ガラスの華 第3話

 『ガラスの華』 第3話  サブタイトル…「ソウルへ」

感想(ネタバレ含みます)
ジスを追いかけて、飛行機の中まできた、ユウイチ・・・!
すごく強引に、ソウルでの再会を約束します。
ジスは、困ったようなあきれたような感じでしたが、
ちゃんと約束の場所へ行き、食事も一緒にすることに。。。
その時に、テーブルの上の青いバラを見て、
ユウイチ、「これは君と同じで特別…」と、
ちょっとキザなセリフを言いました(;´▽`A``
次の日も強引に約束して、
ユウイチは案の定「青いバラの花束」を手に、ウキウキして向かいます。
すごく、嬉しそうな表情で、本当に好きになったようです(#^.^#)
ジスも約束の場所へ行ったけど、会わずに帰ろうとして
迎えにきたギテの車に乗りますが、そこにユウイチが・・・・!
複雑そうな、ジスでした。

ギテは、父親からもうとまれてるし、
母親も、彼の味方ではなく、自分の事しか考えていないように思います。
誰からも愛されていないギテは、
ジスを心のよりどころにしているように思いました。。。
だから、ギテも、ジスに対して強引な行動をしてしまうような気がします。
ケイタイ買うくらいならいいけど、
勝手に自分の家に、ジスを住まわせようとして…(~_~;)
家具まで買って、少しやりすぎでは・・・
でもジスが家にいる時、とても嬉しそうなギテでした"^_^"
「そんな事しないで」と帰ろうとするジスを、
ギテ母が引き止めて、「いいとこあるじゃない」と思ったら…
ジスを住まわせる替わりに、父親の言うなりになりなさい、
という事でした(--〆)

時々、子供の頃の回想シーンが出て、少しずつ秘密が出てくるけど、
そんなことしないで、最初から、時間を追って、ドラマを進めて欲しいなあ~

疑問・・・ユウイチは、「パク・ギテ」という名前に反応してましたが、
ジスとは、もしやまだ名乗りあってないのかな~?
思い返すと、名前を呼んでるシーンはなかったような・・・
友達の名前は覚えているそうだから、
ジスの名前を聞けば…驚くと思うのですが。。。
もしや、ギテの名前は覚えているけど、
ジスの名前は、覚えてないのかな(・・・?)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック