アスファルトの男 第5話

☆感想(ネタバレあり)とあらすじ☆画像
キリョン自動車内での品評会の日、
一年もかけ、Dチームの仲間達と作り上げた車は、
寒さのせいで、車にヒビがーーー(本物ではなく車体は粘土)
慌てて粘土で、修復するDチームの面々、そして塗装してライトもつけたけど、
エンブレムが見つからないーーと、探してると、
ドンジュンが「痛たた…」 踏んでました(汗)
車を皆で運ぶ途中に、フォークリフトに激突して、怪我するし、踏んだり蹴ったりのドンジュン。
みんな焦ってるんだけど、何だかコミカルに見えたシーンでした~

品評会の事を聞いたギスの父・キリョンの社長は、やめるようにと。
キリョンの社長は、過去のせいか、妙に自社での開発を渋ってる感じ。
さすがのギスも父には逆らえず、品評会は中止に。。。

ガッカリするDチームの面々。
「何度同じ事を繰り返すんだ!日本に数百億も流す悪党め!」
怒りをぶつけるキム課長。
やりきれない思いをぶつけるように、車をハンマーで壊すドンジュン。
諦められないDチームは、会社のロビーで、ビラを配ったり、
座り込みをしたりして、訴えるのだけど、、、認められるハズもなく、
キム課長・ドンジュン・ハリョン(他の面々は分からず)は、会社を辞めました。

その夜、酔っ払ってるキム課長、
「二人で作ったXカーだ。完成させるんだ」と、図面をドンジュンに託しました。
酔ってるのはハリョンも・・・
地下鉄のホームのあっちとこっちの、ドンジュンとハリョン。
「こんな終わり方ってないでしょ。 留学しましょ」叫んでるハリョン。
電車が来てしまって、ドンジュンが乗ってしまい、
「こんな別れなんて…」とハリョン。
ハリョンも、ドンジュンに惹かれてたような・・・

ハリョンは留学する事にしました。
空港まで来てくれたドンジュンに、笑顔のハリョンでしたが、
でも「元気で」と言われて、ちょっと寂しそう。。。
引き止めるとか、待ってるとか、僕もそのうち行くと聞きたかったのかも…
“出来ない約束で、拘束したくなかった” ・・・ドンジュンの語り。
今の自分は、仕事も不定期…留学費用もないから一緒にも行けないし、
いつ行けるのかも、わからない状態。。。
でも、好きだとか、それ位言えばいいのにーー

今のドンジュンは、どうやってバレずに父に給料を渡せるか、
その事で頭が一杯だったのでした。
木材を運ぶ仕事をしてたようだけど、それだけでは・・・
それで、向かった先は、キム課長の所。
キム課長は、子供に絵を教えてるけど、相変わらずの調子で可笑しい先輩♪
二人で酒を飲んで、いつになく愚痴ってるドンジュン。
キリョンのギスの映像がテレビに流れて、怒ってるキム課長。

やっとの思いで、お金を貸して欲しいと頼んだドンジュンに、
文句も言わず(ちょっと怪訝そうな顔のようだけど)、
「40万しかないけど」と、お金を工面してくれた奥さんと、
それに自分の10万を足して、ドンジュンにくれたキム課長。
「お前は平凡に生きられない。お前はすごいヤツだから。
人が寝てる時やデートしてる時も、勉強すべき。それはお前が特別だから」
フラフラしてるドンジュンの背中を押すように励ましてくれたキム課長。
この先輩夫婦に報いるためにも、ドンジュンに頑張って欲しい!

帰宅途中、車の衝突事故を見たドンジュン。
大事故でもないのに、車がメチャクチャ…散乱してる子供のおもちゃ…
「見た目は立派でも、中味は安い。自分の乗る車も、こう作るのか?」
そう話してたキム課長の声が、蘇るドンジュン。
事故現場に落ちてたミラージュのエンブレム…ってマズイんじゃ?と思ったら、
キリョンは、ミラージュを真似て、安物で作って売り出してたのでした。
全く・・・日本の車がーーーと思ったけど、ホッ。。。


キリョンのパーティ?か何かで、演説してるギス。
そこに、つかつかとステージに上ったドンジュン、
ペンキ(?)か何かを、思いっきり、ぶっかけましたーーー!

父は、ドンジュンが会社を辞めた事を知ってました。
酔っている父をおんぶしてるドンジュン、
「お前もいつか、あいつらみたいに、俺を憎んで出て行くんだな…
それでもいい…父さんは元気だ…」
父の言葉が胸に染みます。。。 親というのは辛いもの。。。

再びドンジュンの留学の為に、貯め始めてるお金を見せて、
「父さんは諦めない」と言う父。。。 
ドンジュンは再び夢に向かう決意をし、
まず行方不明になってた、セリュンのソン社長に会いに行きました。

“セリュンのカーデンジャーが事故を起こした時に、
『試験不足でエンジン爆発』と、マスコミに大々的に書かせた、キリョン。
(カーデンジャーを潰すために・・・大袈裟に・・・)
エンジントラブルがあったのか、調査しても原因はわからず、
「無理な追い越しのせい」かもしれないけど、
危険かもしれないからと、製造中止にするソン社長”

それで傷心のソン社長は行方不明に…だったけど、
ドンジュンは居場所をどうにか知ったようです。
何もかもがイヤになって、憔悴し切ってたソン社長に、
「先生が諦めたら、私は行き場がありません。」と、設計図を見せるドンジュン。
ドンジュンの熱意に心が動いたソン社長は、
ドンジュンをアメリカのカーディラー(昔の仲間の)の元へ行かせる事に。

アメリカでのドンソク&ドンヒ。
ドンソクは、姉の為に新しい家を買ってあげようと、
『ターミネーター』と呼ばれてる男と対戦する事に。
ここの家は、環境もいいし、プールもあるし、
案内して来たジョンオクは、羨ましいわ…と。
ドンソクとジョンオク、何だかいい雰囲気。。。

ターミネーターとの戦いは、散々・・・まず体系が違うし、強さも格段と上!
殴られ続けられるドンソクは、何度もマットに倒れるけれど、
ヨロヨロと立ち上がります…勝たなければ、お金が・・・
倒れて、意識が朦朧とした時に脳裏をよぎるのは、ソンヒとの思い出。。。
もうダメか。。。というところに、警察の手入れが!
試合は中断したので、掛け金はそのまま貰えたのかな?
「ヌナ…」と言いながら、アパートの階段を、はいつくばって、
ドンヒの元へ向かうドンソク。。。(:_;)

家を見たドンヒは、本当に嬉しそうで、涙…
そんな姉に、ドンソクも笑顔で、「明日にでも引っ越す?」
「ドンジュンが来るの。それまで待ちましょ」とドンヒ。
兄貴が来る…!と、嬉しそうなドンソク。
今回もドンソク&ドンヒの姉弟愛に、胸が詰まった回でした。。。(/_;)

「アスファルトの男」 他の回はこちらです。


アスファルトの男 DVD-BOX
アスファルトの男 DVD-BOX

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック