韓国ドラマ 秘密 第10話

画像
サブタイトル・・・「ヒットもつかの間」

☆感想(ネタバレあり)とあらすじ☆
タイトルからして、イヤーな展開になりそう。。。
せっかく出来上がってきた洋服を燃やすジュノ。
ミョンエの会社のと同じデザインじゃ、在庫処分にも回せないんでしょう…
ジュノに、「忙しいからと言って、なぜあんなミスを」と言われるけど、言い訳しないヒジョン。。。
そういえば、前回、「言いたい事を我慢して生きてきた」というような事を言ってたっけ......
ヒジョンは、「自分をもう一度雇って欲しい このまま引き下げれない」と
ジュノに頼むけど、「俺じゃ、足手まといだ」と言うジュノ。
「それなら今度こそ、私を助ける番でしょ?
あなたとソンジュなら出来そうな気がする」

そんな言葉に、心を動かされたジュノ。。。

ソンジュは、「住んでる所を引き払って、それを元で二人で始めましょ。
あんなダメ社長、放っておいて…」 と話してたら、そのダメ社長・ジュノが!
事務所を売って、そのお金で、新製品をと話すジュノ。
「もうダメ社長なんて言うなよ」と、張り切ってます。
ヒジョンは、嬉しくて涙・・・ ジュノが目覚めてくれて良かった~
「金儲けの為、君の為じゃない」なんて、言ってます。
お金は、これだけじゃ足りずに、友達からも借りてました。
大丈夫~~~? 返せるの?と、ちょっと心配。。。

ミョンエのところには、マスコミから電話が来て、激怒するミョンエ。
ヨンミンは、辞表を出すけど、なだめられてしまいました・・・
そして倒れてしまったミョンエ。
病院では、「体はもうボロボロ 精密検査した方が」と言われてます。

チョン課長から、社長が入院したと知らされたヒジョン。
お見舞いに行くけど、もちろん冷たいミョンエ。
見てるこっちは、『あなたの娘なのにーーー、
娘と込んでるジウンに、はめられたのに!』と、熱くなってしまいます。。。

それにしても、ミョンエって、ジョンマンの娘というだけで、
ジウンに、「私の娘」って言っちゃって、年も聞かないし、
もしかしたら、自分の生んだ子は、
死んじゃったとか、養子に出されたかも、とか考えなかった?

病院で、ヒジョンに、「もう来ないで」とピシャっと言うジウン。
そして「室長と結婚する」と、言い、いかにヨンミンが野心家で、
会社を手に入れるには、私と結婚するしかないと、、、
ショックの表情のヒジョン・・・
ヒジョンが行ってしまって、ため息つくジウン。


そのヨンミンは、チョン課長から、
ヒジョンがジュンクラブで働いてると聞き、やってきました。
「よりによって、ここに戻るなんて 
デザインを盗むだけじゃ足りないんですか?」と怒ってます。
ヒジョンがデザインを盗んだ事になってるから、
確かに、その流した先にいるというのは、そう思われるかもしれないけど、、、
でも、そうしてるのは、「潔白だから」と気付いてよーーー

「ひとつだけ聞きます 私を好きですか?好きですよね?」とヨンミン。
「優しくしてくれて、ありがとうございます いい思い出と思って大切にします」

ヒジョンは、泣いてます・・・
いつの間にか、ヨンミンを好きになってたんですね。。。

ジウンに、室長との事を聞かなければ、ヒジョンの答えは違ったかも…
ヨンミン…、一足遅かった。。。
ヨンミンが家に帰ると、ヨンランがお金を返しに来てくれてたのに、
社長の娘のジウンを選んで、ヒジョンを捨てたと、なじられてしまい・・・

部屋に行くと、図々しく上がりこんでたジウン。
「ママに食事を届けるように言われた」と、ヨンランに入れてもらったそう。
このマンション、ママに買ってもらったんでしょう?と、恩着せがましく言うジウン。
帰ってくれ、と冷たいヨンミンに、
「姉を好きだったんでしょう? 姉の店を告訴します」
「他でもない、お姉さんですよ。 何か恨みでもあるんですか」
痛い所をつかれたジウンは、帰りますと。
「発言を撤回しろ!」と厳しい口調のヨンミン。
私と結婚してくれれば、考える」とジウン。

帰り道、父の病院から「何か言ってる」と、電話が。
急いで駆けつけるジウン、
「もどかしいんでしょ、きっとすぐ良くなるわ…」 ジウン、優しいじゃない~~
眠ってしまうと、パハの声が… そっと耳を近づけるジウン。
何て言ったのか分からなかったけど、ジウンの心に響く言葉だったのでしょう。
「パパ、これから一生懸命面倒見るから許して
私、今幸せなの お願いだから私を許して…」 泣きながらそう言うジウン。
ジウンの言葉を聞いて、パパも泣いてるけど、
原因を作ってしまったパパ、
ヒジョンが不幸なのは、ジウンだけを責められないような。。。


ジュノは、ヒジョンの所に、ヨンミンが尋ねて来た事を聞かされて、
ソンジュの一言、「ジウンさん、その人の事好きなんですよ、目が違いました。」
ジュノは、泣いてたヒジョンを見守ってました。
そして新製品に取り掛かる事に。
今回の新製品は、ウールのスーツ。
「製造から売り場までの、中間マージンをカットして、安く売る」とヒジョン。
ジュノは、友達から借りたお金を、
ポーカーで勝ったお金と言って、差し出しました~
しかし、スーツは売れません。。。
見込み違いだったかな…と、落ち込むヒジョン。
「またやり直せばいいじゃないか」と、励ますジュノ。

そして、ジュノの服を売り出す作戦は、
市場に来てた人(店をやってる人?)に、スーツを一着ずつあげて、
「店に飾って、反応が良かったら連絡ください」
ジュノ、、、あんなにやる気がなかったのに、人が変わったようにーーー!
その甲斐あって、スーツはジャンジャン売れました。
お金もたくさん! しかし、そこに一通の告訴状が。。。
でも、告訴されて、ちゃんと調べられて、
かえってヒジョンじゃないと分かれば、ラッキー!なんだけど~

「秘密」 他の回はこちらです。

秘密 (上)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

こーわ
2005年10月09日 02:21
この辺りから ジュノが変りましたか!
『美しき日々』 で いい感じのシウォン君を見ていたのが、『秘密』 で イメージダウン。
でも 後半は 温かい人柄が出ていて 良かったな~~
ヒジョンを ほんとに好きなのに 幼馴染みがあだになって まともに受け取ってもらえなくて 残念ね 、、、

ミョンエをお見舞いに行くシーンは かわいそうですよね。
ヒジョンが娘だってば~~~! って テレビに言ってましたよ(~о~;)
2005年10月09日 09:29
こーわさん、
>、『秘密』 で イメージダウン
ホントですヾ( ̄ー ̄;
でも、段々とやる気が出てきて、良かったーーー!

>ヒジョンを ほんとに好きなのに 幼馴染みがあだになって まともに受け取ってもらえなくて 残念ね
第一話で、コンサートに誘われて、いそいそと出て行ったヒジョンは、ジュノに惹かれてるように見えました。
ジウンのせいで… というかジュノもジウンに行っちゃったし・・・
ジュノはそういう負い目もあるから、ヒジョンに好きと、ぶつけられないのかな?と思いました。

この記事へのトラックバック