愛の群像 第39話


サブタイトル・・・「そばにいて」

☆感想(ネタバレあり)とあらすじ☆
シニョン父の「出で行け!」の激怒、
シニョンを行かせようとワザと?とも思ったけど、本気で怒ってました。
それでも、口を閉ざしているシニョン・・・
シニョンは、そのまま出て行く事も出来たけど、
父と母に、ちゃんと祝福してもらいたい気持ちなのかな。。。


ジェホに電話するシニョン、「明日の病院に一緒に行けそうもない、親が…」
「心配してたでしょうと」、ジェホ
切るのが名残惜しそうなシニョン、「言うことない?」 黙ってるジェホ。
「切るわね」と言うシニョンに 「いつ会えますか?」とジェホ。
自分から、会いたいと言うなんて、何だかジーン。。。

病院への付き添いは、ギルジンが行く事に。
申し訳無さそうなシニョンに、ギルジンは、
「遠慮するな 迷惑でもなんでもない 兄貴に頼んだと思え」
やっぱりギルジン先生、いい人ですーー(:_;)

ジェホから、シニョンが結婚しようと言ってくれるけど、止めて欲しいと言われ、
シニョンに、「見守るだけじゃダメか? 結婚はどうかと思う」とギルジン。
「彼をこのまま死なせられない…、止めてもムダ」と固い決意のシニョン。
新居探しもしています。

シニョン母は、ジンスクに会いに行き、「ジェホもあなたも可哀想だけど、
シニョンとジェホを結婚させる訳にはいかない…止めて欲しい」と。
ジンスクも、それは同じ気持ちなので、ジェホのマンションに行った時、
それとなく話すと、ジェホも、「大丈夫 結婚しない」と。
そしてジェホは、「母さんに会わせて欲しい」と、ジンスクに言いました。
「俺を覚えてるかな?」 「忘れるはずないわ」

大学前で、ジェヨンを待ってたソック。
ジェヨンは、照れくさいのか迷惑そうで、痴話げんか(;^_^A  可哀想なソック。
そこに現れたジェホ、三人で屋台に行きました。
この時のジェホの顔色がすごく悪くて・・・、二人は酒でジェホは水。
ジェヨンにもソックにも、穏やかに話すジェホ。
「母さんと会おう。すごく会いたいんだ 兄さんの為に会ってくれ」と、
ジェヨンは、涙が止まりません・・・

マンションに戻ると、シニョンがいて、
ジェホは「お母さんが心配する 時々会えればいい 結婚はしない」と。
「なぜ本心を隠すの? 自分が去った後私が傷つくのが怖いの?
それなら長くそばにいて…」 自分への思いやりだとわかってるシニョン。
涙を堪えているように口をキュッと結んでるジェホだけど、「出来ません」
「あなたが去った後、私の為に病と闘って、幸せでいたくれた思い出に生きるわ…最後まで逃げようとする姿を残すの?」 
そんにシニョンの気持ちは、嬉しくもあり辛くもあり、ジェホは何も言えず・・・

母に会いに行く日、ジェヨンは、行きたがりません。
それでもソックが何とかなだめて、白いワンピース姿のジェヨンと、
スーツ姿のジェホは、ジンスクソックと共に、母の待つレストランへ。
到着したら、ジェホは意外な事を…
自分は会わずに、店の別の席から、顔だけ見ると…
こう思うジェホの気持ち、切ないです。。。(ToT)
ジェホの気持ちを汲んだジンスク、その通りにしました。
少し年を取った母を見つめるジェホ、そして店を出て涙・・・

シニョン父は、シニョンが大学も辞めて、新居を探してると知って、益々激怒!
シニョンは泣いて、「ごめんなさい…」と言うばかり。。。
「親や子供が死ぬのと違い、伴侶が死ぬというのは、もうすごく辛い事
後を追いたくなるもんだ そうなったら父さんは…」
自分の子がそういう思いをするのを見ていられないというのも、あるでしょう。
「彼と暮らさせて。 このまま逝かせたら、一生後悔する…
約束する、彼が先に逝ったら必ず忘れるから…」
 と泣いて頼むシニョン。
私だったら、子供の気持ちを汲んであげたいけど。。。

ジェホは、以前ヒョンスと土地開発でもめた場所、、、そこの資料をまとめあげて、
ヒョンスに渡しました。 「よく出来てるわ…」
ヒョンスは、ジェホが仕事をしたい気持ちを分かり、企画部に頼んでみると。

そしてシニョンを呼び出したジェホ。
親子電話で聞いてたシニョン母が止めても、行ったシニョン。
「母と会って、思い残すことはないと思ってた。
でも、、、一緒に生きたい」 とジェホ。

「愛の群像」 他の回は こちらです。

愛の群像 DVD-BOX 1
愛の群像 DVD-BOX 1 [日本語字幕]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

イタチ
2005年11月18日 09:25
終盤に差し掛かってきましたね。
このドラマ、ヒロインがキム・ヘスさんで
本当に良かった♪ ほかのドラマ等では
あまり見かけませんけどね。

愛群のOSTはやく借りたいなぁ~☆
2005年11月18日 14:19
終盤になり、毎回、胸が痛いです。。。
病気が絡むと、本人も周りも切ないですね。

キム・ヘスさん、大人っぽい感じの中で、
また可愛らしい雰囲気もあり、一途な目をしていて、
シニョン役には、ピッタリですよね。

愛群のOST、近くのレンタルには、置いてないんですよーーー
みこちん
2005年11月19日 01:02
このごろのストーリー展開は、日本人と韓国人の家族間の
繋がりの違いを つくづく感じます。
日本のドラマなら 手術も出来ないほどの重病の彼の所へ
飛んでいったなら、親のもとに戻ることは、しないのでは?
キム・へスさん 私もあの一途な目に 心を奪われていす。始めの頃は、天然ボケがピッタリでしたのにすごいです。 
2005年11月19日 15:36
みこちんさん、こんにちは。
韓国じゃ、家族の繋がりが強いし、父親の意見は絶対だし…、みこちんさんのいうように、彼の元へ行ったら、そのままでしょうね。
韓ドラは、こういう家族の絆に、ホロリするし、すごく考えさせられます。

キム・ヘスさん、そういえば最初の頃は、天然ボケっぽかったですよねーー
それがドラマの流れとともに、しっかりとしてきましたね。 すごく上手いですね~

この記事へのトラックバック