愛の群像 第35話

画像
サブタイトル・・・「告知」

☆感想(ネタバレあり)とあらすじ☆
ジェホの病気は、脳腫瘍。
しかも脳の他にも転移が始まっているそうで、
驚くギルジン先生。
「飲みに行きましょ 飲まなきゃやってらんない」と、ジョンユン医師。
シニョンを交えて三人で乾杯しても、
心が定まらないギルジン先生は、先に帰ってしまいました。
ジェホを思うと、いたたまれないよね…

ヒョンスは、室長を異動させて、そのポストにジェホを…のつもり。
それは、将来の経営を学ぶのに役立つから、なんだけど、
当のジェホは、「責任を持ちたくないし、経営に関わる気もない。借りを返すだけ」
と冷たくて、こんな言い方されて傷ついてるヒョンス。

ギルジン先生は、ジェホに電話するけど、迷惑そうなジェホ。
何で電話したかというと、ジェホに病気の話をする為。
なぜギルジン先生が告知?なのか良く分かりませんが。。。
言えなかったギルジンを責めるジョンユンは、自分が話すから電話番号をと。
「本当に冷たいな まだ20代の若者なんだ」と言うギルジン。
結局、婚約者のヒョンスに話す事になりました。 
「名医だろ 救ってやってくれ」とジョンユンに言うギルジン・・・(:_;)

ギルジンは、シニョンに会っても、どうもジェホの事が頭から離れないような…
「人の最期に必要なものは?」と聞くと、シニョンは「希望かしら」と。
ジェホの希望は、愛するシニョン。。。
ジェホはシニョンの家に電話して、シニョンの声を聞くけど、
何も言わず…、「ジェホなの?」と言われると切ってしまって。。。

ヒョンスを呼び出したジンスク、お金を差し出し、
「店を売りました 施しは受けたくない」と、キッパリ。
「私、ヒョンスさんが嫌いです。
姉のようなシニョンさんから、愛する人を奪うなんて…でもそういう事もある。
だけど、ヒョンスさんが家と店を担保に取った、それはいけない…
許される事じゃありません。ジェホの体を手に入れても心は入らない…」
悪い子を諭すように話すジンスク。。。
ジェホもこの事を知っていると聞いて、愕然とするヒョンス。
これでジェホの態度が冷たい理由が分かったでしょう。
ジンスクの言ってる事が分かったなら、別れるはずだけど、まだそこまでは…


ヒョンスには更にショックな出来事が、ギルジンがジェホの病気を話しました。
ヒョンスは、結納式の時、具合が悪くなったジェホを思い出して、
車を運転しながら、泣いてます・・・
嫌がるジェホを無理やり病院に連れて行くと、
「まだ話してないの」とジョンユン医師に言われるヒョンス。
なぜ、ヒョンスが言わないとならないのか、やはり分からない…
病院にジェホが来てるなら、医者が言えばいいと思うんだけど・・・

手術をしなくても大丈夫か?と聞くヒョンスに、「出来ない」と言うユンギョン。 
「一番大切なのは、生きようといる力」と言うジョンユン、
ヒョンスが、ジェホに生きようとする力を与える事は・・・残念だけどムリでしょう。

ヒョンスが言えないまま、ジェホはジョンユンに聞きに行きました。
聞いたジェホは、淡々として・・・、ただ呆然として・・・。


医者からムリはするな、運転をするなと言われても、
現場で仕事に励んでいるジェホ。
治療も受けず、薬も飲んでいない…、泣いて頼むヒョンスだけど、
ヒョンスのいう事なんて、聞きやしないジェホ。
まるで、このまま死んでもかまわない…そんな感じです。。。

ヒョンスは、自分の無力さを思い知ったようで、
ギルジン先生を呼び出して、「治療を受けない」と相談。
「ジェホにはお前だけだ」と言われても、弱気なヒョンス。
「でもギルジンさん、私じゃ救えなかった時、救えるのは誰かしら…」
それは、ジェホが愛する人でしょーーー
もちろんシニョンであり、そしてジンスク、ジェヨン、、、母、、


シニョン父は、体調が悪いと、会社を休みました。
家にいる間、ヘジャがいないから、掃除したりごはんを作ったり、
主婦業を1日やって、給料が貰える位大変だと、身に染みて分かった様。
ヘジャは、どこに行ってたかというと・・・、
同窓生を頼って、浄水器を売りにーーー(ToT)
二台しか売れなかったと言ってたけど、ヘジャさん、、、涙が出てきたよーーー

「愛の群像」 他の回は こちらです。

愛の群像 DVD-BOX 1
愛の群像 DVD-BOX 1 [日本語字幕]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック