復活 第17話

STORY17・・・イファ
画像

☆感想とあらすじ(ノーカット版)
(※気付いたカットシーンは、紫字で書いてます)

班長の病室で、シンヒョクそっくりのハウンの写真を見たイファ。
奥さんから、班長の部下の“ソ・ハウン”と聞き、警察へ向かいました。

ハウンの指示されたゴンミョンのタレこみで、酒問屋(?)に家宅捜索が。
そこでニュースターホテルの名刺が見つかり、堂々とホテルを捜索出来るわけですね。
スチョルには「チェに見つからないように、お前は外れろ」と言ってたハウン。

警察署に着いたけど、少し戸惑っている様子で立ち止り、
それでも思い切ってドアを開け
「ハウン」の事を尋ねるイファ。
驚いて黙ってしまうスチョルとチャン刑事。そこに偶然ガンジュも来ました。
「あの写真はガンヒョクだったわ」とすがるようなイファに、
「ソ・ハウン刑事はガンヒョクさんです…でも亡くなりました」と告げるガンジュ。
生きている…と思った矢先に、死んだと聞き、絶望の涙のイファ。

資料を持って来たウナに、ここで説明をと言うハウン。
少しでも一緒に居たかったから?

説明を聞いてるとガンジュからの電話で母の事を聞き、愕然とするハウン。
心配そうなウナを見て、一瞬すがりそうな目(←この顔はハウンだわ~)をするけど、すがる事なと出来ず、警察へ向かったハウン。

すべてが片付いてたら、話そうとしてたのだろうけど、
自分の口から話す前に知ってしまった母、でもガンヒョクは生きている。。。
いつかは、「シンヒョクが死んだんだ」と事実を知れば、
また母は悲しむ事だろうに、でも事実は言えなくて、辛いハウンです。

フラフラとして警察を出てきて憔悴し切ったイファ、
母の痛みを目の当たりにして、申し訳なさそうに涙目のハウン。
ショックのあまり、倒れてしまった母でした。

眠ってる母の手を握っても、
騙し続ける罪悪感からか、顔には触れる事が出来ず、
「ごめん…僕のせいだ」と詫びるハウン。

目を覚まし「ガンヒョク…」と探す母に、「僕だよ」とハウン。
でも母にとって目の前にいるのは「シンヒョク」
「今すぐガンヒョクの元に行かないと」と、起き上がり、
今度連れて行ってあげるから寝ていてと宥めるハウン。
ハウンをビンタして、「なぜ黙っていたの?ガンヒョクがそんな…」と
泣き崩れる母を抱き締め、泣いているハウン。

病院に駆けつけたカン会長には、ガンジュが話をしたらしく、
病室で妻とハウンを見つめて、
そして眠るまで妻の手を握り顔を撫で、
妻の悲しみや痛々しさを思いやってくれてました。


イファさん、幼いガンヒョクを亡くした時に、すごく悲しんでしょうに、
生きてるとわかって、またガンヒョクを亡くして・・・
でも本当に死んだのはシンヒョク。 まだ悲しむだろうに…可哀想だわ。。。


礼を言って帰ろうとするハウンを止め、
「あなたも辛いはず。私が支えになりたい」とガンジュ。
「俺から離れろ。これ以上関るな」とハウン。
もう巻き添えにしたくないからだけど、ガンジュには意味はわかりません。

エレベーター前で苦悩してた副社長の姿が頭から離れず、
電話しようか迷ってたウナ。


その頃、復讐の部屋で酒を飲んでいて、溢れるほど注いだグラスを、
怒りの表情で、標的たちの写真にぶつけるハウン。
母を苦しめてるのは、元を正せばヤツらのせい…というような表情。。。

武陵建設に到着したイ議員とチョン会長は目配せして中へ。
(イファが倒れたから?ガンヒョクが生きてから?
どちらにせよわざわざ集まるのね^^;親友の子と妻だからなのかしら?)
自分達は知ってたけど、シンヒョクに黙っているように頼まれたと言い、
「大変だったな。ガンヒョクの葬式はやり直すのか」とか
「母親としてはこんなショックはない」と言うチャン会長とイ議員を、
お前達のせいなのに、何をぬけぬけと…と言いたげに睨むハウン。
そんなハウンに気付き、怪訝そうなイ議員。

ジヌに、もう秘密にする必要はなくなったので、
前に聞かれた『ガンヒョク』の事を教え、
ウナが愛してる相手だと告げるガンジュ。
だからウナが副社長をを気にしてたと、納得するジヌ。
ガンヒョクの事を尋ねたのは、酔った父がその名を漏らしたからと言うジヌに、
「チェ・ドンチャンの事を教えて。彼はガンヒョクの死と関係があり、
J&Cと繋がりがある」とガンジュ。「ホテル経営の事で」と答えるジヌ。 

ガンヒョクの事は違う…と苦悩してた父を思い出し、
まさか父が関ってる?と閃き、打ち消すジヌ。
そして、ハウンの死亡事件の資料を取り寄せました。

後日、調べた秘書から、
イム・デシク、チェ・ドンチャン、ハウン(ガンヒョク)の関係を聞き、驚くジヌ。
イムは自殺ではないと捜査してたハウン、
殺された場所を聞き、「江陵…」と呟いていました。

冒頭の捜索は、偽造洋酒売買の容疑で、ドンチャンのホテルを捜索する事に。
一緒に行くと言うガンジュを断るスチョル。
ハウンから、「危険だから気を配って欲しい」と頼まれていたからなのだけど、
知らないガンジュは、素っ気無いスチョルに憮然。
ホテル捜索の目的は、父の残した捜査日誌を探す事。
「お前は危険だから外れろ」と言ってたハウン、でもハウンの為に、
事件究明に命をかけるスチョルが、居残るわけはありません。

しかしドンチャンの部屋から、目的のものは見つかりませんでした。
不当な捜索だつ強気だったドンチャンだけど、
ホテルのバーから、免税の洋酒が見つかり(販売は違法)、渋い顔に。

シンヒョクが最後に見てたはずの父の日誌が見つからなかったと聞き、
不思議そうなハウン。 
ドンチャンに殺害を指示した人物が持っているのでしょうね。。。

免税の洋酒は、お土産でもらったとシラを切るドンチャン。
「誰に?」と口出しするガンジュを止め、出て行って欲しいとスチョル。
ガンジュは聞かず居座ってます^^; 
帳簿に疑わしいところがなく、とりあえず帰されたドンチャン。
出て行きがてら、スチョルにいやらしい笑みを浮かべて・・・(-_-;)

副社長の様子が気になってたウナは、ガンジュに会い、事情を聞きました。
「シンヒョクを見るたび、複雑になるでしょう」とガンジュ。
副社長を心配するウナの姿に複雑そう。
「初めのうちはそうだった。
今も平気じゃないけど、時間が経てば大丈夫だと思います」と答えるウナに、
「あなたは正直ね。明日はガンヒョクとシンヒョクの誕生日、
おば様の気持ちを思うとやり切れないわ…」とガンジュ。

どうしようもない怒りをぶつけるように、サンドバックをパンチするハウンに、
ヒスもゴンミョンも心配そう。

エレベーターを待つハウンの横に、そっと立つウナ。
何も言わなくても目で語りかけてるみたいなウナに、癒されたように微笑むハウン。


会長室にウナを呼んだカン会長。
カン会長にとって、ガンヒョクも息子、
育ててもらった感謝を述べて、ガンヒョクの妹のウナに、
「妻の為に頻繁に家に来て欲しい。
シンヒョクとシニョンを家族のように思って欲しい」とお願いするカン会長。

話を聞いたおじさんは、「両親に合わせる顔がない。
アイツに苦労ばっかりかけて親代わり失格だ」と。
お兄ちゃんはわかってくれてるわとウナ。 私もそう思うよ~

今日はガンヒョクの誕生日。
まだ寝てなければいけないのに、
「ガンヒョクの元に行きたい」と会社を訪ねてきたイファ。
ウナも同行して、ハウンのお墓へ向かいました。
「小さい頃、餃子が大好きだったの」と言って供えて、
お墓にすがり嗚咽する母の姿に、涙が溢れるハウン。
自分ために泣いてる母、でもここにいるのはシンヒョク、
泣いてる母を見るのは、どんなに辛い事でしょう。。。
どんどんと離れていく映像は、シンヒョクが見ているみたい・・・

「私は前世で重い罪を犯したのよ」と自分を責めるイファに、
「君には何も罪はない。思いつめてはダメだ」と、妻と一緒に泣いてるカン会長。

一人で帰れると言うウナに、無言で助手席のドアを開けたままのハウン。
触れる事は出来なくても、傍にいて欲しいのでしょうね。
ウナが乗り、車を走らせながら、気持ちを堪えてたハウンだけど、
でもとうとう耐えなれなくて、急停車し泣き出してしまいました。
慰めるように頭を撫でて一緒に泣いてるウナ、
ウナの膝に突っ伏して嗚咽するハウン。。。

ハウンの誕生日だから、プレゼント持参で会いに来たガンジュは、
二人が車で出て行くのを見て驚き、ずっと家の前で待ってました。

家で何かが起きたのに、事情を教えてもらえず、父に聞こうとするシニョンに、
「娘に心配かけて、悪い父親だ。母さんにも申し訳ない」とカン会長。

ウナを家に送ると、ジヌが待っていて、不機嫌そうなハウン。
会社を早退したと聞いて心配で待ってたそう。
「ガンヒョクの事だが…」と、声を掛けるジヌ。
バーに場所を移して、お母さんがどんなに苦しんでるか…と話した後、
「ウナさんが好きなのがガンヒョクだと聞いて驚いた。
お前をどんな思いで見つめてると思う?お前はユ・シンヒョク。
彼女を混乱させるな」とジヌ。
「彼女が誰を見ていようと、俺はソ・ウナを見守り続ける」とハウン。
前回も書いたけど、ハウンとウナの思いを知ってるから、
どうもジヌの言葉は、お門違いなのよーーと言いたくなっちゃうわ

灯台の絵を見て、考え込むウナ。
お兄ちゃんにソックリな副社長に惹かれてるのか、
似てるから重ねてしまうのか、自分で戸惑っているような。。。
いやいや、ハウン本人だから気になってしまうのよ、きっと~

家に帰ると、シンヒョクの部屋で待ってたイファ。
ハウンの頬を撫でて「痛かったでしょ」
「悪いのは僕だ。僕は本当に親不幸な息子だ」とハウン。
「あなたは優しすぎる息子。
ガンヒョクの事で自分を責めるあまり、殻に閉じこもっていたのね。
兄さんが好きだった餃子をあなたが口にしない理由がわかっていたのに、
ついまた餃子を作ってしまって。
あの子の事が頭から離れなくて、あなたの事を忘れてしまっていたの。
全部母さんが悪いのよ。自分を責めないで」
ずっと自分を思ってくれてた母に、涙のハウン。
餃子を口にしなかったのはアレルギーじゃなく、兄を思ってだったなんて…
壁を作って生きてて、シンヒョクの15年間を思えば、やっぱり可哀想・・・

その頃、ユ・ゴナの家族写真を見つめ、ため息のカン会長。

チャン会長に、施工は半分ずつにと自分が言ったように思わせた事で、
もう協力出来ないと言い出したイ議員。
「そうは言ってない。向こうが誤解したようだ」と頭を下げ、
「正式にJ&C一社に決まった」と告げるヒス。
こうなれば、もう手を引く必要が無くなったイ議員。
すんなりJ&Cに決定すれば、疑われる事もあるだろうし、
上手い小細工をするハウンの策だわ。

ライオンファンドの天然ガスパイプライン工事の話を聞き、
「信用出来る話ですか?」と鋭いジヌ。 
イ議員が関ってて安心だし、
莫大な利益になると言うチョン会長に、
「投資する資金は底をついてるし、
過去の投資分の負債もあるとから検討を」と慎重なジヌ。
わかってると言いながらも、これで資金の挽回を計りたいチョン会長。

チョン会長夫人に、ホテルの経営を任せたいから援助したいと持ち掛ける
キム・ルインの代理のゴンミョン。
夫人の持ち株が目的で、スターホテルを乗っ取るつもりのようです。

そこに「施設に寄った帰り」と、残ったチキンとビールを持って来たヒス。
親を知らなくても、育ててくれた施設に感謝して、
詐欺を働いても、その金を毎月、施設に寄付してる心優しいヒスを見て、
巻き込んでいる事に、複雑そうなハウン。
今回の詐欺がバレれば、ヒスは逮捕されるだろうし、
父親の事を知って傷つくかもしれない。。。

チェ・ドンチャンを探るために、従うフリをして近づくスチョル。
「パク・サンチョルから無実を訴える電話があった」と聞き、
ワナワナと震えるドンチャン。

その様子から、ドンチャンがサンチョルの女と組んで、
潜伏先を警察に密告したと読んだスチョル。
「もう手を引け」とハウンに言われても、「お前のためなら」とスチョル。
「お前が傷つくのは見たくない」と言ってくれるハウン。
「許す」とは直接言ってないけど、普通に接してる二人。
前のように親密ではないけどスチョルの前では『ハウン』でいられるので、
この時間は、気持ちが休まるんじゃないかな~

ハウンを呼び出して、プレゼントの腕時計を渡すガンジュ。
これを見て思い出して欲しいからだそうで、切ない乙女心ね。
「俺は応えられない。もっと前にシンヒョクの思いに応えて欲しかった」とハウン。
ホントに…応えて欲しかったわ。。。
「だから待つ。待たせた分、待つつもり」とガンジュ。

ガンジュが纏めた資料を見て、乗り気になった局長と先輩。
20年前、自殺記事を書いた記者を紹介すると言ってた局長が、
「事件についてはイ議員の方が詳しいと言ってた。
建設省の汚職を、議員が担当したそうだ」と聞き驚くガンジュ。
当時、建設省は辞めてたと、課長の事も知らないと答えてた父が。。。

班長のお見舞いに行き、手を重ねるハウン。
すると、班長の指がピクリと!

「復活」他の回はこちらです。
復活 OST (KBS TV Series) (韓国盤)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

まな
2007年02月27日 13:15
こんにちは。
これから班長がどういう風に関わってくるか楽しみです。
ガンジュに「前のシンヒョクに答えてあげて欲しかった。」は本当にわかりますね。
ガンジュもシンヒョクがウナが好きになってきているの気付いてるし、ジヌもシンヒョクがウナを好きだと思ってますね。
あんなに見つめてたら気付きますよ(^^;)
昨日のウナのガンジュへのプレゼント…お財布から落ちたブレスレットもばれそうでしたね。
お嬢様のガンジュに手作りのストラップ!ウナらしくてカワイイ。
ブレスレットとの繋がりを出したかったんでしょうけど。
ウナの膝で泣くシンヒョク…私も泣きました(;_;)

2007年02月27日 22:50
ガンヒョクを二度亡くしたことになってしまった母。
これがわかっているからハウンは口止めしていたのに・・・。
耐え切れずにウナの膝で泣いてしまうハウンが痛々しかったです。
>エレベーターを待つハウンの横に、そっと立つウナ。
>何も言わなくても目で語りかけてるみたいなウナに、癒されたように微笑むハウン。
もうキスとか蘭の鉢植とかどうでもいいのね♪

それにしてもシンヒョクが抱え込んできた責任感や苦しみを”合体”して背負ってしまったハウン。
ガンジュもスチョルも事件から遠ざけることはもう出来ないしヒスは気のいい子だし・・・。
ハウンは復讐するには優しすぎるというチョン探偵の言葉通りになってきました。

それにしてもジヌはチョロチョロせんでよろしぃ。
アン秘書の出番がないじゃないの(怒)。
2007年02月28日 10:53
まなさん、こんにちは。
班長の意識はなかったけど、命が助かったという事は、いつか目覚めるとは思ってましたが、意識が戻ればとりあえず「班長を刺したのはハウン」という疑いは晴れそうです。元気になれば20年前の事件を解く力になってくれるでしょう。
>ガンジュに「前のシンヒョクに答えてあげて欲しかった。」は本当にわかりますね。
シンヒョクの秘めた思いをわかってるだけに、ガンジュが気付いてくれたいれば、シンヒョクの寂しさも少しは軽くなった気がしますよね。

ウナの膝で泣くハウンは、我慢してた思いが堰を切ったように…でした。あの時はハウンだしたね。。。
ガンジュはお嬢様だけど、お嬢様っぽくないですね。韓ドラでよく見る、仕事もしない、しても七光なお嬢様とは違うなぁ~と思ってます。
2007年02月28日 11:12
sannkenekoさん、こんにちは。
>ガンヒョクを二度亡くしたことになってしまった母。本当に可哀想ですよね。しかも、シンヒョクの死を知ったら、また悲しむだろうと思うと・・・
ハウンもそれがわかってるから、余計に心が痛むでしょうね。
初期の頃の、人のいい笑顔だったハウンが懐かしくて、今すべてを背負ってる厳しいハウンを見てると切なくなります。ヒスやガンジュに対して、戸惑う姿にホッとするけど、優しすぎる故に復讐の妨げになりそうで気になります。でも復讐するのが正しいのか…どうなのか?とも思うし、色々と考えてしまい「復活パニック」になるのもわかる気が。。。

>もうキスとか蘭の鉢植とかどうでもいいのね♪
そうなの!少し前までお互いジェラシーだったのに、心が通じあってるのね~という感じでした。

ジヌは、ウナへの宣戦布告や待ち伏せ、花を持って来たりのしつこい部分は私も引きます。
ガス事業を信頼出来るか指摘したり、前回は飲んでる父をいたわる良い表情もあったけど、その後のシーンは残ってたのにカットされちゃって(-_-;)
そういや、アン秘書の出番が無かったですね~
2007年04月10日 18:53
pandaさん、遅くなりました~。
いつもながらpandaさんのレビューは読んでいるとドキドキしてしまう~!興味のあるところだけを拾ってる私に比べて、ほんとに読み応えがあります。
イファさんの嘆きでもう一度考えてみたシンヒョクの一生・・・殻に閉じこもり孤独だったのよね。今更だけど、ガンジュと結ばれてほしかったし、ハウンとももう一度仲良くやってほしかった(泣)

>どうもジヌの言葉は、お門違いなのよーーと言いたくなっちゃうわ
えーん!そう言わないで~。イケメンジヌはまだ「ハウン」の真の存在を知らないのよー。
2007年04月10日 21:43
kbkbYさん、
褒めていただいて光栄よ~
自分では、もう少し纏めたいのだけど、好きなドラマは、つい長くなってしまうわ(笑)

シンヒョクの一生、本当に可哀想で。。。
餃子の事を聞いて、また涙。せっかく閉じこもってた殻から出られたのに・・・(涙)
そうすればガンジュにもっと優しくして、ラフラブになったかもしれないし、ハウンと兄弟として過ごさせてあげたかったよね。


イケメンジヌは、見てるこっちはわかってるだけにイタイ(>_<)と思ってしまうのよ。でも知らないんだもん、仕方ないよね。
ジヌは好きよ~(^^)
今回は、ライオンファンドの事を聞いて、慎重論で「さすが出来る男!」だったのに、カットで残念でした。

この記事へのトラックバック

  • 「復活」第17話

    Excerpt: 嘆きが母の息子たちへの想いの封印を解いていく。 その想いを知った息子の切なさ。 「復活」第17話 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2007-02-27 22:10
  • 復活#17 07/04/04 Wednesday

    Excerpt: 22:00 MXtv「復活」第17話「イファ」 ハウン母の名前が「イファ」なんですね。初めて知りました。とうとうガンヒョクの死がイファさんの知るところとなり、やはりショックで倒れてしまいます。そ.. Weblog: 韓流のたのしみ! racked: 2007-04-07 18:28
  • 復活17話

    Excerpt: シンヒョクママ、病室で見た写真がガンヒョクだと知りました。そして、ガンヒョクの死を知って倒れてしまいました。でも、ママ、私は知ってるわ!!死んだのはガンヒョクじゃなくてシンヒョクよ~~~ガンヒョクの死.. Weblog: ときどき思いつき日記 racked: 2007-04-08 07:20