ごめん、愛してる 第5話

☆感想とあらすじ(ノーカット版です)☆画像
寝ているウンチェに、お化粧してる(濃い!)姉と母。どうやら、母がウンチェにお見合いを持って来たようです。
もし見合いすると言ったら、妹はソウル大学に行くと言い、姉はベット母にあげると言ってたのに、(ここは五人家族だけど、ベットは姉だけなのね)
予想に反して「お見合いする」と言うウンチェ。
しかも、その人が素敵なら、自分から結婚を申し込むだなんて・・・ユンがミンジュと付き合って、すっかり自暴自棄。。。
しかし! 素敵…じゃないお見合い相手!
ネクタイの配色も笑えます。

乗り気なウンチェに、ソッポ向いてるお見合い相手、
「外見が気に入らないんです。鏡を見て下さい」って、ひどい男!
行ってしまった後、ホントに鏡を見るウンチェ、カワイイわ~(#^.^#)
トボトボホテルから出て行くウンチェ、プール帰りのユンとミンジュとすれ違い・・・
と、お笑いシーン(?)から、前回ラストの変装ムヒョク登場に繋がりました。

「おばさん!車をどけろ!」と、車を蹴飛ばすムヒョクにキレ、車を降りるミンジュ。
「うちの子が、アンタの車の下敷きに)と言われ、覗き込むと、
犬が死んで…こちらからはぬいぐるみに見えるけど、ミンジュはビックリ!
動揺して、金で解決しようとするミンジュに、迫るみたいな顔のムヒョク。
「私をおもちゃにしようとでも?相手を間違えたわね」とミンジュ。
「黙って車をどけて、俺の前から消えろ、おばさん!」とムヒョク。
ミンジュのプライドは、傷ついた事でしょう。

車の中で、いつものスタイルに戻るムヒョク。
着替えたり髪を整えながら、ユンとの電話に平然と話してて、不気味です。
電話の内容は、明日から、ムヒョクがユンのマネージャーをすると。
車を走らせて、窓から血糊のついたぬいぐるみを放り投げると、
みんな一斉に「キャー」となる中で、一人ぬいぐるみを抱き上げるウンチェ。
「可哀想に、お風呂に入れてあげるからね」とウンチェ。
車を止め、しばしウンチェの姿に釘付けなムヒョク、、、
ぬいぐるみ相手でも、あんなに親身になる姿に、驚いたのかな。
色々なウンチェを思い出し…ミンジュの部屋から出て来た時の、悲しそうな姿、
泣いてたのに、迷子の子に優しくする姿、
キスした事を怒って、棒で叩いてきた純粋な姿、、、
ずっとぬいぐるみを抱いてるウンチェ、ウンチェに惹かれているムヒョク・・・

ユンって、ママと一緒のベットにーーー\(◎o◎)/!と、ビックリでしたが、
鬼の夢を見たからと、明け方ママのベットにもぐりこんできたらしいユン。
撮影があるのに、起きなくて、迎えに来たウンチェに頼むユン母。
ウンチェが起こしても、「撮影はキャンセルする」と言い出す始末のユン(;^_^A
「コンコン鬼がやってくる…」と、コワーい話しをはじめるウンチェ
昔話?ウンチェの創作?、話し方が上手いし、効果音がバッチリ♪でおかしい~
ユンは段々震えて・・・起こすの大成功です。

出かける時も、まだ眠くてウンチェに寄りかかるユン。
離してと言っても離さないユンに、
「私は母?妻?ウンザリする!」と怒鳴るウンチェ。
ウンザリと言われ、ショックで、哀しいよ!ウンチェ!本当に哀しい」とユン。

門を出ると、目を瞑って音楽を聴いてるムヒョクがいて、ビックリのウンチェ。
「私、本当に病気?」と、朝から確かに熱っぽかったウンチェ、
でも、確かめる為に、ムヒョクを突くとは・・・!ウンチェだから許せるけど~
「なぜ、突く?お前も俺が好きなのか?」 「いいえ」
この後、何を聞かれても「いいえ」と答えるウンチェに、
「俺の事、嫌いか?」と質問、「いいえ」と言って、ハッとするウンチェ。
ニッコリ微笑むムヒョク~ (^ー^)

しかし、「今度会ったら死ぬ!」と、叩いた事を思い出したウンチェ、
ムヒョクに近づき、「自分の国へ行って!アンタなんて嫌い!」
と、すごい剣幕で、追い返そうとするウンチェ。
ムヒョクがマネージャーになって、迎えに来たと知らないから、勘違い。。。
「兄貴に何するんだ」と、ようやく出て来たユン。

今日は母も一緒の撮影と聞き、一瞬真顔、そして「そうか」と笑顔のムヒョク。
このおじさんがマネージャー?と怒り、
コーディネーターを辞めると言い出し、帰ろうとするウンチェ。
そこに母が・・・顔を逸らすムヒョク。聞こえてくるるウンチェをなだめる母の声。
ユンが新しいマネージャーと紹介すると、顔を向け、
笑顔を作り・・・この時のムヒョクの表情、泣けてきます。。。(ToT)

行きの車を運転するムヒョクの、真後ろに座っててる母。
ムヒョクの事を悪く言うウンチェに、
「僕は、ウンチェとムヒョク兄貴なら、兄貴を選ぶ。
兄貴の事を悪く言うのがいたら、そいつらを僕が痛めつける」とユン。
無表情で車を運転しているムヒョク。

メイクしてる母を、チラチラ見るムヒョク。
ムヒョクの事が気になり、見てしまう母…何か通ずるものがあるのかな?
「もう仕事はやめる。今日が最後」と宣言するウンチェ。
「ユン、さっき兄貴を選ぶと言ったけど、
私だったら迷わずウンチェを選ぶ。母さんも彼が嫌いよ。
ウンチェ、必ず彼をクビにするから、ユンのそばにいて」と言う母。
離れたところで、聞こえてたのでしょう…
砂利をコロコロするムヒョク足元が、悲しげです。。。

撮影中、ムヒョクがいないので、捜すウンチェ。
川辺で寝そべってたムヒョクは、
「あの空に行ったら、どんなかな?ここで見るより素敵かな?」と。
「行ってみれば」答えるウンチェに、
「近いうちに行くはず…」と、遠い目のムヒョク。。。
ウンチェの携帯が鳴り、食事に行くというので、ムヒョクに声を掛けると、
魂の抜けたような、悲しい顔のムヒョクの横顔。。。(/_;)

歩きながら、ムヒョクに話しかけるウンチェ(ムヒョクは聞いてない?)
立ち止まって、ハッパを千切りながら、
「受け入れられなくてすみません。親しくなる前に、終わりにすべき」とウンチェ。
ムヒョクはさっさと行って、いないのにーーー天然ちゃんのウンチェ♪
先を歩くムヒョクの後を、時々小走りして着いて行くウンチェ、
オーストラリアでの時を、思い出しました。

撮影隊が行った食堂、ユン母は、入った時から鼻をつまんだりして、
いい印象じゃないみたいで、案の定、運ばれて来た器に、
おばさんの指が入ってたと、ゲンナリ。
こんな汚いもの食べれないと言い、次に運ばれて来た料理・スンデは、
「これ牛の血でしょ?吐き気がする。こんなものは野蛮人が食べる物」と。
怒った店のおばさんは、スンデをユン母にぶっかけ、「ユン、ユン」と叫ぶ母。
(食堂のおぱさんって、「ピアノ」ヘリムの義姉&「雪だるま」ピルスン母?似てるような違うような…)

その頃ユンは、外のトイレに・・・ファンが近づかないよう、見張ってるムヒョク。
名札を読み、名を呼んで叱るけど、間違って読んでるムヒョク~(^o^)
ユンの携帯に、ママから助けてと電話が来て、慌てて駆けつけると、
クッパの汁をぶっかけようとしてる店のおばさんを、押さえてるスタッフ、
スンデで汚れた顔で、ユンに泣きつく母。
その様子を黙って見てたムヒョクは、二つの指輪を思い浮かべ、
ユンにすがる母と、母をなだめるユンを見つめ・・・
クッパの汁の器を奪って、ぶん投げ、店先をメチャメチャに!
自分も泣いてる母の為に、何かしてあげたかったのかな?と思いました。
驚いて、ムヒョクを力づくで、止めようとするウンチェ。

孤児院に行き、ユン母の産んだ双子の行き先を調べ、
黄色い爺さんの所にやって来たウンチェ父。
ちょっと動揺し、ユン・ソギョンは、引っ越したと、嘘を言う爺さん。
ウンチェ父を見て、ユン母の…と気付いたような爺さん。なぜ、嘘を?
ウンチェ父が帰った後、ガルチと遊ぶ、子供みたいなソギョンの姿が…
何も分からないソギョンの笑顔を見てると、こみ上げてきてしまう私....(:_;)

友達の所に寄るから、みんなは先に帰ってと言うウンチェ。
「ここに、友達なんていないだろ」とユン。 ←よく知ってるわ~
帰りの車で、ウンチェが残った理由が分かったと言うユン。
「あの店に戻ったんだよ」 ←やっぱり良く分かってます。
眠くなったと、母の膝枕で横になるユン、ユンの為に子守唄を歌う母、
聴きながら涙がこみ上げるムヒョク・・・見てる私も涙です......(ToT)

ユン宅の前で待ってたミンジュは、ムヒョクがナゾのヒゲ男とき気付きません。
家に入る前に、ムヒョクを見る母、会釈するムヒョク。
母は、店のおばさんから、自分を守ってくれたからか、
ムヒョクへの印象が変わったようです。
それとも、やっぱり何か感じるものが(・・・?)

「クビにするのはやめて、様子を見ましょう。ウンチェは私が説得するわ」と母。

店で暴れた時、自分を押さえ込もうとしたウンチェを思い出し、
走り出すムヒョク。(車は?と少々突っ込み…)
店に行ったら、ユンの言うとおり、あの店にいたウンチェ。
お金で弁償はしたけれど、心でちゃんと詫びたいだろうなぁ~
腰が痛そうなおばさんの為に、湿布を買って行き、
おばさんを休ませて、全部自分で片付けて、掃除するウンチェ。
そんなウンチェを、優しく微笑んで見つめるムヒョク。

しかし、ウンチェは、朝から熱っぽかったから、掃除しながら具合が悪そう。
ターミナルに行くと、ソウル行きのバスは出てしまったし、雨は降ってくるし、
ずぶぬれにで、ようやく民宿にたどり着いたウンチェ。
ずっと、陰から見守ってたムヒョクは、民宿に「俺のワイフ」と言って(!)中へ。
ドアを開けると、倒れてて眠ってしまってたウンチェ。
冷たいタオルで、体を拭いてあげてたけど、あまりの高熱に、部屋を飛び出し、
閉まってた薬屋の戸を叩くムヒョク。。。この時の必死なムヒョクが、良いです。

何度電話してウンチェが出なくて、心配でイラついてるユン。

薬をスプーンに溶いて、口に含ませるムヒョク。
(私、口移しするかと、ドキドキしてしまった~^^;)
ずーーーっと看病していたけれど、明るくなる頃、出て行ったムヒョク。
目覚めたウンチェは、看病してくれた形跡に、誰???と。

朝、健康の為(?)自転車乗ってるミンジュは、
ジョギングしてるヒゲムヒョクを見て、「あの時の!」と驚き転倒。
マンションのエレベーターで一緒になり、「下に引っ越して来た方?あの時の犬、私に買わせてください」とニコニコ顔で、声を掛けるミンジュ。
腕をグッと掴むムヒョク、「俺と遊びたいのか?なら間違いだ。おばさん!」
ミンジュは、今まで自分に諂う男たちと違うムヒョクに、少し興味を?
ムヒョクのミンジュに近づく為の作戦なら、成功してそうです。


このマンションには、ソギョンとガルチも一緒でした。
床に寝ているガルチをベットに抱き上げ、
ソギョンも同じように床に。「姉さん、どうしてここで寝てるの?
ベットの方が楽なのに」と、ベットに寝かせるムヒョク。
姉さんって、初めて呼んだ気が・・・
でもソギョンは、また床に…ずっと板の間生活だから、下の方が落ち着くのかも?
すると「ベットで寝ろ!」と怒鳴ってしまうムヒョク。
怯えて、「お母さん…お母さん…」と呼び続けるソギョン。
お母さん。。。ジヨンもそうだったけど、会った事がなくても、
やっぱり「オンマ」は心の拠り所なのね。。。

「ベッドで寝ていい服を着て…俺が…アンタの弟がそんな風に暮らせるようにしようとしてるのに、どうして俺を狂わせるんだ!」と言うムヒョクに、
「お母さん、お母さん…」とソギョン。
「止めろ!母さんが、お前に何してくれた?どこにいる?俺達の母親は?」
益々声を荒げてしまうムヒョク。 泣き出してしまうソギョン。
ガルチが助けに来ると「帰ろう…」とすがるソギョン。
怒ったガルチは、ムヒョクの手を噛んで…抵抗しないムヒョク。
ムヒョクは、ムヒョクなりに、姉と甥にしてあげたいだけなんだけど・・・
お金があれば、いい生活が出来ればと思ってたんだろうけど・・・

