韓国ドラマ『神話』 第4話

画像「留学には一人で行ってもらう。戻ったら、『ユドン建設』をあげる、私と女の間で迷うのは見たくない」と言うチョン社長の申し出を断るテハ。
たかが女の為に!と声を荒げる社長だけど、大金を失った時に、大切なのは“たかが女”と気付いたと、深々と頭を下げ行ってしまいました。
イラついて出て行った扉に、コップを投げつけて、怒りをあらわする社長。
社長が「迷うのを見たくない」というのも、理由だろうけど、
これから企業を立ち上げるのに、政府の人脈を大切にしたいから、
政治犯の娘は、邪魔なのでは? 

そんな社長を、「失恋したようで、かわいい」と言うヒョング。
この復讐をする為に、必ず戻ってこさせると、ご立腹の社長に、
「昔ある女に同じようにされた。協力します」とヒョング。

テハは無一文、ソヨンもお金がないので、
留学するにも、何をするにも、ボイラーのキムさんに貸したお金が頼りの二人。
「工場が上手くいけば、すご返してもらえるだろうけど、そうなるかわからない。
ここの人は、とりあえず物を作って売れたら成功なんだ。
でも2人は…うまく゜行くよ」と複雑そうなデウン。

チョン社長に、別れのお辞儀をして、出て行くテハ。
何も言葉を掛けずに、厳しい表情の社長。
娘・ミソンは、テハが出て行く事に、悲しそう。。。

「俺はあの家を出た」とテハ、
「私は大学を辞めた。お金を貯めるわ」とソヨン。
抱き合う2人は、貧しいながらも、新しいスタートを切ったのだけど、、、

前回テハが陥れたチャン・ヨンスクは、政府のソン部長も目障りだったから、
「スッキリした。これからは友達でと」と大喜びで意気投合。
帰りの車の中で、「全部テハのおかげ。
これからの人生悲惨になるというのに」と怖い事を笑って言うチョン社長。

ソヨンとテハは、ボイラーのキムさんの所に行き、
「今お金を返すあてがないから、私達がガスレンジやボイラーを売ります。
市場調査にもなるし、それで借金を返せる」と申し出。
お金の為だけじゃなく、将来の経営の勉強にもなると言うテハ。
そんなテハの腕を組み「うちに行きましょう。一緒に暮らすのよ」とソヨン。

行った先は、本当に古くて狭いところ。
好きな色を聞いたテハは、後日ソヨンを目隠しして、ここに連れて来て、
ジャーンと見せると、壁が明るい黄色に!すっかり見違えました~
ドラマ「初恋」で、チャニョク父が壁紙張りの仕事をしてたのを思い出したわ・・・
同じ位の時代のころですね~
テハは指輪も用意していて、渡そうとすると、
「テハさん」と話しかけられ、思わず引っ込めてしまいました。

行きたい所があると言うソヨン、そこは母のお墓がある場所、
その目の前には、父の遺骨を撒いた海が広がっています。
ソヨン父に向かって、挨拶するテハ。
「野望を捨て。夢だけを抱いて、ソヨンと一緒にいます。結婚の許しを」と。
指輪を交換し、ソヨンの頭に花輪を被せて、これが2人の婚約式?
『運命が2人を別れさせる時に、ソヨンに“愛してる”と言います
今はこの幸せが投げそうで、言えません』 心で呟くテハ。
手を取り合って、海を見つめる二人・・・

デウンとお父さんに、ここを出る事と、両親に結婚の報告をしたとソヨン。
ショックなデウンは、思わず咳き込んでしまってます。
結婚してないのに、一緒に暮らすなんてと言うデウン父、
でもソヨンの決意が固いので、
「練炭ガスの心配は?」と部屋の心配をしてくれてます。
とりあえず、その部屋を見に行く事に。
一緒に来たドルマンは、「ホテルから始まるカップルはいるけど、
先に部屋を借りるとは、ショッキング」と得意のセリフ&歌でお祝い♪

「式を挙げて一緒に暮らせ」とテハに言うデウン父。
少ししか一緒に暮らしていないけど、
両親のいないソヨンの親のように心配するデウン父、人情味があります。
料理を作ってるソヨンとデウン、
「ホンウンさんがいるから安心よ。見たのよ」と、
デウンの気持ちを知らないから仕方ないけど、
ソヨンから言われるのは、キツイだろうな~


そこに冷蔵庫とテレビを持って現れたチョン社長。
家賃も一年分払ったと言って、帰って行きました。
デウンたちも帰って、2人になると、イラつく気持ちをテハにぶつけるソヨン。
「何でこんな思いを?!いつも私の目の前にテハさんがいないと不安なの。
あなたの体けがここにいて、影は社長の所にあるみたい」
「二度と言うな」とソヨンにキスするテハ。

テハを陥れるための作戦を、「明日」と話してるチョン社長とヒョング。
その明日・・・チャン・ヨンスクが逮捕されました。
人ごとのように、逮捕を伝える新聞を見てたテハでしたが、
これがテハを嵌める序章とは・・・

ドルマンから、「住宅工事で、全世帯をガスボイラーにと注文が来た」と言われて、「全てが上手くいってる」と、大喜びのソヨンとテハ。
明日現場に向かう前に、その地域がどんな所か調べてくるとテハ。

一人で家に戻ったソヨンは、鍵が壊れていてビックリ。
中に人がいてまたビックリ。
チャン・ヨンスク事件で、テハに逮捕状が出ていると令状を見せる男、
『国家安全企画部』の名刺を渡して帰りました。
↑ここは、ヒョングやソン部長のいる部署?

国家安全企画部の男は、デウンの仕事場にも現れました。
向こう側でなにやら合図するソヨンを見て、何かを感じ、
「僕がチェ・テハです」と身代わりになろうとするデウン。
でもちょうどテハがやって来て、一緒にいたドルマンの声に、
そっちを向いた国家安全企画部の男、「テハさん逃げて」と叫んでいまったソヨン。

国家安全企画部の男をデウンたちが抑えてる間に、逃げたソヨンとテハ。
チャンの件で逮捕状が出てると聞き、腑に落ちないテハ。
ここに隠れていてと言われたけど、社長の仕業と思い家へ。

「チャンだけでなく、うちも調べられた。運悪くチャンだけが捕まった」
とシラを切る社長。
「社長の金なのに、どうして俺に?」と言うテハに社長は、
「私の金に、お前の名札をつけておいたのだよ」 ←コワッ。
建設会社にお前の席をと、起工式の招待状を渡されても、
突き返して出て行くテハ。 しかし不敵な笑みの社長。

デウンの仕事場は、捜索されてメチャメチャに・・・
戻って来たデウンもドルマンも、男たちニボコボコにされてケガしてるのに、
それでもテハとソヨンが無事か心配していて健気です。。。

悪い事は続くもので、ソヨンに来たエアメール、
留学の件だと思ってニコニコ顔で開けると、
「韓国政府の要求により、取り消します」とあり、強張るソヨン。

ヒョングの家を尋ねたソヨン。
「元気だった?」と聞くヒョング妻に、何も答えないソヨン。
ヒョングを気に入らないのはわかるけど、奥さんにこんな態度は・・・o(-_-;*)
一年以上、ここでお世話になったのだし・・・

「私の仕業だ。反逆罪の娘は出国停止だ。
留学したいなんて、立場を忘れるな。死んだように生きろ」とヒョング。
自虐的な笑いと涙を浮かべ、「そんな私をなぜ好きに?」とソヨン。

本当に反逆罪の娘は出国停止なのか、
ヒョングの私的感情からしたのか、よく分からないけど、
多分前者でしょう。そうなると、ソヨン父は大義の為とはいえ、
娘にここまで不憫な思いをさせるとわかっていたのか、
それでも成し遂げなければならなかったのか・・・


翌日、取引相手にガスボイラーを運び、
契約書に印鑑を押し、残金を受け止るのを待ってるソヨンだけど・・・
待てど暮らせど、間に入った代理店の男は来ません。
「来るわよ!デウンさん、来るって言って」と不安なソヨンを、
優しく抱きしめ「君はユン・ソヨン、強い女だろ?」とデウン。

代理店の人が、来るはずありませんでした。
その男は、チョン社長の部下と一緒にいました!
最初からグルで、騙すつもりだったのでしょう・・・

その頃自首しようとしたテハだったけど、
チョン社長の部下に拉致されてしまいました。
(↑車の窓から引っ張られて中へ!すごい早業…)
「一生刑務所で過ごすのか?私には私の為に働いてくれる人が必要。
お前は私がいれば、金も名誉も手に入れられる。
これば最後のチャンスだ。氷の女と言われた私が救ってやると言ってるんだ。
一人で留学に行きなさい。ソヨンは父親のせいで出国できない。
選択はお前に任せる。自首するなり何なり」と社長。

デウンの仕事場にいたテハに、
「どこにいたの?いつも一緒にいるって言ったのに!」と食ってかかるソヨン。
止めて、お金を騙し取られた事を話すデウン。
もう何も残ってないテハとソヨン。
テハの決意は、自首する事。。。
「刑務所に入る前に、母に結婚の許しをもらいに行く」とソヨンを連れて行くテハ。
ショックを隠しきれないデウン。

釜山駅に着き、お手洗いに行くとソヨン。
一人で懐かしい街並みを眺めてたテハ、
その目に飛び込んで来たのは・・母の姿。。。
母は駅前にいる人に、海苔巻きを売ってました。
年を取った姿、そして足を引きずっています。
ソウルでテハたちが、金を払えない奴にしたように、
テハ母も、お金を返せなくて、足を不自由にされてしまったのでは・・・?


可哀想な母の姿に、涙が溢れるテハ。
そして物を売るのは禁止されているのでしょう、
警告の笛を吹かれると足を引きずり、大きな入れ物を持って逃げ、
転んでしまって散らばった海苔巻き・・・
思わず顔を背けてしまうテハ。。。

涙で顔が歪んだテハが振り向くと、
海苔巻きを拾って、こっちに歩き出した母、
母はテハに気付いたのか足を止め、テハは踵を返して。。。
自分をソウルに出し、苦労してる母の姿をみたら、
呑気に(←っていい方も何ですが…)、結婚します♪なんて言えないし、
「成功して」の願いも叶えてなく、合わす顔がないからかな…
テハのお母さんのシーンは、号泣・・・(T_T)

「神話」他の回は、こちらです。

神話 DVD-BOX
神話 DVD-BOX

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック