グリーンローズ 第2話

こちらは、26話版です。
オリジナルの22話では、「第1話」の途中からの始まりとなります。

画像
☆感想とあらすじ(ネタバレあり)☆
別れを言ったジョンヒョンを車に乗せ、「あなたを誘拐するの」と、どこかへ連れて行くスア。
到着した場所は、二人の思い出の山小屋…雪山で一夜を明かした小屋で、スアはここを、必死に探したんだそうです。
帰ろうと言うジョンヒョンに、「一晩だけ一緒にいて。後悔しないように」とすがるスア。

「父とは縁を切る。あんな家は捨ててしまいたい。
10才で母を亡くして、1年の半分は海外に行ってる父を待ち、いつも一人ぼっちの食事」と話すスア。
だから、ジョンヒョンと母との夕食の時、あんなに楽しそうに、はしゃいで・・・
「あなたを愛した事が罪?別れるなら、殺して」と泣きじゃくるスア、
抱きしめるジョンヒョン。。。

昇る朝日を見つめる二人。
「いつまでも一緒にいよう。母のように父を一人にしないように…
あなたのお父さんのように、妻を悲しませないように…」とスア。
日の出に願いを込め、抱き合う二人。。。これからが波乱とも知らずに…

スア父・オ会長の運転手チョン・テクス(「パリの恋人」ピルボ・「美しき日々」セナ絡みのマスター、ソン・ドンイル)があくびすると、
「また博打してるのか!そのせいで土地も取られたというのに!
母親は心労で亡くなったというのに!悪いと思うなら、博打をやめろ。
そうでなければ、死んで詫びろ」と叱咤する会長。
パリ恋・ピルボのように、金にだらしなさそうなチョン・テクス。

4時06分 別荘に到着したオ会長。出迎える別荘版のおじさん。
部屋で、妻と娘と自分の家族写真を撫で、思いを馳せる会長。

5時12分  ソ専務到着。出迎え挨拶する運転手。
ソ専務が差し出した写真を見て、「スワと結婚してSR電子が手に入るのに、こんな真似すのはずない!」と激怒するオ会長。
その写真とは、第1話で、ヒョンテが上海で誰かと会ってた写真。
やはり、よくない密談だったようです。

5時32分 ソ専務、別荘から帰る。
   42分 写真を見て、ヒョンテを呼べと、運転手に指示する会長。
   44分 「会長が?」と電話を切るヒョンテ。
会社を出る時に、残業してるジョンヒョンをチラ見していくヒョンテ。

7時10分 ヒョンテ、別荘に到着。出迎えた運転手チョン・テクス。
言葉は交わさないけど、何か意味深に見合う二人。

誰かから、電話を受けるユラン、
8時10分 「会長がお呼びです。別荘へ」とユランから電話を受けたジョンヒョン。電話を切り、会長の椅子に座る、どこか不気味なユラン。

9時47分 別荘に到着したジョンヒョン。
しかし、真っ暗で、呼んでも誰も出ません。
鍵が開いてたので、中へ入ると、頭を殴られて倒れてる別荘番のおじさん!
揺すられて目を開けると、いきなりジョンヒョンの首を締め、倒れてしまいました。
そして、倒れてたオ会長を発見したジョンヒョン。
おぶって外へ連れ出そうとすると、窓から火が投げ込まれ、一面火に包まれ…
窓に映った人影。
誰かに殴られて、気絶してしまったジョンヒョン・・・

(オリジナル22話だと、ここで第1話終了、続くのようです)

気を失ったジョンヒョンの指紋を、
アレコレ証拠品になりそうな物につけて、立ち去る謎の人物。
気付いたジヨンヒョンは、窓の外で呼んでるスアと母の幻を見て、
立ち上がり、オ会長をおぶって何とか脱出。

病院に駆けつけたスアとジョンヒョン母。
ジョンヒョンとオ会長は、手術中で、「大丈夫…」と祈るスア。
手術が終わり、目覚めたジョンヒョン。
ずっと祈り続けてた母は、神に感謝。。。
ヒョンテが見舞いに来て、会長は意識不明でICUにいると告げました。
頭を強く打っていたオ会長は、
病院に運ばれた時から、意識がなかったそうです。

第1話冒頭で、ジョンヒョンを説得してたチョ捜査官が、病院にやって来ました。
丁度ドンウクがやって来て話してる時で、母とスアの目の前で、
手錠をかけられ連行されるジョンヒョン(病院の寝巻きのまま!)
「会長が目を覚ませばわかる!僕は無実だ!」と、
母に向かって叫ぶジョンヒョン。
ジョンヒョンの姿にも、残された母の姿にも、胸が痛んでウルッときます。。。
「あの子が無実だって、神様もあなたもわかってくれていればいいの…
すぐ帰って来るわ」と、スアを慰めるジョンヒョン母。。。

逮捕されるシーンは、つい、「ピアノ」ジェスを思い出してしまったわ・・・
テレビ中継では、顔はモザイクがかかっていても、
SR電子では、誰かはバレバレです。

取調べの間も、病院の寝巻きのままで、
「助けようとした事が罪なんですか?」と憮然とするジョンヒョン。
担当のオ検事(「1%の奇跡」タヒョン父、「イヴすべ」キム常務のチェ・サンフン)がやって来て、
「行った時には倒れてた」と訴えるジョンヒョン。
しかし、「お前の指紋がペタペタついてる」と言う捜査官。
犯人と決めつけてるようなオ検事は、「君の母は手芸屋さんをやってるそうだね。
私の母も市場で腸詰を売ってる。だからわかるよ。
一発逆転を狙って、お嬢さんに取り入ったのに、反対されたから会長を?」と。
「二回も殴られた!その人が犯人。
その時に指紋をつけられた」と反論するジョンヒョン。

