グリーンローズ 第1話

韓国版は全22話、こちらは26話の編集版。
1話ごとのエンドが違いますので、こちらはオリジナルと違う所で続く…です。

画像
☆感想とあらすじ(ネタバレあります)☆
逃げるジョンヒョン(コ・ス)、追いかける捜査員たち。
チョ捜査官(映画「シルミド」第2班長クンジェのカン・シニル)は、捕まえる事に目の色変えているというより、どこかジョンヒョンに同情的な感じです。
銃で囲まれて、ようやく車から降りたジョンヒョンに、
「落ち着いて聞いてくれ。お前の気持ちは分かる。もう一度話し合おう?」と言うチョ捜査官。
橋の柵に立ち、涙ぐんでいるジョンヒョン、
しかし、自首はせずに、そのまま川に飛び込んだジョンヒョン・・・
---母さん、スア…僕ら幸せになれるはずだった…そうだろ?
26才と8ヶ月、冷たい川で僕は死んだ…---

1年前。。。
大手企業のSR電子に合格した、ジョンヒョンと友達数名は、大喜び。
みんなでバーで乾杯してると、
「その会社のどこがいいの?」と絡んでくる酔っ払ったスア(イ・ダヘ)
帰ろうとして財布が無い事に気付いたスアは、
自分の住民番号を言って「誰かお金貸して!」とペコリ。
お金を貸した(渡した)ジョンヒョン、
「あの会社は、いい人を食い物にするのよ」と意味深の事を言うスア。

SR電子の新人研修? 壇上で挨拶するソ専務。
(ソ専務は「真実」シニ父の秘書、「チェオクの剣(茶母)王のソヌ・ジェドク)
友達のドングクに言われて、振り向いたジョンヒョン、
後ろの席に、無銭飲食女!(=スア)
食堂で見かけて、声を掛けるジョンヒョンに、
戸惑い顔で、挨拶もせず、席を立って行ってしまうスア。
「見かけは白鳥だけど、みにくいアヒルだ」と、呆れるドングク。

新人研修で、なぜか雪山登山をする事に。
スワを見つけて「覚えてませんか?僕は会えて嬉しい」と話しかけるジョンヒョン。
登山が始まり、雪が降ってくるし、辺りは真っ暗。
天候が悪いから戻ろうと言うドングクに、
「わざとこんな天気の日を選んで試してる」と、
意見が一致するジョンヒョンとスア。
と、その時、坂を転げ落ちてしまったスア。
足をケガしてしまって動けなくなり、ドングクは、救助を呼びに。
スアをおぶって坂を上り、「眠った方がいい。時々母をおぶるんだ。神経痛で夜眠れないから」と、おぶる事を気にするなって感じのジョンヒョン。
すると、おぶったまま、足を滑らせたジョンヒョン、転がってしまう二人。
寒さをしのげる場所を探すと、行こうとするジョンヒョンに、
「待って。一人にしないで」とすがるスア。
もう一度おぶって歩き、山小屋を見つけました。

スアの脱臼を整復し、手が冷たいだろうに雪で冷やしてくれ、
自分のシャツを破き、足首を固定してくれるジョンヒョン。
「好きじゃないのに、なぜあの会社へ」と聞くジョンヒョンに、
「潰してやるつもり」と答えるスア。
「許してやれよ。憎いものを許してやれば、幸運が訪れる」とジョンヒョン。
この言葉は、これからのジョンヒョンとって、重い言葉になりそうな・・・

手当てしてくれるジョンヒョンを、安心したように見つめるスア、
スアの寝顔を見つめるジョンヒョン、すっかり心が通い合ったよう。。。
翌朝、日の出を見て、願い事をする二人でした。

1年経ったらしいです。
ジョンヒョン&スアが、揃ってギリギリに出勤して来たので、冷やかすドングク。
山小屋以来、付き合ってる二人。
ジョンヒョン母とも、すっかり仲良しなスア。
サンマとサバを買って来て、「お前やれよ」と言われ、
台所で包丁握るけど、裁けないスア、笑って手伝うジョンヒョン。
三人での食事も、楽しそうで和気あいあいです。

スアを送る帰り道、「母さんが挨拶に行けって。
でも1年経っても、家まで送らせてくれない」とジョンヒョン。
深刻な表情で、「私を愛してる?」とスア。
今日は何としても送ると言い張るジョンヒョンたけど、スアは頑なに拒みます。
「隠し事か?秘密があるのか?」と勘ぐるジョンヒョンに、
「わかったわ…土曜日、父の誕生日なの。その日に挨拶して」とスア。
さっきまでコワイ顔してたジョンヒョンなのに、ニッコニコになって、
「挨拶に行くぞーーーー」と、大喜び。

上海を訪れ、どこかの会社のお偉いさんと会っている、
SR電子理事のヒョンテ(イ・ジョンヒョク)
その姿を、写真に撮る人物が・・・
韓国に戻ったヒョンテ、迎えに来てたのは、
SR電子会長秘書のユラン(「パリの恋人」スンギョン・キム・ソヒョン)
「見つかったらマズイだろ」と、秘密の関係な二人。
本気で人を愛せるのか分からない…と言う、どこか冷たい雰囲気のヒョンテ。
「いいえ、私を愛してるわ」と自信満々なユラン。

SR電子のオ会長は、ヒョンテを、とっても信頼してる様子で、
それがどうも気に入らないみたいな、ソ専務。
(オ会長は「ホテリア」ユンヒ父、「ただいま恋愛中」チェリムの父のハン・ジニ)
ヒョンテに「娘をどう思う?」と聞くオ会長に、驚くソ専務。

土曜日、徹夜して、誕生日のお祝いのお菓子を作っていたジョンヒョン母。
そのお菓子を手に、教えられた住所に行くと、そこは豪邸で、
「書き間違えた?」と、帰ろうとするジョンヒョン。
スアの友人・ソラが、出てきて引き止めて、中に招きいれました。
お庭で、盛大に繰り広げられているパーティ。
そして、いつもと違うドレスアップしたスアの姿が・・・
なぜ、家に送るのを拒み続けたのか、理由がわかったジョンヒョン。。。
「お父様、紹介したい人が」と、会長に言うスア。
そばにいたヒョンテは、「海外事業部のものです」と。

帰るというジョンヒョンに、挨拶だけでも…とスア。
会長の元に行き、母の作ったお菓子を差し出すと、
ニコリともせずに、ユランに渡す会長。
そして、議員が来たと聞くと、さっさと行ってしまいました。

たくさんのプレゼントの山が詰まれたテーブルの下(地面)に、
ポツンと置かれた、自分が渡した風呂敷包み。
寝ないで作ってくれた母の気持ちを思えば、いたたまれません....(:_;)
持って帰り、そして、一人そのお菓子を食べ、涙するジョンヒョン。。。
母の気持ちが踏みにじられた思い…母に申し訳ない気持ち…
本当の事を言ってくれなかった、
そして貧しい環境の自分とは、全く違う環境のスア…
色々な思いがこみ上げて来たでしょう。。。

ジョンヒョンの事を認めて欲しいと話すスアに、「様子を見る」と会長。
「好きな絵も諦めて、経営学を学んだのよ…」とすがるスワ。

スアの素性を知ったドングクは、
「デパートでワニに食われるより、確率が低い」と。
↑こっちの方が低そうなのに、ビックリ!

ジョンヒョン母は、もうスアの名前を口にしなくなってしまったそう…
「たとえ会長に気に入られても、婿養子なんて」と別れを口にするジョンヒョン。

「グリーンローズ」他の回はこちらです。

グリーンローズ DVD BOX 1
グリーンローズ DVD BOX I

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

のり
2006年12月27日 23:41
さて、こちらも待ちに待った視聴です。スアつながりで、医者の真似?という台詞もあり逮捕と、どこか「ピアノ」を彷彿させるな~と思っていたら、登場人物にびっくり!次から次へと「パリ恋」と、ちょっと嬉しくなってしまいました。おばちゃんまでがギジュが卵を割ったおばちゃんでした。始めのカットでこれは逃げ切れないぞ、死ぬだろうな~と思いつつ、やはり死んだ(ようなカット)とあって「氷の世界(松嶋菜々子・竹之内豊)」を思い出しました。進み具合も早いし、第一話にして嵌りそうな気配です。
2006年12月28日 21:28
のりさん、こんばんは♪
私は「ピアノ」後にこれを見たので、コ・ス君の「スア」に非常に反応してました~
卵を割ったおばちゃんには気付きませんでした…

川に飛び込んだシーンは、私も「氷の世界」を思い出してました。あのシーンがどこで出てくるかで、死んでるか生きてるか…ですね。
でもこのドラマの紹介文を見れば薄々わかりますね^^;
このドラマ、少しツッコミどころもあるけれど、見ごたえがあると思いますよ。

この記事へのトラックバック