初恋(NHK版) 第23話

画像
サブタイトル・・・「孤独な旅立ち」

☆感想(ネタバレあり)とあらすじ☆
結婚式が無事に終わって、家に帰って来た面々。
シンジャとトンパルも交えて、一杯やろう…という時に、チャヌは「図書館へ」と行ってしまいました。。。
でも、戻って来てくれて、ホントに嬉しそうなチャニョクとお父さん。
オリジナルでは、帰るまでもっと間があり、
「チャヌは勉強しに行った」と言ってました。
そしてトンパルが、「チャヌの代わりに」と、父の杯を受けてました。

お父さんは、チャノクの結婚を本当に喜んでいました~
母代わりとして、頑張ってきたチャノク。本当に良かった~~~
父さんは、貧乏だけど幸せだ…
お前がいて、チャヌがいて、チャノクがいて…
 いい家族です.....
そう言いながら、寝てしまった父に、「申し訳ありません…軍隊に行きます」
涙するチャニョク・・・

チャヌは、兄が軍隊に行くのは、ワンギに捕らえられた自分を助けるため…
と分かっていて、「だから、父さんの前で酒なんて飲めない。
父さんは俺のせいで、兄さんと別れないとならない。
今この時期、軍隊に行く事は、大検も美大も、ダメになってしまう…」と。
それでも、チャニョクは「ヒョギョンを忘れるためにはいい時間」と
恨み言は、言いません・・・

一人、自分の描いた絵や画材を燃やすチャニョク。。。
燃やしながらの回想シーンが、色々思い出して切なくて…(/_;)
ヒョギョンとは、ケンカもしたけど、楽しい時間を過ごしてたんですよね。
NHK版では無かったシーンだけど、
春川を出る時に、追いかけるヒョギョンを置いて行ったシーンは、
この時のヒョギョン、可哀想でした… 涙して行ってしまったチャニョクも…
待ち合わせで、階段を駆け上がるヒョギョン、
走って降りていくチャニョク、笑顔の二人が悲しいです。。。
ここのシーンは、涙・涙でした.....(ToT).

ヒョギョンは、どうしてもチャニョクに会いたくなって、
ソクジンに、顔を見に行きたい…と頼みました。
快く引き受けるソクジン、急いで支度するヒョギョン…
でも、やっぱり我慢する事にしました。。。

イ・ジェハから、「チャニョクの入隊が決まったから、
来週、ヒョギョンを連れ帰って来い」と言われ、悩むソクジン。
「ソウルへ行く」と言うけど、ヒョギョンは一緒に行きたいと言いません。
カットシーンでは、ソクジンは迷った末に、「一緒に行くか」と、言うのです。
でもヒョギョンは、今会ったら、ソウルから戻れなくなる…と。

チャニョクに会いに、ソウルへ向かうソクジン。 
でも、チャニョクが「ヒョギョンが大学に受かるまで、言わないで」
というのを思い出して、Uターンしました。
このチャニョクのセリフは、別荘に行く事を知らせるために
ソクジンが、チャニョクと会った時のセリフです。
その時、「会いたくなった時の為に、住所だけでも」というソクジンに、
「会えば辛くなるから…」と言ったチャニョク。
オリジナルを見た時は、この言葉を思い出して、
ソクジンは戻ったんだと思いました…

それにしても、イ・ジェハ…ヒョギョンの気持ちも考えないで、
別荘へ行けだの、帰れだの…
「リズムが崩れる」って言うヒョギョンの気持ちも考えてよ~(--)

新婚旅行の、チャノク&チョンナムさん。
楽しそうですね~~~ 歌を歌ったりして、幸せそうでした(^^)
でも、二人で箸をつついて、お互いアーン…でカットはないでしょう~~~
もちろんオリジナルでは、食べさせて貰ってるシーンありです!
ハプニングも色々ありました~
帰宅した時も、二人が父に、お辞儀を受けてもらうシーンがあったのに…(:_;)
それから、洗物をしたり、布団を敷こうとしたり、なかなか新居に行かず、
この家が、名残惜しそうなチャノクのシーンもありました。


とうとう父に、入隊の事を話したチャニョク。
父は「あの男の指図か」と怒るけど、チャニョクは「違う…」と。
軍隊に行く、というのは、なじみの無い事でよく分からないけど、
自分から志願して行くというのは、あまり無いのかな?
それにチャニョクは、この家の収入を、まかなっているのだから、
いずれ行くとしても、チャヌが大学卒業してから…が筋なのでしょうか。

「ヒョギョンのせいか」と怒る父に、
チャニョクは、「違うんです…申し訳ありません…」としか言えません。。。
チャノクも駆けつけて、「行かないで…」と泣いてます。

床屋さんに行き、丸刈りにしてもらうチャニョク。
ここに来る前にトンバルの所に行って、
「時々家に行ってやってくれ」と頼むシーンがカットでした。

髪を切られながら、思い出すのは、
父の姿…、姉の姿…、弟の姿…、友の姿…
そして愛するヒョギョンの姿・・・・.(ToT)