もう一度現場に行ってみたチョ捜査官たちは、
家の近くに落ちてたシンナーの容器を発見。
「指紋が出れば決まり。でもどうして、初動捜査で見落としたのか?」と後輩捜査官の言葉に、どうも解せない様子のチョ捜査官。

日本での取調べの食事の定番はカツ丼だけど、
韓国では、普段食事のように、小皿何枚かと汁もので、ビックリ。
食べるように勧めるチョ捜査官、手を付けずに、
「僕を殴った男を探してください」とすがるジョンヒョン。
心が揺れているような、チョ捜査官。

当然のように、シンナー容器からも、
ジョンヒョンの指紋で検出されてしまいました。
これが証拠だと突きつけるオ検事。
知らないし見た事ないと訴えても、決め付けてるオ検事。
それもそのハズで、この事件は上層部が注目してる上、
この前昇進出来なくて、ピリビリしてるオ検事。
何としても、早く犯人を送検してしまいたいようです。

「他に誰かいたのでは?オ会長の運転手がいたはず」と思ったチョ検事。
ずっと連絡が着かないと言ってたけど、
ようやく連絡が着いた時、運転手チョン・テクスは博打中・・・(-_-;)
取調べで、「5時半頃専務が帰った後、会長に帰っていいと言われ、すぐ別荘を出て賭場へ行った」と話す運転手。
会長がこんなヒドイ目にあってると知らず…と泣き出したり、
ちょっとワザとらしい気も(・・・?)


会長の容態は芳しくなく、意識が戻らない状態が長引くかも…と医者。
「謝る事すら出来ない…どうしよう」と、父の手を握り、涙するスア。。。
ジョンヒョンの為に、会社の顧問弁護士をつけたいと言うスアに、
それば出来ないけど、他の弁護士ならと、ソ専務。

オ検事&チョ捜査官たちは、SR電子に話を聞きに行く事に。
ソ専務は、「別荘に行ったのは、呼ばれたから。お話相手に…
娘の恋人が気に入らないと言ってた」と。
ヒョンテは、「立ち寄ったのです。スアさんを頼むと言われました」と。
秘書・ユランは、「会長に頼まれて、ジョンヒョンに別荘へ行くように伝えた」と。

ソ専務の証言は、運転手の話とピッタリ合うし、
ヒョンテは、疑う余地なしと、二人を操作対象から外せと、オ検事。
「証拠を隠蔽するために、火をつけたのに、指紋が残ってるのは変だ」と
食い下がるチョ捜査官だけど、一蹴してしまうオ検事。

ヒョンテ&ユラン。
「全てを打ち明けてくれないと協力出来ない。
ジョンヒョンさんを呼べと、あなたが言ったと、警察に言うわよ」とユラン。
やはりジョンヒョンを呼んだのは、会長ではありませんでした。

ジョンヒョンに面会に来た、スアと母とトングク。
囚人服のジョンヒョンは、目を伏せ、「来たのか…」と。
「信じてるから。本当の事を話せばいいのよ」と励ます母。
ドンウクに「僕はすぐ帰るから。母さんを頼む」とジョンヒョン。
ベルが鳴り、面会時間は終了。。。
泣き崩れる母・・・
母一人子一人のジョンヒョン母子、
母子のこういう姿には、ついもらい泣きしてしまいます。。。


怪しげな、ヒョンテ&ユラン。
しかし、ソ専務も何か企んでそうで・・・

「グリーンローズ」他の回はこちらです。

グリーンローズ DVD BOX 2
グリーンローズ DVD BOX 2

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年06月12日 20:52
こんばんは。
見逃した続きを読ませて頂きました。
おなじみの顔ぶれも多いし、さすが韓ドラ!展開が早いですね。
22話を26話に編集ですか・・・。
「威風堂々」と同じパターンですね。
それでもあちこちカットされているんでしょうけれど・・・。
2006年06月12日 22:22
sannkenekoさん、こんにちは。
4話延びたとはいえ、カットは多いでしょうね。威風堂々…で実証済み。。。
第1話では、ジョンヒョンとヒョンテが、初めて顔を会わせたシーンって無かったから、カットかな?と想像。

おなじみの顔が多いですよ~タヒョン父は残念ながら、いい人じゃない感じです。ピルボはあのまんまのキャラ…(笑)
のり
2006年12月27日 23:47
おっと~~、pandaさんもジェスを思い出しましたか?
というか、そっくり、シーンが被りましたよね。
私は22話で視聴(gyao)中です~。
シン理事が怪しいですが、そんな簡単にわかってしまうかな?などと危ぶんでいるところです。
2006年12月28日 21:34
のりさん、
連行されるシーンは、「ジェス」を思い出させますよね。どちらも無実で何だけど、コチラはかなり辛い状況です。
私もこの時点では、シン理事?と睨みつつ、ソ専務も怪しい…と思ってました。

この記事へのトラックバック