愛の群像 第42話

サブタイトル・・・「それぞれの旅立ち」

☆感想(ネタバレあります)☆
新婚さんのシニョンとジェホ、仲良く手を繋いで、
お花を買ったり。
シニョンは、ご飯を食べるジェホに「美味しい?」と
心配そう。
こういうところも、新婚さん♪ 「おかわり」とジェホ!

ヒョンスから電話があり、
明日韓国を出ると言いました。
「ジェホに代わろうか?」と言うシニョンに、「いい」とヒョンス。でも代わってあげるシニョン。
でもまだジェホを愛してるヒョンスは、声を聞けて嬉しいけど、辛そうな表情。。。

シニョンの父の営業所では、ヘジャが電話番&事務員として働いてます。
離婚するとかという騒動は、どうなったの( ̄ー ̄?).....??アレ??という感じで、
二人で頑張ってます。
浄水器を売るのがメインなのに、
ミネラルウォーターを置いてしまって、そっちの方が売れるそう^_^;
シニョン父が、営業と配達で大変なので、
「営業に、ジンスク…、いやチョンさんを雇ったら?」と言うヘジャ。
電話してみたけど、留守のジンスク。

ジンスクはどこへ出かけてたのか…
それは、ヒョンスに会いに出かけてたのでした。
「出国する前に、ごめんなさいとありがとうを言いたくて」とジンスク。
ごめんなさいは、辛く当たってしまった事。
ありがとうは、ジェホに仕事と家を与えてくれた事。

そして、「お金を返したい」と言うジンスクに、「それはいいです」と言うヒョンス。
ジンスクの意志が固いので、「いつかソウルに戻った時に」とヒョンス。
「元気でね その言葉を伝えたかった」と、笑顔のジンスク。。。
二人のわだかまりが解けました…

その帰りに、シニョン父母の営業所に寄ったジンスク。
「ここで働かない?」 「私に仕事をくれるの?嬉しい」
この二人のわだかまりも、解けてました~

やっぱり電話だけでお別れじゃ…という訳で、
ヒョンスの叔父の家まで、ジェホを連れて行くシニョン。
必ずまた会うと約束して、握手してお別れしました。
翌日、ヒョンスは、空港で、後ろを振り向くけど、誰もいない…
そして旅立って行きました。 あと2回、もう出番はないのかな?

と、穏やかに流れていた生活でしたが、一転しました。

ジェホに、頭痛の発作が起きてしまいました。
ソックを呼び、病院へ(シニョンはジェホを抱きかかえてるので、運転できない)

とりあえず治まったジェホですが、自分の病気が進んでると感じたようです。
ジョンユン医師に、「もうあまり、時間がないのですね」とジェホ。
言葉に詰まるジョンユンだけど、
ジェホの問い詰めに、「三ヶ月位…」と告げました。
シニョンには、自分から話すというジェホ。

家に帰ってからシニョンに、「ジョンユンと何を話してたの?」と聞かれたジェホ。
「結婚初日に言った事、覚えてますか?何があっても強い気持ちでいてと」 
そう告げてから、「もう長くはないようです。 心の準備を…」
淡々と話すジェホが悲しいです。。。
少し呆然としたまま、「家庭教師先に行く」と、席を立ったシニョン。
シニョンがいなくなった途端、とっても切ない顔…
・・・今にも涙がこぼれそうなジェホに、心が痛みました。。。(:_;)

シニョンが、家庭教師先に来てないと、生徒から電話があり、
シニョンが動揺していると、ジェホは悟ったのでしょう。。。
シニョンの家に行くのは、毎日恒例らしいけど、
この夜は、寄らなかっシニョン。
ジェホに対して、本当の息子のように接してたシニョン父母に、
明るい笑顔を見せるジェホ・・・

その頃シニョンは、ジョンユンの所にいました。
希望があると言ったジョンユンに腹を立て、
なぜジェホは、信じろと言えたの?と、腹を立て、
何より、何もしてあげられない自分にも腹を立ててるシニョン。

家に帰って来たシニョンは、ジェホに素っ気無い態度。
えっ?どうしてこんな態度?
きっとシニョンは、どうしていいかわからない…という感じなのかな?
と思って、もう一度見てみると、全然ジェホの顔を見ない!
辛い気持ちが、こういう態度になってしまうんですね・・・

眠ってしまったシニョンの傍らに、ジェホ。
「辛いでしょう…どうしてこの人を残して旅立てる?」

シンジャさんの弟、ヨンイルがやってきました。
前に言ってた、ジンスクが結婚するはずだった相手?
ヨンイルは事業に失敗して、離婚もして…という人のようです。
(ヨンイル役は、「イブのすべて」のソンミのパパ。
キャラが全然違います。)


「愛の群像」 他の回は こちらです。

「愛の群像」シナリオPHOTO BOOK

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

みこちん
2005年11月28日 23:59
パンダさん。こんばんは。

ジェホが限られた日々であることは、頭では理解できているシニョンも、その時が来ては、平静ではいられませんよね。

こんな時こそ、ジェホのそばにいて、勇気を与えてあげなければ、とは思いますが。余りにも愛が深すぎて、自分をどうすることも、出来ないのではないでしょうか。

まわりの人達が、それぞれ納まる所に納まりつつあるのが、
せめてもの救いですね。
2005年11月29日 11:36
みこちんさん、こんにちは。
シニョンの態度は、私の中では「シニョンは大人で、ジェホほ支えてくれる」と思ってたので、意外に思えたんです。
でも、愛してるからこそ、どうしていいかわからない…それが普通なのかもしれませんね。

>まわりの人達が、それぞれ納まる所に納まりつつあるのが、
せめてもの救いですね。
本当にそうですね。。。

この記事へのトラックバック