韓国ドラマ 秘密 第16話

画像
サブタイトル・・・「嘘と真実」

☆感想(ネタバレあり)とあらすじ☆
血液検査を受けたジウン、
怪訝そうに「何の検査ですか?」と。
「遺伝子検査です この前の検査でお母さんと大分違ったので」
愕然とするジウンは、ママと女医さんの元へ。
ママは、女医さんに、「そんな事したら、ジウンが傷つく」と言ってたんだけど、
「ママひどい!」なだめるママと女医さん。
すごいジウンの剣幕で、検査はうやむやに・・・
秘密がバレると思ったのにーーー!
でも、出来れば、秘密はジウンの口から
正直に明かして欲しいと思ってるんで、まあいいか・・・

でも、採取した血液は、検査室の差ソファーに置きっぱなし…
…誰が、気を利かせて、検査しておいてくれないかな~?

ミョンエは、歩くのもフラフラなのに、泣いてるジウンの元へ。
そして、残された時間を、娘・ジウンと過ごそうと家に戻りました。
「ジウン…私のジウン、あなたを残して死ねないわ…」
「ママが居なかったら生きて行けない 
私を認めて愛してくれたのは、ママだけ
抱き合って、泣いている二人。。。
ジウンのセリフに、ホロッときてしまいました。 
でも、それでヒジョンが犠牲になるのはいけないし、
ママにとっては、娘はジウンじゃないのだから・・・
残り少ないママの時間を、ジウンの独占欲で過ごすのはダメだと気付いてよ~


ジュノは、ヒジョンに、
「あいつは、ジウンと結婚する もう終わりだ諦めろ」って言いました。
えっ?会社を立て直すだけじゃなく…?ホントに? と思ったら、
ジュノの嘘でした。。。(--〆)

ジウンなりに、どうにかしたい気持ちはあるみたいで、
ヒジョンの家に行き、「ママには骨髄移植が必要なの。私は適合しなかった。
お姉ちゃんも、骨髄提供してみない? 万が一適合するかも…
やっとの思いで言ったけど、言ってて悲しくなり帰ってしまったジウン。。。
この話を、聞いていたジョンマン。
外でジウンを待っていたジュノ、また「あいつを離すな」と
「結局ジュノさんも同じ、自分が大事なのよ」とジウン。
みんな同じ… お姉ちゃんだって、私の立場なら、同じ事してた…とジウン。
ヒジョンだったら、そういうこと、しないと思うけど。。。

ミョンエのお見舞いに来たヒジョンに、
「ああするしか 他になかったの? と゜うして妹の式を壊すような事したの?
私達親子に、なんの恨みがあるっていうのよ…
おとなしそうな顔して、むごい事するわね」
親子は、あなたとヒジョンです ←と何度突っ込んだことか。
帰ってと冷たく言い放ち、「ジウンを残して死ねない…
やっと再会出来たのに、ひどすぎるわ…」と泣くミョンエ。
実の娘を目の前にして、哀れなミョンエ。 ちょっと滑稽にも見えてしまう....

帰ろうとするヒジョンに、ちょうど帰宅したジウン。
鬼気迫る表情で、「お姉ちゃんなら、ママを助けられる」と言うジウンに、
戸惑うヒジョンにジウンは、
「本当は…、本当は…、ママの…、、、なんでもない、帰って…」 
あー!ここまで言えたのに、やっぱり言えなかった~(>_<)

ジュノに誘われて、食事に行ったヒジョン。
「努力してみる」と、ジュノに言いました。
帰りを待ってたのは、ヨンミン。、花火大会を遠くに見ながら、
「自由に生きてください 私の勝手であなたを苦しめたくない」と諦める決意。
「ヒジョンさん過ごした時間は、一番輝いていた瞬間です。」
握手をして、別れた二人。。。
ヒジョンは、ヨンミンがジウンと結婚すると思ってるから、
そう生きて行くんだと思って、何も言えないんでしょうね・・・
その頃、そう思うように仕向けたジュノは、
プロポーズ用に、ヒジョンに指輪を買ってます。

ヨンランは、お兄ちゃんがアメリカへ行く事、
行ったらもう戻って来ない事をヒジョンに告げて、
「引き止めて… 愛し合ってるのに、なぜ別れるの?」と。。。
ヒジョンの心は揺れてます。
家事をしながら、やっぱりヨンミンの所へ行こうと、、、
そこにやってきたジュノは、止めるけど、
「誰に責められても、非難されても、彼に着いて行きたいの。
お父さんもジウンもジウンのママを捨てても、離したくない…」
そんなヒジョンを、も引き止められないと思ったジュノは、とうとう…
「ユン社長の娘は…、ジウンじゃなく君だ。 君が社長の娘だ。
君の父さんは、本当の父親だ。君は孤児じゃない。」


信じられないヒジョンは、父・ジョンマンに問いかけるけど、
父は泣いてしまって。。。
事実を知ったヒジョンだけど、
ジウンに遠慮するんじゃないかと、心配・・・
それに、自分が実の父に、孤児と育てられたとなると、
やるせない気持ちになるのでは・・・


「秘密」 他の回は こちらです。

Kiss~韓国・ドラマティック・ラブ・ストーリー
Kiss~韓国・ドラマティック・ラブ・ストーリー

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

こーわ
2005年10月18日 23:22
違った~~~! やっぱり 話すのは ジュノでしたか~~
BIGでも 書いていたかもしれないけれど、シウォン君のイメージからすると 悪い奴にはしておかない気がします。

先が短いと思って 必死なミョンイ。
ほんと 滑稽ですよね、、、
実の娘の目の前で ジウンの事ばかり言うのだから、、、
この時 ヒジョンが娘って 分かっていなくて 良かったですよ、、、
ヒジョンの性格からして 自分から 「私が娘よ!」とは 言い出せない気がするから、、、

うちも ジウンに 自分から 『秘密』 を話して欲しいと思っていたのですよ、、、
言えずに終わる時は じれったかったです(^_^;)
2005年10月19日 23:18
こーわさん、私も何話かのコメントで書きましたが、リュ・シウォン君なんだから、いい奴になってーー!という感じでした。

ミョンエは、ホントここまで来ると滑稽に思えました。
実の娘とも知らずに、「ジウン、ジウン…」って、
哀れな母親です。
こうなってしまうのは、自分の娘を捨てた罰なのかな…と思ってしまいます。

>ヒジョンの性格からして 自分から 「私が娘よ!」とは 言い出せない気がするから、、、
そうなんですよね。
ヒジョンの性格だと、ジウンや、ジウンを娘と思い込んでいるママに遠慮するんじゃないかと・・・

>うちも ジウンに 自分から 『秘密』 を話して欲しいと思っていたのですよ、、、
こーわさんも、そう思ってましたか~
この回は、もう少しで言えそうだったのに。。。

この記事へのトラックバック