宮廷女官 チャングムの誓い 第46話

サブタイトル・・・「医局長の遺書」

☆感想(ネタバレあり)とあらすじ☆
目を開けた王の目に映ったのは、チャングムの顔、そして次に皇后。
大喜びの皇后、オロオロする医局長。
王の病・狐惑病の原因は、「肝経湿熱(かんけいしつねつ=肝臓経路に湿気や熱気の因子が侵入したもの)」で、これは前回も、チャングムは、言ってましたが、
肝経湿熱の原因は、なんと「ヒ素中毒」
ビックリです!
疫病の村のケースのように、食べ物の中毒?と思っていたけど、
ヒ素が原因だったとは・・・分からなかったら本当に危なかったですねーーー

皮膚の弱い王様が入る温泉に、ヒ素が含まれてるけど、直接害はない。
その温泉水を飲んでる牛の牛乳に含まれていて、
毎日飲んでいた王様は、ヒ素が積もり積もって、肝臓を悪くしてたと。
ヒ素が混じっていると見極められるチャングムって、凄い!
「あっぱれである。」と皇后様。 テレビの前の視聴者もそう思ったでしょう…
ヒ素と言えば、前回女官長が、ヨリに、
医局長の処方箋に「ヒ素と書け」と命令してましたっけ…
笑顔で説明するチャングムに、「名は何と言う?」と王。
「チャングムと申します」

牢に入れられてたチェ女官長とクミョンは、
チャングムが病気の原因を突き止めたおかげで釈放され、複雑そう。

チョンホが、以前、チェ・パンスルの屋敷から奪った地図の印は、
の鉱山の場所で、後ろ盾はオ・ギョモと突き止めました。
銀の採掘は違法なので、証拠を掴もうと、取引現場を見張るチョンホたち。
パンスルの一味と怪しい一味は、銀の取引をしてる模様。
副音声では、この時の会話は、日本語でした。
銀の取引の相手、チョンマゲは無かったけど、刀を振り回してましたね。

前の家宅捜索で、パンスル邸から倭国の胡椒が見つかったし、
チェ一族は、倭国と密貿易?これから明らかにされるでしょうね。

怪しい一味とチョンホ達は乱闘になり、
証拠品と向こう側の二名は引っ捕らえました。
これで、オ・ギョモやパンスルを倒せる日も近そう。。。

あの医女は?と尋ねる王に、答えようとするシン先生を差し置いて、
「チャングムのした事は、功績ではない。
シン医務官でも突き止められたはずだ。
皇后は秘文書館に入った医女を罰しないで、密命を出した」と、
ワザワザ言いつけるオ・ギョモ。

通ってきた王に、「王様がこの空の下にいらっしゃるだけで…」だなんてヨンセン、可愛いですね~なんだかこっちが照れちゃいます(#^.^#)
そして、友の話を聞いて欲しいと頼みました。
王様、怒ったらどうしょう…と思ったけど、ちゃんと聞いてくれましたね。

「アヒル事件のハン尚宮様の汚名をそそいで欲しい…
罪があるとしたら、王様のご膳作るスラッカンで、権力に屈しなかった事。
私を庇って死んで行ったハン尚宮さまのお心を、この宮中に戻したい」
と訴えるチャングム。
王様は、チャングムの作った食事で、ハン尚宮と同じ味と感じていて、
それで秘文書館に入り、原因を突き止めようとしたんだと気付いていました。
王様が慕っていたチョン尚宮、そのチョン尚宮の遺志をついでいたハン尚宮。
力になってあげたいけど、権力争いにまで及んでしまうと、
皇后の力が一層増す。前の皇后との間に生まれた我が子東宮の事を思えば…と、
チャングムの訴えに、王様はお悩みです。。。
東宮様は、皇太后が跡取りと思って可愛がっていて、
オ・ギョモ&チェ一族は、皇太后側の人間で、
その皇太后は、東宮様を溺愛していて、跡取りと思っているし。

チャングムがネイウォンを救った(byチボク)おかげで、
医局長は、干されてしまいました。(王の担当も外された)
チボクの「知ったかぶりするよりも、治療しない方がいい」という話や、
医女達の噂話を聞いたりして、自分の身のふりを考えているよう…

その医局長を尋ねて、チャングムとチョンホ様が来ました。
チャンドクさんが、「汚名をそそぐには、まだ不十分。
何か策はあるの?」と言ってた策のようです。
丁度その時、医局長を狙う男(覆面しててもピルドゥと分かります^^;)が!
医局長は、アヒル事件の事を知ってるから、
チェ一族に消されようとしたんですね。 哀れです…医局長。。。 
チョンホとピルトゥの一騎打ちで、逃げ出したピルドゥ。
屋敷に戻ると、「今すぐにミン・ジョンホを始末しろ!」と声を荒げるチェ・パンスル。
戻ったピルトゥが見たものは・・・

医局長に、アヒル事件の真実を話して欲しいと訴えるチャングム。
しかし、それでも真実を話すのは迷っている様子で「時間をくれ」と。
そしてチャングムたちが帰った後、ひっそりと命を断ってしまいました。
嫌な男だったけど、亡骸にすがる奥さんと子供の姿を見ると、可哀想で・・・

チェ女官長は、ヨリを通じて、元女官長に釘を刺し、
オ・ギョモにも、今は仲たがいしてる場合ではないと話してました。
そして医局長が亡くなった事で、
チェ一族もオ・ギョモも、アヒル事件は闇に葬られると思ってます。
オ・ギョモ曰く「王の主治医としては賢明だ」と。
王の主治医になるのも、大変です。。。
アヒル事件の時に協力したから、オ・ギョモが出世させてくれたと、
私は想像してるのだけど、実力は「?」だった気が・・・


ミン尚宮やチャンイも、「医局長しか、アヒル事件の真相を知らないのに」と
もう冤罪を晴らす事出来ないんじゃ?とヤキモキ。
チャングムなら、何か考えがあるだろうとトックおじさん。
「あの…実は…」と、四人(この三人+おばさん)に耳打ちするチャングム。

ミョンイとハン尚宮様の、思い出の甘酢の場所に、
チェ女官長と、クミョンを呼び出すチャングム。
「医局長の遺書が残ってます。
母とハン尚宮様に、心から詫びていただきたい。
もう命が助かるには、自ら罪を明かす事しかない。
呪いの札の時に、チョン尚宮様の情けが仇になったのだけど、
あえて、時間を差し上げます…」というチャングム。。。

二人とオ・ギョモは、遺書の存在に驚くけど、
その日の医局長の行動や、チャングムの行動を照らし合わせて、
「そんなヒマは無かっただろう、遺書などない
先に皇后に見せないなんて、作り話」
という結論に。
「消しますか?」と言うパク・プギョム(←何気なく、恐ろしい男)

遺書がないと結論付けたけど、気になって、
皇后様の所に通い、様子を伺うチェ女官長。
そこには、いつもチャングがいて、苦々しい表情。
「遺書があるのか無いのかわからないから、
チャングムに手出しが出来ない」と愚痴るチェ女官長に、
「遺書があっても、詳しい事を書く時間は無かったはず。
問題なのは、ユン尚宮・ヨンノです」とクミョン。

オ・ギョモ側は、ユン・マッケを使い、
トックおじさんの家を捜索して、遺書を探し、
手紙類を全て盗み出したけれど、見つかったのは…、 
おじさんがおばさんに宛てたラブレター。(〃^▽^〃)。
おばさん、大事に取ってあったのね~~~

オ・ギョモは、チェ一族との関係を切りたいのだけど、
アヒル事件には、自分もチョ・グァンジョ一派を一掃するために
便乗してしまったので、そうも行きません。
チェ一族がチャングムにこだわる事に、疑問を持っていたオ・ギヨモ、
弱みを握ろうと(?)、理由をユン・マッケ⇒ヨンノに聞きだし、なるほど・・・と。
ヨンノがこれだけ知ってるのは、
医局長より危険だけど、利用価値もあると企み…

クミョンを尋ねてきたチャングム。
「女官時代に戻ってよろしいですか?お許し下さい」断り、
昔のように「ねぇ、クミョン」と。
この一言は、わだかまりの無かった時を思い出し、何だかホロリ...
「罪を認めてちょうだい。あなたは一族の反映より、誇りを貫く人だったでしょう。
なぜハン尚宮様がしてたように、女官達を教えているの?
心で詫びているなら、行動で示して…あなたを憎みたくないの… 」
「あなたのせい、チョンホ様のせい。
私の誇りを踏みにじったのはあなた…」とクミョン。
「それは言い訳。踏みにじられても消えない、自分が消さない限り…」
と言うチャングムに、「帰って」とクミョン。
「チェゴサングン様」、と呼んで、昔のようには戻れない…と帰るチャングム。

チャングムが行った後、涙するクミョン。
チャングムの、優しいクミョンへの思いやりに、涙でした…
そして、それに答える事の出来ないクミョンも、可哀想で…(/_;)


でも、もう引き返せないクミョン、ヨンノをパンスルの屋敷に向かわせました。
チェ一族も、ヨンノの存在は脅威。
「もうアヒル事件を知ってるのはお前だけ、
ここで尋問を受けるより、遠くへ行ってしばらく隠れているように」と。

一方オ・ギョモ側のパク・プギョムは、
役所に行って、知ってるすべてを話し、チェ一族を告発せよ…と。
「お前が罪に問われる事はないように、根回しをしてある。
オ・ギョモ様が着いていると」と言われ・・・

チェ一族からも、オ・ギョモ側からも、大金を貰って、困ったヨンノは、、、
(チェ一族もオ・ギョモも、何でもお金で解決…なんですね・・・ ̄  ̄;;)
私は、両方の財産を持って、逃げるんじゃないかと思いましたが、
ヨンノは意外にも、チャングムの元へ。。。
ヨンノ、事実を話してくれるのかな???

※初見時感想や疑問のままのレビューに、手を加えていますので、
色々とわかってる事もありますが、この回以降のネタバレはしてません。


「チャングムの誓い」 他の回はこちらです。

宮廷女官チャングムの誓い ノベライズ〈中〉

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年09月24日 21:16
こんばんは。
>遺書がないと結論付けたけど
この理屈がよくわかりませんでした。チャングムたちがやってきてから書いたものとして時間を計算したのかな? その前にすでに決心していて洗いざらいぶちまけようとしていたという可能性は全く考えていないのかしらん?
2006年09月25日 00:30
stanakaさん、
遺書がないと結論付けたオ・ギョモたちとチェ一族。
チョン・ユンスは小心者だから、その前に事実をぶちまけようなんて、絶対に考えるはずがない、自分達側の人間だと思ったのでしょうか。
2006年09月25日 01:29
pandaさん、アンニョン♪
クミョンとチャングムのシーンはいいシーンだたよね。旧友を助けたい、けどプライドで出来ない、そうしか生きてこれなかったのだものね、クミョンは。
私的にはあそこで恋愛問題のチョンホ様はださずにチェ一族としての運命の悲哀を押してほしかったけど、ドラマ的には恋愛をいれたかったのかな?入っていたね。
けど砒素をわかるチャングムすごいよね。よくドラマでは銀のお箸とか使うけど、それを舌で!すごすぎる!!
2006年09月25日 10:19
so-so♪。さん、アンニョン♪
クミョンが、チョンホ様の事を持ち出して「あなたのせい」って言うのは、逆恨みっぽく聞こるよね。チャングムはクミョンの気持ちを知らなかっただろうし。
そうそう、このドラマ、恋愛の部分を入れたい雰囲気があるなーーと思います。宮中なのに、やけに2人で並んで歩いてたり、チョンホ様のニヤケっぷりが多かったり。
チェ一族の為に…の方がグッと来るよね。それでもチャングムに強気だったクミョンが、一人になって涙するのはホロリだったわ。

>けど砒素をわかるチャングムすごいよね
砒素中毒では?と見抜いたso-so♪。さんも、すごいわーーー\(◎o◎)/!
食べ物に精通してるチャングムだから、原因は食べ物では?と感づいたのかな?
感づいても舌で「砒素」ってわかるのが、また凄いよね~
2006年09月26日 11:29
pandaさん、こんにちは。
ヨンハに夢中で、気もそぞろなレビューになってしまった私ですが、面白い回だったので出てきました~。よろしく(笑)
医局長は可哀想でしたね。医局の皆からあれこれ言われて身の置き場もなく、家族の嘆きが一層悲しみを強めていました。
そしてヨンノが注目されて!続きが気になります。
amorue
2006年09月26日 13:45
今回は、銀の取引?をチョンホ様が発見し捕らえましたね。久々に戦うチョンホ様がカッコよかったです。これからは、オ・ギョモをどんどん追い詰めていく事ができますね。医局長は、まさかあんなにあっさりというか潔く死を選んだ事に驚きました。今まであんなに感じ悪かったけど、死んだら何だかかわいそうで・・・。チェ女官長もチャングムにびくびくして追い詰められていく姿を見ると何とも哀れな気がします。チャングムのしてる事は正しいのかもしれませんが、王様を始め色々苦しみ悩む人が出てくるので見ていて複雑な気分になってしまいました。
2006年09月26日 19:08
パンダのドラマ&いろいろ日記さん。トラックバックありがとうございます
以下は、コメントです
王様にしか孤独のつらさはわからないのかもしれませんね。さらに、世継ぎ問題。バランスをとる王様の苦労が忍ばれます・・・
2006年09月26日 22:21
kbkbYさん、こんばんは♪
ウフフ、生ヨンハ君のレビュー、読みましたよ~(・-・*)ヌフフ♪