家に戻る途中、以前待ち合わせした階段のところで、ヒョギョンの声…
顔をあげると、ずっと会いたかったヒョギョン。
笑顔で駆け寄るけど、それは幻想。。。ヒョギョンの名を叫ぶチャニョク…
チャヌが家に帰ると、泣いているチョノク…
「チャニョクを引き止めて…お父さんも一日中泣いているの……」と。
父は、あんなに怒っていたけど、
チャニョクの事が、心配で不憫で…なのでしょうね。
軍隊に行く列車の中でも、涙のチャニョクでした。。。


チャヌは、ナ社長とお手洗いでバッタリ、
ナ社長は、チャヌが自分と同じように、法学部なので、興味を持ってるよう。
オリジナルでは、この後に、ドイツ人客の接待がありました。
それをこなすチャヌを見て、ナ社長は益々一目置いたよう。

ナ社長の上に立つ会長は、ソクチン・ソッキの母、チョン会長でした。

ソッキは、チャヌにウソを言った事を謝りますが、
チャヌは、「ヒョギョンが来た」と思って、喜んで行ったらソッキで、
余計、不機嫌なように見えました~ 
「大人じゃないから…」と許せないチャヌ。
それは、当たり前の事と思いましたが・・・
大学を休学して、カジノの仕事を増やそうという、チャヌでした。

「初恋」 他の回は こちらです。

初恋 教養・文化シリーズ―韓国ドラマ・ガイド

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

YUZUJAM
2005年09月03日 00:46
見ました~。
今回もチャニョクがせつなかったですね。(涙)
チャノクお姉ちゃんたちが新婚旅行から帰ってきたシーンでは正式なお辞儀のシーンがないなぁとは思っていましたが、カットされてたんですねぇ。
え?ドイツ人客の接待シーンもカットされてたんですね?私けっこう注目してたのに、ばっさりだったとは…。ちょっと残念でした。
次回はだいぶ進みそうですね。
また新たな展開になるのかな?楽しみです。
こーわ
2005年09月03日 01:21
最後 チャニョクが列車に乗って行くのは もう入隊する為に 行ってしまったって事ですか?

お父さんが ヒョギョンを忘れる為に 家族から離れてしまうのか!と 怒ったのが かわいそうなシーンでした。
チャニョクは そういう事を言われるのが 一番辛いだろうから、、、

カジノの社長と 会長が繋がっていたのには ビックリ!
チャヌを社長が認めていると言う事は チャヌの事が会長の耳にも入る日が来るかもしれませんね~?

チョンナムさんが 婿ではなく 息子になると言ったのが 良かったです(^-^)
私も 新婚旅行から戻った時の挨拶 見たかったな~
あぁ言う 韓国が大切にしている礼節は 見せて欲しいですね~
2005年09月03日 08:42
YUZUJAMさん、おはようございます~
家族を守るために、自分の夢を諦めて、好きな人をも諦めて、
軍隊に行くチャニョクが切なくて…(/_;)
私は、チャニョク目線で見ているので、辛かったです。
二度目の視聴だけど、前以上に泣いてしまいました~

ドイツ人の客は、チャヌに「ドイツ語出来るか?」と言われる振りがあったから、見たかったですよね。
でも、もしかすると、次回の最初に持って行くかも…
前にも、そういう、場面が前後した時がありました(ちょっと期待)

これからの展開、注目しててくださいね!

2005年09月03日 08:51
こーわさん、おはようございます~
最後のシーンは、軍隊へ向かったんですよ。

>カジノの社長と 会長が繋がっていたのには ビックリ!
チョン会長は、“非情で冷酷な実業家”のシーンが、かなりカットされていたから、「ナ社長の上にドンがいる」と言うシーンがあったけど、今回はそれがチョン会長とは、想像つかないですよね。

>チョンナムさんが 婿ではなく 息子になると言ったのが 良かったです(^-^)
こういう「家族」というシーンが、このドラマは大好きです!

この記事へのトラックバック

  • BS海外ドラマ「初恋」(第23話)

    Excerpt: 第23話「孤独な旅立ち」 チャニョクがひっそりと旅立って行きました…(涙) 画材道具をすべて燃やしていましたね…。絵もあきらめてしまうの?チャニョク…。 トッペ父さん、ショックが大きいの.. Weblog: racked: 2005-09-03 00:46
  • 韓国ドラマ『初恋』23話みましたぁ!

    Excerpt: 韓国ドラマ『初恋』23話.......タイトル『孤独な旅立ち』 チャノク(ソンチェファンさん)&チョンナムの新婚旅行シーン&結婚式から帰ってきたトッペ、チャニョク、チャヌ、トンパル、シンジャのシーン.. Weblog: 韓ドラのたまり場 racked: 2005-09-03 14:28