パリの恋人 第14話

サブタイトル・・・「婚約」
画像
☆感想とあらすじ(DVD版です)
ギヘにひどい事言われて、ショックなところに、手を握ってくれるギジュ。
テヨンの気持ちになって、冒頭からホロリとしてしまった・・・
しかし、ギヘの視線を感じて、手を離すテヨン。
「緊張してるみたいだから、帰りましょう」とギヘ、二人に何があったか知らずに、引き止めるギジュ。
本当に具合が悪いから帰るとテヨン。
ギジュが送ろうとすると、自分が帰る車がないと、送らせない作戦のギヘ。

(地上派カットシーンです)
涙ぐんで、トボトボ歩いて帰るテヨン。
しかし、ここがテヨンらしい!ゲーセンのパンチングマシーンを見つけて、
「ハン・ギジュ!アンタのせい!みんなで反対して!ギジュなんて大嫌い!」
と、何度も何度もパンチ・・・゚・゚*・(゚O゚(☆○=(`◇´*)o
殴った拳が真っ赤になって、痛そう。。。

こんな手のテヨンに、ヤンミもゴンもビックリ。
ピルボは、一度大金を手にしたから、舞い上がってるらしく、
「また会長に金をせびるかも」と心配そうなヤンミ、
「それだれは断固拒否!人間以下になっちゃうよ」と、しっかりもののゴン。
(と、ここまでカットです)

↑のシーンの合間に、母からギジュの秘密を聞かされたユナ。
ギジュの父親は、国語か美術の先生で、当時顧問弁護士だったムン議員は、
少ない謝礼で、後始末をさせられたそうで。。。
でも、顧問弁護士なんだから、給料はちゃんともらってるでしょうにーーー
「長男が会社を独り占めしてると知れば、弟は?
社長が会長の子じゃないと知ったら、株主も激怒する」とユナ母。
「ママは口を閉ざして。これは私だけの武器になる。
必ず結婚する」と、自信満々なユナ。

家に帰って、テヨンとは不釣合いだとギヘ。
「もう一度会えば、好きになるよ」とギジュは言うけど、
気に入らないから、反対するんじゃないので、困ったもんです。
スヒョクが帰って来て、二人で出かけてた風なので、複雑そう。
「テヨンを紹介した」と聞かされ、もっと不機嫌顔に。

「飲むか?話がある」とギジュに言われて、シラフで聞くとスヒョク。
「テヨンと婚約する」と言われて、ショックな表情のスヒョクに、
「そんな顔するな。罪人の気分だ」とギジュ。
罪人だろ?おじさんは欲張りだ。諦めろと言えば、諦めるの?
でもギクシャクするのはイヤだ?要求ばかり」と気持ちをぶつけるスヒョク。
「俺に背を向けてないで、現実的に考えて。
残念だが、この家には味方がいない」とギジュ。
スヒョクの気持ちも、分からないでもないけど、
ここは大人になって、一歩下がって、祝福してあげて欲しい。。。


テヨンに会いに行ったスヒョク、座る二人の距離が微妙です。
「家族に反対されたら、幸せになれない。叔父さんは難しい男。後悔する」
と、スヒョクに言われても、「後悔しない」とテヨン。
ケガした手を見せて、「自分で傷つけた。“後悔”とは、痛みを感じてからするんだ」と言われると、「怖気づくよりマシ」とテヨン。
「別人みたいだ…でも特別な仲でもないのに、拘ってバカみたいだよな」
スヒョクの言葉に涙が浮かび、「そうよ!バカみたい!辛くさせて」とテヨン。
「そうだよな…でも俺も辛いんだ」そう言って、テヨンの涙をぬぐうスヒョク。
「触れるのは初めてなのに、涙だなんて…初めて会ったときも泣いていたな。
でもハンカチはない・・・もうお前に未練はない」 涙を堪えて、行くスヒョク。。。 
切ない・・・だけど、それでこそ、いい男~

いつものバーではなく、別なバーにマスターを呼び出したスヒョク。
相当飲んでるスヒョクに、「失恋か?最近行動が変だった」とマスター。
「理由もなく、恋に落ちた事は?気付いたら好きなってた。
でも嘘をついた。もうお前に未練はないと…」

(地上派カットシーンです)
酔いつぶれたスヒョクを、ホテルに連れて来てくれたマスター。
一人になって、「あの時、俺を見てくれたら、叔父さん先に好きになってハズだ…今更愚痴を並べてもな…」と独り言のスヒョク。
それはスヒョクには悪いけど、違う気が…
でも、スヒョクは自分を納得させようと、言ってたのかな~?


翌朝、早起きして、運動しに行く!とテヨン。
ランニングしながら、「スヒョク…だから走ってたのね。よくわかった」
朝から運動する人って、いっぱいいるのね~人のやってるのを見よう見真似で、運動してるテヨン。途中、気合の大声に、みんなビックリ!
(ここまでカットです)

こちらも走ってるギジュ。 と言っても、ジムだけど。
帰らないスヒョクを心配して、留守電にメッセージ。
すると、丁度ロビーで、チェックアウトしたスヒョクとバッタリ。
夕べ、吹っ切ったとはいえ、やっぱり素っ気無いスヒョク。

借りた洋服やバックを返して、お礼を言うテヨン。
コーディネイトした面々は、「婚約式には、バーッとみんなで行こう」と大はしゃぎ。
そんな話を立ち聞きして、驚くスンギョン。
どうするんでしょ?と思ったら、テヨンを呼び、ギジュにプレゼントを届けてと頼み、「ついでにデートでもしたら?」と笑顔のスンギョン。

(地上派カット)
話す事を箇条書きにして練習して、スヒョクに電話するテヨン。
でも、そんな練習どおりには言えず、親身に気遣うテヨン、
「余計な心配するな。俺には拷問だ」と、ピシャリと言うスヒョク。
そうだよね…スヒョクにとっては辛いよね。。。

会長から「話は聞いたか?」と聞かれるユナ。
あれは、会長がユナに話せと言ったのかな?
「母親のような行動は取るな。当家の嫁に、迎えるしかないから受け入れる。秘密を守る為」と会長。
ユナったら、ここまで言われても、嫁に行きたいのかしら・・・
おまけに、「お義父さんも約束を守ってください」なんて言うから、
「口数が多い。母親と同じ行動するなと言っただろ」と会長からお叱り。
出て行くユナの後ろ姿を見て、ヤレヤレ&ため息&渋い顔の会長。

スヒョクに、新車のコンセプトとなるデザインを見せるギジュ。
「富裕層への売上が落ち込んでるから、軽いスタイルに変えた方がいい」
と言うスヒョクに、「5年後の経済状態を見越してるか?資料に頼るな。
富裕層は、国が崩壊しても栄華を清める」とギジュ。
「おじさんの属してる層か」とスヒョク。←でもスヒョクも属してるのでは?
不機嫌でデザイン室に戻るスヒョクは、エレベーターで、
スンギョンのお使いで来たテヨンとバッタリ。。。
テヨンを見つめるスヒョクの目が、切ない…
声を掛けるテヨンに、「俺に会いに来たんじゃないだろ」と素っ気無く。。。

次にユナとバッタリ会ったテヨン。で、何でユナは会長室についてくるんでしょ?
席を外してくれと言われ、テヨンに向かって、「いつもニコニコ可愛いわね。
今のうちに笑っておいて。泣く日が来るから」と言って出て行くユナ。

スンギョンからのメッセージは、
「婚約の話を耳に挟んだから、お祝いの品と一緒に彼女を届けるわ。
少し腹が立つけど、でもおめでとう」 スンギョン、大人だわ。。。
複雑そうなギジュは、スンギョンの今の気持ちがわかってるのかな?
テヨンに新しい携帯を差し出し、「頼みがある」とギジュ。
「僕を他の女と結婚させるな」ギジュのお願いに、
「女だけじゃなく、男ともさせない。OK?」とテヨン。笑い合う二人♪

携帯で顔文字レッスンするテヨンに、覚えられず面倒くさがるギジュ。
「この頭は帽子を被るだけのものじゃないのよ!」と、
ギジュの頭を掴み、ふざけるテヨン。 そこに現れたスヒョク。

二人と昼飯に行こうと誘ったスヒョク。でも全然、口をつけてません。
「今度から、叔母さんと呼ぶのかな?俺に気を遣うな。そしておめでとう」
そう言って、行ってしまうスヒョク。今出来る精一杯の事なのでしょう。。。
心を痛めているテヨンに、「そんな顔は今日で終わりだ」とギジュ。
そして明日から、婚約の準備をしようと。

(地上派カット)
まずドレス。
今日は自分で選んでいい?と目を輝かせるテヨン。
でも結局は、ギジュの好みのドレスになりましたね♪
「もっと背中があいたのがいい」「私は十分、セクシーよ!」
ギジュを見て「口、閉じて」とテヨン。 そうそう、お口が~(笑)
次はギジュのタキシード。
何だかお笑い芸人みたいと思ったら、テヨンが言ってくれたわ!
カチューシャを頭につけ、大きなリボンを胸に、おどけるギジュも、ナイスです。
そして、白のスーツに決定! (ここまでカット)

次は指輪。一番高いのとギジュ。純金の塊みたいのが別れたら売り飛ばせるとテヨン。でも、ちゃーーんと、指輪を注文していたギジュ。
渡されて、本当にウットリと嬉しそうなテヨン・・・
それでも、「私指が太いのよ。入らないかも」とテヨンらしい!

「後は会長への挨拶。正式な挨拶してないじゃない?
お姉さんも同席してもらって、いつものこの格好で行くわ」とテヨン。
今日遅くなると、ゴンに電話するテヨン。
ゴンは「ハン社長と一緒?」と、イヤそうな顔。
「あの社長はテヨンがラブして、運が開けてくる」とピルボ。
「父さんは金の奴隷?」と怒るゴン。
そこに、会長秘書が尋ねて来ました(「うまく丸めこめ」と言われて来た)。
玄関に詰まれたダンボールに、前に使ってた扇風機があって、リアルだわ。

受け取れないと、キッパリとはねつけるピルボ。
しかし、「前の10倍」「テヨンを留学させなくてもいい」
「気楽につかってください。作品の構想など、練っては?」と言われて・・・
ピルボは、またいなくなってしまいましたーーーー
(金は受け取ったのかしら?それともゴンの言葉が身に染みて断った?)

会長&ギヘに、「来週婚約します」とギジュとテヨン。
テヨンに「この前、話を聞いて無かったの?」とギヘ。
一応報告に来た。許しがなくてもやるとギジュ。
なんとも複雑そうな面持ちで聞いてた会長、
「好きにしろ」そう言った時には、もういつものクールな会長です。
「私は許さない。反対する理由があるの」
ギヘの言葉を遮って、「式場で会おう」と会長。

スヒョクに「今二人は会長室にいる。私と手を組まない?」とユナ。
ムッとして、「二度と声を掛けるな」とスヒョク。
「いつか私に声を掛ける事になるわ」と余裕の笑みのユナ。
(DVDでは、「強気も今のうち」でしたが吹き替えの方がしっくり来るかも)

スヒョクの元に、ゴンから「テヨンお姉ちゃんに、電話が繋がらない」と電話が。
(ここから地上派カット)
家に向かうと、外で一人でいたゴン。
「父さん、荷物をまとめてトンズラしたんだ。また僕を捨てた」と寂しそうなのに、
父さんがよく僕の事を、物陰から見てるから、外にいるんだと、何て健気なゴン! 
スヒョクにおぶってもらって、「気が楽になった」とゴン。
「子供の頃おじさんにおぶってもらった、母の代わりに…」とスヒョク。
ギヘにおぶってもらった事、ないのね。。。
ゴンの寂しさをわかってくれて、さりげなく手を貸してくれるスヒョク、
ゴンが懐くのも、こういうところもあるのかも。
家の近くまで来ると、テヨンが帰ってきました。(ここまでカット)

お茶でも飲んで行ってと言われても、帰るとスヒョク。
会長から婚約の許しをもらったと聞き、愕然。。。

店に並ぶ新聞を見て、驚くビルボ。
テヨンの顔写真と共に、“映画館の従業員が、シンデレラに”
こうしちゃいられないと、会場へ向かいました。

会場では、ヤキモキして「どうするつもりです?」とギヘ。
「お前はスヒョクの事だけ心配してろ。あの娘を認めない。
あの秘密を世に知らせない。両方阻止する」と、何か考えがある会長。

(地上派カット)
テヨンと記念撮影するヤンミとゴン。
「キムチ」じゃなくて、日本と同じ「チーズ」でポーズ♪
そして、スヒョクがやって来て、「お前…綺麗だな」と、
次にギジュの所に行ったスヒョク、
「俺が二人を愛したのは、心の傷となって残っている。離すなよ。幸せに…」
と少しだけ笑顔を見せて、きっと心は張り裂けそうだろうに、祝福の言葉を。。。

テヨンにネックレスをつけてくれるギジュ。
パリでのあの思い出のネックレス! ギジュは大事に持ってたのね~

婚約式が始まり、ケーキカットや指輪の交換・・・幸せそうな二人。
会場には、ユナ母娘が!自分の指の婚約指輪に触れ、悲しそうなユナ。
そして、ピルボもやって来ました。
二人を祝福したのたけど、見ていられなくて、会場を出て行くスヒョク・・・
(入場のシーンはあったけど、ここまでカットです)

記者会見でのテヨンは、「シンデレラではありません。
お金持ちというのは、歌が上手かったり、笑顔を見せるとエクボが出来る。
そういう事と同じ特徴の一つです」と。隣でエクボを見せて、微笑むギジュ。

一人うな垂れてたスヒョクに、「泣きたい時こそ笑え」とチェ理事。
そして、「今日は特にだ。の婚約式なのだから。
全てを明かす時が来た。ギジュにいつも奪われてきた」と!
ギジュに奪われ…というのは、チェ理事も誰かに奪われて来たのかな?

