ピアノ(韓国ドラマ) 第13話

☆感想(ネタバレあり)とあらすじ☆
画像
ヘリムのピアノを買った人は、偶然にもヘリムの家に住んでいる人!
名前は、イ・ウンシムさん。
スアが電話してみると、出たおばあさんは、話してても埒があかない様子。
楽器屋さんに、住所を聞いて、尋ねる事にしたスア。その住所をメモしてると、覚えのある住所に愕然とするスア。

ハクスの店は、各地に営業に回った甲斐があって、大邱にチェーン店を出したいという話が!
「これで生き返ったぞーー」と大喜びしてるみんな…
私も嬉しくて、ホロリと来たよ~(゚ーÅ)

オククァンに、ハクスのスーツ&靴に着替えさせて、
無理やりどこかに連れて行く姐さん。
喫茶店に入り、女性の姿を見て、「お見合い」とピーンと来たオククァンは、
「自分には愛するヘリムさんが居座ってるんです!」と。
振り向いた女性は、、、ヘリムの家の、ピアノを買った人!

その帰り、思い切って、ヘリムの家を尋ねるオククァンに、
「この家を買いたいという人?」と、持ち主のウンシムさん。
家の絵を見せて、「20年ここまで貯めて、
後は、融資を受けて買えそうだったのに、横取りした。
この家に住んでたんです。妻が生きてたら、今もワイワイと…」とオククァン。
「横取りなんて…ちゃんと契約したんです。それにうちも家族が多くて…」
それにしても、すごい大人数…もしかすると、みんな身寄りの無い人なのかな?

あの家に、一人で行く勇気がないスアは、ジェスに一緒に行ってもらう事に。
「行くのが怖い。よりによって、あの家にあのビアノがあるなんて」
と、震えてるスアに、ジェスは、
「母のピアノが、あの家に戻ったんだ」と、喜ばしいという感じ。

ウンシムさんは、売る気はありませんでした。
「私も、気に入ってるから…弾きたい時には、いつでも来て。
さっきは、おじさんが家を売って欲しいと来るし、あなたもここに住んでたの?」と。

帰り道、倒れてしまうスア。
おぶって、クミン病院へ運んだジェスは、看護師がすべき処置まで自分でやるし、
すごく必死な感じがして、怪訝そうなミンギョン。
ウ院長の所に行き、「私、涙が出そう…」と。

ミンギョンから知らせを受けて、「スア!可哀想に…」と、
慌てて飛ぶように来たオククァン。走り方が、ホント年寄りみたいで、上手い!

気がついたスアは、「ピアノ…弾きたくてもそこに行けない。
母さんの前に立ったみたいだった。母さん、私達を見て、驚いたようだった」
自分を切なく見つめるジェスに、涙が流れてスアは、
「そんな目で見ないで…母さんが驚いて、また死んじゃう。
他の所を見て。私を見ないで…」スアの涙をぬぐうジェス。。。
スアの言い方がまた儚くて、泣けて来る。。。(ToT)

二人を見て、驚くオククァン。察したようで、中へ入れず・・・
外でタバコを吸おうとしても、手がおぼつかないオククァン。
やってきたミンギョンは、「私も変でした…見当違いじゃないですよね?
弟が姉を介護してるのに、なぜこんなに悲しいの…」と。
「いい年して、言っていい事と悪い事がある!」と、怒鳴って帰って行くオククァン。

ハクスの店の前で、客を追い返す嫌がらせをしてる毒蛇の子分たち。
「ヤキを入れに行く」と怒ってるデホたち。
申し訳無さそうにしているオククァン。
ハクスは、非暴力主義者のガンジーの話をして、
暴力無しで、イギリスから独立したインドのように、頑張ろうと。
うんうん、中々いい事言うハクス。
カンチーとか、インドをインドネシアと間違って、姐さんに指摘されたけど~


外にギョンホが居る事に気付いたオククァンは、
パンと牛乳を袋に入れ持って行き「子供の事も考えろ」と。
戸惑うギョンホの手と、渡すオククァンの手が触れると、
手を握って、「明日は焼き立てを持ってくる」とオククァン。

パンの袋を捨てようとしても、捨てられないギョンホ。
---愛してるぞ!アイラブユー!--- 
オククァンの声がこだまして、袋を握り締めたまま、走り続けるギョンホ。
オククァンの父性愛、ギョンホの表情にグッと来ます…(:_;)

---誰かを愛した事があるか?---
オククォンの言葉を思い出し、毒蛇の所へ。
「僕は行きません。ちっぽけなバン屋を潰す為に来たんじゃない。
自首します。お元気で」 そう宣言するギョンホに、せせら笑いの毒蛇。

追いかけて止めるヨンタクは、「今度だけやれば自由になれる」と言うけど、
「守ってくれるのですか?それに人殺しは人殺し。何十年入っても、
残り5年位はあるでしょう。その5年を50年と思って生きます」
サバサバとした表情のギョンホに、
「そうなったら、お父さんが死んでしまう」とヨンタク。
「みんな父と言うから、僕も息子としている。
毒蛇親分は、息子が父を殺める絵を描きたいだけ。
息子が抜けたら、面白くなくて、やめるでしょう」とギョンホ。
毒蛇は、そんな事じゃ、諦めない人だと思うけど・・・

ジェミンに絵本を読む姿も、トントンする姿も板についてきたギョンホ。
茶碗を洗ってるウンジは、意識が朦朧として気を失いそう…?
ウンジのそばに行って、「俺、やるべき事がある。
運が良ければすぐ、悪ければ長い。
お前の好きにしろ。行くところがなければ、待ってもいい」
とっても、穏やかな顔のギョンホ。
ギョンホの言葉に、涙が流れてるウンジ・・・
って、汗がビッショリだよーーギョンホ、気付いてよ~!
嫌な病気?と思ってたら、、、、

そしてCDショップに行き、姉・スアを見つめるギョンホ。
しばらく会えないから、お別れに来たのでしょう。
「行って来る。戻ってきたら、もうどこにも行かない。誓う。ハンコ、ギュッ!」
泣き笑いのギョンホ・・・
ギョンホのこういう表情って、ジーンと来ます(/_;)


ウ院長の読みかけの本を隠し、ジェスが家に取りに行かせるように仕向け、
自宅でピアノを弾いてたミンギョン。
調律して欲しいと言うミンギョンに、渋々してあげるジェス。
そんなジェスに、「腹違いのきょうだいでも、愛が生まれる時がある」
と言うので、怒っていまうジェス。 そりゃあ、そうだわ。。。

次にCDショップを訪れたミンギョンは、スアに、
「知ってたら協力を頼まなかった。お姉さんとハン先生、辛いだろうと。
相手がお姉さんだから、棚から牡丹餅かなと期待してるのかも」
と自分でも喋りながら、何言ってんだろと言ってたけど、
どうもこのミンギョンは、口から先に何でも出てしまうような感じ。
やって来たジェスは、ミンギョンの腕を引っ張るけど、
「振り向かせたくてしょうがない!」と言い、ジェスに無理やりキスするミンギョン。
動揺してCDをばら撒いてしまうスア、突き放し、口をぬぐうジェス。

眠れないオククァンは、ジェスを誘い屋台へ。
何も言い出さないオククァンに、ジェスは、
「何を言おうとしてるのか、わかるよ。僕は一を聞いて十わかる子だから…
姉さんと僕…」  「やめろ」
「父さん…」  「言うな」
「嫌だ、誰かに聞いて欲しくて、気が狂いそうだ」 「やめろ!」と立ち上がる父。
「そうだよ…スアと僕は愛し合ってる。死ぬほど好きなんだ」
ぶっ叩いてオククァンは、ジェスを外に連れ出し、何度も何度も叩き…
「俺とスアの母さんは、お前に取って何だ?」とオククァン。
「父さんと母さんが出会う前から、転校した学校で会った時から…
僕達、ずっと誰にも言えず、姉らしく弟らしく…父さんより、先に見つけてたのに…」
嗚咽するジェス。。。泣いているオククァン。。。(ToT)

ジェスをおぶって帰る父、「もっと殴っていいよ…」「もういい…」と、言いながら。。。

ギョンホが自首するとオククァンに電話した毒蛇(しつこい!)
警察の前で待ってたオククァンは、ギョンホを止め、
「ムショ送りする息子は、一人でたくさんだ」と。
それでも聞かなないギョンホ、
「おい警察、俺を捕まえろ」とオククァンがフラフラと出て行くと、
暴走して来た車にはねられそうになり、危ないと庇うギョンホ。
父を庇うなんて、いい場面~!と思ったら、その車に乗ってたのは、ジェミン!
「ジェミーーン!」と叫びながら、追いかける二人。

毒蛇の所に行き、「何でも言う事を聞くから、子供を返して」
と涙ぐんで頼むギョンホ。これはもう父親の姿という感じです。
ジェミンを差し出し、「行っていい。明日迎えに行く」と毒蛇。

家に帰ると、荒らされた室内・・・ウンジがいないと思ってたら、
病院に搬送されたと。
駆けつけると、酸素吸入してる状態で、顔色もひどい…

ウ院長とジェスの話を聞く、ギョンホ、オククァン、スア。
病名は「慢性多発性硬化症」 
治癒する見込みのない病気で、
既に、腸と肝臓が固まりつつあり、呼吸も…かなり悪化している様子・・・
「ギョンホ、心の準備をしておけ」とウ院長。
ソウルに居る時から、本人もそれを知っていたようです。。。

だから、前回、足をさすっていたんだ…
釜山に帰って来てから、スアの所に行くギョンホに、
「私も挨拶に行きたい」と言った時は、早く自分を認めてもらおうとしてたのかも。
自分に何かあった時、ジェミンが困る事のないように。。。
ただでさえ泣けるドラマなのに、またこんな展開になるとは・・・

(注)KNTV版での視聴です。(オククァン=オッカン)

「ピアノ」他の回はこちらです。

ピアノ DVD-BOX
ピアノ DVD-BOX

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

のり
2006年06月26日 23:06
まだまだ先がありそうな感じなのに、もうラス1なんて!!!みんなの気持ちが近づきつつあるのに、これからどうなっていくのでしょうか?オクファンも演技が上手いし、インソン君もなかなか、バリでの~の片鱗が見え隠れする演技ですよね。ところで、火山高という映画の中でエキストラばりの(台詞が1言)の毒蛇を発見!!まだ5年くらい前の作品なのに全く違います。徐々に壊れていく毒蛇の演技は違う意味で怖いです・・・。
2006年06月28日 11:23
のりさん♪
このドラマ全16話なので、まだ4話ありますよ~みんなの気持ちが近づいて来て良い雰囲気になりつつあるのに、毒蛇はしつこいですね。
火山高、まだ未見なんです。見る機会があれば、毒蛇チェックしますね!今視聴中の「海神」にも出ていて、中々存在感がありますよ。
インソン君の泣き笑いの演技や苦悩の表情など、「バリ…」を思い出しますね。こういう表情はピカ一だと思います。
のり
2006年06月28日 13:43
14話完と勘違い!!あと3話あるのですね~~。楽しみです!!
2006年06月28日 20:14
のりさん、私ったら「あと4回」だなんて、計算間違いしてました…恥かしい(/ω\)
そう、あと3話、ピアノワールドを楽しめますよ!

この記事へのトラックバック