プラハの恋人 第7話

サブタイトル・・・「花に託した思い」
画像
☆感想とあらすじ(ネタバレあります)☆
ジェヒからの交際申し込みに、黙ったままのサンヒョン。
サンヒョンが答えないのは、ジェヒを何とも思ってないからでもなく、
ヘジュが気になるからでもなく、「身分の高い女は嫌いだ」でした。
ジェヒに惹かれてるから、ブレーキをかけているサンヒョン。
家に帰ると、服のままシャワーを浴び、自分の選択に苦悩の様子です。

サンヒョンが行ってしまった後、悲しそうに涙ぐんでたのに、
牛乳を手に待っていて、サンヒョンが出てくると、明るく手を振るジェヒ。
サンヒョンは無視して、行ってしまったけど。。。
SPのドンナムは、そんなジェヒが可哀想だし、心配だしそう。
「外泊は残業」とアリバイを頼まれて、
「本当の弟ならあいつを殺す」と言いつつも、その通りに従ってくれたようです。

外務省に出勤し、お手洗いから出てくると、サンヒョンとバッタリで、
「顔をパシャパシャと洗ってただけ」と、待ち伏せじゃないと説明するけど、
黙って紳士用に入って行くサンヒョン。

後ろ姿を見て、“パシャパシャ”は可愛くない?とふくれっ面のジェヒ、
でもきっと、カワイイと思ってくれたと思うよ~♪
おまけに、サンヒョンはトイレの前で、20分も待ってたらしい!

ジェヒの席に、お粥の差し入れが置いてあり、
サンヒョンからだと思って喜ぶジェヒ。しかしそれはヨンウからで、
「コーヒーの前に食べろって」と伝言を伝えるユンギュ。
そんなヨンウの思いに複雑そうなジェヒ。 (食べたのかしら?)
サンヒョン絡みで外泊したと知ってるだろうに、
ヨンウの優しさに、胸が熱くなったわ。。。


サンヒョンを射撃練習に誘うヨンウ。
二人の射撃シーンは、カッコよいのだけど、
防音の耳カバーを、装着しなくて良いのかしら?と気になりました。
「的が君に見えた」とちょっと物騒な事を言うヨンウに、
「二人共銃を持ってますよ」と笑うサンヒョン。
「もう僕の心を撃った。痛いんだよ。二度とジェヒを待たせるな」とヨンウ。

自分もジェヒを思っているのに、ジェヒの気持ちを尊重してくれる・・・
ヨンウ、いい人だわーーーそして、切ない・・・(:_;)

結婚する先輩に呼び出され、
「司会をやって欲しい。スーツを作ってやるから」と言われたヨンウ。
そして、ブーケガールを頼まれて、ドレス選びに呼ばれたジェヒが。
「まるで電撃結婚ですね」と思わず口にするジェヒ。
ずっと前だったら、すごく嬉しい事だったのにね。。。

ドレス&スーツ選びの後に、二人で立ち寄ったのは、
椅子が二人乗りブランコの喫茶店♪ おもしろいわ~
ジェヒとヨンウは、向かい合わせだけど、
小学生のカップルが隣り合って、おませさん
自分達の時は、机からはみ出てたら線を引いたと話すジェヒに、
「君は今でも小学生。線を越えると大騒ぎしてケンカになる。
情が移る。どうする?情は愛より怖いぞ」とヨンウ。
「私は愛の方が怖い」とかわすジェヒに、
情に訴えようとしたのにと、冗談っぽく笑うヨンウ。
でも、ヨンウがまだ愛してくれてるいるのは、わかっているジェヒ。

ヘジュの父親を突き止めるために、
ホテルの部屋代を払った人物を調べろと言うサンヒョンに、
「裏切った女など調べないで、ジェヒそんの心に手錠をかけろ」と
昔の女に振り回されるサンヒョンに呆れ、新しい恋への励ましのダルホ。
自分は既に、サンヒョン叔母のガンジャに手錠をかけたらしい~

カプトゥルことサンヒョンからの呼び出しの電話に、気が重いジェヒ。
「チェ刑事とケンカしたのか?」と心配するユンギュに、
自分から付き合ってと言ったから、きっとフラれる…と。

待ち合わせの公園へ行ったけど、
姿を見て、「仕事で行けない」と電話するジェヒ。
後ろにサンヒョンがいるんじゃ?と思ったら、やっぱり!
バッチリ聞かれてしまいました。
慌てて、仕事で戻るとか、花を買いに行くと帰ろうとするジェヒだけど、
「市場は開いてるし、俺は花に詳しいから行こう」と、サンヒョンペースです。

両親が生花店をやってたから、花の名前に詳しいサンヒョン。
ジェヒの指差す花の名を次々と答えて行きます。
自分を差し「ならこれは?」と聞くジェヒに、
「「恥かしげもなく」と呆れながら、ジェヒの口真似するサンヒョン(笑)
でも内心は、カワイイヤツって表情をしています。

たくさんの花束を持って来てくれたサンヒョンにお礼を言い、帰ってとジェヒ。
さっきバカにされた事をまだ怒っているジェヒの髪に、花を一輪さし、
「この花に似ているよ」とサンヒョン。
「確かに私は夜の花。欧州式にラッピングする?」と笑うジェヒ。

後はドンナムが来て手伝うから、帰ってと言うジェヒ。
いつもすぐ飛んでくるドンナムは、
弟じゃなく、ジェヒを護衛してると気付いてるのでしょう。
大統領の娘とは知らなくても、それなりの良家の娘だと。
「俺は受け取れない。ジェヒの気持ちを。
種を見ればどんな花かわかる。不釣合いだ」と行ってしまったサンヒョン。

てっきりサンヒョンは、ジェヒと付き合うって言うのかなーーと思いました。
ジェヒの言うように「始める前から諦めるの」という感じなんだけど、
踏み込む前に、線を引こうとしているサンヒョン。
もういい大人だから、情熱だけじゃダメで、身分違いを痛切に感じるだろし、
ヘジュとの別れで、慎重になってる部分もあるのかな?

サンヒョンを追いかけて、花束を投げつけるジェヒ。
「花を買ったのは、今の言葉を聞きたくなかったから。
期待させないで、ヘジュさんの元に戻るって言えばいいのに。
私は初恋の人より、あなたを選んだ」と気持ちをぶつけるジェヒに、
「俺より賢い女は嫌だ」と背を向けるサンヒョン。
「私が先に帰る。背を向けないで」と立ち去るジェヒ。

家に帰り、マラソンの時に買ったスニーカーを見つめ、
戻って来てくれて、紐を縛り直してくれたサンヒョンを思うジェヒ。
ジェヒと写真を見つめ、物思いに耽っていたヨンウ。

ドレス&タキシードの仮縫い中、一歳祝いのドレスに目が行くヨンウ。
「100日には何を?」と尋ね、服を買ってホテルへ行きました。(優しい・・・)
でもヘジュはもう出たと聞き、驚き。

横でヘジュの事を調べてたダルホは、
ヨンウが口にした部屋番号がヘジュの部屋で驚いていました。

ヘジュと子がどうなったのか尋ねるヨンウに、
「兄さんも好みか?」と嫌味なスンウ。
思わずテーブルを叩いて怒るヨンウに、事情を話すスンウ。
話が終わる前に立ち去ろうとするスンウに、「父さんに似てきた」と嗜めるヨンウ。
「鏡を見ろ。兄さんこそ似てる」 ヨンウにはキツイ一言。

エレベターで会っても、気まずいジェヒとサンヒョン。
これを打破しようと、食堂にいるサンヒョンの向かいに座り、
人形劇の券を渡し、「二枚あるから是非誰かと来てと伝えて」と。
カッコよく立ち去るつもりだったジェヒ、
でも丁度居合わせた先輩に、さっきご飯食べた事を言われ、
今の昼食は二度目だと、待ち伏せだったとバレちゃいました。

おまけに、サンヒョンに言った台詞は、前もって練習したらしく(笑)
その紙を見て、どこか変だったかとチェックしてると、現れたサンヒョン。
「俺にはかわいすぎる。でも…」と言うサンヒョンを遮り、
「わかってる。だから送ってきて。一人になったら戻って来て」とジェヒ。

人形劇に、行こうと思っていたサンヒョン。しかし、問題が発生です。
サンヒョンに、「人を捜して欲しい」と頼むヨンウ。
「26か7くらい。名前はカン・ヘジュ。帰国したばかり。それしか知らない」

ヨンウの捜し人がヘジュ。。。ダルホから、
「ホテルの誰に聞いてもスイートルームは空室と言う言う」と聞き、
ヘジュを訪ねて行った時に、ヨンウが居合わせた事が符合し、
ヘジュにヨンウとの関係を聞いても「彼に聞いて」と言われるし、
あらあら・・・まさか勘違い?!

ヨンウも人形劇に行こうとしてたのね。
花束を持って、マンションを出ようとした時に、訪ねてきたサンヒョン。
すっかり父親がヨンウと思い込み、激怒して、いきなり殴りつけるサンヒョン。
私が、サンヒョンがイマイチ苦手なのは、こう熱すぎるところ… 
ヨンウ、殴られ損じゃないーーー
「僕じゃない。僕の父だ」と答えるヨンウ。

他の話は、、、大使館の強盗事件の捜査は、
出入りしてた家庭教師が、三ヶ月前に辞めたと聞き、この人物を調べる事に。
(大使館のお手伝いさんは、「チャングム…」後半で短期間だけ最高尚宮をやった人?)

前回、デモに加わった写真を載せられたキム大臣。
(顔はハッキリしてないけど、本人でした。
「私は大臣から更迭し、君を大臣に任命した事を国民に謝罪する」
と、毅然としてる大統領は、今日本でもめてる辞任問題と重なります^^;
厳しいようだけど、「大統領として手放すが、元気でな」

でも、その後にチ会長が見てたニュースでは、
まだ大統領は発表して無いないようで、現政府への批判が…と。
そのチ会長、愛人らしき人に、
「これで得する人がいる」と言われて、アッサリと手を切ってました。
女が何人いるんだか・・・

「プラハの恋人」他の回はこちら

「プラハの恋人」オリジナルサウンドトラック(DVD付)
「プラハの恋人」オリジナルサウンドトラック(DVD付)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年02月10日 12:45
pandaさん、こんにちわ♪

>服のままシャワー
ってありえない~~と思ってしまうんですが、ドラマでは様になるのが不思議です。脱ぐのが大変そう・・(^^ゞ
あと射撃はよかったです。耳カバーはそうですよね、かっこいい~と気を取られて気づきませんでした^^;

ヨンウのセリフはちょっとくさい?ちょっと「火の鳥」ジョンミンを思い出しました^^;。でも的確だし、ヨンウに似合ってますね。これからチェックしていきたいです。

会長の愛人は昔大統領と噂になったことがある、とか言っていてなんとも不思議な人でした。会長の切り捨て方、鋭かったですね・・この俳優さんのイメージが変わりそうです。

2007年02月10日 13:16
pandaさん、こちらにも~。
ジェヒとサンヒョン、暗礁に乗り上げちゃった感じ。うまく行きそうだったけど、「自分より偉い女」て、ただの言い訳か??気持ちはかなりジェヒにいってると思うんだけどねえ。
ヘジュとヨンウの今後も気になるし。かなりハマってますよ、このドラマ。
しかし、ヨンウ父、お盛んで~~、不気味です。
2007年02月10日 21:28
cocoansさん、こんばんは。
服でシャワーは、韓ドラで多いですね。確かに、
引っ付いて、脱ぎづらそうです。
日本のドラマでやると、きっとありえないーーと引くだろうけど、韓ドラだと決まりますよね~

ヨンウのセリフはクサいけど、ジョンミンが言ってた時よりは、ドッヒャーンと来ないのが、また不思議で、ヨンウびいきだから、許せちゃいます♪

>会長の愛人は昔大統領と噂になったことがある
ここの意味がよく分からなかったのですよーージェヒ父とって事ですよね?スキャンダルになるのかしら?
で、この俳優さん、「クッキ」のお父さんなのにーーと思ってしまいます。「春…」でもああだから、イメージがーー(+_+)
2007年02月10日 21:33
kbkbYさん、こんばんは。
サンヒョンの「自分より偉い女」発言は、男のプライドという感じがしました。観てるこっちは、気持ちはジェヒなのに…と思いますよね~サンヒョンだって十分偉いよ!と思うけど、貧富の差はキツイのだろうね。

ヨンウ父、本当にお盛んでビックリ!他にも隠し子がいるんじゃないの~?と思ってしまったわ^^;
そして女に対して非情で、かなりワルそうね。

この記事へのトラックバック

  • 『プラハの恋人』第7話

    Excerpt: 韓国ドラマ『プラハの恋人』第7話~花に託した思い~男二人の「憂さ晴らし」かっこよかったです...またやってくれ~ Weblog: cocoans☆韓流よりみち日記 racked: 2007-02-10 12:49
  • プラハの恋人#7 07/02/08 Thursday

    Excerpt: 12:30 テレ東「プラハの恋人」第7話「花に託した思い」 ドラマが盛り上がってきたところ、突然ですが・・・またまた以前から気になってた俳優さん。左は日本の小木茂光さん。彼に似てるなあと思い続け.. Weblog: 韓流のたのしみ! racked: 2007-02-10 13:06