威風堂々な彼女 第7話

☆感想(ネタバレあり)とあらすじ☆
画像
母を笑わせようと、ダンス中のウニ♪
ジフンが入って来て、母は「頭…」と合図するものの、気付かないウニ。
ジフンが、トイレットペーパー(?)包帯(?)を、ほどいてくれて、恥ずかしいーーーと、照れるウニ(カワイイ)

病名を尋ねる母に、
「胃炎ですぐ治ります」と話すジフン。
病名を聞いて安心する母は、
「娘は先生の事が好きだった」と。
ウニは慌てて「やめてよ~、ジフンさんはクミ姉さんと付き合ってるの」
母は、愕然・・・

カイン食品では、倒産の噂で不安になった従業員が、辞職願いの山。
工場長は、必死で止めるけど、
「給料は未払いだし、退職金ももらえるかどうか」と言われると。。。
そして、全然引きとめようとしない、社長のインウ。
「あのクソしじい 自分の孫娘…いや財産を渡せないって
一年で会社を立て直せなんて…すべて終わりですよ。僕もカイン食品も」
と独り言のインウ、
チラッとウニのいない席を見て、二階へ上がって行きました。。。
ウニの涙を見て、ウニの心に触れて、気になる存在になりつつある?

病院に来たクミは、
オジンをあやしてるジフン&ウニの3ショットを見て、複雑そう。
「お前の事は心配いなくていいよな。
僕の知ってるウニは、どんな状況も乗り越えられる」とジフン。
涙がこぼれるウニ・・・
母の肝臓ガンは、広がっていて、このままだと余命6ヶ月と聞かされ、
「母さんの命、簡単に言わないで」と、悲しそうなウニ。
助かる方法は、肝臓の移植手術なんだけど、
「検査に300万ウォン、手術には3000万ウォン(しかも前払い)」
そんなお金がないのが分かってるから、言い出し難かったジフン。
移植の検査で、ウニを調べる事になったら、親子じゃないって分かる?!

クミは、母の病室へ行くけど、母は背中を向けたまま…
そんな母の背中に、「会社で嫌な事あったの…」と話しはじめるクミ。
母は、抱き締めてあげたい気持ちで一杯でしょう…。
でも出来ない風に仕向けたのは自分…

「本当のお母さんの話を聞かせて」と言われても、話せない母。
前と同じように、涙を必死で堪えて、声も出せない位こらえてます。。。

ウニも病室にやってきました。
「誰かと会ってたの?」とカマをかけるクミに、
もちろん、「ジフンさんと」とは言えないウニ。
「これからジフンさんと食事だけど、一緒にどう?」と言うクミだけど、
顔は、全然「一緒にどう?」じゃない・・・ 断ったウニでした。
「ジフンさんの所に寄って帰る」と出て行ったクミ。
母はハッとして「冷蔵庫にキムチがあるから届けておくれ!早く!」
ウニが、急いで追いかけると、クミとジフンの2ショット。
ジフンに食事に誘われるけど、あまりいい顔をしないクミ。
「マズイ病院食の母さんと一緒に食べてあげないと~」と遠慮するウニ。
行ってしまった二人の後姿を、振り返って、切ない目で見つめるウニ・・・

お祖父さんから、父の遺品をもらったクミは、
本の中から母の写真を見つけても、特別な感情は浮かびません。
そして、父の軍隊の認識証を見つけると「AB型」
「へんね…私はO型なのに…」
早速ジフンに相談するけど、「俺もAだと思ってて献血でBだった」と言われ、
とりあえず、一安心のクミ。

カイン食品に出勤したウニは、散らかった事務室を、セッセと片付けして、
辞職願いの山を見つけ、慌てて工場長と所に行き、事情を聞きました。
「明日が賞味期限」という商品(モチ)をくれた工場長は、
「何なら、全部持って行ってもいい。 どうせゴミなる」と。
ウニには、せっかく作った食べられるものがゴミになんて考えられない事。
残りの、賞味期限まで余裕がある商品も、
「取引先が手を引いたから、売りたくても売れない、仕方ない」という工場長。
「ダメ、ダメですよ!工場長!」と、社長に談判しにいくウニ。

寝ているインウを叩き起こし、
「数百、数千万ウォンの金がゴミに埋もれるのに!」とウニ。
「うるさい!出てけ!倒産して破産するのは俺だ!」
怒って聞き耳持たないインウは、またふて寝。
「潰れるわけには行かない!早く起きて!」ウニが布団を引っ張ったら、
スッテンころりんのインウーーー、怒ってウニをビンタ!
そこまでしなくてもーーーー! 
とインウも思ったのか、ハッとしたような表情。
「気が済んだなら 仕事をしてください 現実から逃げても解決しません」
ウニの言葉に、黙ったまま、何も言えないインウ・・・
「社長の気持ちは分かります。 絶壁にぶら下がって、
咳一つで奈落の底に落ちそうだから。息も出来ない状態なんでしょ?
私もそう…疲れ果て手を離したいけど、
背中におぶってる子供や私を頼る母のために、それは出来ない…
社長…お金が必要なんです。私を一度だけ助けてくれませんか?」
ウニも、明るく頑張ってたけど、
辛い気持ちもいっぱい抱えているんでしょう。。。

クミの上司になったウンスは、ミーティングで、思いっ切りクミいじめ。
「私には仕事がない」と言うクミに、
「うちの商品が置いてある所を回って」と、売り場管理の仕事を押し付けられました。

ウニは、お金を作るために、家を売りました。
買い手がついたのはいいんだけど、5日以内に、明け渡さなければなりません。
その後どこに住むんだろ? まさか?と思ったら、予告でやっぱり・・・!

ウニは、大量の在庫がゴミになる前に、なんとかしないと…
…と思いついたのは、テソン食品の下請けになる事!
クミに頼みに、ひと箱持って、テソン食品に出かけたウニは、
入り口でバッタリ会ったウンス母子とすったもんだ!
この「おばさん」が、社長とも知らずに、ウニったら・・・^_^;
社長と知ったら驚くかな?と思ったけど、
社長だからって、手のひらを返すウニじゃなかったです(さすが!)

クミがやってきて謝るものの、社長は、
「ハエは、あなただけでたくさん!汚いハエ仲間を呼ばないで」とピシャリ。
あまりの言葉に、食って掛かろうとするウニだけど、止めるクミ。

社長がダメなら、会長に直訴する事に。
会長=実の祖父とも、孫とも知らずに、ご対面です。
「うちのモチは、米100%なので、他より単価が高かったけど、今回は安くする。
ゴミにするよりはマシ。最初は損をしても、食べた消費者がまた買ってくれる。
長い目でみれば、損をする取引じゃない」と、話すウニ。
これは、実業高校へ転校して、学んだ事なのかな~?
ウニの話に、少し感心した風だったけど、「持って帰りなさい」と言う会長。
「おじいちゃんを、最初の顧客と決めました。明日また来ます。」
そう言い残して帰ったウニに、「度胸だけは見上げたもんだ」と会長。
そりゃあ、あなたの孫ですからーーー

そしてウニは、リヤカー(ピンクでカワイイ)に積んで行商というか、営業に。
店の人は、「他の取引があるから」と、OKしてくれないけど、
商品をタダで置いて、試食してもらおうと。
こうして地道に種を蒔けば、いつかは実になる…といいね~ウニ!

病院のトイレで、コンシムたちが話してるのを、偶然聞いてしまったウニ母。
自分が肝臓ガンと知って、、、

「威風堂々な彼女」 他の回は こちらです。

威風堂々な彼女〈下〉

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

kitakitsune
2005年12月01日 10:19
pandaさん、こんにちは。
また、遊びに来ちゃいました。

>自分が肝臓ガンと知って、、、
これからどうなっちゃうんでしょうね。
目が離せない状況になってきましたよね。

>父の軍隊の認識証を見つけると「AB型」
いつ、本当のことをウニ&クミが知るのかが気になって仕方がないです。
2005年12月01日 11:40
kitakitsuneさん、こんにちは♪
>また、遊びに来ちゃいました。
いつでも気軽に寄ってくださいね(^^)

母の病気が、こんなに早く知られるとは思いませんでした。
手術すれば助かるかもしれないけど、出来るのか、だめなのか…
それと、自分が死の淵にいると知って、秘密を話すのかどうなのか…
気になりますね~

>いつ、本当のことをウニ&クミが知るのかが気になって仕方がないです。
クミが先に知ってしまって、苦悩するのかな?なんて想像してます。
kitakitsune
2005年12月01日 15:25
>母の病気が、こんなに早く知られるとは思いませんでした。
そうですよね。
コンニム姉妹が話しているのを聞かれて知ることになるなんて意外でした。
もしかして、お母さんが危篤状態になるまで、本当のことはウニにもクミにも話さないんじゃないかな~と思っているんですけど。

>クミが先に知ってしまって、苦悩するのかな?なんて想像してます。
同感です。
それが原因で、ウニに対してクミが冷たい態度にならなきゃいいな~と思っていますが・・・。
2005年12月01日 16:49
pandaさん、こんにちは。

検査費用のために家を手放して5日で明け渡すと
言っていましたが。
>まさか?と思ったら、
同じ屋根の下。
これでモメないわけがない(笑)。

>社長だからって、手のひらを返すウニじゃ
 なかったです(さすが!)
あの場面、スカッとしましたね。
ウンスも転ばせたし(笑)。
テソン会長も好印象だったし。
(クミへの態度と随分違った気がします)。

肝臓移植とか軍の認識証とか血液型の話が
絡んできましたね。
クミが事実を知るのが先か、
病名を知った母が事実をぶちまけるのが先か、
何にしても絶壁にぶら下がっているウニが
可哀相で目が離せません。
母の病気もカイン食品も猶予は6ヶ月。
ウニの戦いはこれからですね。
2005年12月01日 21:34
kitakitsuneさん、こんばんは~

>もしかして、お母さんが危篤状態になるまで、本当のことはウニにもクミにも話さないんじゃないかな

覚悟を決めて、嘘を言ったのだから、ギリギリまで言わないかも、ですね。
手術を受けるお金が出来るかどうか…というのも、気になります。

クミは、もしも先に知ったとしたら、
イジワルキャラになるんじゃ?と予想。。。
でもこのドラマ、予想がハズレてばかりなんです!
そういう意外性が良いです♪
2005年12月01日 21:46
sannkenekoさん、こんばんは~

>同じ屋根の下。
>これでモメないわけがない
次回は爆笑しそうです!

>テソン会長も好印象だったし。
やっぱり血が引き寄せあうのかしら?
ウニは、正直にぶつかるけど、
クミは、どこかよそよそしい感じで、
そういう所が、会長の態度も違ったのかな?と思いました。

>何にしても絶壁にぶら下がっているウニが
>可哀相で目が離せません。
本当に…、あの細い肩に全部背負い込んで、
そんな中でも、たくましく頑張るウニって、「がんばれーー」と言いたくなります(ドラマだっていうのに~)大好きなキャラで、目が離せません。

この記事へのトラックバック

  • 「威風堂々な彼女」第7話

    Excerpt: ミン・ジフンとソ・インウ。 このふたりの性格がはっきり現れた回。 ネタバレです。 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2005-12-01 16:32