復活 第5話

STORY5・・・「再会した兄弟…合体」
画像
☆感想とあらすじ(ノーカット版)☆
※カットシーンは、紫字で書いています。

江陵(カンヌン)のロイヤルホテルのロビーで、そっくりな弟・シンヒョクを見たハウン。
追いかけたけど、無情にも閉まってしまったエレベーターのドアは閉まってしまい会えませんでした。
一瞬見えたシンヒョクそっくりな男に驚き、首を傾げるアン秘書。

ロビーにスチョルたち刑事がいて、驚いて隠れるハウン。
目撃情報があったと、同僚刑事に話すスチョルでしたが・・・

刑事の目を避けて外に出たハウン。
写真を手にしてた怪しい黒服の男たちが、ハウンを見て何やら囁き、
先にヤツらをやっつけようとするハウン、
いくら強いとはいえ、何人もの男たちが追いかけてきて、逃げました。 
---その間、シンヒョクのお気に入りの絵の額が落ち、
片付けようとした母の指が切れ、何か不吉な知らせのよう。。。

実は、チェ・ドンチャンに、脅されていたスチョル。
ハウンからの電話は、すべてチェ・ドンチャンに筒抜けで、
これからヤン・マンチョルに会いに行くと話すハウン。
居場所を尋ねられたけど、言いませんでしたね。
「ハウン…気をつけろよ」と、精一杯の本音の言葉のスチョル。
1話で金がどうのと、誰かと電話してたスチョルは、
借金だらけで、上納金を受け取ってたらしい・・・
その事を突きつけ「母親の家を突き止めてる。お前が逮捕されたら、心臓の悪い母は?母と友情と、どっちを取る?」とせせら笑う、チェ・ドンチャン。汚い…(-"-)
屈する事しか出来なかったスチョル。
脅されてそうしたスチョルに同情するけど、
でも、ハウンに何か合図を送るとか出来なかったのかな…と、
今回のラストの展開を見てら、思ってしまいました。


黄色いサイコロを握りしめ、幼い頃、「これで二個ずつ、もう無くさないでね」と言ってくれたシンヒョクを思い出し、涙ぐむハウン。
同じ頃、自分の黄色のサイコロを手に、寂しそうなシンヒョク。
それで電話する相手はガンジュで、相変わらず素っ気無いシンヒョクだけど、
電話を切るとほんの少しだけ穏やかな顔に…心の拠り所なのね。。。きっと。
机の上には、黄色い二個のサイコロが。

翌朝、シンヒョクに会うために、ホテルのエレベーターに乗るハウンに、
似てるので兄弟と思ったらしく、「副社長なら下に」と言う従業員。
で、この従業員に手紙を託す事にしたハウン。

手紙の中から出て来た、見覚えのあるサイコロに、驚くシンヒョク。
“覚えてるか?お前がくれたものだ。俺は追われてる。
人をまいて、三階のロビーに来てくれ”

シンヒョクが動いて、慌てて追うチェ・ドンチャンの部下。
それをまくため、上階まで行き、アン秘書に部屋で待つように言い、
自分はそのまま三階へ行くシンヒョク。

呼吸を整えて三階ロビーのドアを開けると、そこには自分にそっくりな顔。
二人共目が潤んでいるけど、嬉しそうに抱き寄せるハウンと、
死んだと思ってた兄が…?と戸惑いと驚きの色が強いシンヒョク。
二人の心境がよく現れてるなぁと思いました。 兄弟再会にはホロリ......


話せば長くなるからと、「誰にも言わず、夜ここに来てくれ」と、メモを渡して、
立ち去り際に振り向き、「力を合わせれば、どんな悪党も退治出来る」と、
昔、公園で兄が言った事と同じ事言うハウンに、
ようやく笑顔が浮かんだシンヒョク。
自分のせいで兄が死んだと責めてた思いが、ようやく解き放たれた感じです。

ワイロの事を責められて、ハウンが班長を刺したという筋書きにされ、
ハウンにワイロを渡した人物まで現れて、用意周到なヤツら。
「アイツは誰よりも正義感が強いんだ!」と尋ねて来たチャン刑事に怒るウナ父。
どんどん変な方向に行くので、心配そうなウナは、
ナンバーディスプレイから電話を掛けホテルを突き止め、向かうことに。

班長が刺された事件が引っかかり、奥さんに話を聞きに行くガンジュ。
更に警察のトイレで、汚職がバレて逃亡中の刑事の噂話を耳にして、ニヤリ。
アレコレ探りを入れるガンジュに、怒ってしまうチョン刑事。
何か裏がありそう…って顔のガンジュでした。

ハウンがまだ捕まらないので、ヤキモキしてる署長に、事件の背後にチェ・ドンチャンがいるとハウンの主張は、一理あると言ってくれた上司。
てももちろん、ヤツらとつるんでる署長は、聞き入れてくれません。

「あの兄弟を会わせるな。ガンヒョク(ハウン)は父親に似てしぶとい。
ガンヒョクをブチ込むまでが役目」と金を出すチョン会長に、
了解したチェ・ドンチャンだけど、その後、何者かに電話し、
「消す必要はないとの話ですが…
私も同意見です。了承しました。そのような処理いたします」と。
ハウンを消すつもり?!電話の相手は、イ議員?それとも別な人?
多分、前の電話の相手でしょうね。


ヤン・マンチョルとの面会を取り付けてくれたスチョルに感謝し、 
罠とも知らずに、9時に会おうと潜伏先を教えて、
「俺兄貴になったんだ」と嬉しそうなハウン。
聞きながら、申し訳なさそうなスチョル。
チェには「ハウンには絶対に手を出すな」と釘を刺してましたが・・・

シンヒョクとウナは、ホテルのロビーで、ややニアミス。
ウナの携帯に電話したハウンは、ロイヤルホテルにいると知り、ビックリ!

赤と白の灯台で待ち合わせ、ギュッと抱き合う二人。
「ここに来たのは自分を失った場所だから。
お前と出会い育った事も、また戻ったのも、真実に辿りつくために
必然的に起こった事。ウナの言う通りに進んだら自分を見つけた。
今度ゆっくり話すよ。きっとビックリするぜ」とハウン。
自分が濡れ衣を着せられた事を聞き、
「チェ・ドンチャンのヤツ…」と怒りが込み上げるハウンに、
「家に来た、後輩のチョン刑事に事情を話しては?」とウナ。
スチョルがいるし、お守りのブレスレットがあると笑うハウン。
でもそのスチョルは・・・

帰りのバスに乗る前に、「すぐ帰るから心配するな」と言うハウンに、
餃子スープをたくさん作って待ってる」とウナ。
名残惜しそうに、ギリギリまでウナの手を握っていたハウン。
出発前に、「お父さんから」とお金を差し出すウナ。
おじさんーーーー(T_T)...泣けてきたわ・・・

涙を堪えて、別れた二人。
最後にいつもの笑顔を見せるハウンが、また悲しい。。。
前回、もう会えないんじゃ?とイヤな予感した私だったので、
再び会えてホッとしたのだけど、
何だかもう離れ離れになっちゃうような、なんとも悲しい感じがしてしまいます。
おまけに、ウナ特性のブレスレットが外れるしーーー(>_<)


夜のレセプションを予定をキャンセルしろと、気持ちが辛そうなイ議員。
「過去とはふいに現れるもの。この世の全ては回って原点に戻りピリオド。
しかしそれで終わらないものもある」と秘書に呟き、思い直してレセプションへ。

チョン会長は、そのレセプションをキャンセル。
心の引っかかりが、ずーっと取れない様子で、
やっぱり良心が残っている感じがします。


レンタカーを借りてくれた秘書に、協力してもらう事にしたシンヒョク。
翌朝まで自分の部屋にいるように、翌朝のルームサービスもここから頼んで、
会議だからと電話に出ないようにと、シンヒョクが部屋にいるように工作。
でも、事情を尋ねる秘書には、個人的な事と理由は言わないシンヒョク。
普段着ないようなカジュアルな服装に着替え、
待ち合わせの家へ向かいました。

先に着いて、心落ち着かない様子で待ってたシンヒョクは、
ハウンが着くと、ホテルの時と違う表情で、
感動の涙と笑顔を浮かべ、「20年も待ったよ。兄さん」と。
満面の笑みのハウンと、抑えた笑みのシンヒョク。

「記憶喪失で、お前の事は少し思い出してる。
後は、事故の日の断片的な父の記憶しかない」とハウン。
母の再婚相手の事を聞かれて、拳を強く握るシンヒョク、
義父の事を良く思ってない?と思ったら、

「父さんは事故じゃないんだな。一体誰が」と、初めて聞く真実に怒り。。。
誰が?と何度も聞くシンヒョクに、犯人の名前が書いてある捜査日誌を渡し、
「警察バッチが俺達を引き会わせてくれた。
今度は真実を突き止める番」と笑い、自分の帽子をシンヒョクに被せて、
焼酎を買いに出るハウン。
「俺達、合体したんだな」と、シンヒョク。
幼い頃に「合体すれば無敵」と言った兄の言葉。。。

焼酎くらい、来る時に買ってくれば良かったのに~
なーんて突っ込んで見てました。
本当にそうしていたら・・・と思う悲しい事が。。。


父の形見の日誌を眺めてるシンヒョク、
車の音で、ハウンが戻った笑顔だったのに、怪しい男たちが!
チェ・ドンチャンの部下やその手下たちは、シンヒョクの顔を確認し、
無情にも注射器を突き刺して・・・

何も知らずに、ゴキゲンな様子で戻ったハウン、
空家のハズの隠れ家の方向から出て来た車に、ハッとして急いで戻り中へ。
倒れていたシンヒョクは、ハウンの声に一瞬目を開け「兄さん…」と。
そして息耐えてしまいました。。・゛・"(*/□\*) "))・゛・。

シンヒョクを抱きしめて、号泣するハウン。
シンヒョクの部屋では、またしても額が落ちて割れてしまいました。
同じ頃、酒を飲んではしゃいでるチェ・ドンチャン(--〆)
チョン会長は、ゴルフのパットの練習、イ議員は記者に囲まれて笑顔。

帰りの車の中で、親友を裏切ってしまった事で、心中穏やかでないスチョル。
そこに母から電話が来て、ハウンから誕生日の宅配が届いたと・・・
五時間もかかって帰った道を、大急ぎで戻るスチョルでしたが、遅かった。。。

「シンヒョク、シンヒョク」と何度も叫ぶハウンも、もちろん悲しいのだけど、
20年間自分を責め続けて生きてきて、ようやくその重荷を降ろせたのに、
ハウンの身代わりになってしまったシンヒョクが、
可哀想で、可哀想で・・・。・゛・(/_<;)・゛・。

実はいつも寂しそうな、時折フッと笑みを見せたシンヒョクが好きだったので、
これで終わりかと思えば、尚悲しくて・・・

「復活」他の回はこちらです。

「復活」の特集が載ってます♪

もっと知りたい!韓国TVドラマvol.14

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

のり
2007年01月11日 09:34
焼酎を買いに出かけるときに嫌な予感がして、帽子をシンヒョクに被せた時にはこれは来るなと思いましたが、まさかあれがシンヒョクの最期になるとは!ここからきっとハウンがシンヒョクになりすますのかな。スヒョルはうまい言い回しとか合図とかなかったのかな、相棒ならではの合図ができればよかったのに~~と憤慨です。電話の相手はきっとまだ登場してないのかな、誰なんだろう。復活面白いですね!
2007年01月11日 14:02
のりさん、こんにちは。
まさかシンヒョクが!
私は読めませんでした(>_<)
どちらかが入れ替わるか、どちらも入れ替わる?と想像してたけど、いざ片方が死ぬと、ドラマとはいえやりきれません。。。

スチョルは、あんな汚い手を使われて、ボコボコにされて脅されて同情したけど、結果的には何か手立てをして欲しかったーーと私も思います。

電話の相手は、ナゾですね。前に出た時もイ議員?と思ったのだけど、よく考えればドンチャンから彼に電話する意味が無いですよね。次の6話を見て「この人かも?」と推理しました。最後まで予想でいっぱいのレビューになりそうです~
2007年01月12日 11:31
pandaさん、アンニョン♪
シンヒョクのこの事件と、悪人アジョシ達の普通の生活の対比がゾーーーとしてしまったわーーー。だって、何でもないことのように描いているのがうまい!と思ったな。そうそうハウンの笑顔もいいんだけど、シンヒョクの時折みせる笑顔寂しそうでいいよね。
「ヒョン、20年も待ったよ」にはうーーだったのに。あんな展開になるのはかわいそう過ぎるな。
けどこれからが「復活」の始まりだね!!
2007年01月12日 14:53
こんにちは。
pandaさんのはノーカット版なのでやっぱり私の知らないところがあります。

すごい展開の速さに毎回驚いています。
春のワルツとはまったく感じの違うドラマですね。
面白いです。
こんなに、自分の予想とは違った方向に向いていく話は珍しいです。
まだまだ韓国ドラマを知らないようです。
次回がとても楽しみです。
2007年01月12日 17:50
so-so♪。さん、アンニョン♪
もうシンヒョクの死に、号泣してしまいました。。。
「ヒョン、20年も待ったよ」もうこのセリフだけでこみ上げてきちゃう私。せっかく会えたのに・・・
そうなの、あの対比は上手いですよね。普通に過ごしてる面々に怒りがこみ上げて来ると同時に、怖くなったわーーー
2007年01月12日 17:57
doramadaisukiさん、こんにちは。
サスペンスドラマでカットは、ちょっと辛いですよね。北海道でも、今月から放送が始まるので、どの辺を切ってるのかチェックしながら、復習して見て行きたいと思ってます。

展開が早いですよね。どちらが死ぬ気がしてましたが、こんなに早くとは…しかも再会してすぐなんて。。。見てるこっちは、どうなるんだろ?と引きつけられますね。
2007年01月13日 13:05
pandaさん、こんにちは。
年末年始が終わってよかったよー。リズムが乱れちゃって・・・
そんなことより、もう目の離せないこのドラマ!信じられないほど早い展開で、これが「復活パニック」か?て感じです。
私もオム・テウンはシンヒョクのイメージに近かったし、クールな感じが好きだったの。こんなに早く死んでしまうなんて!

>出発前に、「お父さんから」とお金を差し出すウナ。
おじさんーーーー(T_T)...泣けてきたわ
このフレーズで、思わず「北の国から」思い出して涙してしまった私・・・ウナ父、いいよね~。
2007年01月13日 22:31
kbkbYさん、こんばんは~
私もすっかりリズムが乱れてるのよーー
それと同時にBSジャパンで、「プラハ…」「宮」の3話連チャンだし。すっかり遅れちゃうわ。。。

すごい早い展開に驚きだよね。そうそう、これが「パニック」なのかもしれないですね。私は見終わったら、あれやこれやと予想してパニックになりそう~

kbkbYさんもシンヒョクが好きだったのね。私もどこか寂しげでクールなシンヒョクが好きで、だからショックよ。。。

「北の国から」のクシャクシャの1万円札ね!蘇りました。渡してくれた運ちゃんは、今は亡き古尾屋雅人だったのを思い出して、一層ホロリ。。。
りょう
2007年01月14日 06:12
pandaさん、おはようございます。
今回が序盤の山場かなと思うほどの展開でした。
キーワードになってた「合体」がああいう形でなされ、タイトルにもなってる「復活」という形になったし。
でもあのハウンの号泣が脳裏から離れませんでした。
すごく悲しいけど名場面です。

それと僕はあのウナ父が気に入ってるんですよ。
ウナやハウンへの痛いほどの愛情に自然と涙腺が緩んで泣けてきてしまうほんと人情味のあふれるキャラです。
2007年01月14日 15:27
りょうさん、こんにちは。
幼い頃に話してた「合体」が、こんな形になるとは・・・まだ次回を見なればわからない事ですが、今後ハウンはシンヒョクになるのは想像着きますよね。

オム・テウンさんは、中々涙が出なくて苦労したそうですが、ハウンの号泣は悲しみと怒りが入り混じって、伝わって来ましたね。。。
私はシンヒョクの死の方がインパクト大でしたが…

ウナ父は私もファンでーす。
今回のお金のエピには思わず涙。。。押し付けられた子でも実の子同様に思ってくれるウナ父、いいですよね。
まな
2007年02月05日 12:19
今日ははじめの方から泣いて見ていました。
手紙に入っていたサイコロ…これで2人で協力して行けると思ったのに…ウナと手を握り合ったのも泣きました。
なんと言ってもシンヒョクを抱き上げた時は号泣しました(T_T)
これからハウンに頑張って欲しい!!

今日は一段と「ヨンシムさん」に似てるような気がしました。やっぱりお姉さんは目を…ですね。鼻や口元、瞳は似てる気がします。
2007年02月05日 23:19
まなさん、こんばんは。
もう今日の回は、涙・涙でしたねーーー
私も、シンヒョクとハウンがようやく会えて、良かった…と泣けて来て。。。
そして、これからだと思いますよね…(:_;)まだ早い回だし。こんな展開に、驚きと悲しみでいっぱいでした。。。
ハウンの慟哭も、悲しかったですね。

鼻や口元が、ヨンシムと似てますよね♪
「瞳」は気付かなかったですが、今回はオム・テウンのアップが多かった気がして、綺麗な瞳だなぁ~と思って見てました。

この記事へのトラックバック

  • 復活  5話

    Excerpt: あーー帽子さえ取り替えなければ・・・ シンヒョクのこの事件はゾーーーだよね。ハウンの嘆きと、悪人アジョシ達の普通の行動の対比がまさに見事な演出だと思ったなぁ~。ただのちょっとした出来事にすぎないという.. Weblog: diary(徒然なるままに) racked: 2007-01-12 11:28
  • 韓国ドラマ 復活 第5話

    Excerpt: 韓国ドラマ 復活 第5話 感想は上部に、あらすじ(ネタバレあります)は、下部に書いています。 うわぁ~、すごすぎる!! 早い、何でこんな事に!! びっくりしまし.. Weblog: 韓流好き集まれ! racked: 2007-01-12 14:44
  • 復活#5 07/01/17 Wednesday

    Excerpt: 22:00 MXtv「復活」第5話「再会した兄弟」 やっぱり展開が早いーーー!!(あ、先週と同じ始まりだ・・) 今回は、兄弟が再会するってゆーのがメインじゃないんですか?しかも、冒頭で偶然シン.. Weblog: 韓流のたのしみ! racked: 2007-01-13 12:55
  • 「復活」第5話

    Excerpt: 何故こんなことになってしまったのでしょう。 何故苦しまなければならないのでしょう。・゚゚・o(iДi)o・゚゚・。 「復活」第5話 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2007-02-05 21:46
  • 復活 第5話 「再会した兄弟」の感想

    Excerpt: 復活 DVD-BOX 1オム・テウン パク・チャンホン チョン・チャングン ポニーキャニオン 2007-01-10by G-Tools ついに兄弟 再会します。 復活 第5話 「再会した兄弟」の.. Weblog: 韓国ドラマ チャングム 美しき日々などが好きな私の母のブログ日記 racked: 2007-02-07 12:53