威風堂々な彼女 第4話


☆感想(ネタバレありとあらすじ)☆
クミは、ジフンとソウルで会ってたんですね。。。

「イ・クミ」とつい呼んでしまうジフンに、
「私はキム・クミ。ジフンさんに呼ばれなければ、思い出さないのに。」
クミは、18年を封印してしまったみたい。
実の親と思ってないにしても、
生まれ育ててくれた家族なのに…。
まさか、火の中で死んだ父を忘れた訳じゃないでしょうね…

「まだ忘れられないのね」 と、言うクミ。
ウニを思ってるんじゃ…、と疑ってるように感じました。

ウニの家では、正装してる弟の双子ちゃんフンとジン。
父の仏壇に、お供えをしたり、挨拶(お辞儀)をしたり、命日なのかな?
「私が父さんにご飯をのせたい 私だって父さんの子でしょ?」というウニに、
母は「女の仕事じゃない」と。
女だからダメじゃなく、実の…じゃないからと言ってるような…
いつの間にか、遺影を用意してたウニ。
複雑そうな表情のお母さん、夫の笑顔の写真を見て、
クミがこの場にいない事を、申し訳ないと思ってるのかな・・・
父との最後の会話を思い出し、火の中の父を思い出し、涙が止まらないウニ。。。
「足をケガして、父さんに挨拶も出来ない
フンやジン、母さんにも父さんにも申し訳ない…」 とオイオイ泣いています。

インウは、父の祭壇や遺影をメチャメチャに。 そして涙。
「カイン食品を売って、借金の返済に当てる。
それがムリなら、相続権を放棄する」と、固い決意のインウ。

それから数ヶ月
何ヶ月もたつのに、ギブス姿のウニは、
保険会社にギャフンと言わせるために、ギブス姿のままでいるらしい。
「あの保険屋、田舎者で中卒で未婚の母だと思って!」と、
前回、その保険屋が口にしてた事、そっくりそのまま・・・

高校時代のウニ&クミの友人の双子ちゃんもソウルにいたんですね~
ウニが未婚の母になっていて、驚く二人。
逃げた男チャン・ヨンダルが、チャン・ドンゴンの出来損ない、と称するウニ。
ヨンダルって人、見たかった~~~
「じゃあ、ジフンさんとは?」と聞くユンニムに、怒るコンニム。
そんな二人を何だか懐かしそうに「変わらんね」とウニ。
クミは、仲良しだったユンニムとも、連絡とってないんですね…

カイン食品は、結局は売れなかったようで、
相続放棄の手続きの為、再び韓国へやって来たインウ。
「オッパー」と追いかけてきた女の子は、ウンス?違う…?
運動靴をクリーニングに出してと頼んだインウ、
世間は狭くて、「全然落ちやしねぇ」と、ウニが洗ってます。
ウニは、言葉遣いを直そうとしてるようなのに、つい「落ちねぇ」と口に。。。

そしてやはり世間は狭くて、ウニは保険会社への申し立て書類を、
インウは、相続放棄の書類を持って、同じ法律事務所へ。
回転ドアに入る時に、いきなり松葉杖で開けたり、
エレベーターに向かって格闘する姿、エレベーター内で松葉杖で階数を押したり、
ウニを見て、変なヤツという顔のインウ。

先に弁護士さんに会ってたインウ。 
弁護士さんが席を外した時に、入ってきたウニ。
インウを弁護士だと思って、一方的にしゃべるしゃべる・・・・・・
ウニの話の中で、やはり「ヤクルト」と言ってたような。。。
インウも違うって言えばいいのに、ただ呆れた顔をして(;^_^A

ようやく話してる相手が、弁護士じゃないと気付いたウニ。
これだけしゃべらせておいてと怒るけど、謝る気配なしのインウ。
タイミングよく、オジンちゃんの、オムツが汚れて泣き出して、
テーブルの上に、封筒を置いたウニ。
何だか危ない…と誰もが思った?

オジンちゃんをインウに抱かせて、汚れた手を洗いに行ったウニ。
インウは、テーブルの封筒を手にして、(きっと逆…)
子供が嫌い?なのか、オジンをテーブルに置いて(!)帰ろうと・・・!
寝返りしたら、落ちちゃうでしょーーー
戻って来たウニは、こんな仕打ちにビンタして「冷血人間!!」
松葉杖なのに、走ってたウニを見ていたインウ「そっちこそ、詐欺師か恐喝犯」
頭に来たウニが、思わず突き飛ばすと、、、
ソファーに倒れたインウの背中には…、ウン○つきのオムツがーーー!
そんなインウの姿に、怒ってたウニも大笑い。 可愛い笑顔~

インウが手にした封筒は、やっぱりウニの方のでした~
しかもこの日は、土曜日で一時までで、受付終了!
裁判所なので、時間厳守で厳して、頼んでも待っててくれません。
今日中に、書類を出さなければ、相続放棄を出来ないのに・・・
借金だらけの会社を、継がなければならなくなってインウ。

預かった運動靴が、片方見つからないと言う母。
「落ちねぇ」と言ってたけど、すごくキレイになってーーー
弁償するために、靴の持ち主の元へ行くウニ。

その頃、その靴の持ち主インウは、バーで酒を煽ってます。
「まったく父さんらしい 死んも僕の足を引っ張る人なのに
復讐しようとした僕がバカでした… なぜ僕が父さんの借金を?
一度も父親なんていなかったのに!」と、独り言のインウ。
カウンターのバーテンダーの子が、心なしか、扱いに困ってるような・・・

靴を届けに来たけど留守、鍵が開いていて、、、
だからって、勝手に入って待ってるウニ~ヾ( ̄ー ̄;ォィォィ
廊下は寒そうだったしね…。 でも部屋の中も寒いようで、
ウトウトと寝ちゃったら、寒くてハッとして、ベットに潜りこむウニ。

帰って来たインウ、
部屋の中に、イビキをかいてる人がいるのにも気付かず…
…それだけ酔っていたんでしょう~(;^_^A
トランクス一丁でベットに入っても、横のウニに気付かず、ウニも全然目覚めず!
寝返りを打ったインウ、
隣で寝ているウニを、抱き締める格好になっちゃってーーー(^o^)

翌朝、先に目覚めたウニ、目をあけると…間近に男!しかもハダカだしーーー!
すっかり手篭めにされたと思って、叫ぶウニ。
この声でようやく目覚めたインウ、冷静に「アンタ誰?」
ウニに、靴でガンガン叩かれるインウ、可哀想に~~~
見事逆襲したインウに、突き飛ばされ、
ベットから一回転して転げ落ちるウニ、ギャグみたいーーーヾ(>▽<)o
ようやくお互い、「昨日の、あの嫌な人?!」と気がついて、
「一晩アンタと?」と、関係してしまったと勘違いのウニに、
呆れて「美人局が部屋にいる」と通報するインウ。

警察に連行…じゃなく任意同行されるウニ。
あれ?なぜパトカーに一緒にインウ( ̄ー ̄?).....??アレ?? と思ったら、
強姦罪で、ウニも訴えたんですねーーー
お互い被害者だと訴えた二人仲良く(?)パトカーで護送~~~

渋く決めた感じのインウ、
ウニに巻き込まれる姿が、妙に可笑しい!

ウニの母が、靴洗いの時も、その後も「具合が悪い」って、
ちょっと気になります。。。

「威風堂々な彼女」 他の回は こちらです。

威風堂々な彼女 DVD-BOX 2
威風堂々な彼女 DVD-BOX 2

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

sannkeneko
2005年11月10日 21:26
ジフンもウニの第一印象が良くなかったし、
第一これだけ遭遇するんだから・・・でも(笑)。
神経質そう、潔癖症らしいインウと
何ごとも超アバウトでパワフルなウニ。
こちらは面白くなりそうですね。
でも次回はウニとジフンの再会がありそうだし・・・。

>「オッパー」と追いかけてきた女の子は、ウンス?
危なっかしい足取りでヒール履いていてクミの前で
転んだ・・・彼女?
世間狭すぎ!
まねきねこ
2005年11月11日 12:33
>ヨンダルって人、見たかった~~~
私もそう思います。
オジンに会いにくるとかで、いつか出てきて欲しいですよね。

>ウニの母が、靴洗いの時も、その後も「具合が悪い」って、
オモニまでいなくなったら、男の子3人をウニが育てることになっちゃうんですよね。
2005年11月11日 14:12
sannkenekoさん、こんにちは~
ジフンとの出会いも、そうでしたね~
まったく正反対の、インウとウニ、
絡みが面白くなりそうですね~

>>「オッパー」と追いかけてきた女の子は、ウンス?
前の回で、メガネかけてたので、顔をよく覚えてなくて、でも「海外に行く」と言ってたので、もしや?と、
違ってたら、ごめんなさい!
もしウンスなら、狭いですねーーー(;^_^A
2005年11月11日 14:14
まねきねこさん、こんにちは~
ヨンダル=チャン・ドンゴンの出来そこないの人、
見たいですよねーーー
出てきて欲しいですね!

>オモニまでいなくなったら、男の子3人をウニが育てることになっちゃうんですよね。
そうなんですよね… 
それに事実を知る人物がいなくなるし。。。

この記事へのトラックバック

  • 「威風堂々な彼女」第4話

    Excerpt: 今週はまた元の路線に戻った「威風堂々な彼女」。 ウニ暴走中!で被害者(笑)はインウ。 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2005-11-10 21:17