席にいたジノン。
お見合いの席だというのに、サムスンの話に茶茶入れたり、
笑い出すジノンにと水をぶっかけ、
「あなたの噂。無礼で生意気で終わってるって」と立ち去るお見合い相手。
でもさっき、サムスンが「愛してたの?」と聞いたは、
ジノンの向かいにお見合い相手もいたんだけど…まっいいか~
サムスンの言動を、珍しいものを見るというより、笑顔で見てたジノンでした。

ジノンはレストラン『ボナペティ』の社長。
ここのコック・イ部長は、「冬ソナ」キム次長のクォン・へヒョ。
オ支配人は「チャングムの誓い」チョン最高尚宮、「オー!必勝」会長などのヨ・ウンゲ。

ヒョンミというパティシエ(?)が急に辞め、人を捜さないと・・と。

ジノンの母は、五つ星ホテルの社長。
(「新貴公子」食堂のおばさん、「愛の群像」のナ・ムニ)
ここのパティシエに応援してもらおうと、頼みにホテルに来たジノンに、
「いつ結婚するの?ミジュは来年小学生。送り迎えの叔母さんくらい」と言う母。
という事は、ジノンは姪を育ててる…というか、兄と姉は亡くなってる?
言う事を聞かないジノンを、何度も何度も叩く母。
それを黙って背中で聞いてる秘書が、なんともおかしい~
「いつまでタクシーで?運転が怖いなら運転手を」と言う秘書に、
寂しそうに笑って「便利ですから」とジノン。
以前事故った経験があって、それ以来恐怖なのかしら?

結婚相談所に行き、「顔はいじったの?」と聞かれるサムスン。
「100%天然です」 「よくその顔でいられるね」
でもキム・ソナってラブストーリーの「ひまわり」でしか知らないけど、その時と顔の雰囲気が違う気が…
顔、太ってる、年と、無職、
それから「サムスン」という名をバカにするような相談員(おじさん)
「今の30は昔の20なの!男は年取らない?お腹が出たら大変。
素敵にシルバー目指してね」と負けないサムスン。
・・・とこれもサムスンの夢でした~

自作のマンゴームースを手に、就職活動に来たけど、
いい返事がもらえなかったサムスン。
帰り際、厨房のケーキ作り(すごい美味しそう)を覗いてると、
声をかける男・ジノン。ここはさっきのホテルだったのでした。
慌てて振り向いたら、ジノンのボタンに髪の毛が引っかかってしまいました。
ギャーギャー騒ぎながら外そうとするサムスン、
待ってられなくて、鋏で髪の毛を切ってしまったジノン。

日本でもそうだけど、韓国でも「髪は女の命」
怒ったサムスンは、持参したマンゴームースをジノンの顔にぶつけ(!)
「無礼なヤツは見過ごせないタイプなの」とサムスン。
そのままトイレに行くと、また男子トイレ
「ついてない。去年のクリスマス以来…」と言い掛けて、
あの時の男と気付いたサムスン。

顔を拭きながら、偶然口に入り、その味に「!」と来たジノン。
スカウトしようと追いかけるけど、当然逃げるサムスン。
サムスンの乗ったタクシーに乗り込んで、名刺を渡し、
「明日、ケーキをいくつか持って来て」と言い残し、タクシーを降りました。

翌日、ジノンのレストランに面接に行ったサムスン。
フランスで修行してたけど、帰国したのは急にお父さんが亡くなったからだそう。
「絶対に覚えてない。でもヘンね。私の名前で笑わない人はいないのに」
と心で呟くサムスン。

ジノン、イ部長、オ支配人の試食の結果、合格♪
ケーキを入れた箱も自分で作ってるサムスン。
それが今回のサブタイトルで、映画「フォレストガンプ」のママのセリフで、
“チョコレートの箱は人生と同じ。お前が何をつまむかはわからない”
図書館で偶然手にしたのが、ケーキの本を見て、
パティシエを目指したサムスンだったのでした。
「今までも色々なものをつまんだし、子供の頃は怖いもの知らずで何でも食べたけど、今は考えたり悩んだりして選びます」
サムスンの話に、穏やかな表情で耳を傾けてたジノン。

「一つだけ条件が。キム・サムスンではなく“キム・ヒジン”でと」とサムスン。
怪訝そうなジノンに「では社長が“サムシク”という名なら?」と言い、
サムスンもサムシクも、好まれない名前だそうです。
「ヒジンを除けば何でもいい」と言うジノン。
この名前に、何かいわくがありそうです。
しかし、「ヒジン」がいいと聞かないサムスンで、「なら辞める」と強気なサムスン、
パティシエ不足で困ってたジノンは、条件を呑む事に。

多分、イ部長とオ支配人を除けば、一番年上のサムスン。
若い従業員たちを見て、「待ってなさい。お姉さんが可愛がってあげる。
10歳と死したまで許容範囲よ」と心でニヤリのサムスン(笑)
サムスンの年が30才と聞き、「60才の半分」と笑うチャンチーフ、
しかし彼女は28才。60の半分から2引いただけじゃん!

アメリカから韓国へ向かう飛行機の中で、「ユ・ヒジン」さんが。
離婚して帰国する女性と隣り合って、
「三年前に出国した時は帰れると思わなくて、だから嬉しい」とヒジン。

まだ50%越えのオバケ番組という感じはしないけど、
テンポが良くって笑えるシーンが多くて、面白いです(^^)v
これに感動がプラスされてくると、目が離せなくなるのかな~

キム・ソナが案内する「私の名前はキム・サムスン」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

のり
2007年04月12日 16:51
pandaさん、こんにちわ!
キムサムスン視聴はじめたのですね!レビュー楽しみにしてます~。私の韓国ドラマお気に入りランクでも堂々の入賞ドラマです。今までのような韓国ドラマではないので、軽い感じで視聴できますね。しだいに続きが気になってきますよ。キム・ソナ以外は新人が多く、こんなお化けドラマになるとは予想していなかったそうです。現在のボナペティの外観は黄色ではなく青い電気に変わっていて回転おすし屋になってるんですョ~全然雰囲気が違うようになっていて残念でした。
2007年04月13日 11:51
のりさん、こんにちは~
オバケ番組のキムサムスン、ようよく手をつけました。第2話まで見ましたが、テンポが良くて、サラッと見れますね♪ 

レストラン・ボナペティは、回転おすし屋さんですか!しかも外観も変わって…日本でBSジャパンを皮切りに、ボチボチ地上波でも始まるだろうし、そうしたらファンが訪れだろうにもったいないですね(→∀←)б
2007年04月16日 12:31
pandaさん、こんにちわ~

見ましたよ~サムスンの妄想が爆でした!
ホテルからとびおりるなど、カット部分でもたくさん妄想していたんですね^^
ノーカット版楽しみです♪

「ひまわり」とは大分違いますよね。あの時はとてもほっそりしていたので・・・(^_^;)
ノリもよくてとても楽しく見られそう、たのしみです♪
2007年04月16日 14:59
cocoansさん♪
噂どおり面白いですね~
今は笑えるシーンが多いけど、段々と切ないシーンも多くなって行くのかしら?テンポも良いし、楽しめそうですね~~~
妄想&心の呟きが良いです♪そっかーBSジャパンでは「ホテルの窓に逆さ吊り」はカットだったのね。キム・ソナさん頑張るーー(*_*;と思ったシーンでした(もちろん爆笑)

ちょうどGyaOで「ひまわり」をやってたので、キム・ソナさんチェックをしたのだけど、この時より細く地味な雰囲気でした。実はこれ以外ソナさんを知らないので、8キロ太る前ってどんなんだったの?と他の作品を見たくなりました~
2007年04月19日 09:54
pandaさん、遅くなりました~。
なかなか面白いドラマスタートでした。イケメンもいるし、キム次長にも会えるし。でもオ支配人が最高尚君だとは全く気付かなくてビックリ!彼女、結構イケてますよね。
それにやっぱりpandaさんのレビュー読むと「私は一体何を見てたんだ?」てくらい、いろんなことを覚えてない私(汗)とっても助かります~。今後ともよろしくです~(図々しい)
「ホテルの窓に逆さ吊り」はカットだったそうで、ちょっと安心しましたけど(爆)
2007年04月20日 22:10
kbkbYさん、
笑えるシーン満載で、面白いですね~
キム次長を見ると、何だか嬉しくなっちゃうよね。「冬ソナ」から韓ドラに入ったからか、彼のキャラが良かったからなのか、他のドラマや映画で見ると、ついニヤリとしちゃいます。
そうそうオ支配人、最高尚宮だったのよ。髪型違うしメガネかけてるし、イメージ違うよね。
ノーカット版を見てるので、色々お役に立てるかも?こちらこそよろしくね~~~♪
よっしい
2007年05月24日 18:23
パンダさん、初めまして色んなページを検索しました。
が。1番見やすく私の気持ちにピッタリなので、大好き
になってます。私は、PCも、韓国ドラマも、まだまだ、
初心者なので、もっともっと色んな事教えて下さい。 24日7話が、早速あったので嬉しかったです。
7話のとこにコメントすべきか悩んだけど
最初の、挨拶と、思いココにいれました。
これから、ヨロシクお願いします。ネ。
  
2007年05月25日 22:34
よっしいさん、はじめまして~♪
見やすいと言ってもらえて、とっても嬉しいです。
「キムサムスン」評判どおり面白いですねぇ。第7話は私にはまさか?な展開で、そう収まるとは…でした。今後が楽しみですね♪

この記事へのトラックバック

  • 私の名前はキム・サムスン#1 07/04/11 Wednesday

    Excerpt: 20:00 BSジャパン 「私の名前はキム・サムスン」第1話「人生は箱いっぱいのボンボン・ショコラ」 私の回りでかなり評判のいいこのドラマ。1話は何回か見た覚えあり・・(汗)どこでリタイアし.. Weblog: 韓流のたのしみ! racked: 2007-04-14 11:56
  • 『私の名前はキム・サムスン』第1話

    Excerpt: 『私の名前はキム・サムスン My Lovely Samsoon』第1話~人生は箱いっぱいのボンボン・ショコラ~「今の30歳はひと昔前の20歳と同じだよ」~ .. Weblog: cocoans☆韓流よりみち日記 racked: 2007-04-16 12:33