宮廷女官 チャングムの誓い 第33話

サブタイトル・・・「うぬぼれ」
画像
今回から、シンビ役として、ハン・ジミンちゃん(「ナイスガイ」スンジョン、「オールイン」少女時代スヨン)登場♪
そして今回のチャングムは、「オイオイ」という場面が多々…
辛口になってしまいました。。。
まあ、チャングムの、こういうところが、ただの天才的な人物ではなく、
人間らしい部分なのかもしれないですね~

☆感想とあらすじ(ネタバレあり)☆
医女修練が始まりました。
「ここは医女になる為に、ふるいを掛けて落とす場所、
半年間テストをして、点の高い者から順に宮中へ。
しかし、最高点を取ったとしても、3つ『不可』を取れば、落第。奴婢に戻るのだ」
厳しい口調で説明するシン先生の話に、
みな緊張気味なのに、余裕の笑みを浮かべるチャングム・・・
やはり前回同様、自信満々に見えます。

チャングムはどこだ?と突然名指しされ、戸惑って返事をすると、
「お前は不可が一つ」とシン先生。
前回、キム・チソン様の息子を治療した事が知られていて、
「お前は医師か?中途半端な知識で治療をして。
そんなうぬぼれでは、落第になるだろう」とピシャリと告げるシン先生。
おまけに、ウワサに尾ひれがついたのか、墓の件を、
治療した代わりに、特別な計らいをしてもらったと、誤解されてました。
「そんな…」と、チャングム。
最初の授業が終わり、「シン先生って怖いわね~」と口にする修練生達。

次の授業は、「草の他に薬になる物は?」とシン先生が質問し、
当てられた修練生が答えるのだけど、皆シドロモドロ・・・
そんな中、チャングムは、私はわかるわよ~当ててちょうだいという感じで、
ウズウズしてるように見えてしまいます。

「土で薬になるもの」「人体で薬になるもの」「昆虫は?」
みんな俯く中、シン先生の顔を見てるチャングムだけど、やはり当てられず…

シン先生の所に直談判しに行くチャングム。
「あれは、坊ちゃんが可哀想に思ってした事です」とチャングム。
「だから非は無いと?…では何が非と思う?」とシン先生。
「資格の無いものが治療した事です」
チャングムの答えに、ガックリしたように、
「お前は決して医術を学んではいけない。品性のカケラもない」とシン先生。
いくら誤解を解きたいとはいえ、先生のお部屋に出向き、
生徒が先生に直談判するのが、何か、間違ってる気がする・・・


勉強するのに、組になってやろうと言う医女修練生たち。
しかし、シン先生に目をつけられてるチャングムは、入れてはもらえません。
イジワルっぽくも見えるけど、彼女達は医女になれなかったら、
田舎に戻って馬や牛の世話…チャングムのトバッチリを食いたくないのでしょう。
一人で勉強してたシンビに、一緒になりましょうと声を掛けるチャングム。
「私、出来が悪いから、役に立たないかも…」と謙虚なシンビ。

食事中も、「よく噛んで食べれば病気にならない」と、教えてくれるシン先生。
でも修練生たちは、こんな時まで…って思ってるでしょうね~わかるけど!
シン先生がいなくなった後、「あれじゃ、胃の病気にならない」と悪口が出て、皆で大笑い♪すると現れたシン先生w( ̄∇ ̄;)w!!

次は、イ・ヒョヌク先生の経典の授業。
イ先生の質問に、皆、答えられない中、スラスラと答えるチャングム。
「お前は賢そうだ。前へ」とチャングムを前に座らせ、
チャングムが字を読んで、修練生達が書く…
「私がいない時は、こうやって自習しなさい」と言って、いなくなるイ先生。
チャングムは結局、イ先生の仕事を押し付けられたような・・・
このイ・ヒョヌク先生は、シン先生より身分が上、シン先生に嫌われても、イ先生に好かれたから、チャングムは合格だと、話してる修練生。

二人一組で、薬草を何の病気に使うのかのテスト。
シンビが答えられないのを、「これは…」と説明するチャングム、
顔をしかめるシン先生だったけど、「優」をつけてくれました。
次は筆記試験は、知ってるものを全て書けと、薬と毒の区分を書いていきます。

チャングムが出来る事がわかったから?修練生たちに、ツボを教えるチャングム、
チャングムってすごい!と、皆オドロキ。

宮中の職を辞め、今は山にこもっている昔の仲間達を、尋ねるチョンホ。
今の宮中を変えるために、力が必要と懇願しても、いい返事はもらえず…
そしてウンベクにも会い、協力を要請。しかし、こちらも渋ってます。
「内医院(ネイウォン)までが、私服を肥やす為にオ・ギョモに牛耳られている。
不正のしわ寄せは、民に行くのです!」とチョンホ。

オ・ギョモは、チョンホがサホンブの監察官になったと知り、苦々しい表情。

誇りと自尊心を捨てて、パンスル邸に酒の事を頼みに行くトック夫妻。
機嫌を取ろうと、荷物を運んだり…
パンスルが来て、チャングムは勝手に住み付いた子で、無関係と話すおばさん、
この言葉「ウソ」とわかってても、ちょっと辛そうなトック。
それでも、追い返すパンスル。
帰り道、チョンホから、王がトックの作った料理を食べたいと、お酒もと聞き、
大喜びのトック夫妻。おまけに、パンスル商会からは、
料亭になら酒を納入して良いと言われ、更に運が向いて来た?で、誇りと自尊心も復活、トックは、返事一つで、パンスル邸前の穴を掘ったり戻したり、忙しい~(;^_^A

そしてトックの家で、両班のチョンホが、野良仕事?!
チャングムの部屋のオンドルを修理してたのでした。
修練で一番になって、宮中に配属されて、ここに戻ってくる・・・そう願ってる三人。

薬草区分の筆記試験は、合格はシンビのみで、
あとはチャングムも含めて不合格! 
そしてまた、シン先生に直談判に行くチャングム、オイオイという感じですヾ( ̄ー ̄;
イジワルで、不合格にされたと思ってるらしいチャングム、
「書いた答えが不合格だった」と言われても、「ちゃんと書きました」と自信満々。
普通は、「えっ?どこか間違ったんだろうか…」と思いそうなんだけど。。。
自分が嫌われてると思ってるから、仕方ないんだろうか…
「お前は『怖れ』というものに、欠けている」とシン先生。
「わかってます。鍼で師匠を殺しそうになりました」とチャングム。
「そこから何も学んでいない。謙虚さがない」と、シン先生。
「どうすれば医女にさせてくれますか?合格させてくれますか?
罰を与えてください。掃除も洗濯も炊事も、何でもやります。
お怒りを鎮めてください」と食い下がるチャングムに、
「私は怒ってるわけではない。前回も今回も、資格がないから不可」とシン先生。
チャングムの「させて」というのが、気になります…
どうしても宮中に戻りたい、そのためには医女にならなくては…と必死で、
冷静になれないのでしょうが。。。


幼い頃、「女官になる資格がない!」と言われ、
授業を受けれなかった日々を思い出すチャングム。
でもあの時のイジワル尚宮と、シン先生の思いは、違うと思います…

合格したシンビは、20個書いただけだと言うので、
「シン先生の知り合い?それとも付け届けでも?」とやっかまれてます。

本当にみんなの分を洗濯するチャングム。
「シン先生に気に入られようと、必死なんですよ」と修練仲間。
炊事もやって、茶碗を洗ってるチャングムに、
「医女は意地でなるものではない」とシン先生。

イ・ヒョヌク先生に呼ばれたチャングム。(その前に他の修練生たちも呼ばれてる)
シン先生のつけた不可を取り消すと言うイ先生に、大喜びのチャングム。
しかし、「宴会にお前達が行け。実習は放っておいて良い」と。
芸者を呼ぶなのと王の命令の為、修練生たちは、芸者代わりにされるようです。
チャングムには、信じがたい事だったのでしょうが、
他の修練生たちは、「仕方ない」という感じ。

洗濯しながら、「宮中に先に戻ってるわ…」というハン尚宮の声、
そしてシン先生の言葉、イ先生の言葉が蘇り、涙が溢れるチャングム。

宴会に行かなかったチャングム、そしてシンビも。
二人を実習に連れて行き、三人患者を診て、診断し処方箋を書けとシン先生。
チャングムはすぐ診断を下したけど、
痛がる患者に気遣ったりして、中々診断出来ないシンビ。
病名を診断するのに、10日かかると言うシンビ、
それなら、その間、チャングムに、患者の世話をするように言うシン先生。
どうもシン先生に特別扱いされてるみたいなシンビに、
「本当に知り合いじゃないの?」と疑うチャングム。

宴会から帰って来た修練生達に、「授業は受けなくて良い!」と怒り、
イ・ヒョヌクに抗議するシン先生。
しかし、イ先生は、「お前はその頑固さで、人を死なせた。
お前が誤診をしなければ、高官は死ななかった。
嘆願があったから、ここにいられるのに、逆らうな!」と。
シン先生が、チャングムに厳しいのは、
自分も同じようにうぬぼれから、失敗したからなのかも・・・


修練生たちは、再び授業を受けられる事に。
チャングムとシンビと同じように、三人の患者を診断する事に。
(こんなにドヤドヤ来たら、寝てる患者さん、イヤなのでは?)
患者にどこが痛いか?とか、いつから?とか聞いては、メモするシンビ。
姑との悩みで泣き出す患者に、オロオロしながらも聞いたり…
枕元にあった塩を見つけて、尋ねると、少しずつ舐めてたと言う患者。
ハッと気付いたチャングムは、「お茶の葉は?土は食べたくないですか?」と、
そして、シン先生の言ってた事が、ようやくわかったチャングム。。。
「私は、患者の生活習慣に目を向けず、診断してた…
あなたの記録みせてくれる?」とシンビに言うチャングム。

病名と処方箋を答える修練生たちは、みんな同じ答えでした。
しかしシンビとチャングムは違う診断、違う処方箋を答え。
二人は、同じ症状でも違う病気なので、違う処方、
違う症状でも原因は同じ原因、精神から来るもので同じ処方。
シンビが突き止めたと言うチャングム、
気付いたのは、チャングムと言うシンビ。
「いえシンビです。私は知識から、傲慢に診断を下しました」とチャングム。
しかし、まだチャングムが本当に気付いたかどうか、信用出来ないシン先生。
もう一度、薬剤区分の筆記試験をする事に。
「既に不可が二つの者がいる。これで不可を取ればその者は失格」
その不可が二つのチャングム、どうなるのか???

「チャングムの誓い」 他の回はこちらです。

宮廷女官チャングムの誓い (特別編)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

りょう
2006年06月18日 20:22
pandaさん、こんばんは。
今回の見所はやはりシン先生でしょうね。
『誤診』という医師にとって致命的な過去を背負いつつ、頑固なまでにこだわりを持った姿勢が僕には魅力的に映ります。
『何とか宮中に』と焦るまだまだ未熟なチャングムがそんな彼に認められるのはまだまだ先かな。
それと初登場のシンビも謙虚でかわいくて皆さんに人気が出そう。
チャングムにとってはヨンセンのような存在でこれからのよき相棒って感じですね。
2006年06月18日 21:15
りょうさんも、シン先生好きなんですね。私もお気に入りキャラです。この方に対しては、見方がかなり別れますよね。
チャングムには厳しすぎるけど、「医術の心」を忘れてたチャングムには、必要な方だった気がします。自分で失敗してるからこそ、余計に許せない気持ちでいっぱいなのでしょうね。

シンビは、これまた大好きなキャラです♪
おっとりしてるけど、人間的で良いですよね~カワイイし(#^.^#)
2006年06月18日 21:40
pandaさん、アンニョン♪
私のチャングムの「医女にさせて」は気になりました。普通職員室に先生に会いにいって頼む生徒というのは、学生時代は嫌われましたよね
。抜け駆け的なね(笑)ちょっと違うけど、皆、医女になりたいのだから、自分だけが特別じゃないのよね、やはりまたあの時点では奢りが彼女の中にあったのかもですね。
けどシンビのことで初心を思い出したみたいで、がんばって欲しいわ。ハンサングン様の「お水」と同じだものね♪
2006年06月18日 21:59
pandaさん、こんばんは。

>いくら誤解を解きたいとはいえ、先生のお部屋に出向き、
 生徒が先生に直談判するのが、何か、間違ってる気がする・・・
一生懸命なのはわかりますけど礼儀っていうかマナーっていうか・・・。

でも何かと言えば直談判するチャングム。
やっぱり何かヘンです。
だから『うぬぼれ』なんでしょうけれど・・・。
2006年06月18日 22:29
初めてお邪魔します。amorueと言います。チャングムの誓いを毎週楽しみに見ております。ところで、今回の「うぬぼれ」。私は、シン先生厳しすぎる~!!と思ってました。でも、シンビが患者さんを診ている時に体調とか習慣とかを聞いているのを見てチャングムと一緒に「あっ!!」と思いました。チャングムは、ハン尚宮の事で必死なのでうぬぼれというか周りが見えてなくても仕方がない!?ちょっとチャングムに甘すぎる気がしますが、頑張って医女を目指して欲しいものです。
のり
2006年06月19日 01:28
チャングムは人生において色々重要な人物に出会い、成長していきますね。このシン先生もそうなのではないでしょうか?このままだとチャングムは医女になれてもいい医女にはなれなかったような気がします。10日も診断にかかるシンビをはじめは「出来の悪い人ね」くらいに感じていたかも知れない表情でしたが、いろいろ細かく患者さんに質問するシンビの姿にハンサングン様の幼き日々の教えを思い出したのでしょう。これからの成長が楽しみですね。それにしても予告では「不可」の通知が?!どうなってしまうのでしょうか~?
2006年06月19日 09:00
pandaさん、TB&コメント感謝ハムニダ~。

>シン先生が、チャングムに厳しいのは、
自分も同じようにうぬぼれから、失敗したからなのかも・・・
これは鋭いです!なるほどと思いました~。

チャングム目線の私のレビューと、pandaさんがいろいろ違っていて、とても興味深かったです。「うぬぼれ」というタイトル、チャングムの態度は反省すべき点が多々ありますよね。
2006年06月19日 21:28
so-so♪。さん、こんばんは~
チャングムの言い方、気になりましたよね~先生に対しての言い方じゃないし、何か鼻についてしまいました。
そうそう、こういう子って嫌われるよね~でも、シン先生みたいなのも、嫌われたよね。後から良かった…と思い返すけど。
ハン尚宮のお水問答みたいに、「相手の事を考える」というのは、医術にも繋がる事でしたね。一話の中で、気付いたチャングムは、さすがです。
2006年06月19日 21:33
sannkenekoさん、こんばんは~
礼儀もマナーもなってない!と、どうも私は、そういう人を見るとイラッとしてまいます。
見方によっては、一方的に誤解されてたし、宮中に戻りたくて必死だし…というのも分かるけど、「謙虚さがない」というセリフには、すごく頷いてました。
2006年06月19日 21:40
amorueさん、はじめまして♪
>チャングムは、ハン尚宮の事で必死なのでうぬぼれというか周りが見えてなくても仕方がない!?
見方は人それぞれだから、amorueさんのように思う人も、多いと思いますよ~(^o^)
確かにシン先生の言い方や、ワザと当てないのは、厳しすぎる気もしますよね。でも、チャングムには、「書いた答えが不合格だった」とか「お前は『怖れ』というものに、欠けている」と教えてくれてるから、チャングムを嫌って厳しいわけでは無いのに…と思って見てました。
こうやってチャングムも成長していくんでしょう~頑張って欲しいですね。チャングムなら、大丈夫?!
また遊びにいらしてくださいね♪
2006年06月19日 21:45
のりさん、こんばんは~
>このままだとチャングムは医女になれてもいい医女にはなれなかったような気がします。
そうそう、そうだと思います。
こういう厳しい方に、ビシッとしてもらって良かったと思います。
やっぱり天才的でも人間、躓いて成長して行くのでしょうね~
ハン尚宮様も、多くを語らず、自分自身で気付くようにと、突き放したりしてましたよね。お水の時も、「真心」の時も。
予告はね…私はすっかり展開を忘れてて、自分のレビューを見て納得してました。
まあ、どうなるのかお楽しみに~!
2006年06月19日 21:49
kbkbYさん、こんにちは~
シン先生、きっとその時の傷が、余計にチャングムを自分と重ねたのでは?と思いました。あの厳しさは、同じ過ちを犯して欲しくない「思いやり」だったのよ~(と、勝手に解釈)
チャングム目線で見てると、シン先生本当に嫌な人に映りますよね。
チャングムは、自分から気付いてくれて、さすがですよね。宮中に戻る為、頑張ってくれるでしょう。

この記事へのトラックバック

  • 宮廷女官 チャングムの誓い 第33話「うぬぼれ」

    Excerpt: チャングム、帽子と服装で インテリっぽくなりました。 凛々しい姿から33話の始まりです。 Weblog: 韓国ドラマ 韓流 SPINDLE racked: 2006-06-18 10:55
  • チャングムの誓い 第33話「うぬぼれ」

    Excerpt: 第28話から第33話まで飛んじゃいました。 やっぱり、僕はチェ尚宮が好きなんでしょうか? チャングムが済州島で努力してるだけの物語では面白くないんでしょうか? そろそろ宮中に帰れるかなと思い、第.. Weblog: 井上直行 弁護士ブログ  関西合同法律事務所 デッセイ racked: 2006-06-18 12:13
  • チャングムの誓いはおもしろい20

    Excerpt: 「チャングムの誓い」第33話「うぬぼれ」をみました。 ハンサングンから学んだ水を持ってくる教えを思い出し、対話もせず、患者の声に耳を傾けず、自分の狭い知識を頼りにして診断をくだしていたことに気づいたチ.. Weblog: ほぼ毎週ニュースレタ(←よろしければトップページにもアクセスをどうぞ) racked: 2006-06-18 15:34
  • チャングムの誓い

    Excerpt: ?? ? 第33話 ?指導医務官のシンイクピルって顔からして厳しそうだよね(((( ;°Д°))))唇分厚いし。 ?チャングムはこのタラコ唇先生に「医術を志す品性のかけらもない!」って言わ.. Weblog: お洒落なCUTE  racked: 2006-06-18 17:08
  • 深いな~!#33『うぬぼれ』/チャングムの誓い NHK総合

    Excerpt: ●チャングムの誓い/大長今 ●#33「うぬぼれ」 ●出演;イ・ヨンエ/チ・ジミ 『チャングムの誓い』も中盤折り返し、『医女編』となり宮廷近くに舞台を移した。 冤罪(毒がちょう事.. Weblog: 活字はこう読む? 雑・誌・洪・積・世 racked: 2006-06-18 21:18
  • チャングムの誓い33話

    Excerpt: チャングムにとっては試練の回のようです。チャングムの優秀が上にもってしまう奢った気持ちをたしなめてくれる人は必要だと思っていました、なのでこのシン・イクピル教授の様な人は必要だよね、彼女の為に。けど、.. Weblog: diary(徒然なるままに) racked: 2006-06-18 21:35
  • 「大長今 宮廷女官チャングムの誓い」第33話『うぬぼれ』

    Excerpt: 医女への道は厳しいです。 身分制度はもっと厳しいです。 第33話『うぬぼれ』 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2006-06-18 21:50
  • 大長今

    Excerpt: 韓流ブームが起こって久しいが,その波がついに我が家にも押し寄せようとしている。 Weblog: Hawaiian legend racked: 2006-06-18 23:52
  • チャングムの誓い#33 06/06/17 Saturday

    Excerpt: 23:10 NHK「チャングムの誓い」第33話「うぬぼれ」 医女試験に合格した修練生たち。これから半年間、試験でふるいにかけられ、医女として残る者、落第(不可3つ)して奴婢に戻る者に分.. Weblog: 韓流のたのしみ! racked: 2006-06-19 08:51
  • 『チャングムの誓い』(大長今)33話みましたぁ!

    Excerpt: 『チャングムの誓い』(大長今)32話.....『うぬぼれ』 チャングムは無事医女試験に合格したチャングム...正式に医女になるための修練に入るのですが...イクピル教授の授業が始まりましたね... .. Weblog: 韓ドラのたまり場 racked: 2006-06-22 07:44
  • ・「宮廷女官チャングムの誓い」33話「うぬぼれ」

    Excerpt: NHK総合テレビで放映されている「宮廷女官 チャングムの誓い」。2006年6月17日(土)放送は、第33話「うぬぼれ」でした。※ドラマのチャングムをご覧になっていない方は、スミマセン!この記事、読み飛.. Weblog: たまちゃんのてーげー日記 racked: 2006-06-22 11:32
  • 宮廷女官チャングムの誓い 完全版 第33話「うぬぼれ」

    Excerpt: 医術は知識だけじゃないんですね~。 Weblog: 空色☆きゃんでぃ racked: 2007-09-14 21:01