パリの恋人 第2話

サブタイトル・・・「意外な関係」
画像
☆感想とあらすじ・・・吹き替え版です。☆
さっきギジュが言った言葉を思い出してドキドキしてる感じのテヨン。
そんな事とも知らず(多分)に「頬が赤い」なんて言っちゃうギジュ。
チークが濃くて…と誤魔化すテヨンに、「婚約者として紹介して驚いただろうが、これはビジネス」とキッパリと言うギジュ。

ヤンミのアパートまで、リムジンで送ってもらってたのに、ヤンミは留守!いつもの植木鉢の下に鍵はない!・・・
寒さを吹き飛ばす為に(?)、震えながら大声で歌っているテヨンの前に、
忘れたバックを届けに来たギジュ。
「うちに来ないか?」と言われても、躊躇してしまうテヨンだったけど、
「雇い主だし、報酬も払わないと」と言われて、行く事に。

恐る恐る家に入るテヨン、いつも家政婦として出入りしてるけど、
夜だし、こんな格好だし、勝手が違うって感じ。
目に入ったのは、窓際に置かれた水槽…
自分のアドバイスどおりにしてくれていて、微笑むテヨン。

報酬を渡しながらも、ジッと熱く見つめているギジュ。
戸惑ってテヨンが帰ろうとすると、プレゼントを届けに来た秘書のスンジュンが。
スンギョンと言う女性からのと、自分からのプレゼントを渡すスンジュン、
今日はギジュの誕生日でした。
スンギョンからのカードを読んで、
「ケーキ食べて行って。一人で食べるには多いし、
誰かの気持ちも楽になる」と、テヨンを誘うギジュ。

かなり大きいケーキを、ほとんど食べ尽くしてるテヨン。
さっきは全然食べれなかったから、お腹が空いて…とパクつくテヨンを、
不思議なものを見るように見つめているギジュ。
「そうだ忘れてた」と、テヨンが歌い出したのは、ハッピーバースディの歌♪
突然のプレゼントに、はにかんで笑うギジュ。微笑ましい笑顔~(#^.^#)

「泊まって行くか?」と言い出すギジュに、「何人目?」とテヨン。
ギ「一人目だ。他の女は、ケーキをバクバク食べない」 テ「下心あるんですか?」
ギ「鏡を見ないのか?」 掛け合い漫才みたいで、おもろい二人。

仕事をするから、邪魔をするなと言われてるのに、
何だかんだと話しかけるテヨン。
「何しにパリへ?」 ギジュから話しかけたわ~!
よくぞ聞いてくれたとばかりに、映画の勉強に来た事、
最愛の人とよく映画を見た事を話すテヨン。
最愛な人…?と、ちょっと顔が引きつった?ギジュ。
この最愛の人とは…HPの第1話に、テヨンがパリに来た理由が出てたけど、その人なのでしょう。
その最愛な人と一緒に見た、大好きな映画の話をして、止まらないテヨン。
うんうん…私も『哀愁』『カサブランカ』は、泣いたよーーー(/_;)
『風と共に去りぬ』のあの場面も、良かったねーーーとテヨンの話にノッてた私。
テープにノイズが出るまで見てたとか、テヨンの話を聞いて、笑ってるギジュ。
ギジュは今回、かなり笑顔を見せた気がします。
ソファーに眠ってしまったテヨンに、そっと毛布をかけてあげて、
優しく見つめるギジュ・・・すっかり惹かれてますね~♪
でも、何でテヨンは着替えないんでしょ。。。

ギジュの所に着替えを忘れたので、ドレス姿のままヤンミのアパートから、自分のアパートに荷物を運ぶテヨン。何だか奇妙な光景です。
テヨンが外したネックレスを、こっそりつけて帰ってしまったヤンミ!

授業料の為に、ドレスを売る事にしたテヨン。
でも、店の人はかなりの安値を言って来て、
文句言いつつも、まあいいや…と思ってお金を受け取ろうとしたテヨン。
その横に来て、店主にこのドレスはブランド品だと、文句をつける男・・・スヒョク。
最初は何勝手に!という感じだったテヨンだけど、
他の店で高い額で売って来てくれ、大金を渡されると、「おーー!」と笑顔。
「ちなみにこのネックレスは、いくら?」と箱を開いて見せるテヨン、
うーん、と悩んでるスヒョク、そう、箱の中味はカラでした!

二人は、テヨンは覚えてないけど、初対面じゃなかったのでした。
セーヌ川を見つめて、カフェをクビになって、アパートを追い出されて、
しょげてたテヨン。おまけに自転車が故障してしまっていて、
直してくれたのは、スヒョク。泣いたまま、自転車で帰ってくテヨンに、
一目ぼれした風だったスヒョクは、また会えて嬉しそう。
後から、その橋の上に連れて行ったけど、
全然思い出せないテヨンで、ガッカリして可哀想なスヒョクでした~

ヤンミの所に行き「それ、ホンモノだし、借り物なのよーー」とテヨン。
しかしヤンミは、ニセモノと思ってるようで、「ライブを聞きに行ったらね~」
そのライブで、「あのドラマー、いいっしょ?いいしょ?」と言うヤンミ。
ヤンミって、北海道弁っぽい話し方。 で、その人を見ると・・・スヒョク!
そしてマズイ事に、ライブに現れたギジュ!
テヨンを見つけて嬉しそうなギジュだけど、
ネックレスがバレるんじゃないかと、アタフタしてしまうテヨン。
スヒョクがやって来て「やあ、ミスドレス」なんて言うから、
余計に焦っているテヨン、コミカルでカワイイです♪

ギジュ、テヨン、スヒョクで、ショーを見に行く事に。
ムーランルージュっぽい本場のショーに、目が釘付けのテヨン。
映画を作りたいテヨンは、興味津々という感じです。
そこを出て、さっさとタクシー拾って帰ってしまうギジュ。
テヨンはスヒョンのバイクで帰る事に。
アパート前まで来ると、「バイクを運転するとノドが乾く」と
部屋まで上がりこむスヒョク。図々しさに呆れながらも、
洗面台の詰まりを直してくれたスヒョクに、感謝感激のテヨン。
スヒョクがギジュの甥っ子と聞き、「あの写真のホッケーの!」と思い出すテヨン。
家で写真を見たと言うので、「叔父の家に行ったの?」と驚くスヒョク。
「毎日行ってるわよ~…家政婦だけど。ドレス売った事は内緒にして」とテヨン。
あのドレスを買ってくれたのが、ギジュと知り、益々驚くスヒョク、
「ドレスを買って貰ったのは、お前が始めてだ。
いや…スンギョンさんの次かな?」と。

そのスンギョンさんから、ギジュ宛に「バリに来る」と電話が。
スンギョンとは別れた妻…
政略結婚だったけど、スンギョンの方は愛してた。
でもギジュはそうじゃない。だから離婚して友達に戻りましょう。。。
と、切り出して来たスンギョン。
別れるのはイヤだと反対したギジュだったけど、
「お互い本当の相手がいるハズよ」と言ったスンギョン。

スヒョクはデザインの勉強にパリに来たのに、
今はやめて、勝手にフラフラと生活してるらしい。
それでも、ギジュの見せる車のデザイン画には、アレコレとアドバイスして、
嫌いではない気もするんだけど・・・家業だから反発してるのかな?

ボーディエ社長から、ニースでの会合に呼ばれたギジュ。
条件は、先日の女性を同伴する事。
眺めのいいカフェで、会ってるギジュとテヨン。
ニースに一緒に来てもらいたい。報酬はこのネックレス(例のダイヤの)
と簡単に言うギジュに、飲んでたものを吹き出しそうになるテヨン。
それってビジネスよね?と言うテヨンに、
「ビジネスを語る前に、口の回りを何とかしろ」とギジュ。
口についた泡(?)チョコ(?)をペロリの舌で舐めるテヨン。
アバウトで飾らない人だわ~

それでギジュ宅で、ドレスを受け取ったテヨン。
しかし、家にはスンギョンが来てて、いつもと違って、アレコレ喋ってるギジュの態度にヤキモチ妬いてるみたいなテヨン。
帰るテヨンに、チップを差し出すギジュ。
人前でしかも女性の前で、屈辱的かも…「もう一枚ください」と今にも泣き出しそうなテヨン。
二人の様子に、何か感じているような、元妻・スンギョン。

ニースへ行く車の中で、「道徳の時間に寝てたから、上手く言えないけど、来てくれてありがとう」と、素直なギジュ。
もうチップはよこさないで、とテヨン。

アイスホッケーをは、死ぬほど息苦しい時は、胸がスッとすると言ったギジュに、
「何がそんなに息苦しかったんですか?」とサラリと聞いたり、
足の裏の写真を撮って、こっそりスーツに忍ばせたり、
遠慮せずにケーキをパクついたり、、、
今までのギジュって、テヨンのような人と、関わった事のなかったタイプなのかな。
いつもクールなのに、気にする様子が、中々良いです♪

「パリの恋人」他の回はこちらです。

パリの恋人 DVD-BOX 1
パリの恋人 DVD-BOX 1

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年04月14日 23:13
こんばんは。
普通泊まっていく?とか誘ったら
ソファでは寝かせませんよね?(笑)
ドレス姿じゃ寝辛いでしょうにケーキで
お腹も満足して熟睡していたテヨン。
珍しいもののようにギジュが
ジト~~~~と見ていたのが可笑しかったです。

・・・私、今回もドラマ韓だったんですが、
ヤンミって北海道弁話しているんですかぁ?
次回は見なければ!(聞かなければ!)
2006年04月15日 14:09
sannkenekoさん、こんにちは\(*⌒0⌒)b♪
そうそう、あんなに広いお屋敷なんだから、部屋はいっぱいあるだろうに、なぜソファー?
ずっとドレス姿で、肩がスースーしないのかな?とか余計な心配してした。着替えを車に忘れたから、ギジュが届けに戻ったハズなのにね・・・ギジュがずっとあの姿を見てたかったんでしょ♪

>珍しいもののように
可笑しい目つきでしたねーーあのカタブツっぽいギジュのそういう所に、私は嵌りつつあります。

ヤンミは、「いいっしょ?」の所は北海道弁っぽくてて、おっ!と嬉しかったです。普段は標準語っぽいけど、SMAPの中居君が、「…だべ」って言うのと同じような感じなのかな?
のり
2006年08月12日 22:08
イ・ドンゴン登場!!彼の走り方がなんとなく変で、いつ走るか、いつ走るかを気にしながら見てしまいました~。ショーの後のご飯、ヤンミも誘ってあげて~と思いましたが屋台があるから無理だったのでしょう。ジュヒの頃と全く違いテヨン化(天然、素朴)してるところが凄いです。本当みなさん上手!!堅物ギジュがこれからどうなるのか楽しみです~!!
2006年08月13日 08:42
のりさん♪
イ・ドンゴンの走り方、気付きませんでした!彼、これからも結構走ってた気がしますよ~
ショーの後のご飯、そうそうヤンミも誘ってあげて欲しかったですね。
テヨンはクールなジュヒとは全然違いますよね!ジュヒの頃は少し老けてる印象でした。
あのカタブツギジュが、全く自分と違うタイプのテヨンと出会ってどうなっていくのか、お楽しみに!

この記事へのトラックバック

  • 「パリの恋人」第2話

    Excerpt: こんな時にキジュの誕生日があるなんて^(T)^ それにしてもテヨンってホントに天然、憎めない(笑)。 第2話『意外な関係』 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2006-04-14 23:00