復活 第6話

STORY6・・・決意
画像
☆感想とあらすじ(ノーカット版)☆
※so-netチャンネル版ですので、訳が違う場合があります。
地上波でカットされたシーンは紫字で書いてます。

双子の弟・シンヒョクの死に、悲しみに打ちひしがれてるハウン。。。
その頃、ハウンとの約束の餃子を作ってるウナと、それを手伝いながら、「アイツは元気だったか?メシ食ってたか?」と心配し、ウナには「刑事ドラマじゃあるまいし、お前も元気だせ」と励ましてるおじさん。
正直者は損をするって、なるほどなんだけど、
「花札の世界でも」って、自分がそうだったのね~


動かないシンヒョクの横で、同じように横になって呆然としてるハウン。
頭を過ぎるのは、父の死に際、刺された班長、
そして「20年待ってた」と言ったシンヒョクの姿。
冷たくなったシンヒョクの手を握り、
「俺達合体したんだな」と言ったシンヒョクの言葉を思い出し、
「そうだシンヒョク、俺達し合体したんだ。永遠に…」とハウン。
二人が並んでる画は、なんとも悲しい。。。

二人の服を取り替えて、シンヒョクの乗って来た車で、隠れ家を出たハウン。
ハム刑事(体系がハムみたいだから?とウケてしまった)に、
戻る理由を聞かれても言えず、江陵に向かってたスチョル。
でも遅かったのよーーー変わり果てたハウンの姿に愕然。

「手を出さないと言ったろ?」とドンチャンを責めても、
「居場所は知らなかった。それは知ってるだろ?生きるも死ぬも神のご意志。だろ?兄弟」と共犯だと言わんばかりのドンチャン。
「俺なんて死んだ方がマシ」と壁に頭を打ちつけるスチョル。
取り返しのつかない事態に、ようやくヤツの恐ろしさに気付いたようです。

波打ち際に膝をつき、神に語りかけるハウン。
---神様。俺が見えますか?お願いです。この俺に一歩踏み出す力を…
他には何も望みません。たとえ神でも俺を責めますか?---
父とシンヒョクを死に追いやったヤツらに、復讐する決意をしたのでしょうね。。。
その頃、何が起こったのか知る由もなく、
ハウンの為に餃子スープを作ってるウナ。

まずホテルに向かったハウン。部屋にキーを置いたまま出たと言うと、
顔が同じだから、フロントも怪しまずに、キーを再発行してくれました。
部屋に入るとアン秘書が寝ていて驚くけど、シンヒョクと一緒にいた男だと思い出し、多分秘書で、アリバイ作りに頼んだとわかったかな?
アン秘書の質問に、背を向けて、ドキマキしながら答えるハウン。
一応、「女の問題で出かけてた」という事に。

ウナのブレスレットを手に、服のままシャワーを浴び、すすり泣くハウン。
シンヒョクになるという事は、ウナには会えないのね
そして自分が死んだと思って、どれだけ傷つくか・・・

眠っても、ウナとの思い出の夢に飛び起き、頭を抱えて、ウナを思うハウン。

ハウンの帰りを待つウナとおじさんに、言い難そうに死を告げたチャン刑事。
みるみる目が赤くなるウナを気遣い、「こんなヤツの言う事、信じたらダメ」だと
デタラメを言うなと刑事を責めるおじさん…おじさんも目が赤い。。。
江陵(カンヌン)の病院に着き、遺体と対面し、すがって号泣するおじさんとウナ。

ハウンはブレスレットを、ウナは青いサイコロを手にし、思い合う二人。

人一人死んだのに、遺体引取書って言い方や、
管轄外だから仲間は捜査出来ないと聞き、スチョルを何度も何度も叩き、
「お前の親友が死んだんだぞ。わかってるのか」と泣いているおじさん。
どんな気持ちで、スチョルは・・・

ハウンを殺してしまった事で、ドンチャンを責め、
「お前の指示か?」とイ議員を疑うチョン会長。
「私の判断です。多くを知っていたので、お二人の為に」と言うドンチャンに、
「軽はずみな行動は災いを呼ぶ」釘を刺すイ議員。

前回は気付かなかったけど、この二人はハウンを消すことは指示してなくて、
(イ議員は、イマイチ掴みどころがなかったけど)
それなのに、なぜハウンを殺さなければならなかったのかしら?
黒幕がいて、あのドンチャンの電話の相手が?
どうも第3話の骨堂でのカン会長秘書が、班長を見る目つきが気になるし、
消去法で(笑)、影にいるのは、まさかカン会長?
動機は、イファが欲しいから?だけじゃ弱いので、ガンヒョクが何か知ってるから?
イ議員は同意してるのか、無関係なのか…
チョン会長が帰った後のイ議員の表情は、怪しげに見えるけど。。。
チョン会長は、後妻がジヌに「夫の様子が変」と言ってたところをみれば、
今回の殺人には、関与してない気がします。


根回しで教授に会いに向かう途中、父の姿を見かけたジヌは、
イ議員が一緒なのはまだしも、怪しい雰囲気のドンチャンもいたので、怪訝そう。
前にも会社に来てて気になってたので、秘書に素性や素行を調べさせ
観光ホテル社長で、最近頻繁に会っていると知りました。

息子の死を何か感じたのか、寝込んでたシンヒョク母のイファ。
そんな妻に、優しい夫のカン会長。 
会長がふと目に留めたテレビでは、『サンチョル組、摘発』のニュースが流れ、

(ハウンの事件が騒がれないように、署長が一斉摘発したらしい)
同じニュースを見てるウナ父は、
「何が“地道な捜査のおかげだ。ハウンの事件はどうした”」とブツブツ。

パソコンの壁紙にしてた、二人の笑顔のハウンの顔をなぞり、
笑顔で過ごした数々の思い出に涙が止まらないウナ。

意を決したように、立ちあがり、シンヒョクになる身なりを整えるハウン。
ブレスレットを手に少し顔を歪め、アン秘書に手紙を残してチェックアウト。
--昨夜の事は秘密にして欲しい。
物事の終わりは、始まりの第一歩になると信じて ユ・シンヒョク---
全て終わったら、ウナの元から始めると、自分に言ってるみたい。。。

車を走らせながら、泣いているハウン。
そしてハウンの為に作った餃子スープを食べながら、泣いてるウナ。
今回は、別な道を行くハウンと、ウナの対比が多いですね。

ハウンが向かったのは、なぜか場所を知ってた別荘。
そこで仕事の資料を見て、頭に叩き込んでいました。

パソコンを起動すると、壁紙は幼い頃の自分たちの家族・・・
シンヒョクの思いに、またホロリときます。

その中にあった「S=シンヒョク」のファイルを開くため、
色々とパスワードを入れるハウン。
アレもエラー、これもエラー、黄色いサイコロを見て「合体?」と気付き、
ようやく当たった時は、もう外は真っ暗でした。
“重要人物リスト”とあり、顔写真とプロフィール、シンヒョクの分析が書かれて、
たくさんの人の中に、以前自分の車に乗り込んで来た女=ガンジュも。
それを見ながら、覚えて行くハウン。
そういや第1話で、記憶力がいいのを見せつけてましたね。(地上波ではカット)
次に、サイコロのファイルに目が留まったけど、パスワードでロックされていて、
こちらは中々開けません。

ハウンの死因は自殺という事で片付けられそうに!
でも検視の結果、バラコートが出て来て、毒殺となりました。ホッ。
でも管轄外なので、捜査したくても出来ないし、署長がヤツらと繋がっているし… 本当に関係無いのか?とドンチャンに電話する署長。

埋葬されるハウンに、号泣するウナと、涙を堪えて支えるおじさん。
遠くから、その様子を見ていたハウン。
自分の為に泣いてるウナにも、自分の代わりに死んだシンヒョクにも、
それなのに本当の家族に見送らせられなかったと、心が痛むでしょう。。

遺体との対面時も、埋葬の時も、実際はハウンは生きてるんだとわかっていても、ウナとウナ父の嘆きは、胸が痛んで....(T_T)

ハウンの死と捜査が進まない事に憤りを感じ、
警察前で叫んでたおじさん…父親の姿でした。
家に帰ってハウンの遺影を見て、涙を堪えるおじさんに、
「いつも持ってたお兄ちゃんのサイコロとブレスレットがない」と訴えるウナ。
でも父として、「それが何だ」と現実的に捉えなければならないおじさん。
「分かってるけど…もしかしたらって…」と唇を震わすウナを抱きしめ、
「残された者は生き続けないと」と気丈に振舞っていました。
あの時お兄ちゃんを置いて帰ったから…と自分を責めて嗚咽するウナ。
その頃、自分のお葬式で泣いてたウナを思い出し、泣いてるハウン。

神父(牧師かも?)の格好のをして、ヤン・マンチョルに面会に行ったハウン。
なるほど!これなら家族以外でも、会えますね~
まるで懺悔のように涙が流れ、知ってる全てを話し、
永遠の眠りについたヤン・マンチョル。
目の前にいるのが、助けた子とわかったのか、どうなのか。。。

話を聞いて、事故の日の記憶が戻ったハウン。
---後部座席に隠れてたガンヒョク(ハウン)に驚くけど、叱らない優しい父。
車にあった警察のバッチをねだるガンヒョク。
大切なものだからダメ。開くものの退治に使うんだと言われたけど、
ずっと手に握り締めてたのね・・・

イム・デシクとヤン・マンチョルのトラック2台によって引き起こされた事故で、
崖下に落ちた父は、必死にガンヒョクを外に出したけど、
でも自分は足が挟まって出られません。
怖いよ…父さん…と泣いてるガンヒョク。
油が漏れてる事に気付いた父は、「ガンヒョク、走れ」と。
火が回ってきても、ガンヒョクが安心するように、笑顔を浮かべてた父。
「泣くな。父さんは平気だ…振り返るなよ…」と心で呟きながら。
うぅ...(w_-; この父子の姿には、泣けてきます。。。

車が爆発・炎上後に、父の言葉どおりに振り返らず走るガンヒョク。
足場が悪いところで、転んで気を失い、
子供がいた事に気付いて、追いかけて来たヤン・マンチョルが
事故で死んだと見せかけるように、落ちてた靴を海に捨て、ウナ父の元へ---
だからガンヒョクの遺体が見つからなくても、
海に放り出されて、死んだという事になったのね。

自分達の運命を変えた奴らに、怒りの表情のハウン。
シンヒョク宅に、これから帰ると電話。
家族に見破られないで、乗り越えられるのかしら?!

「復活」他の回はこちらです。

復活 DVD-BOX 1
復活 DVD-BOX 1

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

のり
2007年01月18日 10:17
おおっと~~、これから復讐の始まりですね。黒幕は他にいそうですが紐解きに期待です。ウナの鼻筋をすっとなでるしぐさ(始めは気持ち悪かった!)と餃子スープがどこかで絡んでくるだろうけどいつになるかが楽しみです~!
2007年01月18日 11:38
のりさん、こんにちは。
黒幕がいそうな気がしますよね。前回はシンヒョクショックで何も考えなかったけど、今回はなぜハウンは殺されなければ?と色々と思いました。

鼻筋をスッって言うのは、友達の友達が「気色悪い」と言ってたそうで、のりさんもイマイチだったんですね。私はハン・ジミンちゃんの鼻って、ああやって滑らせたくなる鼻筋だなぁ~と見てました(^^) 
ウナの就職先はシンヒョクの武陵(ムルン)建設、いつかバレるんじゃってヒヤヒヤしますよね、きっと。
2007年01月20日 12:28
pandaさん、アンニョン♪
とうとうハウンの復活劇のはじまりですね!!
シンヒョクになっても、ハウンにしかみえない。って、同じ人なんだけど、どうもハウンなのよね~(笑)
私もヤンマンチョルの涙は懺悔の涙に見えたな。これからハウンがどう動くかだね。ウナが一人で餃子を食べている姿がかわいそうだったなぁ・・・
2007年01月20日 15:21
so-so♪。さん、アンニョン♪
いよいよ「復活」ですね。
この題名を聞いた時、なぜ復活?どう復活?と思ったのだけど、こんな悲しい復活劇だったとは。。。

そうそう、シンヒョクになっても、ハウンだよね。それだけにオム・テウン上手いです!クールなシンヒョクを知らないハウンだから、それが当たり前なんだし、やっぱり自分が出てしまうのがハウンなのかも。

ヤン・マンチョルの涙は、懺悔の涙・・・という感じだったよね。事故前に汗びっしょりで、気になって落ちた車を見ててガンヒョクを助けてくれたマンチョル。本当の悪人では無かった気がするわ。

泣きながら一人で餃子を食べてるウナ、ホント可哀想だったよね。
ハウンの為に作ったのに…(ノД`);・
りょう
2007年01月21日 22:05
pandaさん、こんばんは。
ハウン、ついに「復活」ですね!!
「新生シンヒョク」として後ろを振り返ったときになぜかぞくッとしました。
180度違うキャラを見事に演じ分けたテウンさんの演技力に拍手。
でも自然と「ハウン色」が出てきてます。
この先、いつ正体がばれるか見てるほうが冷や冷やで前途多難な展開になりそうです。

それと悲しみのウナ親子はほんと可哀想でした。
特にウナ父のセリフにぐっと来ます。
ウナとハウンの回想にもはや「灯台と鼻ツー」は欠かせませんね。

ゴナの回想シーンがマンチョルの自白により鮮明になりましたが何度見ても壮絶でいたたまれない思いです。
そのマンチョルの懺悔の涙も印象的でした。
2007年01月22日 14:47
りょうさん、こんにちは。
髪を整えて服を着て、「シンヒョク」になったハウン。この時の目つきはシンヒョクっぽかったけど、どうしても「ハウン」が出てきてて、その辺が上手いです。歩き方とか椅子の座り方とか違いますよね。
しかし、悲しい「復活」でした。。。

ウナ父子の嘆きは、実際ハウンは死んでないのがわかっていても、グッと来ますよね。ウナの前では涙を堪えてるの姿も、胸が痛みます。おじさん、ハウンを思い気持ちは、血の繋がりはなくても父親ですね。
そして回想のユ・ゴナの父親としての最期の姿に、安心させるような笑顔泣けてきます。やっぱり私は親子愛に弱いようです。
2007年01月22日 18:05
pandaさん、こんにちは。
今回はウナ父娘にとっては悪夢のような事態・・本当に気の毒でしたね(涙)
なになに?あの妻にラブラブなカン会長も黒幕とな?いつものアジョシ会議には参加してないけれど、あの人、顔つきからして怪しいんだよね(笑)
いよいよ体勢を立て直した新生シンヒョクのデビューになりますね。ドキドキします!
2007年01月22日 22:09
kbkbYさん、こんばんは。
ウナ父子、可哀想だったよね。。。ハウンは生きてるのよーーと言いたくなってしまいます。

この回は、誰がハウンを殺そうと司令を?と色々考えて、カン会長?!と疑っちゃいました(ホント、妻にラブラブだよねぇ~♪)
イ議員って線も捨ててないけどね。アジョシ軍団はみんな怪しいけど、ジヌ父は違う気がしてきました。

いよいよ合体してシンヒョクとなったハウン、顔は同じでもバレずに済むのかしらね?ハラハラ・ドキドキ・・・

この記事へのトラックバック

  • 復活  6話

    Excerpt: 韓国テレビドラマサントラ「復活」韓国版OST(ポストカードプレゼント)             とうとう合体して入れ替わっ.. Weblog: diary(徒然なるままに) racked: 2007-01-20 12:25
  • 復活#6 07/01/17 Wednesday

    Excerpt: 22:00 MXtv「復活」第6話「決意」 父、班長、弟・・・ハウンに襲いかかる不幸。みんなドンチャンたちの仕業だ。汚いよ・・・ ところで、このハウンとシンヒョクの写真。一人二役なのによく出来.. Weblog: 韓流のたのしみ! racked: 2007-01-22 17:45
  • 「復活」第6話

    Excerpt: 憎しみと嘆きと絶望と涙と決断・・・『復活』。 第6話 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2007-02-07 22:50