北京My Love 第13話

画像中国は口コミが大事なんだそうで、ビビンバ店の事を宣伝してるヤンシュエ。
パク専務に、誰に?と聞かれても、言わなかったのですが。。。

ビビンバ店を潰そうとしてるイルトの策略は、
バイトで雇った大人数で店に行き、下品に食べてさせて、
評判を落とさせようという魂胆。
いざ!と中に入ると、振り向いたのは公安の面々で、尻尾を巻いて帰るイルト。
そうそう、ヤンシュエのいとこは、公安でした。
冒頭の電話は彼だったのね~ナイスタイミングのヤンシュエでした。


こっそりとミングクの店を、写真に収めてたチャン社長の秘書。
「サービスが行き届いていて、市内なら一杯でも配達する」と聞き、
何か思いつき、ヨンスクに電話するチャン社長。

「私のやり方でやります。あなたは高見の見物で」
なーんて言ってたチャン社長は、秘書に命じて、
「300人分のビビンバを、会社(離れてるらしい)配達して欲しい」と依頼に。
一杯でも配達ってことは、何杯でもOKという意味にも取れるけど、
えーー!チャン社長、それは嫌がらせ???
人間小さい!と言いたいけど、それともミングクを試してるのかしら・・・


それをボンスから聞いて、
「大変だから店に行きなさい」とヤンシュエに命じるパク秘書。
オイオイヾ( ̄ー ̄; ヤンシュエは韓国電子で働いてるのに…
ヤンシュエも、仕事を放って、行ってしまうのね・・・
支社長よりパク秘書の方が上だから、業務命令って事なのでしょ。

真っ直ぐチャン社長の元に行き、「あんな注文無理」と言うヤンシュエ。
「ならミングクは君に相応しくない。10年以上そばにいた僕より、
昨日今日会ったアイツがいいのか?」とチャン社長。
怒ってしまうヤンシュエ。←当然。。。私の中のチャン社長の株は下落

報告を受けて「手を出すなよ」と命じるミングク父。
アイツは俺の息子と、やり遂げると信じてる様子。
一方、反対派のオ常務は、イルト何かを指示。

迷ってたミングクは、前にチャン社長から言われた事を思い出して、
「俺は試されているんだ」とやる決意を。
ヤンシュエ父のところに行き、足りない食器を借りました。
「無理難題と思うだろうが、これは千載一遇のチャンス。
中国の外食産業に、ビビンバをできる。」と励ましてくれたヤンシュエ父。
いい人だ~~~

しかし、火がないと料理は出来ません。
困ったミングクに、「みんなには内緒に」と言って、
厨房つきトラックを貸してくれたのは、ヨンスクでした。
これって、チャン社長には内緒の行動?恩を売って後々利用する作戦なのかしら。
見返りにとキスをして行きました。

スーパーの女社長から、食材を仕入れて、
みんなで夜遅くまで食器を洗い、下ごしをし、翌日いよいよ出発です。
・・・が、しかし!突然トラックがパンク
釘が刺さっていて、イルトと仕業でした。
みんなが諦めかけた時、先頭に立ってみんなに指示するのは、
あのボンスさんでした。さすが元社長、会社を切り盛りしてただけあります
ワンソンと学校の仲間たちはチャリ軍団で、あとはタクシーを使って向かいました。

気が気じゃないパク専務は、ヤンシュエを連れてチャン社長の会社へ。
でも、中々到着しないのでヤキモキしていて、
そして、きっとチャン社長に、必ず来るから待っていてと言いたかった?
会場に入って行くヨンシュエ。

時間が来ても間に合いそうもないので、
会議の途中に代わりの食事を手配してたチャン社長。
ヤンシュエの姿を見て迷いつつも、ビビンバを出せないとお詫びをしようと…
すると、ミングクが来て、見事300人分の配達完了です。

大成功だったと、新聞にも写真つきでデカデカと載り、
ソウルにいるミングク父も、満足そう。
妻に、お祝いの電話してみたら?と言われて、パク専務に店の番号を聞き、
電話したミングク父でしたが・・・

ミングクと父って、似たもの同士なのかしら?
あんなに喜んでたのに、お祝いの言葉を言いたかったのに、
突っかかってくるミングクに、つい声を荒げてしまう父。
お互いけんか腰になって、電話を切ってしまったミングク。
切れてからも、怒鳴り続けて、頭を押さえて倒れてしまった父!

「お願い。お父さんょ恨まないで」と言った母を思い出し、
怒鳴ってしまった事を、少し後悔してたミングク。
無性にヤンシュエに会いたくなったのでしょう。会社に会いに行きました。
「お父さんから電話があった?
パク秘書のところに番号を聞く電話があった」と言うヤンシュエ。
「来たけど、すぐ切った」と言うミングクに、
「嬉しい事しお父さんと分かち合って。きっとうまく行く」と優しいヤンシュエ。

新聞を見て「スカウトの話は?」と血相変えて飛び込んで来た部下に、
「スカウトの話は白紙に。店を軌道に乗せるには、莫大に費用がかかる。
その費用を彼らが出してる」と、ヨンスク。
利用して、評判になったところで、自分達がいただくってワケ?
やり手というか、何か汚いようなずるいような。。。


「北京My Love 」他の回は、こちらです。



北京My Love BOX 1
北京My Love BOX 1 [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年02月03日 13:37
pandaさん、こんにちは。
ご覧になっていたんですね。どうですか~?これ。私はノレません・・・なんかだるいんですよ。イケメンのいないし(笑)イルト、キモいし、マジ。何度リタイアしそうになったことかて感じです。
でもこの回は今までの中で一番盛り上がった気がしましたね。スピードもあったし。
「オ常務」というのがイルトのボスなのね?!私、誰なんだろうな~と(バカ)やっぱpandaさんは頼れるわあ!

>ミングクと父って、似たもの同士なのかしら?
これも改めて気付かされました。きっとそうなのね。そして家庭を顧みなかった父のようにはなりたくないと思っているミングク。
一人の青年の成長物語なんだなと思いつつ、まったり見ています~。
2007年02月03日 20:17
kbkbYさん、こんにちは~♪
実はヒッソリと見てました(笑)
私もリタイア寸前だったのだけど、前回のビビンバ店の辺りから少しノッてきましたよ。
オリジナル20話を32話にしてるせいか、テンポが悪いし、回の切れ間や盛り上がりも、変な感じです。

オ常務は、会長のミングク父に反感持ってる感じだったのよ。それで会長の後釜に座りたいのか、失脚を狙ってるのか、ミングクがやる気になっては困るみたいなんです。で、北京支店長(@冬ソナ・ゴリラ)→イルトと繋がって、見張らせてるみたいよ。

>イケメンのいないし(笑)
(・-・*)ヌフフ♪ 私のお目あては、ワンソン君(チョン・ジョンミン)なのよ~彼がいなかったら、見続けるのが辛かったかも。

この記事へのトラックバック

  • 北京 My Love#13 07/01/23 Tuesday

    Excerpt: 22:00 BS朝日 「北京 My Love」第13話「試練!」 とうとうチャン社長がリベンジ?!なんと、ミングクのピビンパ店に300人分の出前を頼みました!しかもお店からはかなり遠そうな会議場.. Weblog: 韓流のたのしみ! racked: 2007-02-03 13:25