チャングムも、ラストスパートにかかってきましたね~この頃はBSでkbkbYさんも復活して見てたのよね?
チョン・ユンス医局長は、いやーーーな奴だったけど、思わず涙だったわ・・・今回は展開がわかっていたから、落ち着いて見れたけどね。
家族が泣いてると、余計もらってしまいますよね。。。

チェ一族もオ・ギョモも、揃ってヨンノに目をつけるなんて、急に注目が集まりましたね。いつも強気なヨンノでも、困惑…次回どう出るのか?!
2006年09月26日 22:35
amorueさん、こんばんは♪
戦うチョンホ様、カッコよかったでね~チャングムに目尻が下がる姿はちょっと…^^;なんだけど、こういう姿が好きです。証人を捕まえて、そろそろオ・ギョモを追い詰めそうです。

医局長は、私も哀れで、可哀想で、初見時には泣きましたよ・・・王の主治医は名誉だけど、こうなると大変ですよね。

ハン尚宮の名誉を回復するために、必死なチャングムの気持ちもわかるし、チェ女官長とクミョンには因果応報なのだけど、哀れに思ってしまいますよね・・・一族の為に魂を売ってしまって引き返せない二人に、つい同情してしまいます。悪い事してるんだけど~
2006年09月26日 22:37
blog7さん、こんばんは。
そうなんです。王様は孤独なんですよ。後々そういう場面が・・・
世継問題や母・皇太后と妻・皇后の関係、色々とストレスがたまりそうです。

この記事へのトラックバック

  • チャングムの誓いはおもしろい33

    Excerpt: 「チャングムの誓い」第46話「医局長の遺書」をみました。 王様の視力が回復しました。(^_^)v でも、オギョモに邪魔をされてその後は、なんくせつけて王様に面会させません。(-_-# しかし、ヨンセン.. Weblog: ほぼ毎週ニュースレタ(←よろしければトップページにもアクセスをどうぞ) racked: 2006-09-24 13:14
  • 宮廷女官チャングムの誓い 第46話「医局長の遺言」 地上波

    Excerpt: 今回のチャングムは「あの日にかえりたい」 チャングムはクミョンに対して女官時代に戻って話をしようと言って クミョンの情に訴える作戦に出ます。彼女の自首をさせるか反.. Weblog: @もろいことない?チャングムにくびったけ racked: 2006-09-24 18:17
  • チャングムの誓い 46話 医局長の遺書

    Excerpt: 구월이십사일(クウォリシプサイル)…9月24日 일요일(イリョイル).. Weblog: Kio -朔北- racked: 2006-09-24 20:11
  • チャングムの誓い46話

    Excerpt: なんだかまさかヨンノが、ここで!!の展開です。今回のチャングム豆辞典、面白かったわ。というか私が無知だったのね、今まで。NHKのHPも見ないから?だったのだけど、宮中の勢力分布がこの時点でわかりました.. Weblog: diary(徒然なるままに) racked: 2006-09-25 01:26
  • チャングムの誓い 第46話 医局長の遺書

    Excerpt: 初回視聴時のレビューはこちら王様の病気の原因はヒ素でした。ヒ素ミルクじゃん。下々のものは高価な牛乳をあまり飲まないから被害がなかったけど、王様は常に飲んでいたからヒ素が体に蓄積されていました。気になっ.. Weblog: ときどき思いつき日記 racked: 2006-09-25 14:36
  • チャングムの誓い#46 06/09/23 Saturday

    Excerpt: 23:10 NHK「チャングムの誓い」第46話「医局長の遺書」 チャングムの治療により、中宗は視力を取り戻す。病名はユンスと同じながら処方が異なった理由を説明するチャングム。一同は感嘆し、オ・.. Weblog: 韓流のたのしみ! racked: 2006-09-26 10:50