威風堂々な彼女 第15話

☆感想(ネタバレあり)とあらすじ☆
画像
フンとジフンに絵本を読んであげてるウニ。
傍らで妙にソワソワしてるインウ…
なぜ?と思っていたら、
なんと『女性の心をつかむ本』を読んで、実践しようとしてましたーーー
しかし当のウニは、二階を見上げて虫唾が走ってしたが…

「ビビッと来ないんです。恋はフィーリングが大事」
と言うウニの声が脳裏をよぎるインウ。 例の本によると、、、
①チョコをあげましょう。チョコの成分は人を興奮させます。
②彼女の為に演奏してあげましょう。そうすれば、虜になるでしょう。
マニュアル通りに実践するインウ・・・大の男が可笑しい~~~
だからと言って、寝る前にチョコをあげても困るでしょうに(~_~;)


「今日もビビッと来ないか?」と心の中で呟き、次は、ギターの演奏…
てっきりウニは、うるさがるのかな?と思ったのだけど、ウットリとしました~
演奏が終わると拍手喝采!「素敵でした!」と言われ、照れるインウ。
そしてゆっくり近づいてくるウニ・・・インウは期待でいっぱい・・・
しかし、「ギターに憧れてたんです」と目線はギターに。
まっ、しゃーないか~って感じで、ギターのレッスンを開始。
弦の押さえ方、弾き方を教えながら、かなりの接近!
で、意識したのはウニの方で、戻ろうとすると、、、
「僕は追いかけてばかりなのに、君は逃げるばかり…」とインウ。
ちょっといい雰囲気になって、近づく二人。 「今日は吐くなよ」
唇がふれる直前に、「ゲッ」っと外で誰かが…!

外に様子を見に行くと、ジフンさん!
「私が連れて行きます」「僕が」と押し問答の末、インウが抱きかかえると・・・(*_*;

「ごめんウニ」とジフン。
ごめん。。。迷惑かけて..... クミを説得できなくて..... 本当の事が言えなくて......
ウニに二階へ行くように言うインウ。二人にさせたくなかったんでしょう~
二階のベットに、ゴロンと横になるウニ。あら?何?と見つけた例の本!
中を読みながら、インウの行動を思い出し、「ククク…」と笑うウニ。
カーテンを開け下を見下ろし、嘲笑ではなく、微笑ましいという顔のウニ。

朝食の支度をしてるウニ。
「おーい青いシャツばどこ?」とインウ。 「あるでしょう!全く」とウニ。
二人の会話は、長年連れそった夫婦のよう。
そんな様子を見てたジフン。
洗面所に行くと、仲良く並んだ4本のハブラシ(ウニのハブラシ、使い込んでる!)
朝食は、「誰かの誕生日?テーブルの脚が折れる」
とインウに嫌味を言われる位、豪勢。
ここでもウニとインウは、言い合いしながらも、夫婦漫才のような二人。
そんな二人の空気を読んだジフンは、インウに「僕には招かざる客」と言われ、
「ご心配なく。もう様子を見にくる必要はなさそうです。
大丈夫だと分かりました…こいつの事よろしくお願いします」と。
ちょっと寂しそうなジフン。。。

カイン食品では、細心の注意を図り、下請けの為の商品を作っています。

泣いているオジンに「どうしたんだい?まだ一時間も寝てないだろう?」
インウ、よく観察してるわ~
ミルク?と思ったら、熱が! 「ウニさん」と呼ぶけど、いない。。。
オジンを抱っこして車へ…でも抱っこして運転できないし…と走るインウ。

その頃ウニは、ジフンを見送りに行ってました。
お姉さんと何か?と聞くウニに、
「約束してくれ。俺より、他の誰より幸せになってくれ…
あの社長は、お前のことがすごく好きなんだな…」とジフン。
「いい人だよ」と答えるウに。
「ちゃんと捕まえておけよ。僕みたいに後悔するぞ」
ジフンが捕まえておけなかったのは、ウニ?クミ?
何だか今回のジフンは、自分の中のウニの存在に気付いたけど、
遅かった…という感じがしちゃいました。。。


オジンは、『急性咽頭炎』でした。
ウニは、帰宅するとオジンがいない!と大騒ぎ。
「まだ歩けないんだから、社長が連れて行ったんだろう」と工場長に言われ、
「そうですよね」と言いつつも、やっぱり心配のウニお母さん。

そんな気持ちだったから、オジンとインウが帰って来た途端いきなり、
「黙って連れてくなんて!」と、インウを責めるウニ。
ウニの気持ちも分からないでもないけど、、、インウが可哀想。
ハッと薬に気付いたウニは、オジンの様子を聞くけど、
「本当に心配してるのか?39度の熱が出てたのに。
あの医者が来ればいつも浮かれて、僕達のことなんて、どうでもいいんだろ」
インウの言葉が、ズキッと来たウニ、
でもオジンをあやすインウを見て、笑顔。。。

「ソ・インウ。覚えてらっしゃい。必ず私の前に跪かせてやる」
クミの企みは、テソンに居残る事から、
自分のプライドを傷つけたインウへの復讐に。

まず手始めに、テソン食品社長の叔母様とウンスに、
「インウさんに好きな人がいます」と。
「彼は私だけじゃなく、他の女に興味がない」と言うウンスに、
「抱き合ってる所を見ました。下請けを断ったのも辻褄があいます」とクミ。

そしてウニが現れなくなった事を心配してるテソン会長には、
「お祖父様は、もう必要ないと思ってるんですよ。」
来なくなったのは、下請けになった途端です。」と話すクミ。
「そんな娘とは思わなかったのに」とテソン会長も、騙されてしまいました。

それからもうひとつのクミの策略、
「明日から始めて。ただ私の指示通りにすればいい」
一体何を??? 悪事を働いていけば、いつか綻びが出ると思うけど・・・

血相変えてカイン食品に乗り込んで来た、ウンス母子。
ウニが誘惑した…と、罵倒し暴力。。。一方的にヒドイ。
止めに入ったインウが、ウニを庇い、ウンスはウルウル・・・

傷だらけのウニの顔。。。 救急箱を開けて待ってたインウ。
ウニに薬を塗りながら、「ごめん僕のせいでケガをして…」とインウ。
「私がここに住んだりしたから…私が悪いんです。
チビ…いや、ウンスが泣くのを見ると悪い気が…」とウニ。
「付き合ってない」とインウ。
「わかってます。社長…ウンスと結婚してください。
無条件に愛してくれる人には中々出会えませんよ。
どうして私なんですか?どう見ても私と社長とは釣り合わない。
ソウルに出てくる時、決意したんです。
誰にも頼らないで自立するできるまで、恋に溺れないと。
私、恋をすると、相手の事しか見えなくなってしまうから。
自分がしっかりしないと、また失敗してしまう…ごめんなさい…」

カイン食品の下請けをやめさせたい社長。
しかし会長の意向は変えられない。イライラと激怒してる社長にクミは、
“お祖父様の意志に沿いつつ、契約を無効にする。
会社だけじゃない、ソ・インウにも致命傷を与える”
 と。
倉庫に行き、カインから入荷した餅の箱を見つめるクミ。
何か細工を…と考えてるみたい・・・
クミはどこまで行ってしまうのやら。。。


夜、横になっているウニ。
どこからか携帯の着メロが鳴り響き、おや?と探してみると、
新品の携帯電話が、箱の中で鳴ってます。
とりあえず出て見ると、「君のです。使ってください」とインウの声。
「必要ないです」とウニ。
「君に伝えておこうと。君が何て言おうと、僕は君を愛してるから。
待ってるよ。君が自立するまで…」
切ない目で見つめるインウ、振り向いたウニ。。。

「威風堂々な彼女」 他の回は こちらです。

威風堂々な彼女〈下〉

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年02月02日 15:54
ウニとのやり取りを聞いていると
何だかインウの気持ちが伝わろうが伝わるまいが
どうでもいいような気がしますが・・・。
でもジフンに嫉妬するインウ(笑)。
涙ぐましいのに・・・報われないですねぇ(笑)。

ビデオの調子が悪くて声は聞こえるけど
画面はトビトビ・・・ということで
>「明日から始めて。ただ私の指示通りにすればいい」
これは誰に言った言葉ですか?

>“お祖父様の意志に沿いつつ、契約を無効にする。
 会社だけじゃない、 ソ・インウにも致命傷を与える” と。
この台詞も読めませんでした。
倉庫に行ってじっと餅の箱を見つめるクミは見ましたが・・・。
みこちん
2006年02月03日 00:35
pandaさんの推察どうり、インウは女性関係には縁が無かったようですね。雑誌に書いてある通り、時間も何も考えず素直に、実行する様子にウニでなくとも笑ってしまいました。
ジフンぼろぼろで、見ていられません。ウニの双子ちゃんが、突然あらわれて、ジフンと仲良くなるというストーリーに替えてもらえませんかね~。
クミが誰と話していたのかは、よく解かりませんでしたが、何か恐ろしいことを企んでいるようです。
会長さ~ん、ウニたちを助けて~
2006年02月03日 16:34
sannkenekoさん、こんにちは。
ウニ&インウは、夫婦漫才みたいで、アレはあれでいいんじゃない?って感じもしますね~

>>「明日から始めて。ただ私の指示通りにすればいい」
これは、相手が誰か映らなかったんですよ!声もなしでした。
クミのやり方は、段々汚くなってきて、見ていられません(>_<)
餅に何か混入するのかな?と予想してますが、汗水たらして作ったものに、細工して欲しくないです。。。
2006年02月03日 16:40
みこちんさん、こんにちは。
マニュアル通りに実行するインウ、可笑しかったですね~ベッドを譲った代わりに、その本見つかっちゃうし。
涙ぐましい努力のインウから、目が離せません♪

ジフンは、可哀想でしたね。。。
今となっては、もうウニには戻れない感じもするし…
ウニの双子ちゃん、突然現れて…って、いいかも!
いい人なので、幸せなって欲しいですね。

クミは、何かよからぬ企みをしてますね。
どうもカイン食品の餅に細工をしそうな感じがして、嫌ですね。。。クミはどこまで悪くなっていくんでしょ…

テソン会長、クミの言葉を信じないで、
「ウニはそんなヤツじゃない」って、助けて欲しいですね。今回登場しなかった母に、事実を打ち明けて欲しいけど…

この記事へのトラックバック

  • 「威風堂々な彼女」第15話

    Excerpt: 努力が報われないって辛い・・・。 でもインウの努力する姿にこんなに(^.^)(^O^)(^^)(^_=)(^○^)(^。^) のは 何故でしょう(笑)。 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2006-02-02 15:43