ドクターズ 第4話

☆感想(ネタバレあり)とあらすじ☆
画像
記憶が戻ったジュンギ、
私はてっきり、逃げ出すのかな…?と思いました。。。
ジュンギは、医者魂が戻って、ケガ人に駆け寄りました。
車からケガ人を出すのに、周りの人に的確な指示をして、
ケガ人は心停止状態だったけど、心臓マッサージをすると、息を吹き返しました!
必死に患者に向かったジュンギの姿に、ホッとすると同時に、ジーン…
記憶が戻った時、レジーナを見たジュンギ、
レジーナがいてくれたから、ジュンギは患者に向き合えた気がしました。

しかし、レジーナは記憶が戻って、寂しそう。
そうですよね。ジュンギが、帰る場所へ帰ってしまうのだから・・・

自分にあった出来事を、全て神父様に話したジュンギだけど、
まだ自分がどうすべきか、迷っているようです。
「ケガ人を救っても、やるべき仕事がわからないと?」
と神父に言われ、考え込んでたジュンギは、病院へ戻りました。
戻って来たジュンギに、
「父さんの事を思えば、こんな事できなかったハズだ」と、院長。
ジュンギは、謝って、「これからは経営の方も、関わりたい」と意欲的に。

ジュンギがその気になって、院長は嬉しかったのでしょう。
ハン管理部長、イ診療部長を交えた会食の席で、
「これからは、私に報告する前に、ジュンギと話しなさい」と話す院長に、
ちょっと不服そうな、ハン部長&イ部長(特にこちらの先生)
ハン管理部長は、ジュンギ母の弟で、実の叔父さんなので、
ジュンギが戻って来て嬉しそうですが、イ部長は終始、複雑そうな顔でした。

病院に運ばれて来た『到着時死亡』の、心臓マッサージをしてるウ医師。
一旦心拍が戻ったけど、再び心停止になり、なぜかニヤリと笑うスヒョン、
患者の死に何も感じてないようで、不気味です。
この患者に、バイパス手術をすると言うジュンギ、
「何をするつもりだ!」と、イスに蹴りを入れるスヒョンに、一同ビクッ!
「死んだ患者に?」と、反対するスヒョンだけど、
手術をすると、意見を曲げないジュンギ。

ジュンギだけでなく、みんなが緊張した面持ちで見守る中、
手術が開始されました。
もう、手が震えて手術出来なかったジュンギでは無かったです!
しかし、Tステックを当てても、中々動かない心臓…
皆、やっぱりダメか…と思い始めた時、動き出した心臓、拍手が起きました~
良かったヨカッタ.......

ミンジュと若い医師(名前わからず…いつもミンジュを見つめてます)は、
レントゲン写真で判断に迷う患者を、MGR=医師達の討論会に出す事に。

“結核患者だった患者の肺に、影が写ったようで、
それがガンなのか…、結核の再発なのか…”

「開胸をして、ガンだったら切除、切除不可能なら生検で終わり、
ガンの可能性がある限り、手術すべき」と意見を述べるスヒョン。
「ガンの疑いで手術して、違った例は多い」と反対するジュンギ。
二人は一歩も引かず、「殺人」「どっちが殺人だ」と、話は変な方向に。
院長に窘められて、落ち着いて、もう一度意見を述べるジュンギ
「もしガンだったとしたら、ステージ3なので、手術は不可能。
結核の、内科的治療を優先させた方がいい」
それでも外科手術をと、しつこいスヒョン。
「スヒョン先生の意見も誤りではない。ただ肺を全摘しても、
患者の余生を考えれば、どちらが正しいか…
ステージ3の場合は、手術してもしなくても、生存率に変わりはない」
内科長は、ジュンギの意見に賛成し、
次に意見を求められたミンジュは、スヒョンと目が合い・・・
・・・でもミンジュは、ジュンギを支持しました。
「投票で決めるのか?!」とキレて出て行くスヒョン。
兄が、自分の反対した手術を成功させたので、
スヒョンは、兄への対抗心で、余計ムキになったのかな?
もちろん、「難しい手術をしたい」という気持ちも、ありそうです。


