風の息子 最終話


☆感想(ネタバレあり)とあらすじ☆
今回も、DVD鑑賞なので、TV放送と違うシーンがあるかもしれません。

イ部長に、「唯一の武器」、父チャン・ハンギの本を盗まれて、呆然とするサンだけど
「盗みは俺の専門さ」とホンピョ。
そういえば、何度も。。。^_^;
金庫破りも教わったし…
キョンビルは、イ部長の所へ盗みに行こうと言われ、躊躇するけど、「スヒョンが“俺達は相棒”だと言ってただろう。」と聞き、
人間いつか死ぬんだ、足の見舞金をもらいに行く、と決意しました。
金庫の中には、大金!と本。
ホンピョはお金には、手をつけませんでした。
一仕事終えて、サンの事務所で美味そうにタバコを吸うホンピョ。

ファン会長は「金は盗まれてない」と喜び、イ部長は「金の方が良かった」
あの時キョンピルは、札束を持ってたけど、大金の中のわずかだから、
盗まれたと、気付かなかったんだろうか・・・


ユスンは、本を盗まれた事に、激怒。
ユスンは、“最後の手段…永遠に黙らせる事”に決断をと父に言います。
そこまで言うユスンに、クォン氏は、哀れみの表情です。
自分の若い時とそっくりなユスン。
「ハンギさえ消えれば、上手くいくと思った。
でも罪だけは消せなかった…」とクォン氏。

サンの養母が、サンを尋ねて来て、
「亡くなった方だけが、父親じゃないはず。」泣きながら話す母。
「母さん」とサン。 「今母さんと呼んだでしょ?私が母親よ」
ユスンよりサンを可愛がって、素敵な息子と思って育ててきた。
母さんに免じて許して… 号泣して訴える母。。。
目に涙をためて、「もう遅いんだよ」と答えるサン。
ホントに、このお母さんは、養子のサンに優しい母でした。。。

家に帰ったホンピョは、ミスク父から「カネは?」と聞かれるけど、
「カネは盗んでない」と、でも表情は晴れ晴れとして、
ミスクの肩を抱いて中へ入ります。 ミスクに優しくなったホンピョ (^ー^)

クォン氏はイ・スハクに電話して、ユスンの罪を話したようです。
怒るイ氏に、ヨンファ母「ヨンファを愛したからこそ…あなたと同じ」
そして「政治を辞めて、あの子が妊娠したの 赤ん坊の将来を…」
“あなたと同じ” ここがよく分かりませんでしたが、
多分ヨンファ母をめぐって、クォン氏とイ氏に、色々あったと推測。

一方、ヨンファに妊娠を告げられたユスンは、喜んでます。
ヨンファは「サンと問題でも?」と言いました。
ユスンにサンに手を出さないで欲しい…という思いだったのかな?

イ氏に罪を告げた事を怒るユスンだけど、父は、
「自首して欲しい。私も責任を取る。」
これが最後の頼み…と言った父の言葉に従わず、
サンを消させようとするユスン! イ氏に拳銃を与えて・・・
もうユスンは、壊れているような感じです。。。
夫の後をつけたヨンファは、これを聞いて、ホンピョを尋ねました。
ホンピョは、サンの行った群山の事務所へ、しかし居ないサン。 
ホンピョは「あの川にしばらく行ってない」と言うサンの言葉を思い出し…
群山の事務所の男性、第1話で、
道楽息子のサンに振り回されてましたね~~~懐かしいです(^^)

一人で、ハスの遺骨を撒いた川にいたサン。
ここに現れたイ部長、ナイフを振り回して… 狂気に満ちた顔です。
逃げるサンを刺したけど、「腕が落ちたな」…急所は外れたよう。
その時、助けに来たホンピョ! サンの元へ駆け寄ります。
そしてイ部長と勝負!
やはり強いイ部長、負けてないホンピョ。
サンが、イ部長の足を掴んだ隙に、ホンピョは殴りかかり優勢に。
しかし、イ部長が拳銃で、ホンピョを撃ってしまった。。。
倒れるホンピョを庇うように、立ちふさがるサン、
イ部長はサンに銃口を向けるけど、
サンはホンピョを庇ったまま、目を閉じ…

銃声が鳴り響き、サンが撃たれたーーーと思ったら、
ヨンファから聞いて、駆けつけたキム刑事が、イ部長を撃ちました!
ホンピョを抱きかかえるサン。。。
「チクショウ試合ができねぇ。腕に当たっちまった」とホンピョ。
「脅かすなよ」と泣き笑いのサン。 長い間、抱き合う二人・・・
本当にホンピョが死んだかと…、サンが撃たれたかと、ビックリしました・・・
そして庇い合う兄弟に感動....(ToT)


逮捕されたユスンとファン会長。
サンが全てを公にして、クォン氏は、記者会見で、宣誓をして告白。

サン、お前には本当に悪い事をした。ずっとこの問題で苦しんでいた。
これでホッとした。 これですべての恨みを終わらせて欲しい。
許してくれ…私を許さなくても、ユスンだけは許してやってくれ…
お前達の世代、次の世代、私と同じ間違いをしないでくれ…


クォン氏は自害しました・・・
クォン氏は、チャン・ハンギの面影を持ったサンを養子にして、
何とか、償いをしようとしてたのでは…?と思いました。
以前、サンに「回顧録を書きたい」と言ってたクォン氏。
こんな形での、回顧録になるなんて・・・(/_;)

クォン氏のお葬式。 泣き叫ぶ母は、サンを見つけて、
「これで父さんも浮かばれるわ…」と抱きしめました。。。
サンがもし黙っていてくれれば、この悲劇はなかったかもしれないし、
母も一度はそれを望んでいたけど、、、
サンを恨む事のない母の姿に、心を打たれました。。。(ToT)
「父さん…」と、嗚咽するサン。
サンだって「死」を望んでいた訳ではないでしょう。。。
皆が帰っても、父の墓前に座り込むサン・・・

葬儀に参列してたイ・スハク。 復讐など意味がない…何の意味も…
結局、ヨンファ母とクォン氏とイ・スハクの関係がよく分からず。。。
昔の同志だったクォン氏が、違う政党から出馬する事を許さないイ氏が、
クォン氏に勝つ事に、やっきになってたのかな?
クォン氏は、ヨンファ母をめぐって、イ氏を敵対視してたのかな?
そのヨンファ母は、初めてサンを見て、すごく驚いていたし、
サンに、父と母の話をしながら、泣いていたし、
ヨンファ母は、チャン・ハンギの事を思っていたのかも…と想像が膨らみます。

ホンピョはミスクと赤ちゃんと共に、念願のアルゼンチンへ。
別れを惜しみ、サンと抱き合うホンピョ…涙です。。。
旅立つ舟の上では、笑顔のホンピョ。
大人になったなぁ・・・としみじみ

“俺、バカだから、よく分からないけど、人は皆同じなのかも。
殴られ方は痛いけど、殴る方はもっと痛い
俺は去る前に、この国を許す事にしたよ…”


ホンピョのこの言葉を思い出しながら、ユスンに面会に来たサン。 
以前のような笑顔です。 そして、「兄さんと呼びたい」 と。
ユスンは「ヨンファが妊娠してる。育てて欲しい…」と。

帰り道、サンはヨンファとバッタリ。 お互い立ち止まり、見つめ合い…
サンに近づくヨンファ、しかし会釈をして行ってしまう。。。
サンも追いかけず、進んで行きます。。。
二人の距離はドンドン離れて行きました。。。
ユスンは、ヨンファをサンに託したけど、
二人は、別々の道を歩いていくのでしょうか・・・(残念だけど.......)


「風の息子」 他の回は こちらです。

「風の息子」 オリジナルサウンドトラック
「風の息子」 オリジナルサウンドトラック

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

こーわ
2005年11月28日 11:23
終わりましたね~~~
説明の少ないドラマでしたね~~~
結局 はっきり分からなかった 親達の関係でした。
パンダさんの推測と同じに うちも思います。

イ部長には 結局最後まで ケンカで勝てなかったホンピョでしたね。
あんな片田舎で傷を負って 2人共 ダメかと思いましたよ、、、致命傷にならなくて 良かった。

今回 ユスン母が 1番 悲しかったです。
サンの事情を知って養子にして育てたのかどうかは 分かりませんが、ユスンより可愛がったと言うのが涙でした。 ユスン母には 何も責任ないですものね、、、

ヨンファとサンのラストシーン。
ヨンファは 妊娠した事で ユスンを夫として生きる決意をしたのでしょうか、、、
それが韓国流なのかなぁ、、、と思い サンとの決別を感じて とても残念らラストでした。

クォン氏は まさか 自殺とは、予告では 想像しませんでしたよ。 精神的に急死したのかと思ってましたから、、、

たまには 恋愛ものじゃないドラマも 良いですね!
2005年11月28日 22:45
こーわさん、
イ部長は本当に強くて、憎たらしかったですね。私もダメかと思っちゃいました。

ユスン母は、悲しいですね。。。
サンを実の息子より可愛がっていたのに…

ヨンファは、妊娠してた事もあるけど、ユスンとは大学時代親しかったのだと思います。(ユスンシーではなくオッパーと呼んでいた)
そういう過去があるから、正気に戻ったユスンと、やり直していこうという気持ちにもなったのかな?と思いました(うまく言えないけど)
サンもヨンファも、お互い振り向かず、
何だか哀しいシーンでした。

クォン氏は、ずっと心のどこかで、自責の念に駆られていたのでしょうね。
そのたがが外れてしまったような…

恋愛ドラマじゃないのも、良いですよね~
今見てる「白夜」も「ローズマリー」も、恋愛がメインじゃないドラマで。面白いです。
こーわ
2005年11月29日 00:46
「オッパー」かぁ、、、
サンを好きだった間、どれだけ ユスンの横を 無表情で通り過ぎたヨンファだったことか、、、
彼女は 自分で 生き方を決めれる女性でしたね~~

サンを始末しようと ユスンがイ部長に会いに行くのを タクシーで追ったでしょ?
あの時 転んで 流産してくれたらって 思ったけど ダメだったわ、、、

これの後 『ドクターズ』 って言うのが 始まるの!
パンダさん 知ってる? 予告CM見たけど 知ってる人がいるか 分からなかった~~ ちょっと 検索してみなくちゃ、、、
2005年11月29日 11:40
こーわさん、
「ドクターズ」は、チャン・ドンゴン&イ・ヨンエじゃないですか?
韓国版ERと聞いた事があります。

こちらでは、イ・ヨンエさんの、「招待(インビテーション)」が始まりますが、「ローズマリー」とぶつかってるので見れないです。。。
明日からは、「愛の群像」の後に、「星を射る」です。ファンボ・ユンこと、イ・ソジンさんが主役じゃないけど出ます!
こーわ
2005年11月29日 19:52
へえ~~~ イ・ヨンエさんか~~~ 見よ~~っと!
チャン・ドンゴンさんも 初めて見る事になります~
もしかして 『白い巨塔』 みたいなやつかしら?
今 ER 再放送ばっかりなんで 気が抜けちゃって、じゃあ 今度は これに期待してみますね~~!

パンダさんの所は 続々 韓国ドラマが続きますね~~!
『悲しき恋歌』 は 深夜に2時間なんで 断念しました、、、(^_^;)
2005年11月29日 22:36
こーわさん、
「ドクターズ」楽しみですね!

「悲しき…」は、断念ですか…
こーわさんと共通するドラマも、少なくなりましたが、春のERの新作は、楽しみです!
ER再放送は、、、私はどうも9と10は、何だかしっくり来なくて…それで見てないのです。
どのシリーズも、3回は見てたんだけどね。。。
SOPHIL
2006年02月07日 16:13
ラストまではと期待していたのですがホンピョとヨンファはとうとうそういう関係にはなりませんでしたね。初回からするとそういう風に期待していたのですが。
やはりサンが主役ということになるのでしょうね。
目立たないけれどスヒョンの運命も涙を誘いました。
2006年02月07日 21:55
SOPHILさん、
ホンピョとヨンファ、私もどうにかなってサンと三角関係?なんて思ってました。

出演者のクレジット順は、ホンピョ・ユスン・サンの順でしたが、ラストシーンはサンだったし、後半の展開もサンが主役という感じでしたね。

スヒョンは、私も泣きました(:_;)
最初は好かないキャラだったけど、可哀想な人生でしたね。。。

この記事へのトラックバック