ラブストーリー・イン・ハーバード 第4話

サブタイトル・・・「突然のキス」
画像
☆感想とあらすじ(ネタバレあり)☆
ジョンミンにもたれているスインを見て、愕然のヒョヌ。部屋に行き、約束を破った事を責めるけど、「一人にして…」としか言わないスイン。
ブラットをヒョヌも知ってるのだから、事情を言えばいいと思うのだけど、話す事も出来ないし、話したくない位ショックなのでしょうね…
「二股かけるなら、うまくやれよ!」とイヤミを言われても、「本当に悪いけど、一人にして…」とスイン。
怒って行ってしまうヒョヌ、
堪えてた涙が流れるスイン。。。
2人はギクシャクしてしまって、大学で合っても顔を背け、寮でも口を利きません。

ケインズ教授の課題は予想通り、
ジョンミンチームとヒョヌチームが選ばれました。
ヒョヌたちも優れていたから選ばれただろうけど、
同じ『Sマート事件』対決の方が、模擬法廷は面白いでしょう。

大学に来てたジナ。相手は向こうにと、ヒョヌを指差すジョンミン。
「なるほどね…。キム・ヒョヌ」と知ってる風のジナ。
青田買いで目をつけてたわけではなく、
元最高裁判官キム・ホソプ判事の孫で、有名な法曹一家だからと。
みるみる顔が強張るジョンミン、「父親はキム・ドンフン弁護士?」と。
過去に、ヒョヌ父と何かあったような感じです。

アメフトの練習を見て、ブラットを思い出し、尋ねたヒョヌ。
「天国の味」と言ってたミネラルウォーターを持って行き、
そこで金曜日に、亡くなった事を知りました。
なぜスインが来なかったのか、辛そうにしてたのか分かったヒョヌ、
何も知らずに責めてしまった自分。。。

アチコチとスインを探し回るけど、中々見つかりません。
夜になって、アメフト場でボールを投げていたスインを発見。
「そうじゃない」と駆け寄り、ボールの持ち方、投げ方を教えるヒョヌ。
顔が接近して、お互いドキッ?
ブラットを偲ぶように、二人でパスしたり、タックルしたり(かなり強烈)
はしゃいでるうちに、わだかまりもパッと消えました。

いつの間にか、手を繋いでる2人。
「ブラットの事、話してくれれば良かったのに」
「いつかアメフトを教えてくれるって…」
涙が流れるけれど、大丈夫というように笑顔を見せるスイン、涙をぬぐうヒョヌ。

ヒョヌの自転車の後ろに乗ったスイン、ヒョヌにしっかりと&掴まってます(#^.^#)
寮につき、「おかげで元気が出たわ」と中に入ろうとするスイン。
呼び止めて、何か言おうと(しようと?)するけど、固まるヒョヌ。
アメフトボールを取って向こうへ行き、構えて、前進し走ったーーと思ったら、
通りすがりに、スインにチュッ☆ そして「タッチダウン」
いきなりで、ビックリだったわ~(v_v。)人(。v_v)♪
スインを抱きかかえて、グルグル回るヒョヌ、帰って来たジョンミンの鋭い目。

模擬法廷の準備で、Sマート事件が明らかになってきました。
---レコーダーを万引きしたと事務所に連れて行かれたスーザン、
黒人だから、全裸にされ身体検査(白人だったら、されてないだろうと…)、
その夜屈辱でウォッカを煽り、心臓が悪かったから浴室で亡くなってしまった。
母親はSマートを訴え、被告のSマート(ジェームス・ユ弁護士)が勝訴---

実際の判決を覆せば、逆転ホームランだと、息巻くヒョヌたち。
裁判では、故意の精神的苦痛が争点だっけだと、
ヒョヌたちは、『黒人である故の人種差別』を訴える事に。

人種差別で来ると読んでるジョンミン、さすがキレ者です。
『原告の死因が既往症』と強調する事に。
仲間たちに調べる事の指示を与え、自分は「やる事がある」と。

それは、ジナから資料を受け取る事でした。
書類の他に、『父には内緒の、公開出来ないディスク』を差し出すジナ、
かなり大きなプレゼントだから、今夜付き合ってと。

クラブに付き合い、「口頭弁論の要領を、ジェームス・ユ氏から直々に教えてもらいたい」とジョンミン。
「最高の弁護士を揃えて、資料も提供してるのよ」とジナ。
ジョンミン、、、能力があるだろうに、こんなプロに頼らなくても…
かえって、自分の力を発揮できないんじゃ?

この模擬法廷は、自分の法曹界の第一歩だから、
いい形でスタートしたいと、拘るジョンミン。
頼んでみると言って、フロアに出て誘うように踊り、キスしようとするジナ。
「僕は保守的な男です」と顔を背けるジョンミン、おっ!避ける?と思いきや、、、
「男からするべき」と自分から・・・ 「うちに来る?」ジナに言われて、
「それも男から。今夜はやめましょう」と、ジナを置いて帰ってしまいました。

スルギを相手に、模擬法廷の弁論の練習してるヒョヌ。
上はスーツにネクタイなのに、なぜ下はトランクス?!
スルギに、反対弁論?されて、答えに詰まるヒョヌ、本番は大丈夫?
「もう帰れ」とヒョヌ、「今晩泊まっていく、襲わないから大丈夫」とスルギ。
止めないヒョヌは、本当に妹としか、思ってないのね~

スルギが着替えてる間、下に降りてきたヒョヌは、
トイレ掃除してたスインの前で、ポーズ。
下がトランクスだとも、気付かずにーー、いや、気付いててこのポーズ?
話しかけようとするヒョヌたけど、
掃除しながら知らんフリして、追い出すスイン。
キスをして、意識してしまうのを抑えてるように見えます。
洗面所のドアをバタンと閉められたヒョヌ、そこにジョンミンとバッタリ。

ヒョヌが出て来た洗面所のドアを開けると、スインがいて、ムッとするジョンミン。
「私に腹を立ててるんでしょ?」と追いかけるスイン。
「俺が時間を割くのは、2人の為」と言うジョンミン。
「はっきり言ったはず、時間の無駄って。ヒョヌの事、勘違いしてる。
ヒョヌは好きよ。気を許せる友達としてね。
私には人を好きになる余裕はないの。友達でいいじゃない。」とスイン。
「俺はそれじゃあ、物足りない」
「2人とも、時間が余っているのね」

下着姿を見せてどお?とせまるスルギに(結構本気&大胆!)、
動じる事なく、軽くあしらい資料から目を離さないヒョヌ。
資料を取り上げ、「正常なら、なびくはず」と口を尖らせるスルギ、
「返せよ」とヒョヌ、取り合いになるうちに、2人はベットからゴロン。
そこにヒョヌの所に来たスインが…、ドアを開けて二人共も下着姿でビックリ!
そしてなーんだ…とちょっとガックリ。。。
何てこったーーと頭を抱えるヒョヌ。
これ以降、ヒョヌを無視するようになったスイン。

模擬法廷の資料集めをしてるヒョヌたちのグループは、
図書館に探しに行っても、貸出中だったり、別な場所に置いてあったり…
それもそのはず!ジョンミンチームのメンバーが、隠してたのでした。
イタメまで…、法に関わる仕事に着く人達が、子供みたい…ε=( ̄。 ̄;A …

リーダーのジョンミンは注意しないし、ジョン・フォードだけがヤレヤレって顔。

ヤツらの仕業だと、気付いてるヒョヌチーム、
抗議するけど、シラを切った上に「判例集ならネットでも手に入る。
足を使って動けよ。頭がダメなら体でカバーしろ」と酷いジョンミン。
怒って掴みかかるヒョヌを、逆に殴るジョンミン。
いきなりで、何で俺を殴るーーー!とヒョヌは思ったでしょう、怒りまくってます。
殴ったジョンミンは、「俺に触るな」
ヒョヌ父のと因縁が、恨みが、ここまで深いのでしょうね。。。

原告の住所を、極秘ルートで突き止めたルディ、ヒョヌと一緒に尋ねました。
しかし、原告(亡くなった娘スーザンの母親)は、
前の裁判で負けてしまい“金が命の黒人ババア”と言われたそうで、
もう二度と娘をさらし者にしたくない、裁判は二度とコリゴリと。

前の裁判の弁護士を尋ねると、ロスに移ってしまってて、ここにはいません。
ロスに行くしかないと言うヒョヌに、他のメンバーたちは、
他の授業もあるし、裁判に間に合わない、
模擬法廷に選ばれただけでも、成績はいいから、勝敗に拘らなくても…と。
「俺は勝ちたいんだ!そもそも最初の判決が間違っていた。
だからこの事件を選んだ。模擬法廷だけでも、公正な判決をして欲しい。」
ヒョヌの訴えも虚しく、みんな部屋を出て行きました。。。
ヒョヌの気持ちを、みんなわかっていると思うけど、学生の身、
他の授業を放り出してまで、正義の為に闘うわけには・・・
一人残されたヒョヌ・・・「俺は勝つんだ」と固い決意を!

「ラブストーリー・イン・ハーバード」他の回はこちらです。

↓このドラマの特集あり
もっと知りたい!韓国TVドラマ (Vol.9)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年08月04日 23:12
pandaさん、アンニョン♪
あれ?これDVD?テレ東と同じきり方になっている。
もしかしてKNTVとDVDて違うのかなぁ~。
タッチダウン、よかったでしょう!!
ふふふ、私はタッチダウンで、まさにダウンされたんだけどね(笑)
そうそうホンて優秀なんだから、ジナとかユ弁護士の力を借りなくてもいいよね!!
TBしまーす。
2006年08月05日 10:56
so-so♪。さん。アンニョン♪
私が見てるのは、BSジャパン版で、録画してたのを今見てるのよ~だから地上派と切れ間は一緒です。3話4話もカットの嵐で、ホンのバスケシーンはまたカットよ!まだ彼のバスケを一度も見てないのだ~

タッチダウン、歯がぶつかるんじゃ?なんて余計な心配したけど、いきなりでドキッ!だったわ。うふふ、so-so♪。さんは一緒にダウンだったのね!ヒョヌのする事や笑顔って何だか可愛いよね~
実は今、レウォン君の笑顔にかなりやられてます♪この前までムヒョクだったのに、ドラマを見るたびコロコロ変わる私。。。

この記事へのトラックバック

  • ラブストーリーインハーバード3・4話(テレ東版)

    Excerpt: タッチダウンされましたか?!(笑) 初見の時は私はタッチダウンされましたよ~(笑)もうラブラブなレウォン君のヒョヌ、キムテヒちゃん相手じゃもう歯が立ちません(笑)て、相手にしている私はパボだわ(笑) .. Weblog: diary(徒然なるままに) racked: 2006-08-04 22:56