ジュンギの、患者への思いやりに、
心打たれたソ医師(前回、スヒョンにCTを撮れ!と揉めたインターン)
かなり心が惹かれた様子で、憧れの目をしてました~

イラつくスヒョンは、飲んでミンジュの家へ。
寝ていたミンジュだけど、「キーを持ってこい」の一言に応じて、ホテルへ。
「今日は傷ついた?私はもっと広い心を持って欲しいの…」
ミンジュの気持ちに、答えないスヒョン。

ジュンギは、病院ロビーでレジーナを見つけ、声を掛けました。
保健所から紹介されて、わざわざ大きな病院に来たと話すレジーナ。
子供(名前はミンギ)が怖がらないようにと、
優しく声を掛けて、聴診器をあてるジュンギ。
保健所の指摘通りだったようで、「すぐ入院して手術」と話すジュンギ。
そして、「弟だと思ったけど女の子だったんだね」と。
レジーナは、ちょっと困った様子。
お金の事が心配だったようで、それと妹ではなく娘?なのかな?で、動揺した?

お金の件は、ジュンギが保証人になってくれました。
オ医師(小児科?)に、ミンギの事を「今度入院するので頼む」ジュンギ。
「例の患者(死なせてしまった)と同じ心臓の病気」と、心配するオ医師に、
「いつまでも逃げていられない」と、大分自信が戻って来たジュンギ。

胸部外科に、内科から患者がまわってきて、
スヒョンと、とりまきの医師たちが、レントゲン写真を見てました。
今日はオフのはずのウ医師に手術を押し付けて、帰ってしまうスヒョンたち。
その患者が、術後死亡してしまい、内科と胸部外科でバトル・・・
ホントにこの人達医者なの(-_-?) という感じで、殴り合い。
文句をいいに来た内科長に、「どうせ死ぬ患者が死んだ」と言い放ち、
やっぱりクールすぎるスヒョン。
「生意気な口を利いて そんなに偉いのか?」と、内科長が怒って出て行くと、
ものすごい形相で、物を叩きつけるスヒョン、
今回のスヒョンは、キレてばっかりのような気が。。。

心室中隔欠乏症の、術後二日目の患者の経過が、思わしくないようです。
「いくら出たんだ?」と質問しても、一緒の医師も看護師も「???」
カルテを持ってくるように、指示するスヒョン、
指示される前に、持って来なよーーーー(-_-;)
出てないことが判明して、慌てて患者の体から出てるチューブを見たスヒョンは、
いつもと違うチューブで、それが詰まってると気付きました。

ハン管理部長に、勝手に医療器具を変えた事を責めるスヒョン。
「ちゃんとジュンギに報告した」と言うハン部長。
「どれだれ見返りがあるか知らないが、大したもんだ」
と捨て台詞を吐くスヒョンに、「下手に出てればつけあがって!」と怒る部長。
野郎と言われて、ムッとして皮肉な笑いを浮かべるスヒョン。
「叔父と甥だから文句はない」 
「血も繋がっていないのに」
ハン部長が、ジュンギとスヒョンに対して、
どうも態度が違う気がしたのは、こういう事だったとは・・・

その後の売り言葉に買い言葉で
(スヒョンったら、年上の人に、こんな態度はイカンでしょーー)
「敵の子を育てるなんて」と口を滑らせた叔父。
スヒョンは、養子という事は知ってても、「敵」というのは知らなかったようで・・・
どんな秘密があるんでしょ???

「ドクターズ」他の回はこちらです。

ドクターズ〈下〉

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

こーわ
2006年01月19日 12:20
ジュンギ復活 おめでとう!
彼女は淋しげでしたが、、、

スヒョン 自分が養子って知ってたの~~?
そか~~ ながら見してたら 気が付かなかった~~

もしかして このドラマ 毎日やってる?
また パンダさんに追い越される~~~(~о~;)
しょ~~がないな~~~~って その方が パンダさんの記事を読んで 理解する事が多いから 非常に助かるのですよ~

何か スヒョンが あの家の中で どういう存在なのか 分かりかけてきましたよね!

現場で使い易い医療器具を使いたいと言うスヒョンの意見は 凄く『まとも』ですよね!
医療に対する気持ちは 真っ直ぐなんだな~~
あの件では、何か裏がある医療器具や薬でもジュンギは OK出してしまうのかなぁって 不審に思いました。
ハン部長が 利益になる事を話さず許可を受けたのかも、、、
こーわ
2006年01月19日 12:21
今回は 肺疾患の患者が癌か結核かで治療方針が問題でしたね。
実際、あんな風に 一々会議を持っているのかなぁ~~~?
医師同士のセカンドオピニオンみたいで良い事だと思うけど、
スヒョンが言う様に 多数決って言うのも 確かに問題ありな感じ。
患者自身の事、家族の事まで 考慮が必要だものね。

>ミンジュと若い医師(名前わからず…いつもミンジュを見つめてます)
そうそう! 彼の存在を忘れてました(~о~;) ミンジュを好きなんでしょうね~
2006年01月19日 16:24
pandaさん、こんにちは。
兄弟の対立がテーマのドラマだと思っていたら、
医療事故や安楽死に今回のQOLと難しいテーマも
大きな要素なんですね。

ジュンギは戻ってきたら人が変わっていて。
うつむいていたのに自分の意見(所見)を
はっきりと言うようになって。
患者本位の姿勢をはっきりと・・・と思ったら
チューブ・・・詰まっていたんですか?(汗)
スヒョンが見ていたのはわかっていましたが。
あまり患者本位では・・・建前と経済は別物?

それにしてもレジーナの子って女の子!
この子には何度驚かされるのか(#゚ロ゚#) ギョェェッ!

>若い医師(名前わからず…いつもミンジュを
 見つめてます)
気になる存在です。
ミンジュのそばにいていつも見つめていて・・・。
役名も俳優としての名前も知りたいです。
2006年01月19日 20:50
こーわさん、こちらは週4日の放送です。
ジュンギが早く復帰してくれて良かったですね!

>スヒョン 自分が養子って知ってたの~~
自分から「血の繋がりもないくせに」と言ってました。
でも、今までの養子のイメージだと、「育ててもらった恩」を大切にするイメージがあるけど、スヒョンは逆に「見返してやる」みたいな感じです。

チューブの変更の件は、おじさんが悪いですよね。ジュンギは本当にOKしたのかな?おじさんが勝手に言ったのか、口八丁でOK出させた?

治療方針の話し合い、ジュンギの手術のミスも「死亡症例会(ERでやってた)みたいなのやってたし、日本でもそうなんでしょうか?医療ドラマでは、あまり見ないですね。
確かに、患者や家族に聞くのも、大切ですよね。

ミンジュを見つめてる医師は、いつも熱い目線で…気になります。
2006年01月19日 21:13
sannkenekoさん、こんばんは~

>兄弟の対立がテーマのドラマだと思っていたら、
医療事故や安楽死に今回のQOLと難しいテーマも
大きな要素なんですね。
本当に、色々考えさせられる事が多いですね。
患者の余命を考えてくれるジュンギ、外科医は切りたがるイメージがあるけど、彼は患者第一ですね。

ジュンギは変わりましたね。病院に戻った時も、ため息ついてから、胸を張って入って行ったのが、印象的でした。
でもそうなると、益々スヒョンと対立していきそうです。

チューブは、「詰まってるのか?」とスヒョンのセリフがあって、確認しておじさんの元へ…でした。
何でジュンギがOKしてしまったのかな~?おじさんが誤魔化した?と思いたいです。

レジーナの子には、ビックリですよね。
記憶喪失時代のジュンギが、ミンギを抱きあげたシーンも、ビデオは消してしまったし…確認したい気分だわ~

ミンジュを見つめてる人…なんて名なのか、中々名前が呼ばれませんね(~_~;)
役者さんの名前も分からないし…ちょっとカッコイイ感じ。
こーわ
2006年01月21日 01:14
>役者さんの名前も分からないし…ちょっとカッコイイ感じ。
↑これに一票!(*^▽^*)カッコイイより 可愛い、、、かな~
ミンジュは この子では 物足りないんでしょうね~~
2006年01月21日 10:04
こーわさん、
ミンジュは、この子なら物足りないというより、スヒョンの事でいっぱいで、視線に気付いてないような…

この記事へのトラックバック

  • 「ドクターズ」第4話

    Excerpt: 記憶喪失のジュンギの目の前で起こった交通事故。 レジーナが見守る中で、医者としての本能が記憶を呼び起こします。 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2006-01-19 16:08