太陽に向かって 第8話

サブタイトル・・・「通い合う心」

☆感想(ネタバレあり)とあらすじ☆
ソンミンにひどい事言われて、ビンタ!のヘリン。
この様子を、店の外で見ていたのは、スンハ!
「ウジンさんに誓って、やましいことはない」と言う
ヘリンに、ソンミンは、誤解してたと気付き一安心。
スンハの事は、ウジンが死んだ時に、
支えになってくれた先輩としか思えないヘリン。
「自分の事をどう思ってるか?」と聞くソンミンは、
「いい人」に格上げになり、益々大喜びーーー
ヘリンは、意外にあっさりソンミンの言動を許しました。
ずっと行きたかった、念願の高級レストランに行けたし、バンザイのソンミン。

ヘリンが、誕生日プレゼントを用意してくれてたと知り、
また大喜びのソンミンに、アドバイスするのは、ジェヒョン。
そのアドバイス通りに、「受け取れません。その代わり週末の時間をください」
次のデートの約束も出来て、プレゼントも受け取れるという、
一石二鳥の作戦なんだそうで。。。(~_~;)

プレゼントは、ノートというか、白いページの本みたいな。
「ここに夢を書いて下さい」とヘリンのメッセージに、嬉しそうなソンミン。

またジェヒョンのアドバイスを、熱心に聞くソンミン。
「映画館ではなく、ビデオルームに行くんです。
彼女が、抱きついてくれます」と、自分がスジンに失敗した作戦じゃない~
ジェヒョンいわく、9割はこれでOKなんだそう。
残りの一割は「うちの妹みたいな奴」と、よく分かってるお兄ちゃん。
その二人の後ろで、聞き耳立ててる、副艇長・ギチョルは、
早速、スンハに報告するけど、ビンタされる場面を見てたスンハは、
そんな事、ありえない~と、余裕。
下手にストーカーしてたのが、失敗だったねーーのスンハヾ(>▽<)o

映画館前で待ち合わせたハズなのに、病院まで迎えに来たソンミン。
「ヘリンさんを傷つけないでくれ。俺たちの愛する女性」と、スンハに言うソンミン。
ヘリンが、「行きましょ」と行ってしまって、焦るスンハ~~~

ジェヒョンの言う通りのコース…、には行かず、海に行った二人。
「高速艇には乗せてあげられないけど」、と遊覧船デート。
しかし、ヘリンは酔ってしまい、降りる時もフラフラで、
手を差し出すソンミンに、手をのばすヘリン、そしておぶって行きました。
空き地をのんびり歩いたり、浜辺でバーベキュー(!)したり、
色々と語り合って、すっかり「恋人」のような二人です。

スンハは、ヘリンがダメならヘリン父と、連日通い詰めらしいです。
ヘリン父の家にいる男(ヘリンを好きらしい)は、
スンハの本性は怪しいと感じていても、
父は絶対の信頼を寄せていて、
ヘリンとスンハを一緒に留学させようと、考えるらしく、あらあら…(*_*;
スンハの、ヘリン父に見せる笑顔って、目が笑ってなくて、
いかにも作り笑い…みたいな感じ。。。

ボナの美容室に行ったスンハ、髪を切ってくれないボナは、
「どうせヘリンに会いに来たんでしょ」とバッサリ。
「ヘリンはソンミンさんと旅行に行った」と聞き、焦るスンハ。
「もういい加減諦めたら?」 「愛があるから執着するんだ」
そんな時、帰って来たヘリンとソンミンを見て、益々焦るスンハ。

訓練の時に、「ハダカで走る」と命令するソンミン。
仕方なく服を脱いだジェヒョンだけど、腕には、ソンミンとと同じ注射の跡。
認識証をしてないのを叱られ、スジンに届けてもらいました。
しかし、面会所にソンミンが来て、、、慌てる二人だけど何とか誤魔化し。
何か変と思いつつ、二人の仲を、まだ疑ってないソンミン。
認識証は、「親にも恋人にも渡すな。 祖国の為だけ」と、
スジンも分かってるのに、何で断られてもキッパリと返さなかったんだろ。。。

次のソンミンとヘリンのデートの日、会議が長引いてしまってます。
ソンミンは、飲み物を出しに来たジェヒョンに、自分の携帯を渡し、
ヘリンへのメッセージを頼みました。
ジェヒョンが、電話しようとすると、副艇長が用事を言いつけて、
多分、ソンミンの頼みを忘れてしまったジェヒョン。

ヘリンは待ってる間、ウジンが事故に遭った日の事を思い出して、
おまけに、近くで事故もあり、
ソンミンが事故にあってるんじゃ?と、不安にになってます。
「ソンミンさんが無事でありますように…」と祈るヘリン。
しかし心配がピークに来て、その場から駆け出して行きました。。。

会議が終わったら即効で向かおうとし、車をぶつけてしまったソンミン。
ぶつけた相手は、副艇長・ギチョル。
ギチョルは、ソンミンの車のフロントガラスが曇ってるのを見て、
「なぜそんな無謀な事をするんです」と激怒。
「緊急出動だったら、こんなの当たり前」と言うソンミン。 
危ないよーーー、それに、ぶつけちゃったでしょうに・・・
「艇長がそうだから、あの事故も起きた」と怒るギチョルに、
「あれは向こうの責任」と言いつつも、目が赤く潤んでくるソンミン。
あの事故、、、第1話冒頭のシーン。
蛇行運転してる前の車に、「横につけ」と命令するソンミン。
ギチョルは、戸惑いながらも横につけ、
蛇行運転の窓を叩くソンミン、するとその車は道をそれて衝突。。。

ウジンは、やはり居眠りしてるような…、
事故の直前に、「ハッ」と目が覚めて、ハンドル操作を誤ったみたい。。。

「太陽に向かって」 他の回は こちらです。

クォン・サンウ 公式プレミアムボックス

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

cocoans
2006年08月07日 20:29
pandaさん、こちらもこんばんわ
>「いい人」に格上げになり、益々大喜びーーー
この、とことんプラス思考がなんだか憎めなくしてしまうのでしょうか。私も真似したいわー。

ジェヒョンのアドバイスはなるほどでした。何でプレゼント断わっちゃうの?と思ってたら、そういう事か・・
二人のデートもいい感じで、よかったです。

ソンミンがあの事故の原因とは思えないし、やっぱりスンハでしょうね。スンハの無理な笑いがこわい。
「ピアノ」に出ていた時は案外好きだったのに・・うまいですねー。
2006年08月07日 22:31
cocoansさん、
ソンミンは分かりやすくて良いですね~さっきまで、スンハとの仲を誤解してたのに。!思いっきりマイナス思考な私は羨ましい!ソンミンのプラス思考、うん!私も真似したいわ~

スンハは、この頃は本当に嫌な男でしたが、ちょこっとネタバレすれば、最後には意外と同情したキャラでした。(少数派かも)
「ピアノ」では私も好きでした!実は彼に泣いてしまったの…
ウジンの事故は、前回のレビューに書きましたが、薬は出したけど、死ぬとは思ってない風に見えましたが、どうなのかはお楽しみに♪

この記事へのトラックバック

  • 『太陽に向かって』~第8話~

    Excerpt: 韓国ドラマ『太陽に向かって』第8話~通いあう心~6・7話飛び越してレビューします。見たのですが・・・「あの日からあいつ(スンハ)が好きになったんですか!?さっきは二人で仲よさそうだったけれど」とたいへ.. Weblog: cocoans☆韓流よりみち日記 racked: 2006-08-07 20:30