看病したのはユン?と思いながら、家に着いたウンチェ。
出て来たユンは「死ぬほど心配したんだぞ!クッパ屋に行ったんだろ?
お前の為に、夕べ寝れなかった!」と怒鳴るユンに、
「分かるよ…ユンかと思ってたの…一晩中看病してくれたのね」とウンチェ。
「何の話?」ってユンが言ってるのに、
聞き耳持たず「ありがとう…」と泣き出してしまうウンチェ。
意地悪して、哀しませてごめんなさい…とシクシク泣くウンチェに、
僕も悪かったとユン。
そんな二人を、切ない目で見つめているムヒョク。。。
泣きながら抱き合うウンチェとユン、
真顔になり、携帯を取り出して、二人の様子を写すムヒョク。
マスコミに売るつもり…なんだろうなぁ。。。

ムヒョクは、ユンに対しては、母親を独占してる嫉妬があるのかな?と思ってたけど、惹かれてるウンチェもユンに…余計に憎しみが募ってしまうのかしら???

「ごめん、愛してる」他の回はこちらです。

もっと知りたい!韓国TVドラマ Vol.13

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

haru
2006年05月30日 14:29
pandaさん、こんにちは~
ムヒョクの後をついて歩くウンチェとの2ショットだけでもう泣けてきます・・・
私も店をメチャクチャにしたのは、オモニの為かなと思いました。
この暴れるシーンで、ジソブは足の爪が剥がれてしまったそうです!・・・うう、痛そう。
オモニの子守唄、ムヒョクの気持ちで見てたら、もうダメです。
きっと、ムヒョクは子供の頃、子守唄なんて歌ってもらったことないんだろうなって思って・・・
ウンチェは自分も具合が悪いのに、店の片付けに戻るなんて、ほんとに優しい子です。
ムヒョクもそんなウンチェにどんどん惹かれていますね~。
2006年05月30日 22:55
haruさん、こんばんは♪
>ムヒョクの後をついて歩くウンチェとの2ショット
BGMも良いし、逆光でススキの中を歩いてく二人の映像が綺麗でした。
チョコチョコ着いてくウンチェがかわいくて~
このシーンで、泣ける…という事は、今後の伏線となってるのかな?楽しみです。
店をメチャメチャにしたのは、haruさんも母の為にと思ったのですね~ジソプの足の爪が(*_*; すごい迫力でしたもんね。
子守唄のシーンは、もうウルウルでした。。。涙が段々こみ上げてくるムヒョク、見てるこっちもでしたよ(:_;)
ムヒョクのオーストラリアでの子供時代って分からないけど、あんな生活してたという事は、養父母とは離れてるようだし…大事にされてなくて、子守唄なんて聞いた事ないのでしょうね。。。
ウンチェは、本当に優しい子で、ムヒョクが惹かれていくのも分かります。ユンだって、心の底では、一番大切と感じてると思うんだけど…
不思議ちゃんのウンチェだけど、不思議な魅力がある子ですね!
のり
2006年06月19日 20:07
母のためにしたお店のシーンで、母も自分のためにしてくれたことだと感じたようですね。けれどこの母は、自分がかつて子供を捨てたという事実があるならば、何か感じないのでしょうか?すっかり忘れ去った過去なのでしょうか?母としてご対面するシーンはあるのかな?楽しみです。全然似てはいないのですが、ウンチェがほしのあきちゃんに見えます~。
2006年06月19日 22:05
のりさん、
>けれどこの母は、自分がかつて子供を捨てたという事実があるならば、何か感じないのでしょうか?
そうなんですよね~!もう少ししたら、わかりますが、ここは自粛して…
カットシーンらしいけど、双子の赤ちゃんを抱っこして「私も育てたい」って言ったシーンがあったんですよ。
本当に忘れてしまった冷たい人?それとも記憶喪失?と予想してました。
>母としてご対面するシーンはあるのかな?
私は、最後の方に、これが来るのでは?と信じてます。想像するだけで、ウルッと来てしまうんだけど。。。

>ウンチェがほしのあきちゃんに見えます~。
ホワンとして可愛らしい所が共通点かな~?

この記事へのトラックバック

  • 『ごめん、愛してる』5話みましたぁ!

    Excerpt: 『ごめん、愛してる』5話.....『復讐への序曲』 地価駐車場でのムヒョク(ソジソブさん)の微妙な変装...そしてミンジュと接近シーン...先話のラストはある意味衝撃的でしたけど....ミンジュが轢.. Weblog: 韓ドラのたまり場 racked: 2006-06-07 22:58