アスファルトの男 第13話

☆感想(ネタバレあり)とあらすじ☆
画像

ラリーに優勝して、世界進出を果たしたアクター。
ドンジュンはアメリカで、売り込みにあちこち回ってます。それは、アメリカにいるだろう、ドンヒを探せるから・・・

アメリカのジョンスク&サニーが待ってる家に来たドンソク。家に入った途端「ジョンスクはどこだ?!電話は?!」と、いつの間にか、ジョンスクがドンヒを連れている事を、知って怒ってます(そうだと気付いたのかも)
そんな時、ジョンスクから電話が来ました。
ジョンスクは、ドンヒを引き渡す代わりに、金が欲しいようです…(-"-)
でもドンソクとは取引せず、知らないとシラを切るジョンスク。
ドンソクじゃ暴力的に来るから~、ドンジュンにと思ってるのかな?
電話で怒鳴りまくってたドンソク、
ジョンスクがドンヒの耳に受話器を当てると、「サニー…サニー…」と。
聞きながら、「姉さん…」と、涙が流れてくるドンソク。。。
すぐカッとなるドンソクだけど、彼の流す涙には、いつももらい泣き…
それにしても、ホントに嫌な男・ジョンスク!


ジョンスク行きつけのバーに行ったドンソク。
ジョンスクを発見して、ぶん殴ったドンソクは、警察に連れて行かれました。
ドンソク、、、外で見張って様子を見てればいいのに…
それか殴る前に、「言え!」って脅して、居場所を聞けばいいのに…


警察からはすぐ開放されたようで、家でサニーと遊んでるドンソク。
「お金をあげるから、もうやめて」と、泣いて兄に頼むジョンオク。
電話を奪い、怒鳴りまくるドンソク、
姉を思い必死なドンソク、妹を妹とも思ってないジョンスク、
同じきょうだい(姉弟・兄妹)なのに、大違い。。。


ドンヒが死んだとされた日の出来事、、、
酔って家を出て行ったドンヒは、家族写真を握り締め、
そのままベンチで眠ってしまってました。
そこに来たホームレスの女が、写真をポケットに入れ、
ドンヒが着てる服を奪おうとしました。
目が覚めて、もみ合いになってるうちに、
トラックに轢かれてしまったホームレス。
たまたまアジア系の女性で、ドンヒにされてしまったようです。
「天階」みたいに、顔が判明出来ないのに、
遺留品だけで、身元を判明させてしまったんですね。。。
その時のショックと、その以前の心の闇が、記憶喪失に…

ハリョンは母を、ギスは父を呼び、4人で会食する事に。
遅れてやってきたハリョン母を見て、驚き感慨深げなギス父。
やっぱり昔、ハリョン母を好きだったのかな~?
そんなギス父を、厳しい目で見ているハリョン、、、
それもそのはず、
「私はキリョンを愛してます。それは父の残した会社だから」と言って、
焼け焦げた父の残した日誌を、出したハリョン。
驚き焦るギス父に、
「あの日の火災は…火をつけたのはこの人です。
皆のいる場で話したかった。今は、許せます…
でも、自動車は安全な物でないと」
ハリョンの厳しい言葉に、気を失ってしまうギス父。。。
ハリョンはどうしてギス父だと確信を持ったのか、よくわからず…
ただハリョンを愛してるギスが可哀想。。。

「父の代わりに謝るよ」とハリョンに言うギス。
「父を愛した事は一度もないけど、
あの時背負った父は軽くて、ただの惨めな老人だった。
父が反対してるから、結婚出来そうも無い。でも愛してる」
ギスの話に、ハリョンの答えは、
「ドンジュンを愛してます。最後に愛する人の為に仕事がしたいんです」

韓国自動車とキリョンに、ロシア政府から入札依頼が来ました。
ただ極寒の地で、耐えられるか問題なんだそうです。
しかし韓国自動車は、シベリア進出を視野に入れて、
すでに挑戦していたのでした。
シベリアに行き、役人と会談するドンジュン。
性能を見せるために、ここを50台の車で横断する約束をしました。

アメリカに寄ったドンジュンは、どうして分かったのかドンヒの元へ。
(アメリカにいるドンソクが見つけれなかったのに…)
懐かしい姉に触れ、涙ぐむドンジュン、「姉さん、ごめんね…」
姉を抱きしめるドンジュンだけど、キョトンとしてるドンヒ。

思い出の公園で待ってたドンソク一家の元へ、
ドンヒを連れて行ったドンジュン。
サニーを、ドンヒの方へ行くようにするドンソクとジョンオク、
ずっとサニーを育ててきた二人の表情に、胸が詰まります・・・
そしてサニーを抱きしめるドンヒにも涙・・・

「ここで姉さんは、兄さんの話をしてた。父さん故郷の話も…」と言うドンソク、
「今度は一緒に話そう」とドンジュン、
二人のわだかまりは、もう無くなりました。。。
固く抱き合う兄弟・・・

ジョンオクの事を「マミー」と呼んで、離れがたいサニー、
そんなサニーを、抱きしめるドンヒ。 辛いシーン。。。
みんなでクルージングに行った日、
「ごめんな」とドンソク。
「言葉なんて要らない。心が通じ合えば」と肩を抱くドンジュン。

楽しく過ごして家に戻ると、
待ち構えてたジョンスクが、ドンソクを狙って車を発進。
ドンソクを庇って、撥ねられてしまったジョンオク・・・
「ジョンオク…」と泣き崩れる兄ジョンスク。。。

ドンヒの墓だった場所を、ジョンスクの墓になりました。
「愛してます…」 
ずっとジョンスクが聞きたかった言葉を、ジョンスクに語りかけるドンソク。
白人に蔑まされて俯いてるドンソクに、
弁当を持って来たくれた時の、ジョンスクの笑顔・・・
号泣です・・・・・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。


ジョンスクの死は、泣けてきました・・・
でも、ドンヒが戻ってもサニーを巡ってどうなんだろう?と思ってたので、
都合よく、いなくなってしまった印象が…
それにしても全く!ジョンスクったら、何て男なんでしょーー!
ギスがハリョンとの結婚を諦めたのも、
ハリョンがドンジュンの元で仕事をするというのも、
アッサリで、都合のよい展開のような。。。


「アスファルトの男」 他の回はこちらです。


アスファルトの男〈下〉

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック