ドクターズ 第9話

☆感想(ネタバレあり)とあらすじ☆
画像
今回は、冒頭に前回のあらすじのシーンがあったけど、カットらしきシーンが・・・
「賢いミンジュに戻りたい ヨンギじゃなかったら、別れなかった…」
涙してジュンギに語るミンジュ、
帰ろうとしたスヒョンは、私服姿のミンジュとバッタリ顔を会わせ、
何も話さず、毅然とした態度のミンジュ、この時の服装は、倒れた日?

今回の話です。
「チャ先生が!」と呼び止められたスヒョン、
急いで駆けつけると半昏睡状態に陥って、心停止状態のミンジュ。
心臓マッサージ、エピの投与、除細動・・・あらゆる手を尽くすスヒョン。
心臓は再び動き出したけど、人工呼吸器に繋がれ、まだ危険な状態です。

ミンジュの病気の発見が遅れたのは、過労と勘違いしたからで、
「なぜこんなになるまで放っておいてのだ」と内科長。
肺浮腫も起きて、腹水も溜まっているし、色々な数値も低い…
と、医師達が話し合ってると、「手術がある」と場を立ち去るスヒョン。
「看病したった治らない」と言うスヒョンに、
「鉄の心臓を持ってるのか?」と呆れる内科長。

治る見込みがない・・・(!)と話すイ部長。聞いてる院長とハン管理部長。
「あんな優しい人がなぜ?」と、嘆くハン管理部長(チャングムを心配するトックおじさんという感じ~)
「両親には知らせないで欲しい」と頼まれたので、
家族にを知らせてないと話すイ部長。
ミンジュは長女で、両親は病身、弟の学費も自分が面倒を見ているそうで、
「先生を見てるとどこか寂しげだと…」と、話すハン管理部長の声を遮り、
「病院で責任は持てない。家族に連絡しろ」と、非情な院長。
万が一の場合が起きたら…それなら家族に会わせてあげたい…
と院長が思ってくれたなら、いいんだけど。。。

手術室では、「今日はそんな気分じゃないだろう」と、
BGMを止めさせたヤン麻酔科長。
しかし、いつもと変わらず、「ここはICUじゃない」と、音楽をかけさせるスヒョン。
皆、「冷たい男…」と思った事でしょう。
しかし手術が終わると、ミンジュの診療室に行き、
主のいない部屋で、涙ぐむスヒョン。。。

ミンジュの状態が改善されない日が続き、ある日病院にヨンギが来ました。
喫茶店に場所を変え、
「友達が住んでるアパートが空くから、そこに移ったらどうか」と言うヨンギ、
でも今のスヒョンは、そんな話をする気分じゃないようで、
「気が早すぎるよ。不安なのか?俺を信用しろ」とスヒョン。
でも前回、留学する前に式を…なんて言ってたから、
ヨンギだってその気になってるでしょうに。

「タクシーで帰れ」「病院前からタクシーに乗るわ」 少しでも一緒にいたいヨンギ。
「家族に気を遣え」「ジュンギ兄さんに、私が話そうか?」「俺が話す」
うっとおしそうなスヒョン、ヨンギをタクシーに乗せると作り笑顔を浮かべ、
行ってしまうと舌打ち「チッ」

スヒョンが、ICUのミンジュの所へ行くと、横で眠ってしまってるジュンギ。
誰もいない、こういう時だけ、素顔のスヒョンになれるようで、
ミンジュをとっても切ない表情で見つめて、ギュッと手を握り・・・


ずっとミンジュに付き添ってるから、疲れてる様子のジュンギ、
レジーナの所の虫歯診療に行く日に、用が出来たから、今晩行こうとカン医師。
ミンジュが気がかりなジュンギに、「毎晩徹夜しても、続かないぞ。
それにレジーナさんに会えば、元気が出る」と笑うカン医師。

しかし当のレジーナがいない…シスターに理由を聞くと、
「レジーナは、神に腹を立てて聖堂に行きました。
養子に出されたウナが、離縁されて来た。
無愛想で無口だからという理由で…
ウナはショックを受けてるし、レジーナも泣いてばかりで…」
そんな身勝手な事。。。悲しくて涙が出てきます......(:_;)

カン医師に「虫歯診療は俺に任せて、行ってこいよ」と言われ、
聖堂に行ったジュンギ・・・神に祈り続けているレジーナ。
「随分泣いたようだね」そう話すジュンギの目も、涙ぐんでいます。
「実の親、育ての親、二度も捨てられなんて…」と哀れむジュンギ。
「子供の罪じゃありません。すべては大人たちの犯した罪なんです。
でもその代償を子供たちが払う事になる…子供に罪はないのに…」
涙が溢れて止まらないレジーナ。。。
「思いっきり泣いてください。そして忘れましょう」
レジーナを抱きしめるジュンギ・・・

その頃、誰もいないICUで、ミンジュの手を握り、額を撫でるスヒョン、
そんな姿を見つめる、ミンジュの後輩医師…いつの間にか骨折してる!
彼はミンジュの辛い所も見てるけど、スヒョンの愛情も見てるんですね。

こんなスヒョンなのに、ジュンギの前では冷たい態度。
「死と闘ってる患者の前で、よく笑えるな。10年来の友人なのに、他人事のように扱う事が、お前のやり方か?」と怒るジュンギに、
「自分の異常も知らずに突き進む血筋なんだ」と答えるスヒョン。
あまりにも非情な言葉に、愕然とするジュンギは、「もしミンジュが死んでも?」
「俺が変わっても現実は変わらない」 とやはり冷たいスヒョン。。。
でも多分本心ではないスヒョン、
やり場のない気持ちをぶつけるように、コーヒーのコップを壁に投げつけ・・・


徹夜して看病し続けて、疲れてるジュンギに、
「そういうのは、家族や恋人にする事」と言うソ医師。
いつも馴れ馴れしいソ医師に、
「人間関係は、親しいほど礼儀が大切」と話すジュンギ。
「院内の公的な関係ではそうだけど、二人で話す時は私的な関係
だから無礼と思ってない。愛する人に正直に話す勇気なんです。」とソ医師。
何だかタジタジのジュンギ。

そんな時に、急患で運ばれて来たジュンギの息子・ミヌ。
「呼吸が出来ない様子」と聞いて、誤飲と見抜いたジュンギは、
詰まってるものを吐き出させると、ピーナッツ。
ちゃんと見てなかった母を、責める口調になってしまったジュンギ。

母は、スヒョンとヨンギの結婚話で、気持ちが落ち着かず、
ミヌの事がおろそかになってしまってたのかな?
「さっきは言いすぎた」と謝るジュンギに、
「他人の子、母親のいない孫…もう疲れたの。再婚するなり、あの子の二人で暮らすなり、好きにしなさい」と、すっかり気落ちする母。

レジーナとデート? ドライブ中のジュンギは、
「君に会ってから、おしゃべりになった。『ええ…』とかばかり、つまらない?」
「聞くのが好きなんです」と、静かな笑顔のレジーナ。
夜になり、母ともめた事を話したのでしょう。
「今日は胸が痛むんだ。僕より母さんが悲しそうで、
ミヌも哀れで…でも責任は僕にあるんだ」
そんなジュンギに、「でも一番辛いのは先生…」と言うレジーナの言葉が、
心に染みたでしょう。。。そっとkiss.....

朝出勤したジュンギは、もうスヒョンの車があるので「おや?」という感じ。
ICUに行くと、いつもと変わらぬスヒョン、
「酸素飽和度が戻って来た。尿の量も増えた」
と、スヒョンが言うのを聞いて、ずっと付き添ってたと気付いたのかな?
「意識さえ戻れば安心」というジュンギの言葉に、
「ミンジュ、兄貴だぞ」と話しかけるスヒョン。反応して目を開けるミンジュ・・・
「いつ?」と聞くジュンギに、スヒョンは、
「俺に会いたかったら、目を覚ませって言ったのさ」
ミンジュに、「ありがとう…」と話しかけ、涙ぐむジュンギ。。。

スヒョンは一人になって、ようやく涙を流します・・・
スヒョンの気持ちが痛い......これほどミンジュを思ってるのに、
どうして孤独な道を進んで行くんでしょ・・・
このドラマ始まって、初めてスヒョンに涙…
やっぱり私は、悪役の弱い部分を見せた時に、ホロリと来てしまいます。。。


「ドクターズ」他の回はこちらです。

ドクターズ DVD-BOX
ドクターズ DVD-BOX

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

こーわ
2006年02月04日 15:16
やっと スヒョンが人らしく見えた回でした~~
もっと 素直に生きろよ~~~! って思います。
意識が戻った辺り 穏やかな表情でしたよね~~
他のドラマでは あんな顔なのかな~~~?
今度 真田広之さんと映画に出てるんでしたっけ?

途中で スヒョンが執刀する手術 ミスするんじゃないか 心配しました~(~о~;)

トックおじさん 喋りたかったのに さえぎられましたね(^_^;)
ミンジュは 家庭を感じさせない女医でしたよね~~
一家を支えていたなんて 知らなかった~~~

ジュンギ、やっぱり 優しいパパでした~~
なのに あんなにお母さんに気苦労掛けちゃって、
夜 レジーナに会ってるシーン見て、息子ほっといて良いの?って 思ってしまいました。
でも レジーナとは 一歩前進出来た様で 良かったです。
孤児の事で あんなに泣けるなんて 心の優しい子なんですね~~
こーわ
2006年02月04日 15:16
カン医師(チョ・ユンスよね?) ここでは 良い役なので 嬉しいです!

あの小生意気なインターン。 ほんと うっとーしいんです!
一方的にベラベラ喋って、そんなに押して なびく先生だと思ってるの?って感じです(`´)

今回は まあまあ 良い回だったな~~~(o^o^o)
ミンジュも 少し意識が戻ったし~~良かった~~
こーわ
2006年02月04日 15:18
度々ごめん、、、
ミンジュを想ってる若い医師、腕を怪我して 患者になっていたのには びっくり!
何があったんでしょうね~~~(^_^;)
2006年02月05日 00:14
こーわさん、こんばんは。
この回のスヒョンに、涙してしまいました…
こーわさんは、チャン・ドンゴンのドラマは初めて?
他のドラマでは、すごくカッコよいですよ~
私が見た「イヴのすべて」「サラン」では、CMの姿とは違います。真田広之さんと中国の映画で共演してますね。

ジュンギとレジーナのシーンは、ホッとします。レシーナもきっと孤児なのかな?あんなに泣いて、本当に心が優しい女性です。慰めるジュンギもよかったです。

それに引き換え、あのインターンは…図々しいですよね。

カン医師(チョンユンスまたは「チェオク…」のトクス)いい先輩ですよね~
トックおじさんこと、管理部長、
ミンジュの事を言ってたら、遮られて可哀想に…
ミンジュは、私もどこか寂しい感じがすると思ってました。
ミンジュを思ってる若い医師は、チャン医師と判明しました。なんで骨折してるんでしょうね~?カットシーンなんでしょうね。。。
のり
2006年03月20日 17:00
やっと9話です~~。Pandaさん、やはりバックデート作品のコメントはいまいち盛り上がらないですよね?控えた方がいいでしょうか?といいつつ、コメント入れてますが・・・。ちょっと悩み処です。なのでその回の感想よりも全体の感想をいれてしまうことが多いのですが、ヨンギ、デビューしたての松田聖子にみえて仕方ありません~~~!!似てないですか??
2006年03月20日 21:32
のりさん、
>やはりバックデート作品のコメントはいまいち盛り上がらないですよね?
そんな事ないですよ(^^)気軽に入れてください♪私も読みながら、懐かしんでます。

>ヨンギ、デビューしたての松田聖子にみえて仕方ありません~
アハハ!そういやふっくらして、あんな感じでしたね~
この番組と関係ないけど、先日テレビに、金子貴俊のそっくりさんという人が出てて、ユニと金子君を足して2で割ったみたいな顔で、すごくウケてた私です。

この記事へのトラックバック