クッキ 第1話

サブタイトル・・・「野菊の子」
画像
☆感想(ネタバレあり)&あらすじ☆
1932年。この頃は、日本の占領下にあった頃の朝鮮。
独立運動の為に、中国へ行く事にしたミン・ヨンジェとソン・ジュテ。
ヨンジェは、「冬ソナ」サンヒョクパパ「秋の童話」他…のチョン・ドンファン。
チュテ(ジュテ)は、「チェオクの剣(茶母)」セウク長官、「新貴公子」スジン叔父、「海神」ソルピョン他…のパク・ヨンギョ。このドラマでは若い感じ~


医者であるヨンジェは、チュテが心配するものの、身重の妻も一緒に連れて行く事に。
汽車の中で、高熱で苦しそうなヨンジェ妻。
病院の建物と家の土地の権利書を差し出し、
「時期を見て売って、少しでも活動資金の足しにして欲しい」
とチュテに頼んだヨンジェ。

中国との境まで辿りついた三人。
しかし、具合が悪くて苦しさのあまり、声をあげてしまったヨンジェ妻。
国境警備兵(日本兵、副音声では日本語)に見つかってしまって、銃弾の雨が!
舟で迎えに来た仲間が、応戦してくれ、
その間に逃げる三人だけど、妻が撃たれてしまい、
仲間も、最後には撃たれて亡くなってしまいました。
「子供だけでも…」と自分の命を悟った妻が訴えるけど、
「ダメだ」と、首を横に振るヨンジェ。
子供が死んでしまう…妻の強い眼差しに、頷き、泣いてメスを握るヨンジェ。

「二人(仲間と妻)を死なせてしまい、
イ先生(独立家の先生?)に会わせる顔がない」と言って、
産まれた赤ちゃんをチュテに託して、一人で中国に渡ると言うヨンジェ。
舟から岸に咲いていた野菊が目に入ったヨンジェは、
「クッキ…その子名前はクッキ(菊煕)だ。必ず迎えに行く」と。

13年後、ファンヘド(黄海道)ヘジュ(海州)。
チュテの家では麺工場をやってるらしく、
チュテの妻に小言を言われながらも、明るいクッキ。
クッキの子役は、「天国の階段」のユリの少女時代の子。まだ幼い~
チュテ妻は、「真実」ジャヨン母、「新貴公子」監督の妻、「ドクターズ」ジュンギ母のキム・ヒョンジャ

チュテ妻に言われて、麺を干してるクッキ、隙を見て千切ってつまみ食い!

チュテの娘シニョンは、クッキと同じ年。
クッキへの扱いと違い、蝶よ花よと育てられてるらしく、
チュテ妻の声のトーンが、クッキとシニョンとでは、全然違う~!
シニョンに石鹸を取ってあげようとしたら、水を引っ掛けてしまったクッキ。
「濡れちゃった」とムッとするシニョンとチュテ妻だけど、どうせ寝巻きじゃない・・・

まだご飯も食べてないシニョン、既に登校するクッキ。
クッキは、職員室の掃除などをして、お給料を貰ってたのでした。
担任に「女学校進学の事は?」と聞かれて、
「大丈夫です。おばさん、何も言ってなかったから」と笑顔で答えるクッキ。
クッキ、、、そんな甘いおばさんじゃないでしょう。。。

開校30周年の式典での挨拶を、クッキにやって欲しいという担任。
「級長がやるべき」と、不満を口にする級長のシニョン。
「6年間、働きながら勉強を両立させた者がやるのがいいと思う」と担任。

それなのに、母親には、「自分が挨拶する」と言ったらしいシニョン。
新しい服を作らせていて、何とかクッキにOKさせようと。。。
クッキ(多分帰りもお手伝いしてた?)を、学校前で待ってたシニョン。
この時の二人の格好は、クッキは風呂敷、シニョンはランドセル。
クッキはヨレヨレの服、シニョンはきれいなワンピース。。。

お菓子屋に寄って、おやつを買ってくれるシニョンに、怪訝そうなクッキ。
「挨拶は私にさせてくれない?先生に出来ないって何とか言い訳して」
と言うシニョンに、「教育長さんも来るし、万年筆も貰えるし…」とクッキ。
「じゃあ、お父さんのおみやげと、万年筆、私のおかしもあげる」
そう言われて、OKしたクッキ。

家に帰って、先生からもらった給料を、嬉しそうに本に挟めるクッキ。
今までの分も、全部取ってあるようです。
給料袋には、「昭和20年」の文字。
日本の統制下だったんだなぁ…としみじみ。。。
それにしても、クッキの部屋って、物置?


海州屋(ヘジュヤ)に、麺の配達をするクッキ。
おかみさんが、麺を数えてると、要領よく数える賢いクッキに、
お昼を食べていかないかい?と言ってくれたおかみさん。
喜んで食べているクッキ、ちゃんと食べさせてもらってないんでしょう。
おかわり!と、ガツガツと食べてるクッキを、暖かい目で見てるおかみさん。
この後、このおかみさんは、クッキの力になってくれるのかな?
ふと気付くと、夕立。 ハッ!と気付いて急いで帰るクッキ。

そう…麺を干してあったのでした~!
ぬかるんだ道を、雨に打たれて自転車をこぐクッキ、
ハンドルを取られて転びチェーンが外れてしまいましたーーー
どうしよう…と思ってたら、通りかかった少年・名前はサンフン(「白夜」テッヒョンの子役)
この少年がクッキを荷台に乗せて走ってくれ、ようやく到着したけれど、
雨に打たれて、無残な麺。 急いで取り込むけど、千切れたりなんだり…
そうこうしてるうちに、戻って来たチュテ妻は、激怒!!!
それでも、「水で洗って乾かせば大丈夫」と言ったり、
頭に乗っかった麺を、少年が取ってくれたのを見て笑い合ったり、
へこたれないクッキ。

キョンソン(今のソウル)からチュテが帰って来て、
シニョンへのおみやげは、真っ赤なワンピース。
「これ、私にくれるんでしょ?」「え?ダメよ」と、
クッキとシニョンが取り合いになり、その様子を見たチュテ、
「クッキへのお土産を忘れてた。今回は譲ってあげなさい」と。 
チュテ、どうしてクッキに何も買ってこないのーー!
おばさんはヒドイけど、友人の子なのに、あまりクッキにかまってない感じのチュテ。


「挨拶の時にこれを着たら、譲る」と言うシニョンに、
「あんたは言う事を聞かないから、イヤだ!」と、挨拶は譲らない事にしたクッキ。
自室で、二人ともスピーチの練習、
ふとシニョンは、ある事を気付き、ハサミでワンピースに少しほころびを…

中国で軍医をしてたクッキ父・ヨンジェ。
部下チェ・ミングォンを呼び、ペリシニンが不足してるので、
ヘジュ(海州)にいる、自分の医大の友人の所へ取りに行く、とヨンジェ。
二人で行くと危ないので、別々に向かう事にして、落ちあう場所の地図と、
「それとこれを」と、ミングォンに手紙を託したヨンジェ。
ミングォン役は、ソン・チャンミン。織田裕二主演の映画「T.R.Y.」にも出演してました。
「風の息子」ユスン、「ドクターズ」ジュンギ。


ミングォンが、ヨンジェの病院に行ってみると、そこに建ってたのは商事会社。
チュテは、ヨンジェから権利書を預かって、そこに会社を建てたんですね…(-_-;)
チュテ役の俳優さん、今まで見たドラマでは、
いい役ばかりだったけど、今回はズルイ役?

通りかかった商事会社の人に、手紙を渡して欲しいと頼んだミングォン。
受け取って、手紙を見たチュテは、愕然…!
“何度か探したけど、なぜか見つける事が出来なかった。
名前が変わっていたんだな。君に預けた金を取りに行く。私の娘は元気か?
君の庇護の元で、元気に育っているだろう” 手紙を読み、困ってしまうチュテ。

式典の日、学校前でワザと転ぶシニョン。
ほころびを作ってたワンピースを更に破り、クッキに取りに行かせる事に。
なるほど…ハサミで切り込みを入れてたのは、こういう訳だったのか~
走って取りに行くクッキ…何とかスピーチに間に合うようにと。。。

中々戻って来ないクッキ、諦めてシニョンに…と担任。
堂々と挨拶するのを、誇らしげなチュテ夫妻。
感心したように、見つめてたミングォン。
ミングォンは、「ミン・グッキが挨拶する」と生徒から聞いてたので、
シニョンをヨンジェの子と、勘違いしてしまって、間違っちゃう?
でも名前がちゃんとわかってるから、
入れ違いにはならないと思うけど…(多分)


ようやくクッキが到着した時には、シニョンが挨拶を終えた時…
汗だくのクッキに、ハンカチを手渡すミングォン。
つかつかとシニョンに近寄り、ワンピースを手渡して、平手打ち!
唖然とする一同。

一人で佇んでたクッキを呼びに来た、お手伝いのおばさん。
おばさんに、ボツリの話すクッキ。「お父さんの事知ってる?
シニョンは、私にはお父さんもお母さんもいなくて、誰も見に来ないから、
挨拶したって仕方ないって…」
可哀想に思いながらも、「とにかく謝りなさい…」と連れて帰るおばさん。

しかし、謝ったからと言って、怒りが収まらないチュテ妻。
「海州屋に奉公に行け!」と言うチュテ妻に、「じゃあ、女学校は?」とクッキ。
「何ねぼけた事言ってるんだい!」と怒鳴るチュテ妻、
悲しい顔をして、家を飛び出したクッキ。

シニョンとチュテ妻が、二人で外食してると、
海州屋のおかみさんがやってきました。
「挨拶上手たっだわ。ホッペ痛くない?
ところであの元気なお嬢さんは?」とおかみさん。
「明日にでも、そちらで働かせる」と、怒ってるチュテ妻。
「子供の喧嘩くらいで、大人げない。一緒に連れてくればいいのに」
おかみさんの一言に、拍手♪♪♪

人が大勢どこかに向かうので、クッキがついて行くと、旅芸人のテントが。
「入れてよ」と頼んでも、もちろん聞いてくれるハズもなく、
すると、シニョンと、チュテ妻がーー!慌てて隠れるクッキ。
クッキが、テントの隙間から、コソッと覗いてると、
ちょうどおかみさんが、芸者達(?)を連れてやってきて、
そんなクッキの後ろ姿を見て、「子供一枚買って来て」と。
クッキに声を掛け、「明日からうちに来るんだから、券を買ったよ」とおかみさん。
「私、絶対に行きません。キョンソンに行って勉強するんです」とクッキ。
「本当に入らなくていいの?」「いいんです…」
名残惜しそうなクッキを連れて、一緒に中に入ってくれたおかみさん。
シニョンの横に座り、バツが悪そうなチュテ妻。

歌手が出てくると、ウットリとして見ているシニョン。
歌が終わると、楽屋に忍び込んで、その歌手にまとわりついて、
「歌手になりたいんです!」と、歌を披露するシニョン。
この歌手役の女優さんって、「その陽射が私に…」で途中引き抜きでやってきたアナウンサー・スジン?、「チャングムの誓い」でチャンドクを手伝ってた奴婢?

「クッキ」他の回はこちらです。

グッキ DVD-BOX
グッキ DVD-BOX

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年04月07日 18:16
pandaさん、こんにちは!
私も1話見ました~。まさにNHKの朝ドラを見ているようですね、けどこういうのに弱いのです、私(笑)クッキの健気さに応援しちゃいます。
あのヘジュ屋のおかみはなんだかサバサバしているしいい人のようですね。彼女がこれから支えてくれればいいけど。。。私も心配なのは、あの代表挨拶をクッキだと誤解して大事にされていると報告されちゃったらと心配です。
それにしてもあのジュテ、お金をきっと使い込んで事業をしたのでしょうね。次回が楽しみです♪
YUZUJAM
2006年04月07日 20:20
pandaさんお久しぶりです♪
クッキ始まりましたね~!
えぇ?チュテがセウクで、ヨンジェがサンヒョクパパだったんですか?
どっかで見たことあるような気はしたけれど、全く気が付きませんでした。
次回チェックしてみます~!
歴史的なことがよくわからなかったのですが、そういうことだったんですね。
クッキ母を撃ったのも日本人だったなんて…。
なんとなく、あの病院を売ったお金のことでなんだかもめそうな予感がしますよね。
13年も音信不通だったなんてどうかと思いましたが、連絡を取ろうにも取れなかったんですね。
なぜそうなってしまったのかも気になるところです。
クッキのめげない姿が印象的なドラマですね。
これからも楽しみです。
2006年04月07日 22:09
so-so♪。さん、こんばんは~
私もこういう時代物って割りと好きなんです。
クッキは健気でしたね~邪魔物扱いされてきたのに、あの屈託のない笑顔、本当に応援したくなります。

ヘジュ屋のおかみさん、何だか力になってくれそうで、期待してます。
そうそう、代表挨拶した子をクッキと勘違いして「大事にされてる」と報告されたらイヤですね~

ジュテは、ヨンジェの金で事業を興したみたいですね。それなら、もっとクッキを大事にしないとダメじゃない!
2006年04月07日 22:15
YUZUJAMさん、こんばんは~
セウク長官とサンヒョクパパ、次回チェックしてくださいね~

クッキ母を撃ったのが日本兵で、給料袋も日本の年号で、戦争ってこういう事なんだろうけど、複雑な申し訳ない気持ちです。

チュテは、病院を売って事業を始めたみたいで、クッキ父が来たら、どうなるんでしょ?何だかチュテは、誤魔化しそうな感じも。
音信普通なのも、名前を変えてて連絡が取れなかったって…セウク長官、いやチュテは、悪い奴なんでしょうかね…?気になります。

明るいクッキには、救われますね!韓ドラの子役たちは、本当に演技が上手いから、入り込めます。
次回も楽しみですね。
2006年04月09日 18:17
さすがpandaさん、知ってる俳優さんがたくさんいますねー!
なんといってもたくましいクッキ。逆境に負けずにサクセスストーリーを歩んでほしい。応援しましょう~。
2006年04月09日 20:39
kbkbYさん、こんばんは~
知ってる俳優が多いと、入り込みやすいです。「チェオクの剣」セウク長官は、嫌な役なのかしら~?いい人であって欲しいなぁ~と前のドラマを引きずってる私。
ドラマも好きな感じで(古臭いのが好き^^;)、楽しみなドラマです。
2006年04月11日 12:06
pandaさん♪ こんにちは!
遅くなりましたけど、録画で私もみました。
楽しみにしていただけに期待以上だったですけど....
イジメがひどくならないといいなと....

すっかり忘れてましたけど、セウク長官でしたよね...
ほんといいひとであってほしいけど...
2話も楽しみです。 また宜しくおねがいしまーす
2006年04月11日 21:38
じゅんさん、こんばんは~
韓ドラっぽくないけど、少し韓ドラテイストが入ってて、面白そうですね!
イジメ…そういえばじゅんさんは、チャングムの時も、イジメシーンは、ちょっと…でしたね。
子役時代が長そうなので、何だか多そうな気も…めげないグッキが、子供なのに、眩しく感じました。

チュテは、セウク長官でしたね。あの俳優さん、他の
ドラマでは良い役ばかり見てたので、先入感で良い人と思ってたのに、何だか怪しいです。
こーわ
2006年04月18日 21:47
クッキが ユリの子役の子ですか~~
給料袋に 昭和20年の文字・・・
相変わらず 良く見てますね!
終戦の年なんですね。 日本が負けて 満州からも引き揚げるんですね。
その時 朝鮮半島は どんな状況だったんでしょうね。
朝鮮を日本から独立させる運動を しているという事ですね?
でも 協力してくれる日本人医師を当てにしたり?
背景がよく分からないです~~~~(>_<)

サンヒョク父は すぐ分かったけど、ミングォンがユスン・ジュンギの人って すぐに気が付きませんでした~ ユスンやジュンギは 顔が歪んでいたので、、、

これで 韓国の近代史をちょっと知る事が出来ればと思います。
2006年04月18日 23:20
こーわさん、こんばんは。
昭和20年、もうじき終戦で、朝鮮からも引き上げるでしょう。
ヘジュって、どの辺りかな?と思い地図を見たら、今は北朝鮮でした。太平洋戦争が終わってからも、朝鮮戦争があるから、クッキも激動の中を生き抜くのかな?

この時代は、朝鮮は日本の統治下だから、ヨンジェは独立をめざしているのでしょう。
>でも 協力してくれる日本人医師を当てにしたり?]そうなんですよね…ちょっとヘンな感じがしますよね。
大学の同級生と言ってたから、友達?

ソン・チャンミンは、ミングォンを演じた時は、ユスン、ジュンギの時より後なのに、若い感じがしました。

この記事へのトラックバック

  • クッキ 第一話

    Excerpt: うわ~朝ドラの雰囲気。朝に見ていたせいでしょうか。これっていつの話でしょう?NHK HPによれば1932年。占領下なのね。どうりで友人の田中とか日本軍の病院とかが話に上るわけです。ある医師が反政府活動.. Weblog: ときどき思いつき日記 racked: 2006-04-07 12:21
  • クッキ

    Excerpt:  第1話  クッキ?グッキ?クァンキ?・・・・・・・ミングッキ!この主人公の女の子って天国の階段のいじめ役ユリじゃないか!?よっしゃ!今度はいじめられてみろ!!いじめられてるユリの姿を見てセイセイし.. Weblog: お洒落なCUTE racked: 2006-04-07 18:08
  • クッキ 1話

    Excerpt: NHKBSから始まった「クッキ」を見ました!さすがNHKが選んだ作品という感じで今始まっています。なんかNHKの朝ドラを見ているようです。クッキが苦労してこれから成長していくという感じですよね! こ.. Weblog: diary(徒然なるままに) racked: 2006-04-07 18:13
  • クッキ第1話

    Excerpt: 第1話 野菊の子 久しぶりに韓流ドラマ始まりました~♪ 観終わって、クッキのひたむきさにちょっと感動でした。 相変わらずテンポよくストーリーが展開していくのが小気味いいですね! 今から来週.. Weblog: ゆずじゃむぶろぐ racked: 2006-04-07 20:21
  • クッキ 06/04/06 Thursday

    Excerpt: 22:00 BS2「クッキ」第1話「野菊の子」 BS2では「チェオク」以来の韓ドラですね。クッキ(菊煕)という名の女の子の物語です。 時は1930年代。日本占領下の韓国では、独立運動.. Weblog: 韓流のたのしみ! racked: 2006-04-09 18:00
  • 韓国ドラマ『クッキ』1話みましたぁ!

    Excerpt: グッキ1話.......『野菊の子』 楽しみにしていたグッキが衛星放送で始まりました。.....やっぱりこのドラマは鑑賞しておきたいな!と.....最初から期待通り...ちょっとそれ以上だったかな!.. Weblog: 韓ドラのたまり場 racked: 2006-04-11 12:03