一度目に見た時は、スヒョクが諦め悪くて、少々イラッとしたのだけど、
次に見た時は、あら?スヒョクが切ないわ・・・と思えて不思議でした。
違和感だったスヒョクの吹き替えの声も、すんなりと心に染みてきて。。。
諦めようとしても、抑えられない気持ちや、孤独な感じが、切なく感じました。

と言ってもやっぱりギジュ&テヨン。ようやく婚約おめでとう!と言いたい所なのに、
まだ回も残っているし、会長は何か思惑がふりそうだし…
ユナが言ったように、「泣く事になる」ってなりそうでイヤだわ。。。

「パリの恋人」他の回はこちらです。

パリの恋人 オリジナルサウンドトラック(デラックスエディション)
パリの恋人 オリジナルサウンドトラック(デラックスエディション)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年07月08日 21:58
こんばんは。

先週もですけどスヒョクに対してキジュがちょっと残酷かな・・・と感じました。
祝福してもらいたい気持ちはわかるけど、
でもスヒョクのテヨンへの想いもキジュは知っているし。
スヒョクが切ないって皆さんがおっしゃるのが納得できました。
最後には出生の秘密まで聞かされてしまって・・・。

もっとも会長もユナに知らせるくらいならまず当人に話すべきだと思うんですけどね・・・。

ところで
うっそ~!
ドレス選びのシーンってないんですかぁ!?
今週のヤマ場なのに!!
婚約式も!?・・・何?それ?
2006年07月09日 11:00
sannkenekoさん、こんにちは。
スヒョクは切ないですよね…と言っても感想で書いたように、最初はしつこいと思ってしまったけど、じっくり見ると、本当に胸が締め付けられる表情で、可哀想でした。。。
ギジュももう少し、スヒョクの気持ちを思って欲しいですよね。恋愛下手で気付かないのか、スヒョクはわかってくれると思っているのか…

会長は、何だってあんな口数の多いユナに事実を?!ギジュに伝えて欲しいですよね。ギジュがショックを受けないようにという親心(爺心?)なのかもしれないけど。スヒョクも知って、本人だけ知らないのもね。。。

>ドレス選びのシーンってないんですかぁ!?
そうなのーーー!
前回のデートといい、お茶目なギジュが…あらすじに関係ないとはいえ、もったいない。。。
テヨンとのやり取りも自然で、お似合いの二人でしたよね♪
婚約式は、スヒョクファンの為にも、残して欲しかったです。その前の頑張って祝福したシーンも・・・
のり
2006年08月29日 01:12
スヒョクの切なさもまた話の流れで生きてきますね。
あの切ない思いは十分伝わるのですが、何故そこまで好きになったか(理由はないとはいってましたが)がわからないのですが・・・。ドラマなので仕方ないけど、つきあうことになってから婚約式までが早すぎて、やはりギジュ派といってもスヒョクに同情しちゃうかな。未練はないと去ったり、祝福したり、感心です~。おっと、ユナも会長の思惑通り、やはり知らされましたね。これからどうなるのかな?
2006年08月29日 12:25
のりさん、こんにちは。
スヒョクは前に母・ギヘに、「母さんと同じように、悲しそうなのに笑顔を見せる人」とテヨンの事を話していました。母親に愛されなかった分、似たテヨンに固執する気がします。

婚約式までが早かったですね。まだ数回残っているのと、ギジュの出生の秘密の事もあり、いかにも波乱がありそうな感じです。
二人の婚約を祝福したスヒョクが切なかったですね。

この記事へのトラックバック

  • パリの恋人 DVD-BOX DVD-BOX 激安!特価!

    Excerpt: パリの恋人 DVD-BOX DVD-BOX 激安!特価!!一挙公開! Weblog: 韓国 ドラマ 映画 DVD-BOXセット 激安!特価! racked: 2006-07-08 21:01
  • 「パリの恋人」第14話

    Excerpt: 関係者の思惑はともかく肝心の本人を差し置いて 秘密だけが一人歩きしている状態。 知らぬは本人ばかりなり・・・。 第14話『婚約』 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2006-07-08 21:46