サラン~Love~ 第13話

サラン~Love~ 他の回は こちらから。

☆感想(ネタバレあります)☆
警察にに追われて逃げるサンヒョク、
イナ(チャン・ドンゴン)に自首を勧められるけど、海外へ逃げるとと言い、
「姉を頼む」と言い残して、その後事故で亡くなってしまいました…
逃げる前に、姉の姿を外からこっそり見ているサンヒョク。。。
こうするしか、道は無かったのかな。。。
両親もいなく一人残された姉・ヒス(ソン・ユナ)は、打ちひしがれていました。
そばにいて、優しく慰めるイナ・・・

ジヨン(チェ・ジウ)は、積極的で、
イナの友達・ソグも、ジヨンに同情的な感じがします。
サンヒョクの死亡を確認して家に帰ると、ジヨンが来ていました。
「ハッキリ言ったハズだ」とイナ。 「私の好きにさせて」とジヨン。
ジヨンにイナは、「そんな身勝手なところが大嫌いだ」と言いました。
ジヨン…こんな時に、真っ赤なバラの花なんて、タイミングが悪すぎました。。。

ミンソク(チョン・ジュノ)と飲んでいて、色々嫌味を言われるイナ。
ジヨンの事を言われても、弁解したりしないイナは、
やはりジヨンに、惹かれているのかも。
そしてイナにキツイ一言を言われ、殴るミンソク、殴り返すイナ。

そしてミンソクは、役員会議で
イナが車に、なにやらしている姿の映ったビデオを見せて、
新車の走行テストの事故は、イナが仕組んだものだと言いました。
そして刑事告発してしまいました。
刑事役は「オールイン」のサングことイム・デホさんでした~
サンヒョクと一緒に盗みと詐欺をしたのは、「オールイン」のテジュン刑事。

しかし、イナの仕業とは、信じられない上司とそれを聞いた同僚。
タイミングよく、整備担当の男が辞表を出したのも怪しいと思い、
イナの同僚は、ビデオを盗み出して見てみると、
辞表を出した男が細工したのが映ってて、それをジヨンに言う事に…

勝手に家まで押しかけた事を、謝りに来たジヨン。
ジヨンに冷たい言葉を言った事をわびるイナ。
「あの時は嫌な事があったから…」と謝り、
「自分は、悲しみに突き落とした運命を恨んでいた。
でも、すべては自分の責任なんだと気付いた。
彼女を忘れると決めた…自分で責任をとって忘れるしかない…」と。。。
こんな事をジヨンに話すイナ。 忘れてジヨンの元へ? と思いきや、
花束を持って出かけた先は、ヒスの元でした!
私は、ジヨンよりヒスと結ばれて欲しいから嬉しいけど、
イナ.......サンヒョクに頼まれたから…じゃないよね。。。

イナがヒスを見つけて声を掛けた時に、
イナを探して来たジョンが「イナさん!」と声を掛けて気まずい三人…
そこに刑事が現れて、イナに手錠をかけてしまったd(゜ο゜)

LOVEサラン (下)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック